さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」

4週かけて、名作映画を見せられたような気分。




夢に向かって頑張る若者の姿はしばしばアニメのメインテーマに据えられるが、そんな中でもこの作品は、周囲の才能に対する嫉妬やそこからの逃避といった「痛い」部分をとにかく強調してえぐり出してくる。


将来有望な逸材として誰からも認められ期待されている人物が身近にゴロゴロと転がっているだけでなく、自身の弱さや逃げ出したい欲求を的確に捉え指摘してくるおせっかいな先輩たちまでいて、ありがたいのか迷惑なのか分からない環境。その真っ只中に放り込まれた空太は、将来やりたいことを夢想するうえで付き物の痛みを、必要以上に突き付けられている格好だ。これだけせっつかれたら本気出して頑張るって言うしかないし、行動するしかない。先輩たち(学年上のイミだけでなく)の手のひらの上で、いいように踊らされている感じが微笑ましい。


もちろん三鷹や龍之介たちが時にきつい言葉も交えながら空太を叱咤激励しているのは、空太が明確な夢を持っているからだ。さくら荘を出る(=普通の人たちの仲間入りをする)という自称の目標が単に夢から逃げ出そうとしているだけだと気付いていたさくら荘のメンバーたちは、空太自身がなかなか認めようとしなかった本当の夢を自覚させようと手を焼いていた。ましろが入寮したことを、彼らは絶好の機会ととらえ、そしてまんまとその目的を達成してしまったわけだ。


でもただ夢を持っているからといって、どうしてそこまで空太を応援してくれたのか。三鷹仁に代表されるさくら荘メンバーたちは、恐らく、空太を励ましたり叱りつけたりすることで、その言葉をそのまま自分自身に投げかけていたのかもしれない。どんなに正論であっても、正面切ってぶつけられたらさすがに心が折れそうになることもある。ましてや実際に第一線級の人材として活躍しているとなればなおさらで、空太が抱えているのとはくらべものにならないほど大きなプレッシャーや葛藤や挫折を日々味わっているかもしれない。そんなとき、自分が自分に言い聞かせなければならない正論をまずは空太に向けて投げつけ、壁当てのボールのように、彼にあたることで威力の減殺された言葉を改めて自分の中に受け止める。半分は憂さ晴らしもありつつ、しかし彼ら自身が前に進む活力を得るために、より未熟で純粋な空太に手を差し伸べるのだ。


空太が ましろに決意表明し、ましろも空太に心を開いた今回のクライマックスシーンで、イイ感じに盛り上がった雰囲気をぶち壊すカタチで三鷹と美咲が乱入してきたが、「青い、青いぞ空太!」などと言いながらも彼らは、一昔前の自分自身の姿を見せつけられるような気がして、恥ずかしさにいたたまれなくなったのかもしれない。いや、むしろ今回の空太の姿は、いまだに未解決のまま放置している三鷹と美咲のデリケートな関係について、彼ら自身もそろそろ覚悟を決めて向き合わねばならないと感じたのではないだろうか。




今回の空太の決意が、ただ意気込みばかりが空回りするのではなく、ちゃんと実のある夢として形作られているようだと感じられたのは、彼が進路希望調査に「大学進学」と書き込んだのを思い出してからだった。ましろや美咲や龍之介らの姿を間近に見ていた彼なら、前回しようとしたように、いきなり自分の作品づくりから始め、才能ひとつでクリエイターへの最短ルートをのし上がろうと考えてもおかしくはなかった。しかし彼は自分の最終的な夢をしっかと見定めたうえで、いまの自分に足りないものをどうすれば手に入れられるか、本当の意味での最短ルートはどこにあるのかを考え、大学進学という当面の目標を設定したのだった。


もちろん大学と言っても芸術系は狭き門だし、入学したとしても将来モノになるかどうかは分からない。しかし夢をあきらめるでもなく、自棄になって暴走するでもなく、空太はちゃんと自分なりの方法を模索したのだった。先輩や大人たちにさんざん助け舟を出してもらいながら、下手をすれば誘導尋問に近い手口で決意表明を「させられた」今回の空太だったが、それでも彼が夢を追いかけようと決意したその勇気が見るものの心を強く揺さぶったのは、彼の決意が最終的には彼自身によって見出されたものであったからだ。先輩たちに誘導されて重大な決意を固めてしまう、未熟さと同義の「青さ」と、叶うかどうかも分からない夢に向かってひた走る、若さや可能性という意味での「青さ」。この2種類の「青さ」を内包した空太は、この瞬間、いわゆる青春というヤツを全身全霊をもって体現してみせたと言えるだろう。




ともあれ、この第4話でひとまずの区切りがついたようで、次回からの展開を新たな気持ちで待ち受けることにしたい。ひょっとしたら七海がさくら荘に入寮するのではないかと思わせる次回予告だったが、はたしてどうなるのだろうか。


空太とましろの恋愛模様については、今回少しばかり進展があったのかもしれないけれど、まだはっきりとは分からない。


ましろの自作漫画はまるでこのアニメを見ながら描いたようでもあるが、実際にはこの漫画を描いている最中の ましろは、空太が本気でさくら荘を出たがっている(=自分の世話をするのが嫌なのかもしれない)と考えていたはずだ。それにも拘わらず漫画のヒロイン(=空太の代役)がフィアンセに心惹かれていく内面描写を行っていたということは、ましろは普段から、空太が嫌々言いつつも次第に自分に心惹かれていくような、そんな心の変化に大きな期待をかけていたのかもしれない。漫画のストーリーが破たんすると分かっていながら、空太の発言を反映して離別エンドを選択した ましろではあったが、担当編集に指摘されるまでもなく、とっくの昔から、自分の素直な願望を漫画に投影していたのではなかったろうか。


他人の言葉や教科書のいいなりに物語を組立てるのではなく、自分の願望や理想や感情をダイレクトに投影していくことで、ましろは漫画家として大きな成長を遂げることになるはずだ。そしてその成長の鍵が、空太との恋によって促されるであろうことはたぶん間違いなく、今回の一件で二人の仲が深まり、とくに ましろから空太への感情が先鋭化されることで、これからの椎名ましろが漫画家として、またヒロインとしてどんな幅広さを見せてくれるのか、じつに楽しみである。




----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アニメ感想 さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」

    Excerpt: 彼女の望む結末とは Weblog: 往く先は風に訊け racked: 2012-10-30 22:18
  • さくら荘のペットな彼女 第4話 「色を変える世界」

    Excerpt: 空太がさくら荘を出て行く。 ましろちゃんにとって思ってもないことで衝撃だったようですが... 猫の引き取り手も見つかっていって、空太が出て行く日も近づく。 ましろちゃんは徹夜で原稿を.. Weblog: 空 と 夏 の 間 ... racked: 2012-10-30 22:21
  • さくら荘のペットな彼女 4話「菅野マナミさんのマンガが上手かった」(感想)

    Excerpt: 感想 劇中で使われた漫画がとても上手かったです。 これはアニメとしての使い方が上手かったというより 単純に漫画として上手かった。 マンガ協力で菅野マナミさんという方がクレジットされてい.. Weblog: 失われた何か racked: 2012-10-30 22:35
  • さくら荘のペットな彼女 4話「色を変える世界」

    Excerpt: やっと目標が見つかった空太。 TVアニメ「 さくら荘のペットな彼女 」オープニングテーマ「 君が夢を連れてきた 」(2012/11/21)ペットな彼女たち、茅野愛衣 他商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2012-10-30 23:52
  • さくら荘のペットな彼女:4話感想

    Excerpt: さくら荘のペットな彼女の感想です。 やりたいことを貫くことは、才能じゃない。 Weblog: しろくろの日常 racked: 2012-10-31 00:44
  • アニメ感想 12/10/30(火) さくら荘のペットな彼女 #4

    Excerpt: さくら荘のペットな彼女 第4話『色を変える世界』今回は・・・良い最終回でした。よく冗談で言いますけど、これは本当にそうでした。普通にこれでFINとか出てきてもなんの問題も ... Weblog: ニコパクブログ7号館 racked: 2012-10-31 02:09
  • さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」

    Excerpt: ここに来てイイハナシダナーな感じに。 不器用なところをお互いフォローしあうさくら荘メンバーが素敵んぐ(^^) やる時はやるじゃなイカ。 ましろちゃん、漫画家デビューおめでとう! 恋愛模様も.. Weblog: のらりんすけっち racked: 2012-10-31 05:12
  • 「さくら荘のペットな彼女」第4話

    Excerpt: 本当の、ハッピーエンド… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210300001/ さく.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-10-31 05:25
  • さくら荘のペットな彼女 第04話 感想

    Excerpt:  さくら荘のペットな彼女  第04話 『色を変える世界』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2012-10-31 05:35
  • さくら荘のペットな彼女4話

    Excerpt: 「空太の願いが叶いますように」 ラブコメかと思って見てたら、意外に青春群像劇やったw まあ、もちろんいい意味でですが。 自分みたいな超凡人には、かなり耳が痛いというか、空太の逃げ姿勢とかすげーわかるし.. Weblog: NEO煩悩-アニメ本店- racked: 2012-10-31 09:43
  • さくら荘のペットな彼女第4話『色を変える世界』 の感想レビュー

    Excerpt: 無口キャラのましろだけど、心の中で何も考えてないワケじゃないんだぜ!回でした。 そこに空太がどれだけ気付いてあげられるか?は、今後も度々ポイントになってくる感じですね。 むしろ今回は、彼女に自分の真の.. Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) racked: 2012-10-31 11:14
  • さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」

    Excerpt: ※画像うp Weblog: ういんどみる racked: 2012-10-31 12:41
  • さくら荘のペットな彼女 第4話 「色を変える世界」 感想

    Excerpt: 時には猪突猛進も必要― Weblog: wendyの旅路 racked: 2012-10-31 16:53
  • さくら荘のペットな彼女 TokyoMX(10/29)#04

    Excerpt: 第4話 色の変わる世界 空太はどうしてさくら荘を出たいの?自分を嫌いになりそうだから、初めから決めていたんだ。椎名は毎晩徹夜して、新人賞当日の朝に完成させた。猫ものぞみとひかりを残すのみとなった。引っ.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2012-10-31 19:23
  • さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」

    Excerpt: 舞台回しの役目を編集担当の綾乃が担うことになるとはね。欠点というか性格的にもストーリー作りに難のあるましろに対して書きやすい題材をということで 「実際にさくら荘で起こっていることをイメージソースにして.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2012-10-31 22:55
  • さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」感想

    Excerpt: 「さくら荘に居ると、自分を嫌いになりそうなんだ」 「嫌いに?」 「だから、俺はさくら荘を出て行く」 自分のやりたい事を見つけようと奮起した空太。 だが、このままさくら荘に居ては.. Weblog: アニメ好きな俺は株主 racked: 2012-11-01 08:08
  • [アニメ]「さくら荘のペットな彼女」4話

    Excerpt: ↑23:40  「良い最終回だった」とコメされるような1区切り回。 今回4話は「めぞん一刻」を連想。2話4話と話のピークを合わせてきてるな。 ”走る映像”にドラマ性を持たせるのは実写でよく見る手法で.. Weblog: 懐柔する怪獣 racked: 2012-11-08 21:44