偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

ガハラさん可愛すぎる。なんでそんなにルンルンなの?w


「かれんビー」のラストエピソードになると覚悟してたけど、どうやらさらに続くようでw 火憐ちゃん7話、月火ちゃん6話っていう構成? それとも全部で2クール引っ張ったりして^^




ということで今回は、戦いに赴く正義マンたちの決意と覚悟が語られたエピソード。阿良々木が単独で乗り込むのではなく、どれどころかこの作戦の主体が戦場ヶ原で、阿良々木がそのお供みたいになっているのが、今回のパーティの特徴だ。もちろんそこには戦場ヶ原の個人的な怨讐が深く関わっており、直接の被害者である戦場ヶ原の立場を、被害者の身内に過ぎない阿良々木が考慮した恰好だ。


それにしても阿良々木さんと戦場ヶ原の会話、随所にギャグや萌えを差し挟んでいるとはいえ、内容的にはずいぶん面倒なことになっている。今作で扱うテーマにも密接にかかわってくるところだけれど、いちおう構図としては問題を抱えるヒロインを主人公の活躍で助ける勧善懲悪ドラマのカタチを取っているとは言っても、単純明快な思想でばっさり斬り捨てるような真似は決してせず、おそらくは作者の生真面目さゆえか、正義を実行する側の人間たちがとにかく体面や行動の意義を気にし過ぎる。正義のあり方に深く懐疑的でありながら、それでもなお正義の信奉者たることを辞められない作り手の苦悩が、劇中で繰り広げられる会話の中に散りばめられているようだ。


助けたい人がいるなら助ければいい。復讐したければすればいい。手助けが欲しければ、手伝ってあげたいと思うのなら、素直に言葉にすればいい。そんな短絡的な結論に安易に辿りついてしまうことを、阿良々木たちはひどく怖れる。それは、単純な善悪二元論では解決できない微妙なゆらぎの中に身を置いてきたゆえであろうし、短絡的で一面的な正義がいかに不条理や不幸をまき散らすかということを、よく知っているからだ。ゆえに彼らは、約束を交わす。ルールを決める。直面する問題に関わる全ての人々の意志や状況を振り返り、すべての人から承認され得るような正義を探り当てようと考える。行動するより先に、錦の御旗を手に入れておくことの賢明さを、怪異という微妙なるモノと関わってきた彼らはよくよく肝に銘じているようだ。


火憐ちゃん失踪の報を受けた後、妹を探そうとする際の阿良々木と忍のやり取りは、いかにも象徴的だ。切羽詰ってるこの状況でなお、以前のいざこざや相手のプライドを気遣ってしまう阿良々木暦。未熟な言葉のやりとりを楽しむかのように、自分の扱い方を解説してみせる忍の態度。このシーンからは、比較的新しい人間関係である彼らが、いかにしてお互いにもっとも納得できるルールを策定するか、必死に模索している姿がよく分かる。お互いが了承したと、そう言質を取ることのできたルールに従うことで、ようやく阿良々木は、自分の「お願い」を忍に「命令」することができた。これだけの段階を踏む時間的余裕が、このときの阿良々木にはあったのだろうか? いや、余裕は無かったかもしれないが、必要はあったのであろう。おそらく彼らは、言葉にしないまま中途半端に築いてしまった関係性や慣習法が、思わぬきっかけで破綻してしまい、それによってそれまで信じてきた自分の正義が揺らいでしまった場合には、敵と戦おうとする自分の意志がいかに脆く崩れ去ってしまうか、それをもっとも怖れているのだ。


きっとそこには、「強い者が正義となる」のではなく、「正義だから強い」という存在への無邪気な信奉や願望が横たわっているように思える。正義を行うことについて斜に構えているような作品に見えるけれども、その根底にはすごくシンプルな正義への信頼があるのではないか。そしてそのような思想を、ご都合主義にならないようなんとかしてリアルかつ合理的に見せようと、あれやこれやの理屈を積み上げていく。逆に言えば、そんな正義がご都合主義のなかでしか生きられないことを嫌でも認めざるを得ないと、屈折した想いを抱えて現実世界を見つめている作者の顔が、見え隠れしているようだ。


そういう意味では、この作品はすごく”高校生っぽい”ドラマだと思う。ちょうど今回、阿良々木が妹たちの中学生なりの正義感を「子ども」だと評していたが、それは正義を信奉するのが子どもだと言うのではなく、正義の行使の仕方が子どもっぽいと揶揄しているわけで、つまるところ阿良々木の思い描いているなかには「大人らしい正義」というものも確かに存在し、自分がそれに近づこうと努力していることになる。高校生にしては話の内容がマニアックすぎると思うけれど、しかしそこで推移していく感情や意識は、生々しいくらいに、高校生というキャラクターの年齢と合致している。力も経験も思想も蓄えている大人だったら、それほど迷わずに決定できる正義の行使のあり方を、大人になろうとしてなりきれていない阿良々木は、いま一生懸命に考えたり、話し合ったり、つまずいたりしながら吸収しようとしている。それは阿良々木だけでなく、戦場ヶ原や羽川についても同じだろう。


忍野メメという人が大人らしい正義の姿としてどれだけ彼らに影響を与えているのかは定かではないが、貝木という「大人の悪人」との対決は、これまで以上に、彼らに正義のあり方を考えさせているのは間違いない。忍野がいなくなった今は、自分たちが大人として振る舞わなければならない。言ってみれば今回の事件は、阿良々木たちにとっての元服の儀のようなものだ。ちょうど戦場ヶ原が、羽川が髪を切って前に進んだように、自分も貝木との対決を通して前にすすむのだと決意を語った。過去との決着、などと言ってしまうのは簡単だが、その行為に複雑に絡みつく主人公たちの感情や思索の推移を詳細に想像することは、今はまだ出来ない。貝木と決着をつけたうえで、何がどう変わったのか、彼ら自身にその姿を見せてもらうほかにない。




妹たちの本編登場とか、破壊力を増した会話劇といったところに注目ポイントを見出そうとしてしまいがちなこの『偽物語』だが、物語は思った以上に深く主人公たちの心理を描き出し、『化物語』のころから続く今作のテーマ・メッセージをより鮮明に浮かび上がらせてきた。次回はいよいよ「かれんビー」のクライマックスだろうか? 大いに楽しみにしたい。




----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あるるかん
2012年02月13日 14:18
暦が八九寺に普通に声をかけたの前日に、神原に犯されかけたことを教訓にしたんですよ(笑)。
まあ火憐のファーストキスを奪い取った鬼畜兄貴には代わりありませんが。


ひたぎの胸をなぞる仕草やへそが何ともエロい。原作ては暦の愛の言葉に感激して、無表情なまま頬を赤らめて、今回みたいに自分を抱き締めてプルプルと震えていたので、映像化したら官能的になっていたかもしれません。
おパゲーヌス
2012年02月13日 19:57
>あるるかんさん
最近の戦場ヶ原さんは、無暗に可愛い子ぶっている気がしないでもありません。他のヒロインに対抗させようとしてるのか分かりませんが、もっと鋭利な戦場ヶ原さんであって欲しい気もしてました。でも原作でそんな描写があるのなら、これはもう完全にデレ期に移行しちゃってるのでしょうかね。登場しただけでさすがにインパクト大きいあたり、やはりメインヒロインだなぁという印象はありますけどね。この人と羽川さんはヒロインの中でも別格だなぁ。

この記事へのトラックバック

  • 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想

    Excerpt: 緊褌一番― Weblog: wendyの旅路 racked: 2012-02-12 01:44
  • 偽物語 第6話 かれんビー 其ノ陸 感想

    Excerpt: 話はあまり進まなかったけど、かれんビーは何環構成なのかしら? とりあえず八九寺→ガハラさん→忍ちゃんとそれぞれ見せ場がたくさんあってブヒブヒ出来て楽しめたけどw やっぱ基本は会話劇だよねこ.. Weblog: ようちゃん×ようちゃん racked: 2012-02-12 01:47
  • 偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」 感想

    Excerpt: 理由なんか必要ないくらいお前が好きだ 妹や恋人という自分にとって大切な人のために貝木と再度会おうと考える暦。 全てに決着を付け過去と決別し前へ進み始めることは出来るでしょうか。 Weblog: 日刊アニログ racked: 2012-02-12 01:54
  • 偽物語 第06話

    Excerpt: 関連リンクhttp://www.nisemonogatari-anime.com/かれんビー 其ノ陸さて前回の続きは一体どうなる!?囲い火蜂の毒をすべて移せなかったということはキスしたってことかwでも.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2012-02-12 01:56
  • 偽物語 『かれんビー 其ノ陸』

    Excerpt: 偽物語 『かれんビー 其ノ陸』 ≪あらすじ≫ 中学生たちの間で悪意ある“呪い”を流行らせていた貝木泥舟(かいき・でいしゅう)に“囲い火蜂”という怪異を宿された“大きい妹の方”こと阿良々木火憐.. Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2012-02-12 02:03
  • 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: 火憐から囲い火蜂を完全に移すことはできず。 暦が熱の半分を引き受ける感じになりました…。 キスのシーンなんか 最初から原作にも無くて残念ですね(ぇ) ▼ 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2012-02-12 02:05
  • 偽物語 第06話 感想

    Excerpt:  偽物語  第六話 かれんビー 其ノ六 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2012-02-12 02:22
  • 偽物語 #6「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: 親の離婚を促した貝木に罰を。 ツンデレっただけよ        偽物語第六話のぶっきら感想!! Weblog: ぶっきら感想文庫 racked: 2012-02-12 02:22
  • アニメ 偽物語 第06話 「かれんビー 其ノ陸」簡易感想

    Excerpt: あれ?前回のキスの続きは?歯磨きは・・・・?あれ・・・?あれあれれ??? エロが無い「偽物語」なんて偽物語やない!ただの「物語」やっヾ(。`Д´。)ノ彡!! 八九寺はムララギさんに触られる揉まれる.. Weblog: とっくりん racked: 2012-02-12 02:34
  • 偽物語 第6話「かれんビー其ノ陸」感想

    Excerpt:  今回は火憐と遂に…!と思いきゃ、偽物語らしく真宵・ひたぎとの会話メインで進行。二人との会話はやっぱり面白いです。でもひたぎが過去を吹っ切ったら一体どうなってしまうんでしょう&a.. Weblog: コツコツ一直線 racked: 2012-02-12 02:49
  • 『偽物語』 第6話「かれんビー 其ノ陸」 ― 悪意には後悔では立ち向かえない!

    Excerpt: 俺「やべぇ、殺しにかかりそうだわ」(男なので嫉妬に狂った) 偽物語(上) (講談社BOX)(2008/09/02)西尾 維新商品詳細を見る キスするぞ、と盛大に前回フっておきながら .. Weblog: 不定形爆発 Ver.2.0 racked: 2012-02-12 03:03
  • 偽物語 第06話 『かれんビー 其ノ陸』

    Excerpt: ヤバ過ぎ、超カッコイイ。単独で貝木泥舟との対決を決意した戦場ヶ原。彼女に対して搦め手で説得するのは逆効果です。俺は戦場ヶ原を愛しているから。ここまでストレートに言える阿良々木も大したものです。そして戦.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2012-02-12 03:06
  • 偽物語 #06 「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: 暦お兄ちゃんは火燐ちゃんにキスを要求しました。「偽物語」の第6話。 ・・・って、いきなり「結果から言えば」って!!! 十分には毒を引き受けることが出来なかったという暦。 安静を即して外に出た.. Weblog: ゆる本 blog racked: 2012-02-12 03:55
  • 偽物語 第六話 「かれんビー 其ノ陸」 感想

    Excerpt: 「我が高校にイジメはありません」 以下実況 ・八九寺 真宵 体は子供頭脳は大人。 「阿良々木さん、普通に声をかけてくるなんて随分とつまらない人間に成り下がりましたね。何かあったのですか.. Weblog: 書き手の部屋 racked: 2012-02-12 04:04
  • 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」感想

    Excerpt: 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」感想 ガハラさんが蜂のように舞っていらっしゃる・・・! 暦とひたぎが喋ってるのを見ている時の、自分の異様なテンション上昇具合。 この気持.. Weblog: かて日記-あにめな生活- racked: 2012-02-12 06:13
  • 偽物語 第六話「かれんビー 其ノ六」 キャプ付き?感想!

    Excerpt: 全11話と聞いたが、つきひフェニックスが4話しかないのか。 Weblog: もす! racked: 2012-02-12 06:48
  • 偽物語 #6「かれんビー 其ノ陸」感想

    Excerpt: キスをしても怪異は移りませんでしたー八九寺との邂逅 普通に挨拶したら幻滅されるって。今までのセクハラは誘ってたのね。あららぎさんって流暢に言えるじゃないか戦場ヶ原に出会うって事で別れたけれど この年で.. Weblog: サブカルなんて言わせない! racked: 2012-02-12 06:55
  • 偽物語 6話

    Excerpt: 研ぎ澄ませ。 というわけで、 「偽物語」6話 純情プレパレーションの巻。 人混みの中にあって、その身に落雷を受けそうなほど、とんがってるガハラさん。 さきっちょいややー、さきっち.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2012-02-12 07:20
  • 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸 - I am in a pretty fix. -」

    Excerpt: 戦場ヶ原ひたぎが貝木泥舟の悪意について語ってるシーンで、いろんな種類の標識が出てきましたね。 その中で矢印がたくさんある(指定方向外進行禁止の)標識。似たような標識が実際にあるみたいです.. Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2012-02-12 08:47
  • 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想

    Excerpt: 阿良々木が格好良かったですね。 八九寺と一緒に歩いていた町の風景、まるでイタリアのような感じでしたよ。 戦場ヶ原は、JOJO立ち多すぎ(笑) 蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。 直江津高校.. Weblog: ひえんきゃく racked: 2012-02-12 08:57
  • 偽物語 第6話

    Excerpt: 「かれんビー 其ノ陸」 あれれ、近親キスは?(^_^; なんか美味しいとろこがす Weblog: Brilliant Corners racked: 2012-02-12 09:02
  • 偽物語 #6

    Excerpt: 【かれんビー 其ノ陸】 「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2012-05-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2012-02-12 09:03
  • 偽物語 6話「阿良々木君を囲む二人のツンデレ、戦場ヶ原ひたぎと忍野忍の話。八九寺真宵が可愛かった」(感想)

    Excerpt: 阿良々木君を取り囲む 戦場ヶ原ひたぎさんと忍野忍さん。 二人のツンデレが阿良々木君を困らせる話でした。 今回は八九寺真宵さんと世界を回るような 舞台で会話をしていたのが面白かったで.. Weblog: 失われた何か racked: 2012-02-12 09:12
  • 偽物語 第6話 あらすじ感想「かれんビー...

    Excerpt: 結論から言えば、「囲い火蜂」の毒をすべて暦に移すことは出来なかったよう。熱は下がったようなので、OK?でも、じゃぁやっぱキスはできたんだ(わはは)ここは自主規制って話です... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-02-12 09:16
  • 偽物語 第6話 あらすじ感想「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: 結論から言えば、「囲い火蜂」の毒をすべて暦に移すことは出来なかったよう。 熱は下がったようなので、OK? でも、じゃぁやっぱキスはできたんだ(わはは) ここは自主規制って話ですかね(^^.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-02-12 09:16
  • 偽物語 第六話 「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt:  また火憐の出番が…… Weblog: つれづれ racked: 2012-02-12 09:35
  • 『偽物語』#6「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: 「私は貝木と対決することで、自分の過去と決別するつもり。 私も前に進むわ」 前回、妹の火憐にキスをすると宣言していた暦… 肝心のシーンはなかったものの、 どうやら囲い火鉢の毒を暦に半分ほど.. Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2012-02-12 09:44
  • 偽物語 6話「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: ひたぎって本当は優しいのかもね。 Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2012-02-12 09:53
  • 偽物語 第6話レビュー バサねぇ最強伝説は続く!

    Excerpt: 偽物語 第6話「かれんビー 其の陸」 ★★★★☆ Weblog: 徒然きーコラム racked: 2012-02-12 10:00
  • 偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」の感想

    Excerpt: 【簡単なあらすじ】  高熱で苦しむ妹の火憐を見かねて、暦は口移しで火憐の囲い火蜂の毒を引き受けようとする。そして結果から言えば暦は半分しか毒を引き受けることができなかったが、それでも火憐の状態... Weblog: 恋染紅葉を全力で応援中、To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さく... racked: 2012-02-12 10:10
  • 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想

    Excerpt: かれんビー、いよいよクライマックス! 火憐の行方は何処なのか。 てっきり上巻下巻で6話5話だと思ってましたが、7話4話という形にするようですね。 外人のコメントで歯ブラシがどうこ.. Weblog: ☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~ racked: 2012-02-12 11:24
  • 偽物語 6話「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: 安心と信頼のロリコン推奨アニメ 【審議中】     ∧,,∧  ∧,,∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) | U (  ´・) (・`  ) .. Weblog: フレイグ racked: 2012-02-12 11:47
  • 偽物語~6話感想~

    Excerpt: 「かれんビー其ノ陸」 火憐の熱はある程度は引いたが、怪異全部を暦にうつすことはできなかった。 暦はひたぎの家に向かう途中、八九寺真宵に出会う。 暦に対し、逆に.. Weblog: ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。 racked: 2012-02-12 12:34
  • 偽物語 第陸話 かれんビー 其ノ陸

    Excerpt: 偽物語 第6話。 ガハラさんの決意と火憐の失踪。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2012-02-12 12:47
  • TVアニメ「偽物語」第6話 かれんビー 其ノ陸

    Excerpt: 『結果から言えば、怪異、囲い火蜂の毒を全て僕に移すことはできなかった』 ※原作にもキスの描写はありません。 アニメでカットされたわけではなく、元々無いんですよ。原作に忠実な作品ですから.. Weblog: 埼玉の中心から毎日を語る racked: 2012-02-12 13:20
  • 偽物語 第6話

    Excerpt: 「かれんビー 其の陸」 あれはツンデレったの! 些細な事をツンデレという… どうしても忘れられない過去、貝木との事をどうにかしないとひたぎ自身も前には進めない 最.. Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w racked: 2012-02-12 13:38
  • 偽物語 第6話 『かれんビー 其ノ陸』 感想

    Excerpt: ヒロイン同士の知られざる人間関係。 偽物語 第6話 『かれんビー 其ノ陸』 のレビューです。 Weblog: メルクマール racked: 2012-02-12 14:15
  • 偽物語 第6話 かれんビー 其ノ陸

    Excerpt: 火憐の怪異を暦に完全に移す事は出来なかったが、ある程度熱は引いたとの事ですが、結論だけ述べられても… 実妹とのキスシーンや、火憐の反応こそ見たかったのですが… 取りあえ ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2012-02-12 14:16
  • 偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」 感想

    Excerpt: 前へ進みたい。 Weblog: あんずあめ racked: 2012-02-12 14:49
  • 偽物語 第6話

    Excerpt:  エロ物語で無くなったら、とたんに見所ががくんと減った。ガハラさん、喋ってるだけじゃなくて脱いでください。 Weblog: ブログリブログ racked: 2012-02-12 15:04
  • 偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: ここで終わりだと思ったか。 ところが残念。まだ続くんだな、これが。しかし、それにしても展開が遅い。 Weblog: 大海原の小さな光 racked: 2012-02-12 15:09
  • 偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: 「行くなら一緒に行こう。お前は僕を守ってくれ━━僕はお前を守ってやる」 ・全てじゃないにしても、火憐からある程度の熱を移す事の出来た阿良々木。 ・真宵と遭遇する阿良々木。何だかんだでセクハ.. Weblog: 日記・・・かも racked: 2012-02-12 15:19
  • 偽物語 TokyoMX(2/11)#06

    Excerpt: 第8話 かれんビー 其の陸 火憐の怪異、囲い火蜂を引き受けようとしたが全てを完全には引き受けられなかった。しかし熱は下がったらしい。暦はキスしたのですね・・・ 八九寺を見つけて、セクハラをするはずが .. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2012-02-12 15:27
  • 偽物語:6話感想

    Excerpt: 偽物語の感想です。 このアニメの対話って、基本的に暦対女の子の1対1構図だよね。 Weblog: しろくろの日常 racked: 2012-02-12 16:59
  • 偽物語 #06 「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: 過去と決別するための一歩  どうも、管理人です。やっぱり、早起きは無理くさいです…。いや、そんなこと言ってる程甘くもないのですが、バランス的にきついです。 戦場ヶ原:「私も前に進む.. Weblog: 戯れ言ちゃんねる racked: 2012-02-12 18:47
  • 偽物語 第6話 【かれんビー其ノ陸】 感想

    Excerpt: 八九寺真宵を見て普通に声をかけてくる阿良々木暦。 改心したんですね~(´;ω;`) 八九寺に人生相談? 「人はいつ大人になるのか?」 凄くテーマになりそうなテーマw 今度語りたいものですね~.. Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 racked: 2012-02-12 20:55
  • 偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回登場したヒロインは、三人共ツンデレちゃんでした! Weblog: 明善的な見方 racked: 2012-02-12 21:33
  • 偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」 レビュー・感想

    Excerpt: 今回これから貝木とあう事で私はけじめをつけるつもり、ご主人様 いえ、羽川さんが髪を切ったように。そうやってあの子が前に進んだように私は貝木と対決することで自分の過去と決 ... Weblog: ヲタブロ racked: 2012-02-13 00:53
  • 『偽物語』 第6話 観ました

    Excerpt: あれ、真宵ちゃんに逢ったときセクハラ行為ナシで接触したら怒られたよ? これだから女の子って難しいんだよねぇ~。 嫌がって居るフリ位みぬきなさいよねぇ~って言われたって、それを見抜くのは暦くんのスキル.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2012-02-13 03:48
  • 偽物語 6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想

    Excerpt: 「前へ進む為」に髪を切ったのは分かった。だが眼鏡を外した理由にはなってねーぞ! Weblog: うつけ者アイムソーリー racked: 2012-02-13 09:18
  • 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想

    Excerpt: 阿良々木「結果から言えば毒を全て移すことは出来なかった」 …ということはすでに事後か(;゚д゚) キスシーンがないとか…ないとか…(´;ω;`) Weblog: 今、最高か――。 racked: 2012-02-13 17:46
  • 偽物語~第六話 「かれんビー其ノ陸」

    Excerpt:  阿良々木暦(あららぎこよみ)の妹、2人の中学生 火憐と月火による冒険物語?第6話 結果から言えば、怪異「かこいひばち」の毒を、すべて僕に移すことはできなかった。ただそ... Weblog: ピンポイントplus racked: 2012-02-14 00:59
  • (アニメ感想) 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」

    Excerpt: 「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【通常版】 [DVD](2012/05/23)神谷浩史、喜多村英梨 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2012-02-14 10:41
  • ナイス萌えポイント!(シンフォギアとかモーレツ宇宙海賊とか)

    Excerpt: 【ブラック★ロックシューター 第2話】二人の仲に武力介入を開始する…の巻。日常パートは、フツーの青春百合百合日記…みたいな感じですね。ただ、個人的には日常パートの百合百 ... Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2012-02-14 17:02
  • 偽物語 【第06話】 感想

    Excerpt: 身体は子供、頭脳は大人 Weblog: Loving You racked: 2012-02-14 17:31
  • 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想

    Excerpt: 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想・・・ひたぎも決意へ・・・ Weblog: 雨男は今日も雨に racked: 2012-02-14 20:20
  • 「偽物語」06話の感想

    Excerpt:  偽物語 第六話「かれんビー 其ノ陸」、観ました。阿良々木火憐から「囲い火蜂」の毒を全て感染すことは出来なかった。それでも少し熱が引いた様子の火憐。大人しくしているよう書き置きし、戦場ヶ原の元に出かけ.. Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局 racked: 2012-02-20 22:55