氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

推理シーン面白い! 突飛なトリックや展開に頼らない手堅さがまたいいね。




今回は全編通して”考える”エピソード。千反田えるの悩みを古典部全員で共有し、それどころかこれを公式の活動にしてしまおうということで、奉太郎ひとりに頼るのではなくチームとして謎解きに取り組んだ、古典部として大前身のエピソードだったとも言えるだろうか。


それにしても今回の奉太郎、みるからにやる気無くてちょっとひどかったなぁw まぁ高校生の文科系クラブなんて一人どころではなくこういう非協力的なやつがいるものだから、主人公がまさにそんな怠惰を実行していてちょっと微笑ましかった。里志や摩耶花も巻き込もうと言ったのは奉太郎だが、他の作品だったらこれをもって友情の絆が深まったと見たいシーンなのに、奉太郎の態度を見ていると、自分に降りかかるプレッシャーを分散したいただの省エネ作戦だったんだろう。この人は前回のやり取りを踏まえてもなお、千反田に対する協力精神や気遣いが足りていないような感じがする。それが彼のポリシーであるのはよく分かるんだけれど。


そして千反田家での話し合いの席でも、他の三人はかなり真面目に調査し考えをまとめてきたのに対し、奉太郎はほとんど何も用意して来なかったといって良く、行き当たりばったりの展開でなんとか乗り切って見せたけど、これが続くようだといつ千反田に失望されるようなことになってもおかしくない。千反田に積極的に関わるべきか、それとも当初から望んでいたような省エネ生活に戻るか、彼の中ではまだまだ保留状態が続いているということを、今回もまざまざと見せつけるエピソードとなった。


今回は土壇場に追い込まれたことと、他の三人が良いデータを供出してくれていたのに助けられて、とくに矛盾も疑問点も見当たらない結論を導き出すことができた。やればできる子、というより、追い込まれて初めて実力を発揮するタイプなのかもしれない。今回は彼が精神的に危うくなりかけていたような描写もあり、奉太郎が普段あまりエネルギーを使いたがらないのは、ただの怠惰とは別の理由があるのかもしれないことを匂わせる。とはいえそれはもっと後に明らかになるだろう。


----


さて今回の彼の推理は、関谷純という人が、文化祭縮小案に反対して全生徒を代表して教師と対決したこと、そして信念ある非暴力闘争の結果、生徒たちの要求を教員側に認めさせたこと、しかしながらその代償として彼が退学処分を受けなければならなかったこと、などの仮説を導き出した。


劇中でもとくに反対意見が出ていなかったように、この意見はなるほど欠陥の見当たらない説であり、なにも問題は見当たらないものである。けれど視聴者としては、前回あれだけシリアスな前振りをしておいて、導き出された正答がこのようなありきたりな地点に着地したことに、意外さ(もしくは不満)を感じたくなるところだ。その違和感は、直接的には千反田自身が「なぜ泣いたのか」と呟いたその疑問に集約されるが、さらに間接的にも、ふたつの機関紙がこの事件と関谷の人物像に強い印象を抱いていること、これだけのことでいち生徒を退学に処するのかという疑念、そしてそもそも「古典部」とはいったい何なのかという問いかけによって、いっそう強く揺さぶりをかけられる。今回奉太郎がたどり着いた結論は、やはり彼の省エネ主義に基づいたその場しのぎの発言であり、人格の表層部分でしか他人と触れ合おうとしない彼の優等生的回答に過ぎず、真実にはまったく近づいてはいないのではないかと思わざるを得ない。


結局、今回の奉太郎は、やはりまだまだ自分本位というか、千反田えるの重大な決心(およびその発端となった幼少時の経験)に対する理解や共感が、決定的に不足していたと言えるのではないか。里志と摩耶花も巻き込んで古典部活動という名目で進めてしまったということも、奉太郎の意識を安易な方向へ流していったとも考えられる。45年前の出来事を考えるにあたって、奉太郎がまず前提としなければいけなかったのは、関谷純という人が他者に鮮烈な印象を与えたという事実であった。昔の文章はどうも事を大袈裟に書きすぎるきらいがある、と警戒したのはまだ分からなくはないが、千反田えるが10年以上も抱えることになった叔父の印象を推理の材料から外してしまっていたのは、奉太郎の落ち度であった。




ここでの落ち度は、次回以降の展開で大きな意味を持ってくるかもしれない。気になるのは、千反田えるの過去を解き明かすこのエピソードが、結局は誰と誰のための物語なのか、という点だ。自分にはどうも、現行エピソードが古典部4人の友情物語として展開することはなさそうだという印象を抱いている。そうではなくて、これは千反田と奉太郎の二人を結びつける物語であり、それは同時に、奉太郎が灰色の生活から自分の意志で抜け出ようとするきっかけを与えてくれるドラマなのだろう。千反田が喫茶店で語った告白の切実さは、奉太郎だけに向けられたものであった。同じ内容の話は後日古典部でも行われているが、奉太郎と二人きりの場面で行われたのとはまったく趣の異なる話しぶりになったことと思う。そうであれば、今回の奉太郎の推理では解き明かされない真実があったことが明らかになったとき、もっとも重い責を負うのは奉太郎ただ一人である。その真実にどうやってたどり着くのか、再び奉太郎の推理が働くのかもっと別のきっかけによって明らかになるのかは分からないが、いずれにせよ奉太郎は、今回あまり身を入れずにその場しのぎの無難な推理を行ったことを悔い、改めて全身全霊で真実の探求に向き合わざるを得なくなる。おそらく彼はその時はじめて、謎を解き明かすとはどういう行為なのか、彼の推理がいかにして彼を他者や、この世界そのものに強く結び付けていくのかを、知ることになるだろう。



ともあれ、重要な謎はまだ伏せられたままである。この一件がどのような幕切れを見せることになるのか、楽しみに待っておくことにしたい。




----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: えるの叔父さんの過去に何が?  里志や摩耶花にも事情を話して各自で調べ。  えるの千反田家に集まり 仮説の発表へ~。  召使が出てきそうなすごい家ですね( ̄▽ ̄)  えるは 叔父が.. Weblog: 空 と 夏 の 間 ... racked: 2012-05-14 22:08
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」感想

    Excerpt: 今日も変な時間に目が覚めてしまった。 そんな夜には「氷菓」を楽しもう、ということで視聴してみました。(ちなみに原作未読です) なんで、そんなに素直に折木くんの仮説に納得しちゃうの!? 最初から、口裏を.. Weblog: サラリーマン オタク日記       racked: 2012-05-14 22:09
  • 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想

    Excerpt: 古典部に纏わる過去の謎を終え― Weblog: wendyの旅路 racked: 2012-05-14 22:12
  • 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想

    Excerpt: 奉太郎の憶測、政界ではあるけど、まだ足りない感じですね。 「カンヤ祭」=「関谷祭」っぽいですね。 奉太郎たちを自宅に誘うえる。 えるは奉太郎たちのために一生懸命に振舞う。 思わず彼女の部屋.. Weblog: ひえんきゃく racked: 2012-05-14 22:18
  • 氷菓 チバテレ(5/13)#04

    Excerpt: 第4話 栄光ある古典部の昔日 公式サイトから奉太郎たちを自宅に誘うえる。えるは奉太郎たちのために一生懸命に振舞う。思わず彼女の部屋を見てしまった奉太郎、おお、何と言うことだ!? 千反田と一緒に下校する.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2012-05-14 22:19
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 感想

    Excerpt:  氷菓の謎を解こうとする奉太郎とえる。果たして氷菓の謎を解き明かすことはできるんでしょうか…?今回はサイクリング、屋敷の描写が素晴らしかったです。空気感が….. Weblog: コツコツ一直線 racked: 2012-05-14 22:22
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 感想!

    Excerpt: 歴史的遠近法の彼方で古典になっていく。 Weblog: もす! racked: 2012-05-14 22:34
  • 氷菓 #4

    Excerpt: 【栄光ある古典部の昔日】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 仮説を立てろ!みんなで推理!.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2012-05-14 23:12
  • 氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」です。 今日は、早めに仕事始めないといけない Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2012-05-14 23:15
  • 氷菓 第4話 感想「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 氷菓ですが、折木奉太郎たちは千反田えるのオジである関谷純の秘密を探ろうとします。文集に書いてある片言隻語から、いろいろと推理しますが、英雄から伝説になった先輩が何をやらかしたかは分かりません。 える.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2012-05-14 23:28
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: ED「まどろみの約束」『四十五年前、関谷純は・・・』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助.. Weblog: 明善的な見方 racked: 2012-05-14 23:34
  • 氷菓 第4話 あらすじ感想「栄光ある古典...

    Excerpt: 私、気になります----------!!45年前に何があったのか?えるの叔父が言った言葉を思い出す為、奉太郎だけでなく、里志、摩耶花の力も借りることに。古典部の過去を探る。これを古... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-05-14 23:37
  • 氷菓 第4話 あらすじ感想「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 私、気になります----------!! 45年前に何があったのか? えるの叔父が言った言葉を思い出す為、奉太郎だけでなく、里志、摩耶花の力も借りることに。 古典部の過去を探る。 こ.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-05-14 23:37
  • 氷菓4話 周りを納得させる答え=真実ではない。

    Excerpt: 氷菓の4話を見ました。 いや~、良かったですね。 むくれっツラ 摩耶花な! 摩耶花は感情を素直に出すから可愛いな.. Weblog: うっかりトーちゃんのま~ったり日記 racked: 2012-05-15 00:10
  • [アニメ]氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 奉太郎が里志と摩耶花の二人をえるの悩みに加えた理由。それは奉太郎の優しさと信頼の証によるもので、自らの未熟さをフォローしてくれる存在としての期待。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2012-05-15 02:35
  • 氷菓 第4話 栄光ある古典部の昔日

    Excerpt: 結局、奉太郎のもし何も分からなくとも、いずれえるの中でも時効になるという言葉に、摩耶花と里志にも頼む事に。 休みの日、奉太郎は里志と待ち合わせ、千反田家へ。 豪農とい ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2012-05-15 03:03
  • 「氷菓」第4話

    Excerpt: 原因は、文化祭… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205140001/ 氷菓 (1) .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-05-15 05:26
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 氷菓の第4話を見ました。 第4話 栄光ある古典部の昔日 氷菓創刊号が見つからなかったため、古典部の過去を探ることが古典部員の最優先事項となった中、えるは奉太郎達古典部員を自宅に誘い.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2012-05-15 05:38
  • 氷菓 4話「折木奉太郎の推理力は素晴しい!」(感想)

    Excerpt: 古典部の文集「氷菓」に 断片的に匂わせる事の真相とは? かつての学校で何が起こったのか。 推理的な部分がますます面白くなりました。 推理の進展とともに距離が近づく感じにみえる 千.. Weblog: 失われた何か racked: 2012-05-15 07:31
  • 氷菓 第4話

    Excerpt:  古典部メンバーのチタンダさんお家訪問。そういや、ハルヒの自宅とか描かれてなかったな。 Weblog: ブログリブログ racked: 2012-05-15 10:48
  • 氷菓~4話感想~

    Excerpt: 「栄光ある古典部の昔日」 叔父の謎を里志や摩耶花と共に解決を目指すことに。 そして、奉太郎達はえるの家に向かうことに。 千反田家に集まった奉太郎達は、 えるの.. Weblog: ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。 racked: 2012-05-15 12:40
  • 氷菓 第4話 【栄光ある古典部の昔日】 感想

    Excerpt: へっくしゅん~ カワエエ(´Д`)ハァ… えるが風邪引いて、奉太郎がお見舞いに行くってシチュエーションを期待しています~ (←コラ) 叔父が何を言いたかったのか? 古典部の過去を調べることにな.. Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 racked: 2012-05-15 18:40
  • 氷菓 4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想

    Excerpt: エプロン+ポニテ&うなじ、台所でおにぎりを作るというシチュエーションも相まって最高です。ジャスティスです。 Weblog: うつけ者アイムソーリー racked: 2012-05-15 19:07
  • 氷菓 4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 折木の見事な推理を聞いて悔しそうにする摩耶花が可愛い! まどろみの約束(2012/05/23)千反田える(佐藤聡美)、伊原摩耶花(茅野愛衣) 他商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2012-05-15 21:24
  • 氷菓 #04 「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: ひとまずの謎を解決する、賢い解き方  どうも、管理人です。精神衛生の関係でツイ禁中なのに、逆に精神を病みそうなのはこれ如何に…? それでは、感想です。 里志:「ごめ~ん待った~?」.. Weblog: 戯れ言ちゃんねる racked: 2012-05-15 21:51
  • 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: ニギニギしてほしいです  叔父は、何かがあって責任を取って学校から去った説。関谷祭にて、叔父が何かのトラブるに巻き込まれて暴力を振るい退学になったという、えるちゃ ... Weblog: ささやんにっき racked: 2012-05-15 22:29
  • 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt:  古典部の2冊目の文集に書いてあった45年前関谷純に起ったことを 壁紙新聞等の資料から推測する古典部の部員達。福部里志や伊原摩耶花の 推測に学校史の出来事を合わせた折木奉太郎の出した推測は.. Weblog: 北十字星 racked: 2012-05-15 23:45
  • 氷菓:4話感想

    Excerpt: 氷菓の感想です。 奉太郎の推理、そして疑問。 Weblog: しろくろの日常 racked: 2012-05-15 23:51
  • 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第04話 雑感

    Excerpt: [氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第04話 「栄誉ある古典部の昔日」 #kotenbu2012 #ep04 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーと.. Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム racked: 2012-05-17 00:09
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: なんか、可愛らしい若奥様、って感じでいいですね(笑)。ポニーテールもなかなかお似合いですし。 今回の部分は僅かな資料を元に侃々諤々して推理をめぐらす、というだけでしたので、アニメの映像にするのはとても.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2012-05-17 21:24
  • ディテールにこだわらない厚顔さ(氷菓とかテルマエ・ロマエとか)

    Excerpt: 【聖闘士星矢Ω 第7話】光牙vs蒼摩、ついでに激先生の思い出話の巻。光牙くんと蒼摩くんの試合に関しては、駆け引きも大番狂わせも目を引く展開もなかったので、ライバルキャラ同 ... Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2012-05-18 13:22
  • 氷菓 第四話 栄光ある古典部の昔日 レビュー

    Excerpt: 千反田の伯父に何があったのか… その手掛かりであるバックナンバーは見つかったのに 肝心の創刊号が見つからなかった。えると一緒に帰りながら 里志や摩耶花にも協力してもらえればなあ…と奉太郎が言っても.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2012-05-18 15:18
  • 氷菓 第四話『栄光ある古典部の昔日』感想

    Excerpt: 「創刊号がないと話しにならんぞ」 「そうですね」 前回、古典部文集『氷菓』のバックナンバーを発見した折木たちだったが、そのバックナンバーには肝心の45年前の創刊号が含まれておらず、える.. Weblog: アニメ好きな俺は株主 racked: 2012-05-20 13:50