異国迷路のクロワーゼ 第6話「鳥籠(クリノリン)」

こんなトコでまさかのロマンス勃発!?



今回は再びアリスがメインで登場。クロードと一通り憎まれ口をたたき合ったのち、湯音を引き連れて仮想大会ドレスの試着と写真撮影を行った。”クリノリン”なる下着?を通じて、日仏の文化の差異や、カミーユの秘めた想いへのアプローチが行われるのも注目点だ。


自分は着物の着方なんてまったく知らないし見たこともないので(あったらそれはそれで問題な気もするw)、アリスが驚いた湯音の着衣シーンは、できればもっと詳細に見せて欲しかったところではあった。ただまぁこれは現代日本にも生きている文化なので端折るのも当然か。一方でクリノリンやコルセットといった欧州上流階級の下着類は、いまでも日常的に使ってる人はさすがにいないだろうし、ましてや日本にいればドラマや映画の中でさえ、なかなかお目にかかれるものではない。今回、かなり細かく描き込まれていたが、なるほどそれだけの価値のある絵だったし、アリスやカミーユがどんな苦労をしながらドレスを着こなしているのかも分かって面白かった。さらに、湯音とアリスがお互いに相手の服を着せ合ったときなどは、両者の服装のさまざまな特徴が比較されて興味深い話題が繰り広げられた。できるならあの恰好で何日間かそのまま過ごしてもらって、その際のレポートを細かく描いて欲しかったなぁ。




服飾文化というものは、比較的はっきりと時代や地域の差が出るものだ。とくにヨーロッパの上流階級ではかなり短いスパンで流行が大きく入れ替わっていくので、設定されている時代のことをきちんと考証しておかないといけないから作る側も大変だろう。有名どころではこの100年足らず前に、髪の毛をうんと高く盛り上げるので有名なド派手な貴族文化(マリー・アントワネットに代表されるあの時代)があったわけだが、その少し後のナポレオン時代には古代ローマ帝国への憧れを直接的に体現した文化が流行し、ドレスなどは真っ白で装飾の控えめな、清楚なものが中心となったと聞く。ヨーロッパの流行発信地とも呼ばれるパリのこと、その後もごく短い期間の間に大小さまざまな変転を経て、劇中で描かれたような服装が定着していったのだろう。面白いのは、ちょうど今期放映中の『ダンタリアンの書架』にて、『クロワーゼ』から約30~40年後の英国文化が、やはり精緻なアニメーションによって再現されている。そこでは、アリスやカミーユと同じような(おそらくコルセットやクリノリンを付けた)ドレスをまとったダリアンの服装がわりと古臭いもののように言われており、当時最先端のファッションをしたカミラと対比されている。両作品を見比べながら、ヨーロッパにおける服飾文化の変遷に着目してみるのも面白いだろう。


一方で日本の着物は、欧州のドレスにくらべると驚くほど変化が少ない。自分は以前、日本の着物はもともと中国の南宋時代のもので、南宋が元に滅ぼされた後も日本人は南宋式の服装をし続けたのが、日本の着物として定着したのだと聞いたことがある(呉服の由来はここから、という話)。けれどいまウィキペディアを見てみたらそんな話はどこにも書いてなかったのでガセネタかもしれないw しかし数年から数十年単位でがらりとスタイルの変わってしまうヨーロッパのドレスに比べれば、ひとつの着物を何十年も着続けられるように徹底して管理し、あるいは布を継ぎ足したりしながら何代にもわたって活用される着物というものが、いかに固定的なスタイルを維持し続けているか、思わず舌を巻く。さすがに柄の流行り廃りはあっただろうし、後には略式の着物と言うべき浴衣が考案され大流行するなど、決して変遷が無かったわけではない。しかし『クロワーゼ』という作品が、変わりゆく世界の中に飛び込んだ小さな湯音の中に、かつての日本の姿や心を映し出そうと試みていることを思えば、流行の中で浮かんでは消えていく欧州式ドレスと、カタチだけはほとんど変わることなく現代まで受け継がれている日本式の着物とを対比させたのは、意義深いことではないかと思う。




話は変わって、ブランシェ邸での楽しげなひとときの中に幾度も挿入されるカミーユの物憂げな表情だが、どう見てもそれがクロード絡みのおそらくは恋愛話であるのはいいとして、具体的に過去どんなことがあったのか、そして今カミーユがどんな想いを抱えているのかは、今後の展開が楽しみになってくるところだ。ブランシェ家は成り上がりのブルジョワジーだと言うことだが、それでも子どもの頃のカミーユがしっかりドレスを着こなしているところを見ると、クロードとカミーユが接触している頃にはもう二人の家庭には大きな格差があったのだろうと推測される。子どもながらの無邪気さで家柄関係なしに仲良くなり、それが恋に発展してしまったとか、そんな流れだろうか? アリスがカミーユのことを「自分とは違って期待されている」などと気になることを言っていたが、由緒正しい貴族とは言い難いブランシェ家なら、結婚も政略の道具として使わなければならない事情はあって当然だろう。アリスが「期待されてない」というのも気になるけれど、カミーユは道ならぬ恋をどうしようというのか、要注目だ。


それにしても、窓際からそっとクロードを眺めるときのカミーユの姿が、本当に美しかった! どうにも色気のないアリスと違って(笑)、カミーユのどこをとっても気品ある完璧な姿は、じつに素晴らしい。また、おっとり天然系の優しいお姉さまだと思っていた彼女が、あんなに妖しくエロティックな表情を見せたのもある意味驚きというか、でも実際やはりすごく絵になっていて逆に納得したというか、とにかく魅惑的な彼女にはぞっこん惚れ込ませられた。今後の活躍に大いに期待したい。



----


<追記>


カミーユとクロードの関係については、どうもテレビ未放送の4.5話でやったっぽい? うーん、レンタル待ちかなw 最近こういうやり方が多くて、DVDを買わない自分にはちょっとつらい。



----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




----


<宣伝>

画像


コミックマーケット80(3日目)にて、「アニプレッション Vol.2」出ます!



詳細はこちら↓
コミケ80頒布予定「アニプレッションvol.2」目次・内容紹介

当ブログでの宣伝・紹介記事↓
コミックマーケット80(3日目)にて、「アニプレッション Vol.2」出ます!


どうぞよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話「鳥籠」 感想

    Excerpt: 鳥かごの中のキミへ。 今週は原作既読者ならば、今後の展開が予想・・・というか 既読者でなくともある程度は予想は付くのかな。 カミーユの存在が重要で 後もう一つ「姉」ってワードも重要.. Weblog: 超進化アンチテーゼ racked: 2011-08-09 19:28
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話 鳥籠 Crinoline

    Excerpt: いつものように湯音に夢中のアリスはギャルリにやって来ます。 今回は写真撮影のお誘いで、その前にアリスが湯音に和服を着せてもらったり、湯音がアリスにドレスを着せてもらっ ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-08-09 19:31
  • 異国迷路のクロワーゼ#06

    Excerpt: 第6話 『鳥籠』 ――チョイ拾い!! Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ racked: 2011-08-09 19:33
  • 異国迷路のクロワーゼ 第06話「鳥籠 - Crinoline」 感想

    Excerpt: 鳥籠のせいで欲しいものに手が届かないこともある アリスの提案で一緒に写真を撮ることになった湯音。 互いに慣れないドレスと着物に戸惑う湯音とアリス。 そんな中一緒にいたカミーユの発言に何か感じ.. Weblog: 日刊アニログ racked: 2011-08-09 19:35
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話

    Excerpt: 第6話「鳥籠」です。 今回はアリスちゃんと湯音ちゃんが写真を撮ります。 そして迎えにくるクロードさんと、それを見つめるアンニュイなカミーユお姉さま。 アリスちゃんには今のままで、幸せでい.. Weblog: アニメノガゾウ racked: 2011-08-09 19:48
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第6話

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第6話、「鳥籠」(クリノリン)。 原作未読です。 アリスが湯音を再び招待にやって来て、屋敷で一緒に写真を撮る...というエピソードでした。.. Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog racked: 2011-08-09 19:54
  • 「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第6話

    Excerpt: 写真撮影を・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108080000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-08-09 20:02
  • 異国迷路のクロワーゼ セイクリッドセブン

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ『鳥籠(クリノリン)』6話を視聴。 アリス・ブランシュさんの「行って来いって素直に言えないのかしらね,この男は」は,噎せました。 アリスさんは「欲しいのは,そんな物じゃない」に.. Weblog: わしゅうちゃんの主にアニメ視聴ブログ racked: 2011-08-09 20:12
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation #06 「鳥籠」(クリノリン)

    Excerpt:  写真を撮るのも大変ですね。 Weblog: つれづれ racked: 2011-08-09 20:13
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話 「鳥籠 Crinoline」

    Excerpt: 第6話 「鳥籠 Crinoline」 アリスが再登場です。 湯音と一緒に写真を撮りたいとロアの看板店に乗り込んできたアリス。 オスカーの言うようにクロードとアリスのやり取りはまるで.. Weblog: いま、お茶いれますね racked: 2011-08-09 20:18
  • 異国迷路のクロワーゼ 第06話 『鳥籠』

    Excerpt: やはり4.5話は重要でしたね。ネット限定配信とかホント勿体無いです。互いを意識しつつ、避けてしまったように見えるクロードとカミーユ。そんな事情を未だ知る由も無い湯音。 二人の仲に気づいたとき、湯音は.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-08-09 20:23
  • 異国迷路のクロワーゼ第6話感想

    Excerpt: #6「鳥籠」 鳥籠、というかクリノリン。元初(はじめ)は、スカートを膨らませる骨 Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-08-09 20:27
  • 【異国迷路のクロワーゼ】6話 クロードとカミーユの関係が気になるな

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation #06 鳥籠 Crinoline 100 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/08(.. Weblog: にわか屋 racked: 2011-08-09 21:29
  • 異国迷路のクロワーゼ チバテレ(8/07)#06

    Excerpt: 第6話 クリノリン(鳥籠) 高い窓を拭けない湯音。家事をする湯音を手伝うクロード Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-08-09 21:50
  • ■異国迷路のクロワーゼ 【第06話】鳥籠

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ Partie06:“ Crinoline ” 第06話:「 鳥籠 」の視聴感想です。 写真。 形。 邪魔。 不満。 鳥かごのせいで欲しいものに手が届かない。 ↑.. Weblog: 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ- racked: 2011-08-09 22:29
  • 異国迷路のクロワーゼ #6

    Excerpt: 【鳥籠】 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]出演:東山奈央メディアファクトリー(2011-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る .. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-08-09 22:57
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話「鳥籠」

    Excerpt: 鳥籠のせいで 手が届かないもの――。 湯音にとって体を拘束するドレスは鳥籠みたい(^^; 令嬢であるカミーユにも 諦めなくてはいけなかったものが…? ▼ 異国迷路のクロワーゼ 第6話「鳥籠」.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-08-09 23:11
  • ????????????6?????

    Excerpt: ??????? ??????????????????? ????????????????????? ????????????????????? ??????????.. Weblog: ?????????????? racked: 2011-08-09 23:14
  • 『異国迷路のクロワーゼ 』 第6話 感想

    Excerpt: アリスが再登場!なんだかちゃんと湯音の友達してて良かったですね。 そんな湯音とアリスの仲を描いた話…と思わせておいて、多分 アリスの姉カミーユとクロードの物語だった気がします。 Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2011-08-09 23:19
  • 異国迷路のクロワーゼ 6話

    Excerpt: スースーするの。 というわけで、 「異国迷路のクロワーゼ」6話 コスプレ撮影会の巻。 自由の象徴、猫を捕まえられない。 そんな束縛の象徴としてのクリノリン=鳥篭。 資産的自由と.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-08-09 23:26
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話 「鳥龍」 感想

    Excerpt: 今回の話を見ていると、4.5話はTV放送してほしかったと思いますね。 色々と繋がっていますから。 どうしても湯音を屋敷へ招き入れたいアリスは、今日もギャルリに馬車で乗りつけ、 クロー.. Weblog: ひえんきゃく racked: 2011-08-09 23:33
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話「鳥籠」(クリノリン)

    Excerpt: アリスの屋敷で湯音は慣れない西洋の衣裳を着せられ、これまた和服がぎこちないアリスと清楚なカミーユを交えての写真撮影は難航でしたな。 Weblog: White wing racked: 2011-08-10 00:41
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話 感想「鳥籠 Crinoline」

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼですが、湯音は掃除などの雑用を懸命にこなしますが、小さいからだで窓ガラスの上の方も拭こうとします。見かねたクロードが手伝おうとしますが、湯音は「これは私の生き甲斐なんです!」と絶対.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-08-10 01:00
  • 異国迷路のクロワーゼ 6話「鳥籠」

    Excerpt: カミーユはクロードのことが気になってるのかな? 異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)(2009/06/09)武田 日向商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2011-08-10 01:13
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話 「鳥籠」

    Excerpt: コルセット 【corset】 とは、女性用下着のこと。また整形外科で用いる矯正用具のこと。 …をきびしく規制 [統制] するといった意味もあります。 古いフランス語で 『cors(体.. Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2011-08-10 01:35
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第06話 「鳥籠」 

    Excerpt: もうアリスとクロード・・・ 付き合っちゃえよ!(爆 本当お似合いだよ。 しかし、執事と仕女は全然いらっとこないのかな?(笑 きっとアリスの良い所を知ってるから、彼女の言 ... Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2011-08-10 07:14
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話「鳥籠」

    Excerpt: 湯音ちゃんファッションショー! ドレス姿もキュート♪ 慣れないドレスにあたふたする湯音ちゃんかわええо(ж>▽<)y ☆ 今回はアリスちゃんのおうちで違う着物を着たり、初めてのドレスに挑戦し.. Weblog: のらりんすけっち racked: 2011-08-10 11:42
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話 【鳥籠】 感想

    Excerpt: 烏龍ですかね? 字がそういうふうに見えましたw よくよく見たら鳥籠でしたね。 ほんと漢字って紛らわしい(キリッ 湯音が大きな窓を掃除w 掃除の感覚としては、上まで掃除しなくても良いっている習慣と.. Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 racked: 2011-08-10 17:03
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話 「鳥籠(クリノリン)」 感想

    Excerpt: 思い出作り― Weblog: wendyの旅路 racked: 2011-08-10 17:24
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation 6話 鳥籠(Crinoline)

    Excerpt: <感想>  湯音とまた会ったアリス・・どうやら、日本の着物が気に入ったようです。っていうか、湯音そのものが気に入ってしまったんでしょう。  洋服を初めてきた湯音・・相当なれてないら.. Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2011-08-10 18:18
  • 『異国迷路のクロワーゼ』 第6話 観ました

    Excerpt: そろそろ折り返し点なハズですけど、お話的にはあんまりそういうことを気にさせないシナリオになっているようで… 今回は、アリスお嬢様が湯音の写真を撮りたいとダダをこねくるお話でした。湯音がアリスの家に遊.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2011-08-11 02:17
  • 六事揃える大器晩成 アニメの大和撫子と百鬼の主より

    Excerpt: 夏目友人帳 参 第六話 ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 第六話 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第六話 BLOOD-C 第五話 Weblog: 義風捫虱堂 racked: 2011-08-11 12:19
  • 異国迷路のクロワーゼ  Partie06「Crinoline -鳥籠-」

    Excerpt: ドレス姿でアリス・ブランシュがギャルリ・ド・ロアにやってきた。ドレス姿のアリスは巴里の街中でも注目の的。でもアンセーニュ・ド・ロア(ロアの看板店)の入口は膨らんだドレスでは入れないらしい。クロード・ク.. Weblog: 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- racked: 2011-08-11 20:48
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話「鳥籠(クリノリン) Crinoline」 レビュー・感想

    Excerpt: 「どう、鳥かごの中の気分は。着ているうちにだんだんと心地よくなってくるのよ。」 鳥かごとはサブタイの中にもあるクリノリンの事なんですが、ちょっと含みのある表現ですね。 ... Weblog: ヲタブロ racked: 2011-08-11 21:59
  • 異国迷路のクロワーゼ 6

    Excerpt: 第6話 「鳥籠 Crinoline」 何か平和すぎて眠くなるのも否めない。アリアの時もそうだったが。 そろそろ少しハラハラするような展開もしくは感動回が欲しいところ。 キャラが少ないの.. Weblog: MEGASSA!! racked: 2011-08-12 02:51
  • 異国迷路のクロワーゼ 第6話「鳥籠」感想!

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ 第06話:「鳥籠」 アリスがまたやってきました。 そして湯音に写真を撮ろうと言います。 今回のテーマはこれですね。 湯音がクロードにこき使われている、などと言い出.. Weblog: くろくろDictionary racked: 2011-08-12 22:17
  • 「異国迷路のクロワーゼ」 #06『鳥籠』

    Excerpt:  #06「鳥籠」  湯音を誘いに、やって来たアリスと口ゲンカするクロード。  そして、写真を撮りたいと湯音を誘う、アリス。  今の時代から見ると、完全にコスプレですねw .. Weblog: おきらく委員会 埼玉支部 racked: 2011-08-14 07:34
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第06話感想

    Excerpt: タイトル「鳥籠」 Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~ racked: 2011-08-16 22:16
  • 「異国迷路のクロワーゼ」6話の感想

    Excerpt: 「異国迷路のクロワーゼ」6話、観ました。 アリスから、一緒に写真をとろうと誘われた湯音。クロードも、アリスの強引さと湯音の好奇心を感じ取り、仕方なくブランシュ家へ行くのを許してしまう。湯音は、アリスと.. Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局 racked: 2011-08-26 00:50