妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS ギルティクラウン 第5話「訓練 -a preparation-」

<<   作成日時 : 2011/11/12 00:27   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 25 / コメント 2

ぬるいお仲間ごっこ? たしかにその通りかもしれない。



今回はシュウがほぼ正式に葬儀社の仲間入りを果たす回。ただしシュウが望んで入隊したのではなく、強引にテストを受けさせられ、勝手に実力を認められて、通報用のペンを手放すこともしないまま、本人としては覚悟も決められずにグダグダなまま色んなことに流されていったという印象が強いだろう。


シュウは、今回とくにいろんな点で自覚させられているように、生死を賭して国家や民衆のために戦っているレジスタンスの一員となるには、あまりにも物事を知らないし、考えも足りていない、ただ楪いのりのロマンティックな容姿と言動に惑わされてノコノコとついてきた平凡な少年のままだ。この立ち位置をいつまで引っ張るか、どうやってシュウが自分の姿勢を見定めるかが、当面の物語の主要テーマとなってくるのだろう。


だいたい、葬儀社の連中に限らず、反政府組織とか秘密結社とかいうヤツは、若い男の子にとっては実際以上にカッコ良く見えてしまうことがあるわけで、シュウもその手にひっかかりつつあるように見えて仕方がないw 同年代の美少女や美男子がたくさん所属している葬儀社は、少なからず魅惑的な組織ではあるだろう。ガイのやろうとしている目的がどうも見えにくい(疑惑を生じさせる)こともあり、よくあるように若者を思想的に洗脳してしまうやり方を取っていないないのが、シュウにとっては良いことなのかもしれないが、逆にそれが彼をどっちつかずの立場に追いやってしまっているとも言える。だがあれだけ疑問や反感を持っていながらそれでもついて行ってしまうだけの魅力を、シュウは葬儀社に対して感じているわけだ。


今回は結局、そんなシュウが、絶対的な信頼を寄せつつあったいのりに裏切られた(?)一方で、胡散臭いと思っていた他のメンバーから受け入れられるという、少し皮肉な結果となった。こうやって一人でも多くの人間と接していくことで、シュウはいよいよこの犯罪組織から足を洗うことができなくなっていくw けれどそれでも、仲間認定されてちょっと嬉しそうな彼は、いかにも少年らしいとは思える。


----


ガイがシュウをどう思っているのかという点は、今後もずっと注意して見て行かないといけないようだ。以前かれは、シュウが手に入れてしまったヴォイド・ゲノムの力は本来は自分が使うつもりだったのだと、いまいましそうに語っていた。それはいまも同じだろうし、シュウのことは信用も信頼もしていないが、仕方なく利用しているという感じなのだろう。けれどどうやら彼は健康状態があまり良くないようなので、もし残された命がわずかしかないということなら、敵の矢面に立って戦う重要な役割を若くて健康なシュウに託すことができるなら、それが彼の希望になってゆくこともあるかもしれない。


ガイは、いままで見えていた以上に、いのりとは深い因縁があるようだ。名前を与えたとか、看病?させていたりとか、あの女に似てきたとか、いろんな話が飛び出してきた。とりあえず今は伏線をばらまいておく段階なので、これらの謎はおいおい明かされることだろう。ただいのりが、ガイの言いつけに従ってシュウに気のあるそぶりを見せていたというのは、それが半分以上は真実でないだろうことは今までの彼女の言動を見ていれば想像がつく。前回なんてあからさまにガイの命令に背いていたわけで、彼女の内面については言葉を額面通りに(普通の女の子が離した言葉として)受け取ったら大きなズレがあるという点をむしろ強調するのが、今回のいのりの描写だったのではないか。シュウがそれに気づくのはいつになるのかは分からないけれど。


ところでガイはなんか敵のスゴイ攻撃に巻き込まれてしまったけれど、さすがに大丈夫だよね? 主人公耐性あるんだろうしw そして「見えない檻」ルーカサイト、たしかにこんなものがあれば日本の独立はいよいよ難しくなるだろう。いままでの流れを考えれば当然、シュウが持たされていたペン型の発信機は、ルーカサイトの照準に使われるのだろうということが推測される。ただこれなら、いま進行中のルーカサイト攻略作戦が成功すれば、シュウがGHQに直接手を貸せる状況は失われてしまうわけで、彼が発信機を作動させるかどうかの決断はたぶん、ルーカサイト攻略作戦のその時のドラマに、盛り込まれることになるのだろう。


----


今回は、車椅子のヒロイン・綾瀬の口から、身体的障害も特殊能力も、どちらも個性なのだという話が出たのが、個人的にはけっこう感動した。このちょっとしたエピソードで、綾瀬というキャラクターの人格をほぼ確立してしまったのではないだろうか。ただのツンデレ&お色気要員ではないんだぞと。今後の活躍がますます楽しみになってくるキャラだ。



----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(25件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ギルティクラウン』 第5話「訓練:a preparation」 ― 運命の女の子からの辛辣な言葉。
厨二男子の心を砕いたな・・・・・・。 ...続きを見る
不定形爆発 Ver.2.0
2011/11/12 00:52
ギルティクラウン 第5話 「訓練:a preparation」 感想
うぎゃぁぁぁぁぁ。 だ・ま・さ・れ・た〜〜〜orz ...続きを見る
あくあぐらす〜Aqua Glass〜
2011/11/12 00:54
ギルティクラウン第5話感想「訓練preparation」
葬儀社へ---------------!!でも、集にとっては、ここもまた仮の居場所。涯を完全に信じられない集は、お守りのように嘘界から受け取った発信機を持っているよう。ヴォイドを使われた木... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2011/11/12 01:02
ギルティクラウン 第5話 感想「訓練 preparation」
葬儀社へ---------------!! ...続きを見る
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
2011/11/12 01:02
ギルティクラウン GUILTY CROWN 第5話 感想「訓練:a preparation」
ギルティクラウンですが、桜満集はレジスタンスの巣窟、葬儀社のアジトで訓練を受けることになります。車椅子の美女・綾瀬に投げ飛ばされたり、いのりと射撃練習をしたりします。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/11/12 01:02
ギルティクラウン 第5話 訓練:a preparation
葬儀社に付いてきた集ですが、現実は甘くないですね。 ヴォイドゲノムの保有者という事で、今後の作戦の中核に据えられる事などが、涯によってメンバ―に告げられますが、歓迎ム ... ...続きを見る
ゲーム漬け
2011/11/12 01:02
ギルティクラウン 第5話 「訓練:a preparation」 感想
「ギルティクラウン」 ...続きを見る
アニメとゲームと情報局!
2011/11/12 01:10
ギルティクラウン 5話「訓練:a preparation」
いのりを信じていただけにこの事実は辛いよなぁ・・・ My Dearest(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/11/23)supercell商品詳細を見る ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2011/11/12 01:33
ギルティクラウン 05 訓練: a preparation
 車椅子は私の個性みたいなものよ、遠慮なんかいらないわ。おわかり? ...続きを見る
つれづれ
2011/11/12 01:42
ギルティクラウン 第5話「訓練:a preparation」 感想
仲間として認められれば見えてくるものがあるわ 涯やいのりに同行し葬儀社のアジトにやって来た集。 正式な仲間と認められるために模擬戦をすることになり綾瀬から基礎訓練を受けることに。 訓練をする中でいのりと話した集は彼女が全て涯の指示で動いていたと知り落ち込み…。 正式な仲間と認められた集の今後の動向が凄く気になりますね。 ...続きを見る
日刊アニログ
2011/11/12 02:32
「ギルティクラウン」第5話
晴れて、葬儀社のメンバーに・・・ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/11/12 05:27
ギルティクラウン phase05「訓練:a preparation」
ギルティクラウンの第5話を見ました。 ...続きを見る
MAGI☆の日記
2011/11/12 06:18
ギルティクラウン 05 訓練:a preparation レビュー
悩みながらも涯と一緒に行く事を決断した集。決断っていうか 涯と一緒に行くしか道はなかったと思うんだけどねえ、そこらへん 本人自覚してるのかね? 決断したわりには、嘘界から渡された 発信機付きのペンをキープしているという、なんとも、いやーな 予感がしないでもない。いつか、あの発信機でやらかしそうな感じじゃ…  葬儀社のアジトの会議室のような所に案内された集は涯によって 他のメンバー達に紹介される… あれ?涯がなんか体調悪そうに見える。 四分儀もその様子に気付いている感じかな?  集は涯によ... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2011/11/12 07:57
ギルティクラウン第5話感想
#5「訓練」 三日間で145通りの作戦案を記憶せよ!ムチャゆーたらあかんよ涯さん ...続きを見る
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
2011/11/12 12:21
ギルティクラウン 第5話 『訓練:a preparation』 感想
集といのりのすれ違いは、まだ続きそう。 ギルティクラウン 第5話 『訓練:a preparation』 のレビューです。 ...続きを見る
メルクマール
2011/11/12 13:27
ギルティクラウン 第5話「訓練:preparation」
「どうして皆 涯が良いんだ!」 いのりを信じていた集だけど、真実を目の当たりにする事に… そして、葬儀社のメンバーとして相応しいか 綾瀬との模擬戦で勝負を! ...続きを見る
WONDER TIME
2011/11/12 19:18
ギルティクラウン 05 「訓練:a preparation」
ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る ...続きを見る
北十字星
2011/11/12 19:41
ギルティクラウン 第05話 「訓練 preparation」 感想
脈があると思っていたいのり。しかし彼女の言動はなんと涯の指示! これにガーンとなった回でした。予想涯(GUY)です。 回を重ねるにつれて、段々と集に近い気分で見れるようになってきますね。 ...続きを見る
ひそかにささやかにアニメ等を応援している...
2011/11/12 20:04
【ギルティクラウン】5話 いのりを信じた結果がこれだよ!
ギルティクラウン #05 訓練 a preparation ...続きを見る
にわか屋
2011/11/12 20:19
ギルティクラウン 第5話「訓練 preparation」
連チャン投稿だけども書きますかなっと(*^ー^)ノ ...続きを見る
オタク道でも道なき道をも突き進む
2011/11/12 22:03
ギルティクラウン phase05「訓練 -a preparation-」
仲間たちに桜満集を紹介する恙神涯は、彼を作戦の中心に据えていく事を発表。シュウはまだボールペンのスイッチを押す気満々です。桜満集と城戸研児を獲得した事で、当面の最大の目的であったルーカサイト攻略が可能となった。145パターンの作戦プランを3日後までに覚えろと告げ ...続きを見る
無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想−
2011/11/16 20:28
ギルティクラウン 5話
仲間として認められる話。 つまり、社会との接点を見つける話。 シュウ君はこれまで自己完結の小さな世界で生きてきたから、 思い込みだけで全てを判断することに慣れてしまっていた。 車椅子の女の子=か... ...続きを見る
アニメ徒然草
2011/11/17 13:51
「ギルティクラウン」 05話の感想
ギルティクラウン 05話「訓練:a preparation」、観ました。 GHQの収容所を脱した集は、涯を逮捕したいという嘘界から、密かに渡された発信機を胸に、彼らのアジトに足を踏み入れる。 そこで集は、葬儀社の一大作戦である“ルーカサイト”攻略のため、メンバー達から戦闘訓 ...続きを見る
最新アニメ・マンガ 情報局
2011/12/17 20:25
プラダ 店舗
ギルティクラウン 第5話「訓練 -a preparation-」 妄想詩人の手記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 店舗
2013/07/08 08:33
VISVIM サンダル
ギルティクラウン 第5話「訓練 -a preparation-」 妄想詩人の手記/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/10 06:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
綾瀬のあの言葉、障害を「普通ではない」ことだったとしても、真っ直ぐと何だって笑い飛ばして生きていくそんな信念を感じて、彼女はいのりに追い付くくらいに魅力的に感じました。


今回の集は流石に哀れでしたねぇ(笑)。お馬鹿さんだからいのりにほいほいとついていって、色々捨ててアレですから。


五代雄介みたいな達観した思想と深い優しさを持つ主人公や加藤鳴海や剣崎一真みたいな単純一途な熱血漢な主人公は大好きですが、集みたいなヘタレで善くも悪くも普通な一般人の主人公も悪くないですよね。
弱音を吐かなくなってからが、かっちょよくなると思います。
あるるかん
2011/11/12 01:01
>あるるかんさん
綾瀬の株が急上昇した回でしたねw

シュウの主人公像は、ありがちなのか、ありがちな風に見えて実は特殊なのか、まだ判別できそうにないですね。昔だったら、一枚目・二枚目・三枚目という類型でたいていの男性キャラは割り切れたわけですけどw

どうもシュウは、『シャナ』の主人公と姿とか言動がかぶる気がしないでもないんですけどね。と言ってもシャナは1期の途中までしか見てないから分からないけれど、状況に流されていきながらもそれになんとか適応していったのが『シャナ』なら、状況が分かりづらすぎて(急速に進みすぎて)ついていけないモヤモヤ感を前面に打ち出しているのが『ギルクラ』という印象でしょうか。

>弱音を吐かなくなってからが、かっちょよくなる
すごく同意ですw 楽しみにしておきましょう。
おパゲーヌス
2011/11/12 01:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

ギルティクラウン 第5話「訓練 -a preparation-」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる