輪廻のラグランジェ 第11話「鴨川絶対防衛ライン」

えっ!? なにこのバッドエンドフラグ。




今回は、ヴィラジュリオを頭目とする宇宙海賊キッスの大艦隊が、地球(主に鴨川)に攻撃をかけてくるエピソードとなった。いよいよ地球人が戦争の真っただ中に巻き込まれていく展開であり、地球側もウォクス単体の力だけでなく、レ・ガリテの技術を応用した対抗策を用意して、互角以上の戦いを繰り広げる。


どうやらウォクス3体の奪取を目的としている宇宙軍は、いきなり砲弾の雨を降らせるのではなく、ウォクスの出撃を見届けてから、オービット部隊で襲いかかる作戦だ。星と星の戦争であれば、衛星軌道からの圧倒的な火力で攻撃できる宇宙軍のほうが遥かに有利であったはずだが、破壊ではなく敵機の生け捕りに目的を絞り込んでいたことが、地球側には幸いした。それでも、ウォクスが地球防衛軍ファロスの指揮下に入っている以上、ただオービット同士の格闘戦に終始するわけにもいかず、戦闘は次第に本格的に、そして広い範囲で行われるようになっていく。


今回の戦闘シーン、集団戦の描き方としては非常によく出来ていて、感心させられる。設定や考証にかなり気を配ったSFとして形づくられている作品だということと、ベテラン脚本家の力量がうまく噛み合っていたのではないかと思う。近頃は『ラストエグザイル』といい『ガンダムAGE』といい、合戦シーンをちゃんと集団同士の戦闘として描き上げてくれる作品が増えているのが嬉しい限りだ。今作の場合も、両者の戦略目標と戦術意図を提示しながら十分な説得性を持って戦局の推移を活写できており、さらに目新しい新兵器の面白さも交えて、パイロット・指揮官の奮闘のドラマを大いに盛り立てていた。


一点だけ気になった点があるといえば、キッスのオービットがずいぶんと簡単に撃破されてしまうところ。これまでオービットと言えば、未知の兵器や能力の宝庫であり、ド派手な攻撃を喰らってもそれ以上に華々しい防御手段で防いでしまう、まさに浮沈の戦闘要塞といった印象があった。今回だってそのチートっぷりは、破れるそぶりの無いウォクス・リンファのシールドや、宇宙艦隊の2度目の艦砲射撃をデ・メトリオの三貴公子が見事に防いでしまったシーンなどによく表れている。それに対してキッスの繰り出したオービットは、いくらなんでも装甲が紙すぎるのではないか。正規軍人のエース級パイロットに与えられるオービットとはその技術力や性能が雲泥の差で、あの様子ならレ・ガリテの技術を流用して地球人が自家製オービットを作った方がずっと強いのではないかと思ってしまう。このあたりの戦力差は、ただ作劇上の問題だったのか、それともちゃんとした設定によって理由づけされているのか、気になるところではある。





ウォクスとパイロットの精神面での相性や感応性の問題は、すでに序盤のころから何度も劇中で指摘されてきたことだったので、いまさら京乃まどかが精神力で遠隔操作(?)したり、友情パワーで性能アップしたりしても、それほど驚くべきことではなかったかもしれない。しかし今回は、ファロスの資料を解読したようこの報告によって、ウォクスに対する認識が必ずしも伝承通りではないかもしれないということが指摘されたことで、ウォクスとパイロットの関係に新たな視点が加えられることを仄めかしていたことが、今後の展開を大いに期待させる仕掛けになっていて面白い。主人公が三人娘に設定されていたのも、ちょっと強引ではあるけれど(笑)、ジャージ部という絆の意義を理解し共感させるポイントとして巧みに活用してしまったのは見事の一言。わざわざ神話の話まで持ち出すところが、大野木さんらしい着眼点というかw ただそれなら、ウォクスに関する地球側の伝承も、本当に存在している神話伝承とリンクさせてしまったら最高だったんだけど、まぁ無理かw


で、問題はもちろん、学校に不時着した敵機の下敷きになったようこの姿を見て、まどかがどんな事態を引き起こすのか、という点。不思議なちからで怪我を完治させたりするんだろうかと思っていたら、なんだかアウラの暴走?に巻き込まれたランやムギナミは強い危機感や違和感に見舞われていたようだし、次回予告のなんだか不穏な映像からは、どうも簡単には、都合の良い奇跡を見せてくれることは無いらしい。というか、ひょっとしたらこのままとんでもなく悲惨な結末で、第1期シリーズの最終回を迎えてしまうのだろうか。いくら2期制作決定したからといって、後味の悪い終わり方でいったん幕を引くような作品になるとは、夢にも思っていなかったし、今でも信じられない(だからこそバッドエンドの効果は大きいのかもしれないが)。


こればっかりは次週を待つしかないが、なんだか急に見るのが怖くなってきた。いったいどうなるのか? ちょっと覚悟しながら待ち受けておくべきかもしれない。



----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック