輪廻のラグランジェ season2 第6話「鴨川にも届け、この声」

集団戦きたぁぁ! ユリカノかっこよすぎる!




どこからどこまでがディセルマインの計算内だったのかは分からないが、ユリカノの魂を輪廻の向こう側から召喚することには成功し、彼女は京乃まどかの肉体を借りて再び目を覚ました。それと同時に、本来の計画ではユリカノの代わりに置き去りにしてくるはずだったと思われる京乃まどかの魂もまた、ユリカノの体内に入り込んでしまった。最終的にはユリカノが赤い光となって消えてしまう結果となったことからして、まどかとユリカノの二人ともが同時に目覚めてしまったことがイレギュラーであったのだろう。船が結晶に飲み込まれそうになる現象もこれに直結していたようで、おそらくはユリカノ・まどか両者の精神を通じて異次元世界が干渉してきたものと思われるけれども、詳細はよく分からない。作品設定もこのレベルになると、SFというよりはとっくにファンタジーの領域だ。


ともあれ、今回は京乃まどかとユリカノという、二人の暴風少女の存在に引っ掻き回されたエピソードとなった。もちろん二人も巻き込まれた身の上ではあったのだけど、戦争真っ最中の両国の王と軍隊が目と鼻の先にいるという火薬庫同然の緊張状態の中に、ちょうどタイミングよく火種が放り込まれたような状況だ。ディセルマイン艦の混乱、キリウスたち3人の介入、両軍参謀の判断による戦力投入と、事態は一瞬にして悪化していく。


今回はかなり濃密に描かれた戦闘パートだったが、主人公機ばかりを活躍させるのではなく、集団vs集団の突発的な遭遇戦を生き生きと描写していたのが素晴らしかった。とくにたった4機で敵の包囲網を突破するべく命令を下すユリカノの姿と、この時のセリフ回しには惚れ惚れとさせられる。戦闘の指示を与えるわずかなセリフを、いかにかっこよく、また想像力を掻き立てるものに仕立て上げるかという点は、集団戦描写における脚本の一番の見どころ・聞きどころだ。そしてその指示を踏まえて描かれるユリカノ旗下4機の連携プレーや、レ・ガリテのエリート部隊の反撃等も見どころたっぷり。ヴィラジュリオ機のずば抜けた戦闘能力も改めて印象付けられる。


惜しむらくは、この作品が常に戦争の理想的解決を目指しており、この第6話において早くもその解決にいたる糸口が見え始めたこと。もちろんストーリー上はそれで結構なのだけれど、そうなると大規模なガチンコの集団戦はもうほとんど見られなくなるんじゃないかと思うと、少なからず残念な気持ちがある。言葉の通じないモンスターを相手にするのではなく、人間同士の文字通りの戦争を題材にとったSF作品は、近年どうしても下火になっていると思わざるを得ないので、希少となったこの手の戦闘シーンを少しでも多く見せてほしいところ。(ガンダムAGEだけじゃ物足りないんです。)


----


さて、今回はレ・ガリテとデ・メトリオ両国間の友好に向けて意外なところからのアプローチがあったわけだけれど、これが今後の政局にどう影響するのかどうか。ユリカノとディセルマインが相思相愛だったとしても、そのことがすぐに戦争終結へとつながっていくとは考えにくい。そもそもディセルとヴィラジュリオはお互いに相手のことを親友だと認めていて、しかしその友情を押し殺してでも国家国民のためにやらなければならないことがあるとして、対立関係に陥ってしまっているわけだ。ここで今更、ユリカノへの個人的な愛情が国家戦略に優先することがあり得ないことは、ディセルマイン自身が語っていたことだ。いまのこの国王のスタンスを、まどか達がどのように捻じ曲げて見せるのかが、次回以降のテーマになってきそうだ。


まどかはどうやら二人の王に拳骨を食らわせる気でいるようだが、これはもちろん、自分が彼らのエゴに巻き込まれてひどい目に会されたことへの仕返しではない。多くの作品では、混乱している人物に対して愛のこもった平手打ちを食らわせて、固定観念で凝り固まった頭を冷やし、落ち着いて物事を考えるよう促す場面が描かれる。まどかの拳骨もこれと同じ目的で繰り出されることになるはずだが、恐らく彼女の場合は、あまりにも冷静かつ客観的に自分の立場を弁えている両国王に対して、心の底から湧きあがる激情に素直に従うように、あえて興奮を促すために殴りつけるのではないかと想像したい。殴る場面が今回は描かれなかったのでまだ推測でしかないけれども、次回は本当に両国王が拳骨をもらうことになったのかどうか、そしてそこに京乃まどかのどんな想いが込められているのか、注目しておきたい。



----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック