WORKING!! 第4話「相馬、さわやか すぎる青年」

伊波ちゃん可愛えぇー!




・やっぱり危険だったこのオトコwww


今回は相馬博臣にスポットを当てたエピソード。いままで仏のような笑顔に騙されていたけれど、このアニメは後に出てくるキャラの方が怖いという傾向性が、あるらしいw


言ってみればストーキング行為を知り合い全てに行っているわけで、しかしそれが特殊性癖ではなく人間関係を(激しく間違った意味で)円滑にするためだというのだから、さすがとしか言いようがない。


とはいえ相性はあるもので、性格的には御しやすそうな伊波に対しては、ひどく恐怖心を抱いているとのこと。もっと遠くから話しかければいいじゃんと思うのだがw それに、逃げるか殴られるかでなかなか情報が集められないとは言っても、他のすべてのメンバーに成功しているストーキングが、伊波にだけは通用しないというのは理屈に合わない気もする。伊波に特殊なセンサーが備わっているからだとか、そんな感じで強引に納得しておくしかないw




・妖艶ゲロ吐き女


中学生の時分、椎名誠の有名なエッセイを読んだ時に、その中で”妖艶ゲロ吐き女”(うろ覚え)などという奇怪な存在についての言及があって、気色悪いイメージと桃色なイメージとがごっちゃになって想像力を掻き立てられた経験があるのだが、


・・・なるほど、小鳥遊梢はそういうタイプなのかなぁと思って、ちょっと懐かしくなったw


今回初登場の小鳥遊4姉妹。彼女らも、後に登場したほうがよりヤバいという法則に、きちんと則っているようで^^


小学生のなずな嬢はめちゃめちゃ可愛かったけど。斉藤桃子はいいですな。それにしても小鳥遊家の、この黒さは何なのだろうwww カタナシくんも相当に黒いが、この姉妹あってこその性格なのだろうなぁ。ぽぷらに心を洗われるのがよーく分かる。



・デレモードの伊波さん


ここにきて伊波さんの破壊力(ラブコメ的意味で)がすごいことになってきたのが、見てて本当に面白い。ヘアピンのくだりで相馬をボコボコにする伊波の可愛さといったらない。今回はぽぷらも伊達メガネで萌えアピールしてくれて、メガネ萌えの自分としては大変おいしかった絵だったわけだが、そのイメージまで消し飛んだねw


このまま伊波さんは、カタナシくんへの想いを募らせていくのだろうか。絶対、むくわれないと思うけどw あれだな、犬猿の仲→ツンデレ照れ隠しモードに移行した彼女が、今度はヤンデレ的な属性を発揮してくれたりしたら、もう最凶に萌えるキャラになると思うw


「どうだ?可愛いだろう?」と押しつけられているような作り手の罠に、まんまとハマってしまっている感がしないでもないが、佐藤と八千代の関係以上に、カタナシくんと伊波さんのラブコメは盛り上がるし面白いと思うので、この方面には大いに期待したい。キャラに勢いがありまくる、というのが、最大の強みだろうなぁ。



----


次回は風邪の話? どういうことだと思って公式サイトを見てみたら、どうやら小鳥遊がバイトに来れなくなる話らしい。


ということは、もはやワグナリアには無くてはならない存在となった小鳥遊を、みんなが見直して絆を深めるという展開に・・・・・・なるわけないかw 店が滅茶苦茶になって小鳥遊が苦労を背負いこむ、みたいなオチかね。楽しみにしましょう。


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



"WORKING!! 第4話「相馬、さわやか すぎる青年」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント