エウレカセブン AO 第3話「スティル・ファイティング」

なんかノリが『輪廻のラグランジェ』みたいになってきたなw



前回さんざん暴れまわったニルヴァーシュは休憩ということで、今回はアオとエウレカを中心に、これまで沖縄が辿ってきた歴史とその中で生きる島民たちのドラマを描く。ゲネブルのチーム・パイドパイパーも本格的にアオに接近し始めた。


これまでの2話が、アオやナルといった少年少女たちの感情や視点を主に追いかけていったのに対して、今回は島の大人たちの表情がより鮮明に描き出されてきた。自分たちの被った理不尽な仕打ちの鬱憤を、空から降ってきたという得体の知れない親子にかぶせ、情勢の激しい動きから目を背けてコミュニティの安定的存続を維持しようと努めてきた大人たち。中途半端な独立と揶揄される彼らの姿には、戦後日本がずっと抱えてきた諸問題が巧みに投影されているが、ある種「昭和くさい」問題提起とも言えるこれらの描写は、しかし大震災と長い”その後”の中で、いまだに日本社会にこびりついている負の側面をまざまざと見せつけられている2012年という時期においては、ぞっとするほどのリアリティを勝ち得ている。この大人たちに向かって「俺たちがやってやる」と息巻いたガゼルの発言には胸のすく想いがしたが、しかし決意に実行が伴うかどうかはまだまだアヤシイところがあり、応援したくてもしきれないもどかしさを感じてしまう。


いずれにせよ、独立沖縄をめぐる政治状況が、まずは磐戸島住民内部の問題として詳細に描かれ始めたことで、今作のストーリーの外枠がだんだん見え始めた。主人公アオの意志がどの方向性に固まるのか、まだはっきりせずにモヤモヤするものの、理想と利権が絡みあうデリケートな政治劇にお調子者のパイドパーパーがどんな役割を果たすのか、期待が膨らんでくる。


----


アオのほうは、戦う理由((戦わされる理由)がはっきり固まらないことにはまだどうしようもない状況だが、その一方で彼の出自について、すなわち母親のエウレカがこの世界にやってきた由来に関して、興味深い伏線をちりばめている。


第1話の時点では、この世界は第1期よりはるか昔の舞台なのだとばかり思っていたんだけど、エウレカ本人はどうも前作と今作とで連続性がありそうで、もっと言えばはっきり同一人物なんじゃないかという疑いもある。それに今回ちらほらと見せたエウレカの姿は、文字通り空から降ってきたという衝撃的な姿もあり、かと思えば写真や回想シーンには黒髪の女性として登場していたりと、視聴者をあっちこっち翻弄させる描写が繰り広げられていて混乱してくる。イビチャがアオの母親の髪の色にこだわっていたシーンの直後に黒髪エウレカなんか出てくるもんだから、あれはただ色を変えていただけとは違う原因なり理由なりがあったんではなかろうかと勘繰りたくなってくるところだが、真相は果たして?


----


スカブ・コーラルがまだ健在でクオーツが残っているとかなんとかで、改めて今度は巨大な母艦型Gモンスターが襲来。3機の小型モンスターがフレア&エレナのIFOと熱い戦闘を繰り広げたが、そこそこ苦戦していたように見えた彼らが、無数に飛び出してきたGモンスターの大群相手にまともに戦うことができるのか、はなはだ不安になってくる。身を守るのが精いっぱいで、島を守ったり母艦を攻撃したりなんてとてもじゃないが出来そうにない。そこで真打ち登場という展開が待っているのだろうけれど、ニルヴァーシュの秘められたチカラが覚醒して全体魔法?で一挙にケリをつけるとかいうことになるんだろうなぁ。自分は格闘戦のほうが好みなので、次回は戦闘シーンに長い尺を割いて、様々なシチュエーションの空中バトルを見せて欲しいところだ。


で、ニルヴァーシュのすさまじいチカラを見せつけられて、ゲネ・ブルも、島民たちも、ナルやガゼルも、そしてアオ自身も、このチカラの処遇をどうするべきか、重大な決断を迫られることになるのだろう。その決断にいたる過程を通じて、今作のメインキャラクターたちの性格や行動原理がより深く見えてくるだろうし、なによりアオの主人公としての立ち位置・役割も定まってくることと思う。そういう意味で、次回かその次あたりはかなり重要なエピソードになるはずだ。楽しみにしておこう。




----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック