けいおん!! 第14話「夏期講習!」

今回ばかりは和が悪い。




とりあえず、新OPと新EDのお披露目!!



OPは前期に引き続き、なんだかすごく理解のしづらい(自分の音楽感性とは違う文化の)曲に思えたww 前期OPは最後まで慣れなかったけど、今回のはどうか? 絵的には、楽しそうな様子がすっごく良い。


EDはメロディラインはもっとキャッチーに。カッコいい正統派ガールズロックは固定パターンでいいとして、映像がかなり面白いことをやっていたのが良かったなぁ。




さて本編だが、今回は第2期イチオシのムギ回。1期の頃に定着したイメージをあえて突き崩すべく、ムギ自身が作り手と一緒になって努力している感じが、なんというか微笑ましい。


庶民の遊びに大盛り上がりのムギはえらく可愛かったけれど、叩かれ願望を実現するべく奮闘して空回りするのは、なんだか痛々しくて可哀相だった。今期はこうやって、平気で”ちょっとシリアス”な雰囲気を入れ込んでくる。ボケはすべて空回ったけれど、最後の最後でムギらしいやり方で、叩かれたのがすごく良い印象だった。叩かれた瞬間の表情をぜひ見たかったのだけど、SEだけであとは想像におまかせEND。


それと、なにげに律のエピソードでもあった今回。ベッドに寝転がっていてもあまりエロさを感じさせないのが、この子の良いところだ。最後の足パタパタはひっじょーにきわどいアングルだったはずなのだけれど、それが描き出したのは萌えでもエロスでもなく、「女子高生の日常」。平和なアニメだと思うw




イチゴの話。ショートケーキのイチゴを奪うのは許し難い行為で、今回ばかりは和よりも唯のほうが絶対的に正しい。むろん、クリごときで弁償できるものではない。


澪がイチゴを食べられて泣きだしたシーン、あそこはムギの表情や間の取り方等も含めてじつに秀逸で、テレビの前で大笑いしてしまったのだけど、しかし澪の大粒の涙はよーく理解できる。ムギが持ってるイチゴをあげればそれで済むとかいう話ではない。ショートケーキのイチゴは、自分のケーキの上にあるというだけで、かけがえの無い、世界でただ一つのイチゴに変貌するのだ。




でも今回の個人的ベストシーンは、デート中にいきなり叩けと言われた律が、SPの存在を気にするシーン。思わず「あり得るっ!!」とww



----


それでは今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



"けいおん!! 第14話「夏期講習!」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント