エウレカセブン AO 第2話「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」

濃密なアクションパート満載! コミカルなシーンも増えて、加速度的に盛り上がってまいりました。



ロボットモノと言えば、主人公がどういった経緯で主役機に乗り込むのかが最初のハイライトとされるわけで、アオがニルヴァーシュと出会ったこの第2話によって、はじめて今作が本格始動したと言っていいと思う。マーク・ワンと呼称されるこの機体が大空を駆け回った今回のアクションシーンによって、アオもまた、主人公として歩き始めた。


ややこしい世界観を”見せる”ことに終始してしまった前回に比べて、今回はアオも含めて各キャラクターや勢力がより流動的に、そして生命力をもって描かれていたことで、我々にもやっとこの作品が”見える”ようになってきたのではないだろうか。とくに日本軍やゲネラシオン・ブルといった政治的勢力のもつ大局的視点、島を守るために何かできることを探す運び屋・ガゼルたちの局地的視点、そしてアオやナルの個人的視点が、今回はほどよいバランスを保って織り交ぜられ描かれていたので、各種設定や世界観とストーリーがうまく噛み合っていたと思う。もちろんまだチンプンカンプンな単語が頻出してはいるけれど、それでもGモンスター打倒というミッションをアオの個人的意思だけで描かず、むしろ地球規模での大局的な情勢のなかにアオがその身を投じていく様子として提示されていたのが、前回よりはずっと受け入れやすく機能していたと感じた。


今回はまた、妙にコミカルな演出が多かったのも良い潤滑油になっていたかな。基本的には大真面目な展開なのだけれど、自分の置かれた状況のなかで必死に奮闘するキャラの様子を大げさに(そしてベタに)表現する手法は、今後もぜひ継続してほしい。ちょっと笑いを入れるだけで、たとえ主人公の敵対組織の人間であっても、味のある愛すべきキャラとして見ることができるわけで、どっちが正義でどっちが悪かという単純な視点を、コミカル演出はいとも簡単に打破してしまう。そういうのって、この作品にはとても大切だと思う。運び屋のにーちゃんたちが悪者ではないと分かったのは、今回の大きな収穫だった。


今回はゲネ・ブルのフレア・ブランがアオに接触。IFOに乗っているときの彼女はストイックな印象で、僚機を駆るエレナ・ピープルズがぽーっとしてるところがあるので、良いデコボココンビとして描かれてきた。ところが浜に降りてアオと話をしている際のフレアは、この子こそがメインヒロインだと叫びたくなるような愛くるしさで、思わず惚れてしまいそうだった。幼馴染や同級生のような親しみやすさと、経験あるパイロットとしてお姉さんぶった見下ろし加減、そしてまだまだあどけない表情やしぐさ。あえてギャップを積み重ねることで独特の深みを持ったキャラクター像を描き上げており、アオとフレアが直接話し合った場面は、見どころの多い今回の中でも屈指のシーンだった。この二人が今後どのような関係で描かれていくのか、大いに楽しみになってくるところだ。




期待のアクションシーンは、内容の濃さも尺の長さも十分以上に満足させるものがあって、見たかったものをしっかり見せてくれたと思う。ニルヴァーシュはもちろん、幾度も変形する幾何学的なGモンスターのデザインもかっこよかったし、トラパーの波をきらめかせながら飛び回る際の独特な色使いも健在。立体的な空間を自在に活用した目が回るようなカメラワークに加え、お互いに多彩な攻撃手段を次々と繰り出していくテンポの良い戦闘の展開がじつに派手で見ごたえがある。大爆発の際に立ち上る煙の描写も強く印象に残る場面。理想を言えばこれにあと納豆ミサイルも欲しかったなぁw 最近は『ガンダムAGE』等でも板野サーカスを見せてくれていてホクホクしているけれど、やっぱり『エウレカ』の、ボンズの描く空戦こそ、今期メカアクションの花形と言っていいでしょう。今後は近いうちにアオがパイドパイパーと行動を共にして、IFOが何機も登場したり敵のレベルが上がってきたりするのだろうから、アクションシーンにはますます期待が高まってくる。


劇中の会話を聞く限り、当面は沖縄政府を取り巻く政治状況に大きく左右されるストーリーになりそうだ。Gモンスターの正体とか、スカブコーラルの存在を通じて第2期でどんなことを描こうとしているのか、といった疑問は、しばらく脇に置いておき、人間同士の駆け引きや戦いを見せられることになるのだろう。自分としては、謎のモンスター相手よりも人間同士の戦争のほうが断っ然燃えるので、大歓迎なんですけどね^^


あと今回はOPが初お目見え。タイトルが出る場面がカッコ良すぎて痺れた。曲自体もいいし、使い方が面白いなぁ。スタッフのセンスをすごく感じるOPだった。



----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック