輪廻のラグランジェ season2 第7話「鴨川の誓い」

ユリカノ編完結。平和の貴重さを噛み締めるエピソードでした。



きっと頬を殴りつけるんだとばかり思っていたのに、まさかみぞおちへ食らわすとは!! メリメリっと腹に食い込む拳の描写と、よう子さん直伝という肩書も手伝って、思っていた以上に痛そうなシーンだったw


理屈で考えているから拗れてしまうポリへドロン問題も、身近な人すら悲しませてどうするんだと感情に訴えたうえで、まだ1000年も考える時間がある、話し合う余裕があるじゃないかと説いたのは、まだ若く多感な両王の態度を軟化させるのには十分な説得だった。そしてもともと頭も良く行動力もある優秀な青年であった二人が協力し合うことになれば、問題解決に向けて大きく前進できると期待していいだろう。


いくら独裁者であるとはいえ、たった一人の人間の考えが、国家全体を導き動かしていくのはやはり難しいだろう。そしておそらく、ディセルマインが今まで頑なに非情さを貫いてきたのは、彼自身の意思や目的に加えて、この若い王が乗り気のうちに一気にデ・メトリオを叩いてしまいたいとか、ポリへドロン問題の急進的な解決を実現したいと考える勢力の後押しが、当然あったと思われる。ディセルとしては、まず自身の翻意を国内の有力者にはっきりとアピールし、また強固な信念と忍耐力とをもって、この国策の大転換を実現させなければならない。


レ・ガリテの政治体制がどうなっているかは分からないけれど、大臣や有力官僚たちを説得または粛清したり、議会対策を行ったり、もちろん国民に向けてのアピールによって世論を味方につけたりと、そういう活動に忙殺される日々に突入したりするかもしれない。幸いなことに、世襲される国王にそれなりの実権が付与される国制のようだから、努力のしがいは大いにあるだろう。これまでのような陰謀家や軍人としてではない、「政治家ディセルマイン」としての姿が、画面に映し出さないトコロで発揮されることになるわけだ。本当はそういう部分のドラマもすごく見たいんだけれど、想像の中で楽しむしかない。




ともあれ、第1期の冒頭から延々と続いてきた両国の対立は、これにて一件落着となった。この解決は最終回まで引っ張るかと思っていただけに、予想よりずいぶん早い戦争終結となってしまったが、では残りの半クールで何をやるのか、楽しみにしたい。まだ思わせぶりなシーンを断片的に見せているだけではあるが、どうやら2万年前の事件に踏み込んでいくようだ。そして、謎だらけの今作品のなかでも最大級の謎であるところの、アステリアちゃんの正体に迫っていく様子。これは期待できそうだ。


劇中で、まどか達3人がもうウォクスで戦闘を行う必要がないということが強調され、3人もわざわざ誓いの言葉を述べて、戦争行為に加担しないことを固く誓い合った。これが戦争ドラマだったら、こういう強調はただのフラグで、近い将来彼女たちがまた悲惨な戦いに駆り出されていくこ運命を予感させるシーンとなっていただろうけれど、今作の場合は本当に、ウォクスの対人・戦争兵器としての役割は今回で終わりとなるのかもしれない。もっとも、戦争ではなくとも、たとえばアステリア会長の乗る4機目のウォクスを相手に戦うことになる可能性は十分にあるけれど。そしてその際に、地球の破滅を救い、災厄の原因たるウォクスを破壊もしくは封印したうえで、さらに敵側ウォクスの搭乗者の命や心までも救って見せるという、およそ奇跡としか言いようのない結末が描かれることは十分にあると思うし、そのような展開になったときに、今回の誓いの言葉が生きてくるのだろう。


まどか達ジャージ部が、国家や宇宙を股にかけて活躍する(物理的な意味で)スケールの大きな展開は、今回でひとまず完結となった。この第7話は、そういう意味ではSF的世界観から、鴨川の日常へと回帰するための橋渡しのエピソードだったと言え、それを受けて次回は久々に舞台を学園に戻すようだ。そして数話分に渡ったユリカノ編のおかげで、鴨川の日常風景の描写がなんだかとても貴重なものに思えてくる。次回からはおそらく、この貴重な平和を維持し守るための戦いとして、まどか達の活躍が描かれることになる。やっていることは1期のころと同じようなものでも、その見え方は大きく変わっていることだろう。まず来週は、この平和な鴨川空間の輝きを改めて噛み締めるように、画面に向き合いたいと思う。



----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 輪廻のラグランジェ Season2 7話「鴨川の誓い」感想

    Excerpt: 輪廻のラグランジェ Season2 7話「鴨川の誓い」 あらすじ ◆ポリヘドロン協議 7国家が集まり抱えている問題について協議へ。 ディセルマインと反ポリヘドロンのヴィラジュ.. Weblog: 気の向くままに racked: 2012-08-20 00:08
  • 輪廻のラグランジェ Season2 第7話 『鴨川の誓い』 戦わないロボットアニメになっちゃうの?

    Excerpt: 遂に認めた!二万年前の惨劇の張本人=アステリア。指摘したのはようこですが、モイドも薄々気づいてるみたい。石版見てトラウマ発動しかけた彼女を見逃しませんでしたね。まどかのパンチで改心したかに見えたディセ.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2012-08-20 02:36
  • 輪廻のラグランジェ season2 第7話 「鴨川の誓い」 感想

    Excerpt: 「そんなの王さま失格だよ!!」 王さま相手に説教です(つ∀-) すげぇな(^^; ―あらすじ― 青い海の広がる千葉県・鴨川市。 明るさと行動力が自慢の京乃まどかは、鴨川女.. Weblog: Garnet Clover~ガーネット・クローバー~ racked: 2012-08-20 10:29
  • 輪廻のラグランジェ2 TokyoMX(8/19)#07

    Excerpt: 第7話 鴨川の誓い 歯ぁ食いしばれ。ディセルマインとヴィラジュリオのお腹にパンチを 叩き込むまどか。口で語っても駄目なら拳で語る。お姉ちゃん直伝の鴨川ダイナマイトボンバー。ユリカノにとって二人は大事だ.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2012-08-20 13:14
  • アニメ「輪廻のラグランジェ season2」 第7話 鴨川の誓い

    Excerpt: TVアニメーション「輪廻のラグランジェ」オフィシャルガイド(2012/06/25)スクウェア・エニックス商品詳細を見る われらがジャージ部にお任せあれ!だよね? 「輪廻のラグランジェ season.. Weblog: 午後に嵐。 racked: 2012-08-20 17:46
  • 輪廻のラグランジェseason2 第8話「鴨川の誓い」

    Excerpt: 最終回みたいな流れ。 まだ、たっぷり一ヶ月残ってるんですけどねぇ。 Weblog: 大海原の小さな光 racked: 2012-08-22 11:08
  • 輪廻のラグランジェ season2 第7話「鴨川の誓い」

    Excerpt: まどかの痛い一撃を受け、ヴィラジュリオとディセルマインは和解。 急転直下で和平が成立~♪ 戦いがなければジャージ部も通常運転に戻れますねw 新たなる誓いをする3人でした(´▽`*) Weblog: 空 と 夏 の 間 ... racked: 2012-08-23 23:24