異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓」

今回のクロードは、ちと、かっこ悪かったw



初めて外国に来て、最初の興奮と緊張の期間を過ぎれば、当然体調だって崩してしまう。というわけで、今回は湯音が風邪をひいてしまうお話。ただしそこは『クロワーゼ』という作品のうまいところで、たまたま体調不良だっただけのエピソードに、たった一人で異国へやってきた不安や悩み、あるいはちょっとした意見の食い違いからくる疑心暗鬼といった要素を加え、さらに湯音の存在によって結び付けられる上流・中流・下層階級の交流といった一面まで描き入れて、予想外に濃密で重要な物語展開となった。


子どもは野獣と思え、なんていうクロードの発言は、今作にしてはちょっと過激に過ぎるのだけど、前々回も書いたように、実際に海外で浮浪児を目の当たりにしたことのある人にとってはよく分かる心理だったのではないかと思う。それだけこのパリの街に表れている社会の歪んだ格差構造が強調されるシーンであったし、また見ようによっては、アフリカで獲得した奴隷を家畜扱いするような欧州人の短絡さを印象付けられたと感じる人もあるかもしれない。いちおうはじめは、浮浪児に向かう際の湯音とクロードのスタンスの違いは、日本とフランスの考え方の差異がまた顕在化したものであるかのように描かれていた。しかし当時の日本にも、貧困のために家屋を持てない人々の存在はあったであろうし、日本人の中にも浮浪児を見て野獣同然に扱っている人間もいた(むしろそういう考え方のほうが一般的だった)のではないかと思う。もしそうであれば、湯音とクロードの差は、あくまで二人の個人的な考え方の相違に過ぎず、今回の浮浪児の一件ばかりは日本とフランスの文化が云々というテーマで描かれてはいないのではない可能性もある。やはり今回は、途中からクロードが気づいて真っ青になっていたように、重要なのは湯音の意識の問題だ。


湯音は、実際にいままでかなり気が張っていたのだろうし、自分でも気づかないうちに疲労やストレスを抱え込んでいたのを空元気でごまかしてきた部分も大きいだろう。現代に生きる我々だって、他人の家に泊まればストレスは感じるし、ましてや初めて外国に長期滞在してまったく平気でいられる人間など皆無だろう。そんな環境に、まだほんの少女である湯音が放り込まれたのだから、不安にも思うし必死にもなる。倒れるまで我慢(遠慮)し続けたのも、自覚のないままにそうしてしまっていたのだろう。




それはいいのだけど、湯音が倒れることによってどれだけクロードがショックを受けたか、そちらのほうにやはり目が行く。浮浪児にも優しい言葉をかける湯音の存在は、クロードの偏った態度を痛烈に批判する格好になっていたのだということに、湯音が病気になって初めて彼は気づいたのだった。


すなわち、「居場所を探して必死に生きている」と湯音が評した浮浪児の生き様は、本来であればクロードも強く共感していいはずだった。時代の流れに取り残され、経済的にも厳しいなか、それでも代々受け継いだ自身の店やギャルリを、このパリの街で生き残らせようと必死にあがいている。その姿は浮浪児の境遇にもかなりの部分で共通するもので、たまたま貧しい境遇に生まれてしまったというだけで、クロードも彼なりに辛い想いをしながら必死に生きている。ただしクロードは、上流階級たるブランシェ家へのやっかみや対抗意識、あるいは自分と同じようにパリの伝統を背負う者の没落に関しては高い関心はあっても、自分より低い地位の人間に対して、想像力を働かせるということができていない。思えば、湯音が初めてやってきた頃に多かった無思慮な衝突も、関心の外にいる人間に対する視野の狭さが招いたものだったと言えなくはない。


湯音が、一人ぼっちの家なし子に自分を重ねていた部分は、たしかにあっただろう。けれどそれ以上に、どんな相手であれ、その人が置かれている状況や心理を想像し共感できる湯音の心の広さこそが、クロードがはじめまったく理解できない点だった。そして、すでに自身にとって大切な存在になっていた湯音が病気になり、そこで湯音の言葉の背後にあるものを考えて行ったことで、クロードはようやく、他者を理解するということの最初の段階にたどり着いたのだった。


どんなに文化の違う異国人の少女であっても、その立場や境遇を踏まえながら想像をめぐらせれば、相手がどんなことを感じ考えているかはちゃんと理解できる。同じパリに生まれ育った少年の気持ちだって、だからちゃんとクロードには理解できるはずだったのだ。今まではそれをただやらなかっただけだということを、クロードは湯音から教わったのであった。




こうしたクロードの心境の変化と同じようなことが、浮浪児の少年の中にも起こったようだ。子どもは野獣だというクロードの発言を鮮やかに覆すカタチで、少年は美しい花を盗むのを辞め、美しさでは敵わないけれども精いっぱい自分の心のこもった贈り物を湯音に届ける。湯音の真心は、ちゃんと少年の胸に渡り、クロードやアリスを経由して、ふたたび湯音のもとに帰ってきた。国籍や文化や身分格差などものともせず、言葉や、視線や、行為を通して、心はちゃんと伝わっていくことを、湯音が結んだ人々の輪は見事に証明してみせたのだった。


たぶん日本にいたのでは出来なかったかもしれない、小さな湯音の奇跡。彼女の存在は、今後パリの街にどのような変化をもたらすことになるのか、とても楽しみになった。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 

アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 異国迷路のクロワーゼ#07

    Excerpt: 第7話 『天窓』 ――チョイ拾い!! Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ racked: 2011-08-16 09:56
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation #07 「天窓」

    Excerpt:  アリスの勘違いぶりが面白いですね。 Weblog: つれづれ racked: 2011-08-16 10:00
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話 「天窓」

    Excerpt: 湯音が男の子からもらった花、これはスズランでしょうか?調べたところ紫色の花はないみたいなので違うかもしれません。 フランスでは5月1日に大切な人の幸運を祈ってスズラン【muguet】.. Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2011-08-16 10:05
  • 異国迷路のクロワーゼ 第07話「天窓 - Lucarne」 感想

    Excerpt: 自分の居場所 店の物を盗んだ少年に未だに優しく接しようとする湯音。 クロードに叱責され体調が悪かった湯音は倒れてしまう。 倒れた湯音のためにクロードは自らブランシュ家を訪問し・・・。 湯音.. Weblog: 日刊アニログ racked: 2011-08-16 10:16
  • 生存戦略㊤㊥㊦ Animations

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ 第07話 まよチキ! #06 No.6  #06 そのほか Weblog: 義風捫虱堂 racked: 2011-08-16 10:17
  • 異国迷路のクロワーゼ #7

    Excerpt: 【天窓】 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]出演:東山奈央メディアファクトリー(2011-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る .. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-08-16 10:19
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話 感想「天窓 Lucarne」

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼですが、湯音は泥棒した子供にパンを与えてしまいます。クロードは盗人に追い銭だと、もう関わるなと注意します。湯音はあの子供にも同情的です。 アリスお嬢様が日本から買った物をたくさん.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-08-16 10:57
  • 異国迷路のクロワーゼ

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ『天窓』7話を視聴。 クロード・クローデルさんの「俺の粥より嬉しそうじゃないか」は,笑えました。 オープニングで今頃,湯音さんが紐で髪を止めてるのに気付きました。 「食欲ない.. Weblog: わしゅうちゃんの主にアニメ視聴ブログ racked: 2011-08-16 11:04
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓」 感想

    Excerpt: なんか今週は観てる最中に2回も泣いてしまった。 アニメのクロワーゼで泣いたのは初めてですが・・・ 正直どっちの気持ちも分かるんですけど 個人的には湯音を支持したいんですよね。確かにこ.. Weblog: 超進化アンチテーゼ racked: 2011-08-16 11:33
  • 『異国迷路のクロワーゼ 』 第7話 感想

    Excerpt: やっぱり泣けた~。 これは丁寧な構成の成せる業ですね。 Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2011-08-16 11:50
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓」

    Excerpt: この広いパリでたった3人の身内なんだから――。 蜀台を盗んだ少年に 湯音はもうしてはダメと諭し パンをあげましたが…。 それを見つけたクロードは 湯音は甘すぎると叱る…。  ▼ 異国迷路のク.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-08-16 12:28
  • 「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第7話

    Excerpt: クロードのお粥作り・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108150000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-08-16 12:29
  • 異国迷路のクロワーゼ #07 「天窓 Lucarne」

    Excerpt: 食台を盗んだ少年にパンを与える湯音。クロードに見つかり、泥棒に与えるものは何もないと言われる。確かに犯罪者に与えるものは刑罰だけ Weblog: ゼロから racked: 2011-08-16 12:33
  • 「異国迷路のクロワーゼ」 #07『天窓』

    Excerpt:  #07「天窓」  明らかに体調の悪い、湯音。  だけど、そんな事は言わずに、店番をしていると、燭台を盗んだ少年が現れ、返して欲しいと 言うが、パンに換えたと聞くと、取ってお.. Weblog: おきらく委員会 埼玉支部 racked: 2011-08-16 14:02
  • 異国迷路のクロワーゼ 7話

    Excerpt: 全ての命は等価である。 というわけで、 「異国迷路のクロワーゼ」7話 優しき人々の巻。 盗っ人小僧、性懲りもなくご来店。 この話で都合四回訪れたわけだが、気持ちが徐々に変化してる.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-08-16 14:52
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓」

    Excerpt: 湯音ちゃんお熱出してダウン(ノ_・。) ムリしちゃらめえ~!! 育った文化のすれ違いを乗り越えて、絆が深まるいい話。 前半はキツキツ、後半はイケメン。 クロードの描き方が秀逸でした。 湯.. Weblog: のらりんすけっち racked: 2011-08-16 15:06
  • 異国迷路のクロワーゼ 第07話 『天窓』

    Excerpt: 湯音の悪いところ。何を食べても「美味しいです」としか言わない。具合が悪そうでも「大丈夫です」と頑な。日本人って何考えてるか分からないの典型。 それで上手く回っていればいいのですが、結果倒れ.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-08-16 15:46
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話 「天窓」 感想

    Excerpt: 湯音がため― Weblog: wendyの旅路 racked: 2011-08-16 18:07
  • ???????????7???

    Excerpt: ?7??????????????(�???`)????????????????????????????????????????????????????????????????... Weblog: ??????????????? racked: 2011-08-16 18:10
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話 天窓 Lucarne

    Excerpt: 蜀台を盗んだ貧民街の少年にパンを上げて盗みが良くない事を諭す湯音ですが、それを叱るクロード。 湯音は子供は清らかな者として接する一方、クロードは子供は野獣という考えで ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-08-16 18:29
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話

    Excerpt: 第7話「天窓」です。 風邪で倒れる湯音ちゃん。心配するクロード、オスカー、アリスちゃん。 今回のクロードさん 心配のあまり本気で怒る、倒れた湯音のためアリスに頭を下げる、 お粥を作って.. Weblog: アニメノガゾウ racked: 2011-08-16 18:36
  • 【異国迷路のクロワーゼ】7話 湯音ちゃんとちゅっちゅしたいよぉ~

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation #07 天窓 Lucarne 83 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/15(月) .. Weblog: にわか屋 racked: 2011-08-16 19:13
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓 Lucarne」

    Excerpt: 「待ちなさい、クロード・クローデル、なに湯音ちゃんを泣かしてんのよ」 あれ、アリス、空気が読めてない?って一瞬思ったけど、燭台を盗んでいった子の登場で重苦しくなった雰囲気だっただけに、こ.. Weblog: 記憶のかけら*Next racked: 2011-08-16 20:33
  • 異国迷路のクロワーゼ第7話感想

    Excerpt: #7「天窓」 初めてのビズ。「ビ、ビズしたな!とうさんにもクロードにもされたこと Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-08-16 20:44
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第07話「天窓 Lucarne」

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第07話「天窓 Lucarne Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2011-08-16 22:48
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話 「天窓」 感想

    Excerpt: 今回もいい話でしたね。 アリスの勘違いっぷりには、笑わせていただきました(笑) いつもの様に湯音が店番をしていると、つい先日の貧しい男の子が店先に姿を見せます。 もう悪いことをしない.. Weblog: ひえんきゃく racked: 2011-08-16 23:17
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓」

    Excerpt: 高価な贈り物より貧相でも真心の伝わる贈り物の方が嬉しいよ。 Weblog: White wing racked: 2011-08-17 00:26
  • ■異国迷路のクロワーゼ 【第07話】天窓

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ Partie07:“ Lucame ” 第07話:「 天窓 」の視聴感想です。 発熱。 我慢。 昏倒。 真心。 ビズ。 情けは人の為ならず。 ↑さぁポチッとな Weblog: 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ- racked: 2011-08-17 01:40
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation 7話 天窓(Lucarne)

    Excerpt: <感想>  湯音が倒れてしまった。あの少年のことを思ったようです。いろいろな思いが あったようです。アリスも怒ってしまい、クロードが頼み込んだようです。  原作と多少脚本がずれましたが、話の.. Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2011-08-17 06:30
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓 Lucarne」 レビュー・感想

    Excerpt: 「・・・これは私の我が侭です、でも私は少しだけあの子の気持ちを分かってあげていたいんです。」 貧民層の少年に施しを与える湯音とそれを否定するクロード。幼い湯音にパリの ... Weblog: ヲタブロ racked: 2011-08-17 09:04
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話 【天窓】 感想

    Excerpt: アリスの持ってきた日本のもの紹介。 どっかの偉い人が、手洗いを飲んでしまった間違いと同じレベルの間違いを繰り返していましたねw 湯音の体調がおかしい? あんだけ頑張っていれば、体調も崩すのは自然.. Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 racked: 2011-08-17 12:51
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話 「天窓」

    Excerpt: ビズ始めました Weblog: すずきモノがたり racked: 2011-08-17 16:55
  • 異国迷路のクロワーゼ チバテレ(8/14)#07

    Excerpt: 第7話 天窓 クロードがすき焼きの残りを食べながら日本食にも挑戦すると の言葉を Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-08-18 00:42
  • 『異国迷路のクロワーゼ』 第7話 観ました

    Excerpt: 元々視聴するタイミングが遅い上に昨日中に記事をアップできていないという不始末なのですが…流石にコミケ三連戦+おまけでとある作家さんのお宅訪問なんてイベントをこなしたので疲労困憊だったりしたので…(汗”.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2011-08-18 03:25
  • (感想)異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓」

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓」 クロードにもまだまだ、心に抱える何かがありそうな気がしますね。湯音の風邪 を通して、彼女がパリに来てからの"変化"が分かる回ではなかったでしょうか? Weblog: aniパンダの部屋 racked: 2011-08-18 07:00
  • 異国迷路のクロワーゼ  Partie07「Lucarne -天窓-」

    Excerpt: 朝食にまた日本食を作ろうとしていた湯音は立ちくらみ。まだ日本食に馴染めないクロード・クローデルは日本食はまた今度に、という事に。店番をしていた湯音は例の貧民街の少年が店先にまたやってきているのを見つけ.. Weblog: 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- racked: 2011-08-18 18:14
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第07話感想~クロードと少年を動かした湯音の真心~

    Excerpt: タイトル「天窓」 Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~ racked: 2011-08-19 01:49
  • 異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓」感想!

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ 第07話:「天窓」 クロード、まだ日本食への苦手意識はあるみたいです。 湯音は、次は梅干しを食べさせようとしているみたいですね。 これぞ日本食じゃないですか~ ぜひ.. Weblog: くろくろDictionary racked: 2011-08-19 13:59
  • 「異国迷路のクロワーゼ」7話の感想

    Excerpt: 「異国迷路のクロワーゼ」7話、観ました。 以前、盗みを働いた浮浪児にパンを与えたことで、クロードと言い合いをしてしまう湯音。考え方や文化の違いに戸惑っていたところに、クロードからきつい言葉をかけられた.. Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局 racked: 2011-09-03 08:54
  • フェラガモ 靴

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ 第7話「天窓」 妄想詩人の手記/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 靴 racked: 2013-07-03 17:40