輪るピングドラム 第5話「だから僕はそれをするのさ」

まごうことなき冠馬回。映像も気合入ってるなぁ、素晴らしい!! そしてサブタイがかっこよすぎる。



「運命」という単語を基軸として描かれる、昌馬・冠馬・苹果という3人の生き様・スタンスの違い。今回はそれがこれまで以上にはっきりと語られることになったエピソードであったように見え、また次回はなおいっそう、そうしたテーマが色濃く投影されることを予感させる回でもあった。


今作で描かれる「運命」は、今のところかなりはっきりとネガティブな印象を持って語られる。それは人を縛り付けたり苦しめたりする得体のしれない存在であり、人間のちっぽけな願望や期待や幸福を、突然、理由もなく、そしてひどく残酷なやり方で踏みつける”からくり”である。それは妹の病気であったり、謎のペンギン帽であったり、あるいは運命日記であったり・・・。


そうした「運命」を象徴する役割を担わされた今回の運送トラックは、怖ろしいまでに冷酷で無慈悲で乱暴。現実ではありえない姿として描き出されたこのトラックは、今作が(ひいては幾原監督が?)「運命」をどのように捉えているのかを鮮やかに表現しているようだ。仮に運転手が出てきたりすれば、彼に不運の原因を押し付けることもできるだろう。だが、あきらかに悪意に満ちた仕打ちを加えてくるのに、誰にも責任を負わせることもできないというのが、「運命」の厄介なところだ。”GOOD BYE運送”なんて厭味ったらしいネーミングセンスにも、「運命」に対するシニカルな態度がよくうかがえるだろう。


----


さて、そんな運命を前にして、主役の三人(昌馬・冠馬・苹果)はどのように振る舞っているだろうか。


まず昌馬は、今回描かれた9年前の回想シーンからそうだったように、事態の推移をただ見守っているだけの場面が多い。ペンギン女王に口答えして落とされるのはこれまではいつも昌馬の役割だったし、ピングドラムを手に入れるためのミッションもいつも体裁や常識を盾にしてなかなか行動しようとしない。もちろん彼は彼なりに真剣に考えているのであるし、とくに陽鞠のことを想う気持ちは冠馬と変わらないはずだが、その想いが行動ではなく”祈り”になって表現されるところに、昌馬の特徴がある。


一方で苹果はどうか。彼女はこれまで自分のデスティニーなるものをとても大切にしてきたのだが、前回あたりから、彼女の運命に対する献身があまり報われない状況が強まってきた。それでもなんとかヘリクツで自分をだましながら運命に従っていたのだが、今回とうとう、彼女は”多蕗とモンブランを食べる”というデスティニーが実現不可能であると悟り、その場でケーキを踏みつけてしまった。これはちょっとショッキングな光景で、彼女はまたどうにか無理やりにでも日記の予定を実現させるだろうと思って見ていたので、こうもあっさり予定に逆らってしまうとは予想外だった。推測だが、いいかげん彼女も自分のやってきた行動が日記の予定と整合が取れていないことに気づいており、張り詰めた糸がぷつりと切れるように、彼女は運命への献身を放棄したのだろう。運命の悪意を感知したときに、そこで諦め投げ出してしまう姿。盲信していたがゆえの失望の大きさに、苹果のキャラを特徴づけるスタンスが見て取れるのではないか。


それに対して、今回は主人公らしい活躍を見せた冠馬。彼がいままでも表明し、今回とくにはっきりと描かれたのが、最後の最後まで運命に抗おうとする姿勢だ。陽鞠を本当の意味で救いたい。その願望を叶えるために、冠馬はつねに、目の前に立ちはだかる運命と全力の闘争を繰り広げてきた。その戦いに勝利することだけが必要であり、そのためには社会常識や法律、さらに自分の生命まで犯してしまっても構わないと考えている。それは父との約束を原点とした彼の行動規範でもあり、そういう意味では冠馬と昌馬の兄弟はそれぞれが父性と母性を担っていると言うこともできるだろう。ともあれ、冠馬の辞書には敗北の二文字はない。勝利か、さもなくば死あるのみだ。


運命が嫌いな昌馬・冠馬と、運命が好きだった苹果、という対立軸で始まったこの物語だが、話数を重ねるごとに、三人のそれぞれがまったく異なるスタンスで運命と対峙していることが明らかになってきた。こうして描かれているスタンスを、どこまで貫くのか、それともどこかで変革するのかは分からない。だが確かなことは、三人ともにとって、もはや運命は味方ではありえないだろうということだ。


----


今回は、以外にも苹果がペンギン女王と対面。あの帽子が宇宙生物だと言い張り、日記を貸して欲しいと頼む昌馬の要請を援護射撃しようというカタチになった。それにしてもクリスタルワールドって、高倉家以外の人間でも入れるのかw


その後に「たかが帽子で」なんて言っていたから、じつは苹果にはあのイリュージョンを見えてなかったという可能性もあって、彼女にはただ帽子をかぶった陽鞠がちゃぶ台の上にでもたって暴言を吐いていたように見えたのかもしれない、とか思ってみたのだけど。でも手錠を見て驚いたり、穴に落とされそうになってたから、いまのところは苹果もあの不思議な世界を体感していたのだということで納得しておこう。てっきり超現実の世界を体験してるんだと思ってたのに、実は全部幻で、他の人にはなんてことない光景に見えていただけ、なんて展開はあってもおかしくはない。


とはいえ、帽子を失ったことで陽鞠が危篤状態に陥ったのを見れば、昌馬の馬鹿げた話にはたくさんの真実があったことが、苹果にも理解できるだろう。ことの真相はどうあれ、昌馬も冠馬も、あくまで妹を救いたいというただその一点のためだけに行動している。その誠実な気持ちが苹果に伝わったのなら、今度はそれに苹果がどう応えるか、楽しみだ。




また、なんだかとっくにネタ要員にしかなっていない(むしろ最初からネタ要員だった?)ペンギン女王だが、今回はやんごとなきお方にはあまりにも不釣合いな下品な言葉づかいで苹果をののしってみせたのは、大爆笑ものだったw 美少女に言わせるセリフじゃないw なんて美味しい役回りだんだろう。


それに、ポーカーフェイスでどことなく棒読みっぽいセリフのひとつひとつや、「ぺぇっ!」と唾を吐き出す際のわざとらしいポーズなどからは、女王の”役者っぷり”が見て取れるのではないだろうか。彼女がこれらの言動を本心から行っているのか、また仮に本心であったとしても、その表現方法がいまいち分かっていないのではないか、などといった疑問が浮かんでくる。女王の言葉や仕草のひとつひとつが、まるで子どもが本や舞台で見て興味を抱いたことを真似して、悦に入っているような様子に見える。もとから虚構的で舞台演劇らしいシーンではあるけれど、女王が昌馬たちとコミュニケートするときにどういった思考をめぐらせているのか、想像の膨らむ場面だった。


もし女王が地球外生命体なら(そうでなくても普通の人間とはまったく精神構造の異なる存在であるのなら)、地球人と会話をするにあたっては宿主たる陽鞠の深層心理を読み取り、それを参考にするということは大いにあり得ることだ。陽鞠は普段はぽえぽえした可愛らしい少女だけれど、彼女はきっといろんな本を読んできたはずで、それらのなかに、ペンギン女王の言葉づかいや仕草の直接的な見本となるようなものがあったのではないだろうか。いわば女王は陽鞠の見ている夢(起きている間の経験が反映されているという意味で)のような存在なのかもしれない。




とはいえここでの注目点は、女王がかなりの部分、高倉兄弟と情報や思考を共有しているということか。普段から二人のミッションをじっと観察していることが窺える一方、まだピングドラムと確定したわけではないのに「日記をよこせ」と言っているあたり、女王でさえもピングドラムが何かということが(少なくとも手に取らないうちは)分からないのかもしれない。というか、分かってたらもっと具体的な指示を出すはずなので当然ではあるけれど。もうしばらく、女王が本当に欲しがっているモノの正体をめぐる謎かけは続きそうだ。


----


最後に、今回のペンギンどもについて。


1号は頑張ったな! こいつはやればできる子! 1号がいなければ陽鞠を助けることは出来なかったかもしれず、昌馬と冠馬は彼の待遇を改善してやらねばなるまい。自分の主人が攫われそうになったから、という理由があったとしても、冠馬と一緒になってあんなアクションを繰り広げた、1号の勇気と実力は尊敬に値する。9年前の冠馬と、頬に張った勲章(絆創膏)という点で完全にリンクした1号ペンギンの今後の活躍に、大いに期待したい。


一方で相変わらず役立たずなのは2号w ゴキブリ退治するのはいいんだが、いらぬところほじくり返してゴキブリまみれになるとか、そんなショッキング映像やめてくれ!!!w じつは先日自分の部屋にもゴキが出て、怖がって退治し損ねてるウチにクローゼットの奥深くに逃げ込まれてそのままになっているので、今回の2号vsゴキブリの様子は冗談抜きで笑えなかった。いくら幼少時の思い出が詰まってるからって、あんなゴキブリの巣窟に住むのはどうかと思う。高倉家はおとなしく引っ越したほうがいい。(むろん、引っ越し=三人バラバラ、という状況なのだろうから、冠馬にはそれを容認するという選択肢はあり得ない)


役に立ってるのかどうなのかよく分からない3号は、1号の怪我の手当をしている場面では、頭に聴診器当てている2号よりはずっと常識的な処置を行っているから、いまはあれでそれなりに存在意義があるのだろう。一人になりがちな陽鞠の寂しさを紛らわせるぬいぐるみとしてだけでなく、家事スキルが高いから、ひょっとしたらペンギンたちのなかでは一番、貢献度が高いのかもしれない。ただ、それではアニメ本編で活躍が描かれることはどうしても少なくなってしまうわけで、3号が本当の意味で物語の重要な役割を演じることになるその時を楽しみにしておこう。



----

<追記>


どうやら今の今まで、キャラの名前を間違えて覚えていたようです。

×冠馬→○冠葉

×陽鞠→○陽毬

ですね。指摘して下さった「シュミとニチジョウ」のカニメガネさん、感謝です!


・・・で、感想記事の中で使ってる二人の名前をいまさら訂正するのは骨が折れるので(笑)、次回からなるべく正しく書けるように努力させていただきます。ご容赦ください。



----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




----


<宣伝>

画像


コミックマーケット80(3日目)にて、「アニプレッション Vol.2」出ます!



詳細はこちら↓
コミケ80頒布予定「アニプレッションvol.2」目次・内容紹介

当ブログでの宣伝・紹介記事↓
コミックマーケット80(3日目)にて、「アニプレッション Vol.2」出ます!


どうぞよろしくお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

しずく
2011年08月08日 22:12
最近とみに時間がなく、放送から視聴までの間が開くことったらない、なしずくです。

今回は女王様が……っていうかリンゴさんの行動に噴いた。いや、…まあ、やってできない事はないでしょうけれど、手を封じられた状態で腹筋と背筋のみで上体を持ち上げ、「ふんぬっ!」といううら若き乙女にあるまじき一声の下手の封を弾き、女王様の下までまっしぐら。
いやぁ~、噴いた。
(え? 私には無理ですよ?あんな体制から体を持ち上げるなんて芸当は文系草食系に求めてはいけないのです)

それ以上に凄かったのが何と言っても1号と冠葉。
いや、ペンギン1号は謎の生命体だからいいとして、冠葉クン、君普通の人間だったら死んでるぜ?みたいな。
いや、熱かった。凄い。カックイイ!

5話視聴時は母と妹も隣にいたのですが「何?このアニメ」という表情でした。
さもありなん。
毎回見てても未だに表層面すらまともに評価できないもん『輪るピングドラム』。ウテナの劇場版を夕飯時に流した時も凄い痛い雰囲気が漂ってたなぁ。
『家族のアニメに対する偏見をぶち壊そう週間』と名付けて夕食の時にアニメを流すこともしばしばなのですが、前衛芸術系とかエキセントリック系は受け入れられたためしがあんましないですね。
「エウレカ」の劇場版の受けは良かったのですけども。

すいません、長すぎたので二段に分かれます。
しずく
2011年08月08日 22:13
特にピングドラムがダメなのはたぶんクリスタルワールドと女王様のせいだと思う。
好きなんだけどなー。あのワケわかんなさが。

それはそうと、ドラマ版の「桜蘭高校ホスト部」を見て妹が腹抱えて転げまわってた。
こちらのアニメ版も最終回まで夕食時に(反感や顰蹙を買いつつも)流し切ったおかげである程度浸透したらしい。いや、全体的に下らないとしか言いようのない内容を全力全開のフルスロットルで廻したような作品だkら、とにかく面白かったのだけど。中には好い話もあったし。問題は役者さんのお顔がイケメンではないというところが……ネ☆

と、関係のない事ばかりつらつらと失礼!

追記。
女王様のネタキャラ化が止まらない。
一話の時の謎的キャラ付けは生きてるけど、それ以上に面白い人現象から目が離せない。
おパゲーヌス
2011年08月08日 22:32
>しずくさん
家族に見せるとか勇気ありすぎww エウレカ劇場版はあれでより純真なロマンスが前面に出てきてましたから、テレビ版エウレカやウテナよりは見やすかったのでしょうかね。

冠葉の活躍はすさまじかったですね。トラックに引きずられて気を失ってるシーンがこっちの予想以上に尺が長かったので、ついつい不吉な方向に考えをめぐらしそうになったところでの、大逆転。時間配分よーく計算された、見事な場面だったなぁと思います。

でも1号も謎だからで済ませられない活躍でしたよ今回はw いつもはぱんつ覗いてるだけのペンギンですが、ここぞというときに主人(?)の命を守る立派な奴だということが分かって、少なからず感動してしまいました^^ 

女王さまのキャラは回を重ねるごとに面白くなっていきますね。どこまでインフレ起こすのか、いまからもうハラハラして仕方がないです。あんな風に罵倒されたい。
しずく
2011年08月09日 10:39
TV版エウレカの方が個人的には好みなので、そちらもレンタルで借りてきて(毎週金曜日100円のレンタル屋さんがあるのです。近所に)、流そうかなとも思いましたが、ハッキリ言って51話分も流したら若干どころではなく引かれそうなので断念してます。
まあ、家族とはいっても父の偏見バスターはほぼ不可能なので諦めて母と妹にのみ施行中です。
東京マグニチュードを父もいる日曜日の夕食時に流した時の反応はすごかったですね。母と妹は号泣。父は無言で見入ってて……。

観終わった後にお前はどこからこういう情報を集めてくるのかと問われたり。

まあ、毎週見てればクールの終わりに次回から何やるのかアナウンスされるし…図書館行けばアニメージュタダで読めるし。

河童のクゥと夏休みの時は父も泣いてた。

アニメノチカラ、浸透中です♪
やっぱり自分の趣味、理解して貰いたいじゃないですか、家族なんですしwww
おパゲーヌス
2011年08月09日 21:01
>しずくさん
すごいなぁ。自分はたまに母を誘ってアニメ映画を見に行くくらいで、TVアニメを積極的に家族に見せる勇気はありません。家族と友人は立て分けちゃってますねw

でも理解のあるご家族で素晴らしいですね。その調子で、ぜひ感想ブログの布教もお願いしますよww

この記事へのトラックバック

  • 【輪るピンクドラム 第五話 だから僕はそれをするのさ 感想】

    Excerpt: 一話の衝撃が蘇ってきた・・・・ カレー回やミュージカル回と斜め上で楽しめたんですが、ややインパクト不足かなと思ったら、階段落としからまた一気に来ましたねw うん、ピンドラはホントに面白いw.. Weblog: ようちゃん!! racked: 2011-08-06 10:52
  • 輪るピングドラム 第5話 感想「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 輪るピングドラムですが、高倉家は幼稚園のようなド派手な装飾ですが、ある日突然オジサンがやって来て、金が無いので売りに出さなければならないという夢のない話をします。三兄弟は親戚に預けられ、陽鞠とも離れ離.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-08-06 10:56
  • 輪るピングドラム 第5話 「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 第5話 「だから僕はそれをするのさ」 高倉家のお父さんが子安さんで吹いた!まぁ桐生冬芽だしな・・・とそれは置いといて、高倉家の両親は他界したのではなく、子供を置いて出て行ったようです。 回.. Weblog: いま、お茶いれますね racked: 2011-08-06 11:11
  • 輪るピングドラム 第5話

    Excerpt: 今日は陽毬の定期健診。 陽毬につきそって東鴎病院に来た晶馬は、鷲塚医師から検査結果に問題はない と聞き、ほっと胸をなでおろす。 一方、自宅に残った冠葉は、叔父の池部と向かい合っていた。この高倉の.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-08-06 11:18
  • 輪るピングドラム 第5話 だから僕はそれをするのさ

    Excerpt: 高倉家に両親がいない理由は、死別とかではなくて、子供を捨てて出て行ったという事のようですね。 ただ、過去の回想を見ると極めてまともな人物に見えるのですけど、何があった ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-08-06 11:26
  • 輪るピングドラム 第5話 「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 通り過ぎない嵐なんかどこにもない、 でも通り過ぎるのを待っていたら大切な人は守れない――。 高倉兄弟の両親は何かの理由で家を出ていったんでしょうか。 嵐の中 陽毬を病院に連れて行った父の言葉が .. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-08-06 11:26
  • 輪るピングドラム 第5話の感想「だから僕はそれをするのさ」の感想

    Excerpt:  今回は兄貴…冠葉が色々と頑張る回でしたね。今の兄弟三人の暮らしを守るためにどこからかお金を工面したり、陽毬のペンギン帽子を取り戻すためにトラックを追いかけたり、兄貴がカッコ良すぎて惚れてしまいそうで.. Weblog: To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) racked: 2011-08-06 11:34
  • 輪るピングドラム第5話感想

    Excerpt: #5「だから僕はそれをするのさ」 「生存戦略!」のあとは、罵詈雑言の嵐。女の子同 Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-08-06 11:36
  • 輪るピングドラム 05 「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 輪るピングドラム 5th STATION 「だから僕はそれをするのさ」 さて、第 Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2011-08-06 11:37
  • 輪るピングドラム第5話『だから僕はそれをするのさ』の感想レビュー

    Excerpt: 苹果に日記を貸してもらえるように直接交渉する晶馬でしたが、物の見事に断られた挙句、陽毬が絶体絶命に!というお話でした。 舞台裏では前回の後始末やら、晶馬達の家が売りに出されそうになったりやら、冠葉の怪.. Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) racked: 2011-08-06 11:42
  • 輪るピングドラム 第05話 『だから僕はそれをするのさ』

    Excerpt: 苹果の前で生存戦略発動。もっと隠すと思ってたら、あっさり帽子陽鞠出てきましたね。しかも落とされ役が苹果、でも落ちなかった。しがみついて耐えた挙句、パンチラまで披露してくれました。  晶馬に.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-08-06 11:44
  • 輪るピングドラム 5話「苹果は脳味噌ド腐れゲロ豚ビッチ娘だった!」(感想)

    Excerpt:    高倉冠葉の激しい信念。 やると決めたらとことんやる。 それは全て妹の為に! 冠葉の熱き情熱が伝わった渾身の展開でした。 今回は後半のトラック対冠葉の一連のシーンの作画が凄い! .. Weblog: 失われた何か racked: 2011-08-06 12:16
  • 「輪るピングドラム」5話 だから僕はそれをするのさ

    Excerpt: 冠葉の回想で高倉家の両親が登場したけどとても良い両親に見えた。でも今はいないのはなにかあったんだろうか?亡くなってると勝手に思ってたんだけどおじさんとの会話からすると存命?帰ってこないというのは..... Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2011-08-06 12:20
  • 「輪るピングドラム」第5話

    Excerpt: ペンギンマーク・・・気になる 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108050004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-08-06 12:26
  • 【アニメ】輪るピングドラム 5話 嵐を待っていたら大切な人は守れない

    Excerpt: 輪るピングドラム 5話「だから僕はそれをするのさ」 の感想を みんな、もがき苦しみながら幸せを求める それがどんなに苦しいことでも、他人を不幸にすることでも 前に進むしか残されていない.. Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所 racked: 2011-08-06 12:49
  • 輪るピングドラム 第5話 「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 荻野目苹果にとって日記帳が大切なモノであるように、高倉兄弟にとって大切なモノはペンギン帽子。つまりこれが ピングドラム っていうことなんでしょうか。 プリンセス・オブ・ザ・クリスタル.. Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2011-08-06 13:35
  • 『輪るピングドラム』 第5話 感想

    Excerpt: 約4時スタートで、来週休止って。 相変わらずTBSは鬼のような編成ですね…。 Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2011-08-06 13:54
  • 輪るピングドラム 5TH STATION「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 9年前――嵐の中、幼い高倉陽鞠が熱を出してしまい、母・高倉千江美は病院に電話するが救急車は全て出払ってしまって自分たちで連れてくるように告げられる。父・高倉剣山は陽鞠を背負って嵐の中、病院へと向かうが.. Weblog: 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- racked: 2011-08-06 15:56
  • ??????????5???????????????

    Excerpt: ??????? ?????????ww ????????????????? ???????????? ???????? ??? ?? ?? ? ??? 2011-.. Weblog: ?????????????? racked: 2011-08-06 15:58
  • 輪るピングドラム 第5話「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 高倉家と荻野目苹果を中心に描いていたのだが、気がついたら周囲に色々な人物が登場し始めた「輪るピングドラム」。 陽毬の命をカタにとった謎のペンギン帽のご命令に従ってピングドラム探しは続いているのだが、.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2011-08-06 16:00
  • 輪るピングドラム:5話感想

    Excerpt: 輪るピングドラムの感想です。 まだまだ伏線を張りますねー(汗) Weblog: しろくろの日常 racked: 2011-08-06 16:00
  • [アニメ]輪るピングドラム 第5話「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 大人はいつも子供の期待を裏切る。いや、こんな言い方をすると誤解を招くので、子供の期待通りに動いてくれない。そんな現実の酷。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2011-08-06 16:31
  • だから僕はそれをするのさ

    Excerpt: 絵コンテ:幾原邦彦 演出:そ~とめこういちろう 作画監督:馬場充子 西位輝実 ……白いの見えた! 久しぶりな生存戦略でしたが、今回は晶馬と苹果、と組み合わせが変更に ... Weblog: 雨晴時曇 racked: 2011-08-06 17:02
  • 輪るピングドラム第五話 感想

    Excerpt: その帽子が、宇宙からきた……なに? 生命体?(笑) 「輪るピングドラム」第五話感想です。 輪るピングドラム―試運転マニュアル公式スターティングガイド(2011/07/06)不明商品詳細を見る Weblog: 知ったかアニメ racked: 2011-08-06 17:38
  • 輪るピングドラム 第5話

    Excerpt: 第5話「だから僕はそれをするのさ」です。 ペンギンさんを軸に物語がまわります、そして深まる謎。 そもそもピングドラムって?運命ノートってなに?夏芽さんは何者? ひまりたちの両親は?りんごちゃ.. Weblog: アニメノガゾウ racked: 2011-08-06 17:43
  • 輪るピングドラム 第5話「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: これまで謎だったけど今回は高倉家の両親のことが少し明らかになりましたね 9年前、大型の台風接近の夜高熱を出した陽毬をなんとかしようと病院へ連れていった父親 心配でそのあとについて飛び出していって... Weblog: Spare Time racked: 2011-08-06 19:42
  • 輪るピングドラム 第5話「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: マークと深まる謎 Weblog: 隠者のエピタフ racked: 2011-08-06 20:04
  • 輪るピングドラム 第5話「だから僕はそれをするのさ」レビュー・感想

    Excerpt: 「言いたかないけど冠葉、お前達の両親・・もうここには戻ってこないよ。」「ねえパパ、この前のカレーの日、私が一人で作ったカレーを多蕗さんに食べてもらったんだよ。」 高倉 ... Weblog: ヲタブロ racked: 2011-08-06 20:04
  • 輪るピングドラム TBS(8/05)#05

    Excerpt: 第5話 だから僕はそれをするのさ 公式サイトから 今日は陽毬の定期健診。陽毬につ Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-08-06 20:42
  • 【輪るピングドラム】5話 プリクリ様もっと罵ってくれ!!

    Excerpt: 輪るピングドラム #05 だから僕はそれをするのさ 976 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 04:25:08.79 I.. Weblog: にわか屋 racked: 2011-08-06 21:13
  • 『輪るピングドラム』#5「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 「通り過ぎない嵐なんかどこにもない。 でも、通り過ぎるのを待っていたら大切な人は守れない」 前回、駅のエスカレーターで何者かに突き落とされた冠葉の元カノの阿佐美。 病院に運ばれ、無事だったよ.. Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2011-08-06 21:33
  • 輪るピングドラム 5話

    Excerpt: その手で命を掴み取れ。大事なものを、守り抜け。 というわけで、 「輪るピングドラム」5話 馬越爆発の巻。 チェイス!コネクト!キャッチ!セーフ! 迫力と緊張感を両立した超絶アクシ.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-08-06 21:37
  • アニメ 輪るピングドラム 第5話「だから僕はそれをするのさ」 感想

    Excerpt: 先週登場しなかったプリンセス・オブ・ザ・クリスタル、久しぶりの「せいぞーんせんり Weblog: くまっこの部屋 racked: 2011-08-06 22:01
  • 輪るピングドラム #5

    Excerpt: 【だから僕はそれをするのさ】 輪るピングドラム 1 [DVD]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ゴキブリがトラウ.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-08-07 02:41
  • 輪るピングドラム 第05話 「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: M字開脚だと!?「輪るピングドラム」の第5話。 次回、8月12日は休止、19日は27:55~なので注意。 9年前の台風の日、陽毬が高熱を出したが救急車は来てくれず・・・ お父さんが陽毬を.. Weblog: ゆる本 blog racked: 2011-08-07 06:05
  • 殺伐としてまいりました(輪るピングドラム 第5話レビュー)

    Excerpt: 輪るピングドラム 5TH STATION「だから僕はそれをするのさ」 ★★★★★ Weblog: 徒然きーコラム racked: 2011-08-07 14:25
  • 輪るピングドラム #5「だから僕はそれをするのさ」MSA方式感想

    Excerpt: この記事は“MSA方式”の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「 ... Weblog: リバー オブ チェリー racked: 2011-08-08 00:30
  • 輪るピングドラム 第5話「だから僕はそれをするのさ」感想

    Excerpt:  今回はキャラ関係の話がメインに。過去の出来事を思い出す冠葉、陽鞠・苹果のことを気にかける晶馬、運命に向かって突き進んでいく苹果…一体どんなふうに話は展開していくんでしょうか。 .. Weblog: コツコツ一直線 racked: 2011-08-08 02:29
  • 輪るピングドラム 5TH STATION だから僕はそれをするのさ レビュー

    Excerpt: 冠葉の回想 9年前 高倉家・居間 *台風の夜、陽毬が高熱で大変だ。病院に電話しても冷たくあしらわれた。 まだ両親がいた時。高倉家・父・高倉剣山(CV:子安武人)は陽毬を おんぶして台風の中、病.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2011-08-09 02:44
  • まずは素手にてつかまつる(BLOOD-Cとか輪るピングドラムとか)

    Excerpt: 【THE IDOLM@STER 第5話】みんなとすごす夏休み。略してミンゴス! の巻。見事なまでの水着回でしたが、僕のテンションが一番上がったのは、やよいさんや貴音さんの巨乳でも千早さ ... Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2011-08-09 04:40
  • [アニメ]「輪るピングドラム」5話

    Excerpt: まどか某話を連想。 まどかと一緒なのはOPの後にすぐ本編が始まるのも同様。地味に緊張感を高めてる。 ペンギン帽子を家に置いて買い物した場合は、帰宅する事が決定されているので問題ないのかな。運命係数と.. Weblog: 懐柔する怪獣 racked: 2011-08-13 21:24
  • 「 輪るピングドラム 」5話の感想

    Excerpt: 「 輪るピングドラム 」5話、観ました。 叔父から、家を売って兄妹をバラバラに預けるしかないと言われたた冠葉は、自分が必要な金を作ると宣言。謎の男と会って金を手に入れていた。一方、多蕗とゆりの関係を見.. Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局 racked: 2011-08-24 22:11
  • 輪るピングドラム 第05話 「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 誤字脱字に定評のあるヨペチコです。 送信ボタンを押す前に一呼吸。 大きいお友達の約束だよ。 Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2011-09-25 00:36
  • 輪るピングドラム 第05話 「だから僕はそれをするのさ」

    Excerpt: 誤字脱字に定評のあるヨペチコです。 送信ボタンを押す前に一呼吸。 大きいお友達の約束だよ。 Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2011-09-25 00:36