けいおん!! 第4話「修学旅行!」

うまいなぁ。惚れ惚れする上手さだ。王者の貫録ですな。




今回は修学旅行の話。




・・・とはいえ、ことはそう簡単には済まされない。何と言ったって、こんなに修学旅行を上手く描いてくれたことに、めちゃめちゃ感動しているからだ!!!


だれもが経験あるだろう、限界を知らないワクワク感、どんな些細なことにも新鮮さを見出す高揚感、そして、なんでもないたった一言に、腹の底から大笑い出来るあの中毒的な楽しさ!


いまだかつて、これほど見事に、あの青少年期特有の夢のような時間を再現できたアニメが、存在しただろうか?




1期のときも、また前回でも書いたことを繰り返して言うが、「けいおん」という作品の神髄は、感動を表現するアニメーションにある。


クラブを通して出会った友人たちとの、ささやかな幸せを和やかに描くのも、もちろん今作の特徴だ。そういう意味で今回も、じつにあり得べき修学旅行像の王道を、我々の前に提示してくれたと言えよう。


しかしそこで描写される主人公たちの表情や仕草のひとつひとつからは、溢れんばかりの感動が滲み出ている。ともすれば芝居じみて大袈裟に描かれる彼女たちの、心の震え、感動、幸福感を、その全身でもって体現しているアニメーションこそが、今作の最大の見どころであり、武器である。以前からしばしば楽器を通じて描かれてきたそうした感動を、今回は少し視点を変えて、旅行中における友人たちとのかけがえの無い思い出として描き出していた。このアニメーション力があるからこそ、これほどまでに視聴者の共感を得、また視聴者の輝かしい記憶を呼び覚ませるだけの修学旅行が描けたわけだ。



エピソードとしては、やっていることは何でもないことでしかない。行きと帰りの新幹線中の4人の描写に、脚本的な技巧が見て取れはするが、あとはダラダラと4人の修学旅行を見せただけに過ぎなかった。それなのに、これほどの興奮と憧憬とを呼び起こしてくれた今回のアニメーションの見事さに、改めて京アニの、そして「けいおん」という作品のすごさを見た。


・・・面白かった!



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


"けいおん!! 第4話「修学旅行!」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント