未来日記 第1話「サインアップ」

怖い怖い怖い!! でも面白い! そしてエロティック!


珍しく最速がニコニコ動画の配信という話ですが、エコノミー画質で見るのは嫌なので、テレビで放送されたものを見ました。このスケジュールで行けるなら今後も最速よりはちょっと遅いペースで更新すると思いますが、まだちょっと分かりません。今期は少しでも多くの作品を視聴できるように努力していて、そのおかげで感想執筆に回す時間が危ういという罠がw でも期待作なので、なるべく途切れることなく各話感想を続けていきたいと思っております。


----


今作は以前、原作に付属するODAを細田直人が制作するらしいと聞いて、原作のことは何も知らなかったけれどアニメだけでも見てしまおうかと、ちょっと本気で悩んでいた作品だった。でもそれ見るためにはやっぱり原作を最初から読まないといけないだろうと思って躊躇しているうちに、いつのまにかTVシリーズ化決定の知らせを聞いてしまい、そのまま今期の放映開始を待ち望んでいたという恰好。なので結局、タイトル以外まったく何も知らないまま作品に向き合うことになってしまった。ODAのCMを見たときに、なんだかシリアスそうな作品だなぁという印象くらいしかなかったのだけど・・・


冒頭からいきなり殺人シーン、狂気と錯乱と血しぶきと悲鳴に彩られたふたつの殺人現場の映像に、思わず全力で身構えてしまった。グロいのと怖いのは大の苦手なので、そればかり見せられるアニメになったらどうしよう、ついこの間まで『BLOOD-C』で残虐な血の描写をさんざん見せられ、今期も『C3』が第2話にしていきなり痛々しいアニメに豹変したり、『Fate/Zero』だって見てるのに、さらにコッチ系の作品が始まってしまったかと、正直言うと辟易してしまいそうになった。まぁ、グロいのと怖いのが苦手だからこそ、本当の意味でそういうのを楽しめる(制作者の意図通りの反応をしてしまう)のは確かだと思うのだけど。それでも、ムルムルがあんなに愛らしい姿で登場してくれなかったら、途方に暮れていたところだ。


そしてすぐに、この作品の見どころがグロや恐怖の描写には無いということを知ることになった。今作が本当に描きたかったのは、狂気に歪む美少女の病的な表情なのねw いや、実にすばらしかった。


我妻由乃が雪輝に本格的に絡みだしてから、このヒロインからとくに強く感じられた印象は、彼女の”エロティックさ”だった。キスシーンはもちろんのことながら、彼女の刺すような視線や思わせぶりな唇、ちょっとたどたどしさの残る口調や、ちょっとけだるそうな身の動かし方。殺人犯かもしれないとか、ほんとはストーカーだったとかいう設定を強烈に印象付けるための”病的”な見せ場も作ってあるのだけど、それ以上に由乃はエロティックだった。いや、病的であることとエロティックであることは対立しない。むしろ彼女の場合、何の変哲もない(どちらかというとあまり見栄えのしない)少年である雪輝になぜか好奇の目を向けてくる、その視線の執拗さの中にこそ、病的な印象と、蠱惑的な印象とが共存していたと言える。


劇中で、とくに一般男子の意見として紹介される「美人」とか「憧れの的」なんていう設定は、実際にはあまり意味をなさないものであることが多い。しかし、ピンク色の髪をしてちょっと目立つデザインに描かれただけの少女であった由乃というキャラクターが、まともな出番を与えられた直後から異様なオーラを発揮して、「こいつになら本当に殺されるかもしれない」という恐怖感と、そして病的なまでの美しさとを同時に兼ね備えた存在としてあっというまに確固たる存在感を獲得してしまった。演出力の見事さの賜物だろうが、しかしよくもこんなに狂った人物を思い描けるものかと感心してしまう。


日記所持者の会合のおわりに、早くも雪輝が、由乃に完全にハメられてしまったと気づくくだりは、また実に面白かった。由乃の立ち位置を、最初はいかにも味方だと思わせておいて後で裏切るという役割に置いておくのではなく、最初から、メインヒロインではなくむしろラスボスに違いないと思わせておくのは、なかなか珍しいのではないか。こういう挑戦的な作劇が今後どのように生かされてくるか、じつに楽しみだ。


----


日記をめぐるゲームについては、なるほどとても良く考えられている設定だ。予言された未来を都合よく改変していくという基本事項だけでも、十分に複雑なドラマが作れるとは思うのだけど、さらに各人の日記がそれぞれ異なる特性を備えていることで、推理とか知能バトルとしてのレベルが格段に向上するであろうことは間違いない。現時点では、雪輝の「無差別日記」、由乃の「雪輝日記」、さらにドロップアウトしてしまった3rdの「殺人日記」の三種類が登場しているが、すでにこの第1話のエピソードだけでも、それぞれに異なる”視点”の要素をうまく利用して見事な対決を演出して見せていた。頭の悪い自分などにはちょっとついていくのが大変そうなドラマではあるけれど、なんとか食らいついていきたいと思わせる魅力が、すでに大いに発揮されている。


当面は、雪輝の視界に入って印象を残したものを無造作に書きとめられていく「無差別日記」をアンテナとしながら、雪輝ただ一人をピンポイントでサポートする由乃の手を借りて、他の日記保持者と対決していくことになるのだろう。この未来日記の面白いところは、ただ機械的に一定のルールで字面が更新されていくわけではなく、保持者の関心のあることだけが、保持者の主観的な視点によってのみ、書き込まれていくという部分だ。だから雪輝の言う「無差別」というのは間違っていて、そのあたりの彼のスタンスが思わぬ陥穽となるような局面もきっと出てくるのではないかと期待している。また、由乃がいつ、雪輝抹殺に動き出すかというのも興味深い。この二人の対決になったら、雪輝はすごく不利だよなぁ。早くもトンデモないハンデを背負わされてしまったわけで、彼がこのハンデをいかに乗り越えて勝ち残るかが、サバイバルゲームに関してはひとつの重要なクライマックスになりそうだ。


これに加えてさらに、人物像に関して、心の闇にぐっと踏み込んだドラマが描かれそうな感じはあるが、それはおいおい、もっと話が見えてきてから考えていくことにしたい。




----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

あるるかん
2011年10月14日 12:27
原作既読ですが、グロやえげつない描写には今後も覚悟したほうがいいですね。まあヒロインがあんなヤンデレだし、人間の暗黒面が浮き彫りになる作風ですから。


ヤンデレがメインヒロインってのは私には斬新な作品です。最近ヒロイン像が型に填まり過ぎてる気がして食傷気味だったので。


最後の策略により主人公が自身に頼るしかなくなったときの由乃の耽溺の表情凄い色っぽいですね!個人的な趣味で言わせてもらうと、由乃がもっと大人でCVがゆかなさんだったらもっと良かったのに。
おパゲーヌス
2011年10月14日 18:12
>あるるかんさん
殺し合いをさせるゲームだという時点で、覚悟はできましたw 血しぶきとかお化けは苦手ですが、人間の狂気を描いてくれるのは大好きなので、そういうのを楽しもうと思います。

ヤンデレヒロインというと最近ではバカテスなんかが挙げられると思いますが、コメディとシリアスでは全然意味合いが違ってきますね。というかそもそもまともな恋愛要素があるのかどうか疑問ですので、ヒロインというよりは、ゲームのいち参加者兼お色気担当くらいの感覚で見ておきます。ここから恋が発展したらきっとそれは罠に違いないw

由乃の声はもっと大人っぽいほうが良いのですか。原作見てないので分かりませんが、あのちょっと幼いくらいの声がより純粋な病性(なんだそりゃ)を表現できるのではないかなぁとか思いました。まぁ原作とアニメでは、絵や演出がまた違うのかもしれませんが。『伝勇伝』でしょうじき褒められない演技をされていた声優さんが、こうして素晴らしい役をゲットできたのは幸運なことだと思いますし、見事に演じきってくれることを期待しています。

この記事へのトラックバック

  • 未来日記 第1話

    Excerpt: 「サインアップ」 未来日記は所有者そのものだ、未来日記が壊れると言う事はお前も未来を失うと言う事、つまり死ぬのだ… 友達が居ない天野雪輝、遊び相手がいないばかりに携帯で日記を付ける.. Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w racked: 2011-10-13 22:24
  • 未来日記 1話

    Excerpt: あなたは死なないわ。私が守るもの。 というわけで、 「未来日記」1話 生存戦略しましょうかの巻。 ところでこのDメールを見てくれ、こいつをどう思う? すごく…シュタゲです…。 .. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-10-13 22:27
  • 『未来日記』 第1話「サインアップ」 ― 「刺せないよ。そういう“未来”だもの―」

    Excerpt: 手の中には一本のダーツ。 目の前には可憐な少女。 彼女は言う。 「あなたの未来を決めるダーツ。・・・・・・どう?今日の調子は」 未来日記 (1) (角川コミックス・エース (K.. Weblog: 不定形爆発 Ver.2.0 racked: 2011-10-13 23:06
  • 未来日記 #1

    Excerpt: 【サインアップ】 未来日記 Blu-ray限定版 第1巻出演:富樫美鈴角川書店(2011-12-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 初っ端から凄かったですね!今期16作品.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-10-13 23:26
  • 未来日記~第1話「サインアップ」

    Excerpt:  中学2年生の天野雪輝が携帯電話にかきつづけていた日記に不思議なことが。 原作は月刊少年エース☆ 4/2115:30 [桜見中学校]  僕はいつも傍観者だ。これでも、小学校の頃は遊び... Weblog: ピンポイントplus racked: 2011-10-14 00:13
  • 未来日記 第1話 感想「サインアップ」  

    Excerpt: 未来日記ですが、携帯に日記をつけることが趣味の中学生・天野雪輝は傍観者という立場に安住します。空想の世界に遊び、時空を支配する神デウスと語らいますが、天野の日記に未来に関する事柄が克明に記されるように.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-10-14 00:36
  • 未来日記 第01話 『サインアップ』

    Excerpt: 未来が分かるって怖くないですか。ぱっと見デスノートとシュタインズゲートが混ざったようなアニメに見えました。主人公は若干クラスでハブられ気味の中学生・天野雪輝。理由はやたら付き合いが悪いから。それ自業.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-10-15 12:14
  • 未来日記 第01話 「サインアップ 」 感想 や、やばい・・・これはおもしろすぎっっ

    Excerpt: ゆっきーかっこいい!! これは絶対おもしろくなるでしょっっ 未来日記か・・・ この世界観がいい! Weblog: アニメに充実? racked: 2011-10-16 11:42
  • ユッキーは・・・ 「未来日記」 第1話の感想。

    Excerpt: 「由乃が守ってあげる・・・」 Weblog: あるアッタカサの日常 racked: 2011-10-17 21:17
  • 未来日記 第01話 「サインアップ」

    Excerpt: 神か悪魔か 名作か駄作か 欝か否か 始まりました新アニメ 未来日記 担当はヨペチコです。 Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2011-10-22 01:11