世紀末オカルト学院 第9話「雪のあかり」

これ、1クール作品だよね? ・・・いいの?w




・今回はなんと降霊術


いまさらだけど、この学校、おかしな授業やるよなぁw 正規のカリキュラムにプラスして、オカルトの授業や試験があるんだから、ヴァルトシュタイン学院の生徒たちは大変だなぁと思う一方、とても楽しそうな青春に見える。オカルトを全力で楽しもうとするこずえの存在が大きいかな。


オカルトの授業と言っても、試験をやるくらいだから基本的には座学が中心で、いつぞやの臨死実験や今回のような体験授業は珍しいのだろうから、こずえが友人への配慮も無しに騒ぎ立てる心境は良く分かる。前学長を呼び出すことになってもマヤが割と平然としていたのは、どうせ出来っこないとタカを括っていたのもあるだろうが、級友たちの気分を損なうことを嫌ったのではないかとも思う。彼女はそういう気づかいの出来る子。それにこういうあたりで、今回がマヤが父との思い出の清算を迫られるエピソードになることを、くどくならないようにさりげなく提示するあたりが、つくづく巧いなぁと思うわけで。


まぁそんなことはともかく、降霊術だ。前回チュパカブラなんて代物が出てきたばかりにも関わらず、まだ「オカルトなんてあるわけないじゃん」と思いながら見ている自分自身の石頭はいったいぜんたいどうしたものかと思いながら、本当に川島千尋が青白い煙(エクトプラズムとか言ったか?)を吐きだした時は息を飲んだ。まさか本当に成功するなんて!w


出てきたのはホンモノの幽霊の岡本あかり。もう一目で可愛らしい女の子であることを視聴者に納得させてしまうキャラクターだが、それと同時に、消えたり現われたりJKには見えなかったりと、しっかり幽霊をやっているのが面白い。そして、それにほとんど動じなくなってる主人公たち一行。あれ、本当に幽霊が出てきて驚いてるのは、もはや自分だけかw




・本気で怖かったBパート


マヤがあかりに同情して家を探してあげることなったわけだが、まるで遠足気分な6人の姿に和んで笑っていられたところから、自分は今作の巧みな演出の罠にハマってしまっていたらしい。


そもそもこの一連のシーンは、とにかくあかりちゃんが可愛くてたまらないのと、文明と美風のイチャイチャを見て頭に来てるマヤに心をくすぐられて、おまけに5人で地図を囲むカットの面白さに引きこまれて、完全に油断させられていたなぁ。とくに地図のところ。5人が輪になっているのをその中心から見上げるカタチで描き出し、カットを切り替えるごとにカメラの向きが変わっていって、JKのとんでもない顔芸でオチをつける、見事な手際の演出にぞっこん魅せられ笑わされた。その直後のJKのカッコよさげなアップといい、キャラの動かし方、見せ方を本当によく心得ている作品だと痛感させられる。


そんなわけで、シリーズ前半のような軽いノリで、テンポよく展開される和やかな画面世界にのめり込んでいったところだったのだが、元・岡本家に辿りついてからのホラー演出には、だから本気で恐怖を感じた。いや、もともと自分はお化けとか宇宙人とかが嫌いで、ホラーに対する免疫が極度に低い人間なのだけれど、それにしたってあのあかりちゃんは怖すぎた。しかも、誰かに襲いかかるパニック的な恐怖ではなく、彼女の寂しさと孤独とがしんしんとしみわたるように伝わって来る、もっと根源的な死への恐怖というものが描かれていたのが、いっそう背筋にくるシーンだった。


しかしさすがにアレを見せられたら、誰だってあかりちゃんを助けてあげたいという気になる。具体的にどういう状況で家に入れなかったのか、彼女の父親は何を思っているのか等、未解決の問題をほとんど次回に持ち越すかたちになったが、どんなドラマが描かれるのか、大いに楽しみにしたい。




・ちゃんと決着つけられるのか


ところでそろそろ最終話へ向けてのまとめ方が気になって来る第9話だが、なんだか全然、終着点へ向かっているような印象が無いのが、そろそろ心配になってくる。次回はあかりちゃんの救済と、それに即応してマヤの父親に対する感情の掘り下げや推移が描かれることになるのだろう。


それはそれで大いに結構だけれども、いまのエピソードが本筋にそこまで密接に絡んでいるようには現時点では見えない。となると、11話と12話だけで宇宙人の侵略を食い止める鍵に辿りつき、その中で川島千尋とオカルト学院に隠された陰謀を暴いたり、マヤと文明の恋愛的な意味での関係の進展とか、そう言えば結局美風さんは何もストーリーに絡むこと無く終わっちゃうのかとか、なんかいろいろ気になること、やって欲しいことが山積みになっている。


まさか分割2クールではないだろうし、ここまで非常に良い感じでストーリーを練って来ているので、最後にドタバタにならないよう心から願いたい。なんだか評判がイマイチだった「アニメノチカラ」前2作のリベンジを、ぜひ今作で果たしてもらいたいものだ。


・・・「ソラノヲト」はすっごく好きだし、良かったと思うんだけどなぁw




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




"世紀末オカルト学院 第9話「雪のあかり」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント