かなめも 第3話「はじめての、スマイル」

今回も安定した面白さ。前回前々回にくらべて、展開の勢いにはちょっと物足りなさはあったけれど、こういう雰囲気のアニメなのであまり気にせず楽しめる。

ヱヴァ見てきた後だけに、すんごくなごむねw



かなの営業スマイルがひどいという話。花日新聞の妨害のために、その恐怖の笑顔をひっさげて美華に同行し、そこで二人の中が深まる。新キャラを早めにこの賑やかな仲間の話の仲に引き込みたいのだろうな。かなと仲良くなったのをきっかけに、今後どういうカタチで風新新聞の面々と絡んでくれるのか、期待大。


ところで笑顔ネタはかなには似合わないと思ったなぁ。キャラ的には、ゆうきが無理して笑ったらあんな感じになりそうだけれど。心から笑えば素敵な笑顔になるけど作り笑顔は苦手、というのは確かにかなっぽさでもあるが、それが恐怖の顔になるというのは、ちょっとキャラに合ってない気がした。どっちかというと笑顔よりも、勧誘の際のトークでつまずきそうなキャラだと思うので、そっちをネタにしても良かったんじゃないかな。

今回はゆめとゆうきの出番が少なかったおかげで、ガチ百合描写はなし。ソフト百合はあったけど、それよりも美華が、わざわざ公園の盛り土の上に登ってから、下の名で呼ぶことを許可したシーンのほうが印象に残る。



次回は水着回ですか。待ってました。またはるかとゆうきが暴走しそうだw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

"かなめも 第3話「はじめての、スマイル」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント