氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」

良いコメディ回でした。奉太郎がんばった!w




いろんな波乱の予兆を孕んだまま終わった前回だったが、予想外なことに、もっとも胃の痛くなるともの思われた摩耶花の漫研での一件があっけない幕切れを見せると、舞台は今回のメインイベントたる、三人一組でのお料理対決へと移って行った。


秋口とはいえ、あんな屋外で、40分もの長きにわたって食材や料理を晒しておくことに、よく学校側はOKしたものだ。ふつうなら保健所の指針によってかなり制限される「食べ物系」の出し物や企画だが、こういうイベントを文化祭でやったらどんなに楽しいだろうという夢想を全力で実現してくれる、そんなアニメーションの舞台が大好きだ。調理シーンもこまごまと、しかし実に楽しげに描き上げてくれて、感無量といったところ。


千反田の作っていた食べ物がなんなのか、もうちょっと解説して欲しかった気もする。古典部は三人ともがそれなり以上に料理上手で、彼らのポテンシャルの高さをまざまざと見せつけられた一幕であった。一方で里志と千反田の相性の悪さというか、微妙な食い違いが目に付いたのも面白かった。ジェスチャーが通じ合わなかったり、千反田の天然に心の中で辛辣なツッコミを入れていたりと、里志の中での千反田株に少しだけ陰りが見えたというか、やっと欠点らしいところを認識できるくらいには仲良くなってきたというか。奉太郎についても含めて、今回の一件は古典部の人間関係をいろんな意味で進展させそうな予感を与える。


奉太郎に関してはこちらは大きな変化を見せてくれた。かなり距離があるだけでなく、多くの見知らぬ人々に奇異に思われるだろうことも承知で、頬を少しばかり染めながら里志の名前を呼ぶ奉太郎には驚かされた。彼の手元にある小麦粉がキーアイテムになるのは明らかだったが、二枚目気取りの奉太郎ならあそこは、あくまで平然を装い、できれば黙ってそっと、会場に小麦粉を届けるのだろうとばかり思っていた。時間がなかったとはいえ、あんなカタチで会場とコンタクトを取るとは予想できなかった。この一連のシーンでは、奉太郎がわざと気のない振りをしようとして棒読み演技を行っているのが面白く、まったく可愛らしい少年だと思う。


おそらく今回のエピソードで、古典部ブースで繰り返されてきた奉太郎のわらしべ長者イベントは完結ということでいいのだろう。次回は、相変わらず最重要事項である部誌完売ミッションと、校内各所で発生している怪盗事件に本格的に首を突っ込んでいくあたりが描かれるのだろう。漫研での摩耶花の物語は、今回で終わりとはとても思えないのだけれど、こちらはどう転ぶかまったく不明。なんか先輩は悪巧みでもしていそうな予感もあるし、一方で摩耶花の発言をちゃんと覚えていたりして人格者的な描写も垣間見せたが、どう見たって部内で浮いている摩耶花の立場がきちんと好転していく様子が見れることを期待したい。




今回、個人的には大変うれしいことに、入須先輩が再び顔を見せた。千反田の態度に呆気にとられる微笑ましい様子も見せながら、天使に聞かせるにはあまりに悪女的な助言を行うシーンは、ほぼコミカルに終始した今回の30分間の中でも屈指の名ギャグシーンだった。絶っっ対に言葉の意味を理解できていない千反田が、この助言をどんなふうに解釈し実行してくれるのか、今から楽しみで仕方がない。



----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あるるかん
2012年07月27日 19:13
私も入須の再登場は嬉しいです。思わずといったすっとんきょうな「はぁあ!?」はゆかなさんの演技もあって、原作よりも面白味のある人物になったと思います。彼女もまだまだ未熟者な高校生なのですから、ああいう側面も見せてもらいたいです。まぁ今後はモブキャラ程度にし登場しないんですがね…
しかし、入須の手管がまんま、奉太郎に使った手口なのが笑えますよ。あれが通用しないのは、それこそイスカンダルやギルガメッシュみたいな精神的超人でないと無理ですよ。


奉太郎がここ最近は可愛らしく描かれてますよね、今回の活躍は原作でも好きな場面です。あと製菓研コンビも和みますね。


ちなみに天文部の料理を食べた杉田…じゃなくて部長曰、「彼岸が見えました」。あの世とこの世を行き来できる凄い料理です(笑)。ちなみにあの好奇心の亡者であるえるですら、少しだけ宗旨代えして「わたし、気になりません」と言ってました(笑)。



ちなみに藁しべ長者はまだ続きますよ。こうご期待。
おパゲーヌス
2012年07月28日 21:38
>あるるかんさん
む、わらしべ続きますか。注目しておきます。

入須は良いキャラしていますね。前はもっと怖い印象でしたが、意図して奉太郎たちを騙していたので、少し精神的余裕がなかったのかなぁと想像しました。モブと言わずレギュラー化を期待したいんですけどね。名探偵の良いライバル役になりそうですが。

奉太郎といい、里志といい、今作の男性キャラは総じて可愛いですね。女性キャラの描写も萌えアニメ的手法を盛り込んで可愛らしく見せていますが、男性陣はそれ以上にオーバーな可愛さを追求している感じ。キャラデザの時点で不利なのでトントンですが、いずれにせよ、京アニらしさを追求するとこういう風に人物描写を発展させることになるのか、といういい見本・指標になっているように思います。

この記事へのトラックバック

  • 氷菓 14話 「ワイルド・ファイア」 感想

    Excerpt: 天文部って黒魔術やるところだったっけ?(笑) Weblog: うつけ者アイムソーリー racked: 2012-07-24 22:36
  • 氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」

    Excerpt: とっても料理バトルアニメでした(´▽`*) 料理好きなえるちゃんの頑張る姿も可愛いかったですねw イリス先輩もたじろぐ、えるちゃんのお願いの眼差し! あまり悪いことを教えないで先輩w.. Weblog: 空 と 夏 の 間 ... racked: 2012-07-24 22:46
  • 氷菓 第14話 『ワイルド・ファイア』

    Excerpt: 摩耶花可愛すぎるだろwww 新しいOPもいい感じだし、最高ですぅ! ※以下ネタばれあり Weblog: くろ with life~今を楽しめればそれでいい~ racked: 2012-07-24 23:36
  • 氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 感想

    Excerpt: 何という杉田祭り(笑) あれ、アドリブだったんですかね? 今回はいつも以上に、えるが可愛かったですよ。 お料理対決に参加した古典部の3人、える、里志、摩耶花。 里志からえるとバトンが渡.. Weblog: ひえんきゃく racked: 2012-07-24 23:58
  • 氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」

    Excerpt: 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]『どうする?何ができる??』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福.. Weblog: 明善的な見方 racked: 2012-07-25 00:04
  • 『氷菓』 第14話 観ました

    Excerpt: とりあえず、この「クドリャフカの順番」編の山場、お料理研究会主催のイベント、「ワイルドファイア」が無事に終わりました。実はこの山場は非常に楽しみにしていたのですよ~。とは言うもののこの案件で判る事件的.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2012-07-25 02:10
  • 氷菓 -HYOUKA- 第14話 感想

    Excerpt:  氷菓 -HYOUKA-  第14話 『ワイルド・ファイア』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2012-07-25 05:23
  • 氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 感想

    Excerpt: 不撓不屈のお料理バトル― Weblog: wendyの旅路 racked: 2012-07-25 06:25
  • 氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」

    Excerpt: 愚者のエンドロール (角川文庫)(2002/07/31)米澤 穂信商品詳細を見る  エルは入須 冬実に頼みましたか。よりにもよって、女帝様に。とはいっても、同性、実家ぐるみのつきあい、エルの天然さ。.. Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2012-07-25 08:04
  • 氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」

    Excerpt: ネンジ君とガル茂・・・もとい、お料理研究会部長&副部長が「ファイアー!」な悪ノリ迷司会で盛り上げてくれたおかげか、なかなかにスリリングな料理コンテストになりましたけど(「私、気になります」をパクったの.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2012-07-25 22:05
  • 氷菓 14話 駆け抜ける摩耶花

    Excerpt: 氷菓の14話のレビューでござい! いやー、良かったですね! ひみつの マヤカちゃんな! カンヤ祭2日目。 .. Weblog: うっかりトーちゃんのま~ったり日記 racked: 2012-07-25 22:58
  • 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第14話 雑感

    Excerpt: [氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 #kotenbu2012 #ep14 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーとい.. Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム racked: 2012-07-25 23:36
  • 氷菓~14話感想~

    Excerpt: 「ワイルド・ファイア」 麻耶花は結局、「夕べには骸に」を見つけることができず河内先輩に謝る。 先輩もそれ以上は何も言わなかった。 イラストを書くことになったため麻耶.. Weblog: ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。 racked: 2012-07-26 14:45
  • 見事な空気アニメ(AKB0048とか氷菓とか)

    Excerpt: 【聖闘士星矢Ω 第16話】聖闘士、アルバイトをするの巻。ぶっちゃけ、聖闘士星矢というよりは、ハトプリのようなお話でしたね~w久しぶりに登場のマーシアンも、残虐さや強さなん ... Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2012-07-26 17:04
  • 氷菓 第14話『ワイルド・ファイア』感想

    Excerpt: 「すみません、ありませんでした」 「見つからなかったの?『夕べには骸に』」 文化祭二日目。 摩耶花は『夕べには骸に』を持ってくることで漫画の激論を交わした亜也子を説得するはずだったが.. Weblog: アニメ好きな俺は株主 racked: 2012-07-26 21:59
  • 氷菓 第14話 『ワイルド・ファイア』 感想

    Excerpt: このエピソードで面白いのは、文化祭を満喫している里志たち3人と、それを傍観している奉太郎との対比ですね。 氷菓 第14話 『ワイルド・ファイア』 のレビューです。 Weblog: メルクマール racked: 2012-07-27 05:10
  • 氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」

    Excerpt: クドリャフカの順番 (角川文庫)(2008/05/24)米澤 穂信商品詳細を見る 映像の「力」がすばらしすぎて何も書く事無いわ… Weblog: 中濃甘口 Second Dining racked: 2012-07-29 19:23