異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」

知られざる湯音の秘密。言霊のチカラは強い。



せっかく、当時のパリ最先端の文化が集められたグラン・マガザンを拝めるかと思ったのに、不機嫌なクロードは(近頃の彼にしては珍しく)湯音のマガザン行きを拒絶。彼がマガザンをことさら敵視するのは、ギャルリの命運やカミーユとのいざこざだけではなく、彼の父・ジャンにまつわる暗い過去のためらしい。が、その詳細については今回は語られず。次回が早くも最終回という中で、クロードや湯音の背負ってきた様々な事情がすべて片付くとは思えないけれど、このアニメシリーズでどこまで教えてくれるかが少し気になるところ。


そんな中、これまでは主にクロードのモヤモヤにばかり焦点があてられていた今作だが、ここに来て、湯音の悲痛とさえ言える事情が明らかになった。汐音の不幸、すなわち瞳の色や、成長するにしたがって進行していった病気が、もちろん湯音のかけた呪いにも似た言葉のせいであるとは、当の本人だって完全には信じてはいまい。本当にただの偶然だったかもしれず、その責任を湯音が一人で背負うのは筋が通らない話だと思うのが、他人の視点だ。けれど心優しい湯音は、その因果関係は分からずとも、自分自身の口から、今の姉の不幸を願ってしまうような言葉を吐いてしまったという罪悪感に、強く強く苛まれていた。


日本には言霊信仰が根付いている、などといった話を、なんだか最近よく聞く。主にテレビのコメンテーターから発せられる意見で、大臣が就任早々に失言をやらかしてすぐさま辞任に追い込まれるいわば言葉狩りの状況を前に、改めて軽々しい発言を戒めるために持ち出した話なのだろう。そんなところで聞かされる言霊云々という話は、自分などからするとまったく的外れというか、問題のすり替えや単なる言葉遊びに過ぎないコメントのように感じてしまい、実際に日本において言霊なる概念がどこまで重く見られているのか疑問に思ったりしてしまうのだけれど、今回の『異国迷路のクロワーゼ』において描かれた言葉のチカラを見ると、なるほど言霊とはこういうものかな、なんて思えてしまうから不思議だ。


肝心なことは、その意図に関わらず、いちど口から出てひとつのカタチを形成した言葉は、もうそれだけで発言者の手を離れ一人歩きを始めてしまうということだ。軽い冗談にせよ、あるいは親身になって姉を想った発言にせよ、外界に放り出された言葉の向かう先を湯音にどうこうすることはできない。残酷なまでに”言葉通り”の結果を導いてしまい、その責任を発言者や対象者に背負わせてしまう。そんな言葉の持つ恐ろしさを、幼い湯音はまざまざと思い知ってしまったわけだ。それは、彼女にとってどんなにつらい重荷だっただろうか。


しかし、逆のことも言えるのだということを、今回湯音は初めて知ることになった。やれ雨を止めて見せるだの、サンドイッチはクロードが食べてしまっただの、オスカーのこうした発言にはまるで真実が見当たらない。どれもこれも、彼の、遊び心と優しさとちょっぴり悪意のこもった、イタズラな言葉遊びだ。タネも仕掛けもございません、と言って彼は、タネや仕掛けに裏打ちされたペテンを得意満面に披露する。しかし、その言葉や行為もまた、一種の言霊なのだった。彼が言った”嘘”の言葉は、口から離れて外の世界に放り出された瞬間、オスカーの意志とは無関係にひとつのカタチを形成する。それが湯音の心に受け取られたとき、ペテン師の仕掛けた巧妙なトリックは、奇跡を現実の下に手繰り寄せる魔法へと様変わりしてしまうのだ。


汐音が湯音を恨むどころか、心から感謝しているという話。これだって、本当のところはどうなのか分からない。汐音もオスカーも、とても優しくて信頼に値する人物であるが、同時にすこぶる嘘つきな人たちであるらしい。湯音を悲しませたくない、湯音に笑顔でいて欲しい、そんな願いのもとに発せられた彼らの言葉は、それが真実であるかどうかという点では少々疑わしいところもある。大人は往々にして子どもを騙すものだ。けれど、真実であるかどうかなんて実際のところはさして重要ではない。言葉が一度発せられた以上、それを受け入れるのは湯音自身なのだから、彼女がもっとも真実らしいと思える解答を選択するしかない。その選択にあたって、もっとも価値的な結論を導き出せるよう誘導してあげること、それが、オスカーの使った魔法の正体だった。


このことに気づいた湯音はきっと、今度は自分が、父のことで悶々と悩むクロードの力となり、オスカーが使ったのと同じ魔法でクロードの意識を前向きに変えてあげようと決意したのだろう。


けれどもオスカーが教えるまでもなく、湯音はいままでだってちゃんと、彼女なりのやり方で魔法を振りまいていた。いままでは半ば無意識だったこともあって、それほど重要なことだとは思っていなかったのだろうが、今回オスカーが、湯音にとってもっとも重大な心痛のタネを見事に抜き取ってくれたのを見たことで、改めて自分の可能性や役割を自覚したかもしれない。次回は早くも最終話とのことだが、湯音がどんな魔法でクロードやギャルリ、あるいはパリの街全体を包み込んでくれるのか、じっくりと見守ることにしたい。




----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」

    Excerpt: グラン・マガザンはギャルリの商売敵。 クロードが頑なに反対する理由は…。 湯音は行きたいけど、許可がでずに諦めるしかなく。 代わりに公園にピクニックに行くことに…。 ▼ 異国迷路のクロワー.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-09-13 21:34
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第11話

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第11話、「祈り」。 原作未読です。 アリスにグランマガザンへ一緒に行こうと誘われた湯音だが、クロードが許可せず。 その代わりに公園へ.. Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog racked: 2011-09-13 22:44
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話 感想「祈り Prière」

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼですが、湯音はアリスに誘われておもちゃ箱をひっくり返した夢のショーに行くことになります。しかし、堅物クロードが頑なに行かせません。湯音とアリスが期待で目をキラキラ輝かしているのに、.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-09-13 22:45
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」 感想

    Excerpt: 人形と人間。 湯音は明らかにクロードに遠慮してピクニックに行ったんだと思いますけど・・・ それを内心分かってて それでもその言葉に従うのがクロードの残酷さ。 でも、だからといって湯音.. Weblog: 超進化アンチテーゼ racked: 2011-09-13 22:45
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り - Priere」 感想

    Excerpt: 湯音の姉に対する後悔の念 百貨店グラン・マガザンを見に行く代わりにピクニックに出かけた湯音たち。 ふとしたことから湯音の涙を見たクロードは湯音の過去を知りたいと思い。 湯音の口から語られる汐.. Weblog: 日刊アニログ racked: 2011-09-13 22:45
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation #11 「祈り」

    Excerpt:  さすがオスカーですね。 Weblog: つれづれ racked: 2011-09-13 22:50
  • ?????????? The Animation ?11???? Pri鑽e?

    Excerpt: ?????????? The Animation ?11???? Pri鑽e? Weblog: ??????????? racked: 2011-09-13 22:51
  • 異国迷路のクロワーゼ第11話感想

    Excerpt: #11「祈り」 「眼を閉じよ。そうすれば、おまえは見えるだろう」(サミュエル・バ Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-09-13 23:05
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」

    Excerpt: 番組の終わりに灼眼のシャナ-FINAL-の宣伝。 シャナの放送が終わってからゼロの使い魔のファイナルが放送になるのでしょうか。 Weblog: White wing racked: 2011-09-13 23:14
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話 『祈り』

    Excerpt: アリスは空気の読める子。湯音を熱心にグラン・マガザンに誘うアリス。これに湯音も乗り気。クロードがブランシュ家嫌いでグラン・マガザン嫌いなのは知ってる筈ですが、義理と興味には勝てないのかな。しかしクロ.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-09-13 23:42
  • 異国迷路のクロワーゼ 11話

    Excerpt: 言霊は、呪い。言霊は、救い。 というわけで、 「異国迷路のクロワーゼ」11話 左手に降る雨の巻。 小さな少女の重い過去。 どうしようもない自責の念と罪悪感が、 湯音さんの心をず.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-09-13 23:44
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話 「祈り」 感想

    Excerpt: 今回は、オスカー無双でしたね。 流石の年の功でした! 時代の最先端を集めた巨大な複合店舗、グラン・マガザン。 ある日、店にやってきたアリスにグラン・マガザンに誘われた湯音ですが、 .. Weblog: ひえんきゃく racked: 2011-09-13 23:48
  • 【異国迷路のクロワーゼ】11話 湯音ちゃんは泣き上戸カワイイ

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation #11 祈り Prière 225 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/1.. Weblog: にわか屋 racked: 2011-09-14 00:07
  • 異国迷路のクロワーゼ第11話感想「祈りPri...

    Excerpt: 湯音と姉と魔法-------------。温かい、そして湯音の中の抱えた後悔の大きさに気づかされた回。クロードもまた過去のしがらみから抜け出すきっかけになるといいのだけれど・・・。グラ... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-09-14 00:56
  • 『異国迷路のクロワーゼ』 第11話 観ました

    Excerpt: まだお話が進んでいる気がしないのですがもう、11話。あと話で最終回だそうです。 サテサテ今回は… 湯音の気持ちと言うか、湯音の心の奥の暗闇がテーマだったようです。 優しい姉が居て…何の心配も無いかの.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2011-09-14 03:07
  • 異国迷路のクロワーゼ第11話祈り

    Excerpt: 第11話「祈り」ギャルリの敵、グラン・マガザン今の日本に置き換えれば、地元の商店街と大型店舗の進出ですよね。それだけではなく、ジャンとの絡みもあるらしい。あのアリスが引き... Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2011-09-14 03:54
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話 「おまじない」

    Excerpt: おまじない 【お呪い】 神仏その他神秘的な力をもつものの力を借りて、災いや病から逃れようとしたり、起こそうとしたりすること。また、その術。 まじなう 【呪う】 の語源は 『蠱物.. Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2011-09-14 03:56
  • 「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第11話

    Excerpt: 公園へピクニック~ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109120000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-09-14 05:22
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話 祈り Priere

    Excerpt: 今回は百貨店(グラン・マガザン)で日本展があるという事で、湯音を誘いに来るアリスですが、それを良しとしないクロードと、クロードの意に従う湯音。 湯音の頑固な一面も知っ ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-09-14 12:17
  • 異国迷路のクロワーゼ #11

    Excerpt: 【祈り】 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [DVD]出演:東山奈央メディアファクトリー(2011-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 癒さ.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-09-14 17:06
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」

    Excerpt: 湯音ちゃんの悲しい過去…(ノ_・。) それを優しく受け止めてあげるオスカー様マジジェントルマン!! 今回はイケメンクロードも形無しでしたね。 OPの3人でピクニックシーンが本編でも。 ま.. Weblog: のらりんすけっち racked: 2011-09-14 20:27
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話 「祈り」 感想

    Excerpt: 知りたい、しかし、恐い― Weblog: wendyの旅路 racked: 2011-09-14 22:31
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り prière」 レビュー・感想

    Excerpt:  パリの神に願った湯音の願いと懺悔 アリスにグラン・マガザンの日本展に誘われた湯音、しかし肝心のクロードは苦虫を噛み潰したような表情を見せる。アリスはその事情を知って ... Weblog: ヲタブロ racked: 2011-09-14 23:43
  • ■異国迷路のクロワーゼ 【第11話】祈り

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ Partie11:“ Priere ” 第11話:「 祈り 」の視聴感想です。 拒絶。 気遣い。 笑顔。 闇。 光。 私も同じ魔法使うことできるでしょうか? ↑さ.. Weblog: 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ- racked: 2011-09-15 15:43
  • ???????????Partie11?Pri鑽e -??-?

    Excerpt: ????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????.. Weblog: ?????????????????? racked: 2011-09-15 20:23
  • 異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」感想!

    Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ 第11話:「祈り」 むっちゃ良い話でした! もうこれが最終回でもよかったくらい。 グラン・マガザンに湯音をお誘いしに来たアリス。 湯音は行きたいみたいですが、クロ.. Weblog: くろくろDictionary racked: 2011-09-15 23:48
  • 異国迷路のクロワーゼ 11話 「祈り」(アニメ感想)

    Excerpt: 魔法使いオスカーさんがすごい、以上(嘘) アリスとグランマガザンへ行きたいという湯音。 でも、クロードが絶対駄目という。 そこまでクロードが頑なにグランマガザンを嫌う理由はなんなのか? 父.. Weblog: アルベロの雑木林 racked: 2011-09-18 10:08
  • 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第11話感想~魔法使いのオスカー~

    Excerpt: タイトル「祈り」 Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~ racked: 2011-09-18 14:14
  • 異国迷路のクロワーゼ 最終感想

    Excerpt: Weblog: 義風捫虱堂 racked: 2011-09-22 09:42
  • 「異国迷路のクロワーゼ」11話の感想

    Excerpt: 「異国迷路のクロワーゼ」11話、観ました。 アリスから、グラン・マガザンの誘われた湯音。許しを貰おうとクロードに話すが、グラン・マガザンがギャルリの敵だと考えている彼は、許しを出すことが出来なかった。.. Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局 racked: 2011-09-30 22:44