Angel Beats! 第4話「Day Game」

ここにきて脚本の質がどんどん良くなっているというか。




・ギャグ回ではあるが…


今回は、予告通りに野球の話。とはいえSSSで一致団結して1チーム作るのではなく、天使にひと泡ふかせてやろうというゆりっぺの思惑から、複数のチームを自主的に作らせて競合させるという展開。まぁ、これだけ多くののメンバーが揃っているSSSで、新入りの音無を活躍させながら日向やユイと絡ませようと言う作劇上の意図が、あったのだろう。てっきりゆりっぺが9人目の選手として参加するのかと思ったのだけど、彼女は今回は裏で糸を惹く悪役という立ち位置を貫いた。


前回がかなりシリアスかつショッキングな回だったからだろう、今回は終始コミカルに展開させた回で、まぁギャグ回と定義してよい内容ではあった・・・のだが、そんな中クライマックスには、日向が消えてしまうのではないかという予感というか予測をさせる展開を持ってきて、決して気を抜かせない。結局は愉快なオチで締めくくるにしても、その直前に緊張感を最高潮に高めるそのやり方が、巧いなぁと思った。演出としては手堅かったが、その手堅さがこれ以上ないくらいに活きたエピソードだった。




演出で目を引いたのは、やはりOPの入り方だろうね。曲のアレンジを変えて映像も新しいのを用意してくれていたわけだが、OPの前後を本編と直接リンクさせる手法は、個人的にすごく好きで(というか、嫌いな人いるのか?w)、しかも今回のは大変センスが良くて感心した。ここは、発想を映像化して見せるアニメーションの巧さが光る。


野球シーンでそこまで派手な見どころが無かった今回にあっては、このアバンからOPを挟んでユイの暴走にいたるまでの一連の流れが、最大の見せ場だった。エフェクトで派手に魅せるのではなく、キャラの演技で楽しませる部分でもこうやって巧さを見せつけられると、大変頼もしい。




・ゆりっぺと天使の対立構造の変化


前回、天使が人間らしい言動を見せたことから、我々視聴者にとってはもちろん、作り手の意図の中でも、天使の存在のあり方が変化してきている。


そもそもゲリラ参加のSSS球団を、同じ土俵に立って排除しようとする生徒会長のやり方が、それだけでなんか可愛いというか、まぁギャグ回らしい展開だなぁと思わせるものだ。しかしギャグ回とシリアス回が水と油のように立て分けられている作品(例えば「少女革命ウテナ」とか)とは違って、ギャグ回であっても本編シナリオを構成するいち要素として考えられる今作にあっては、この生徒会の行動が、”ギャグ回だから”という理由ではなく純粋に、天使の発案で成り立っているものと、現時点では考えられる。つまり天使は、あるルールに則って原則的に違反者を排除しようとするシステムではなく、やはりひとりの人間として、ある程度の柔軟性を持って規範を適用しようとしているらしいというのが、今回も見て取れるわけだ。




前回と今回における天使の描写の変化に加えて、今回はゆりっぺの描き方にも変化があった。こちらも劇中で「まるで悪役」と揶揄されているように、まるで天使を一人の憎らしい女生徒と認識し、嫁をいびる姑のような感情で部下を動かしていた。これも、”ギャグ回だから”の一言で済まして良い話ではないだろう。


ゆりっぺが最後に恨みがましく「二人とも、消えてくれ」と発言していたのが、オチとしては良かったとは思うが、しかし”消える”ということに漠然とした恐怖を印象付けられた直後の発言としては、あまりにも不謹慎というか、空恐ろしい発言だ。日向が消えてしまうかもしれない事態を間一髪で回避したのに、それを知らなかったとはいえ、消えてしまえばいいなどと言ってのけたのは、仲間を消失させてでも天使にひと泡ふかせたいという発言に、視聴者としては聞こえてしまう。いや実際、このときの彼女は本気でそう思っていた節があって、それほど落胆していたのだとは思うが、しかし冗談にせよ仲間を消してしまいたい旨を発言するというのは、やはり心中穏やかではいられない。


ゆりっぺが”消える”という現象をどのように認識しているのか、また生徒会長をどんな存在だと捉えているのか。今回はギャグで視聴者を楽しませながら、そんな違和感というか疑問点を、視聴者に植え付けるためのエピソードだったのかもしれない。巧いこと伏線を張ったと、評するべきだろう。




----


次回はテストの話? 球技大会以上に、”全校生徒が強制的に参加しなければならない”イベントなわけだ。面白い、見応えのあるシチュエーションになりそう。またコミカルな展開になりそうだけど、ちょっとドキっとさせる予告の締めくくり。どうなりますかね。


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


"Angel Beats! 第4話「Day Game」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント