けいおん!! 第22話「受験!」

これでひとまず、あずにゃんの憂鬱エピは一区切りかな?




サブタイトルは「受験」だが、それ以上に梓のバレンタインの顛末と、卒業する先輩たちへの態度に揺れるエピソードとして描かれた第22話。手作りチョコを渡すという行為に、梓が先輩たちとの別れを受け入れることができるか否かを象徴させていて、それが唯たちの第一志望合格という結果を、梓が味わった涙を流すほどの感動と、携帯画面の中に咲いた4つの大きな花に結実させていた様は、見事としか言いようがない。


そう、いままで梓はずっと、先輩達の卒業を嫌なことだと認識していた。そして物語が梓視点で描かれることの非常に多くなった最近の展開では、そんな梓の心情に引っ張られて、劇中から漂ってくる空気も失望感と寂寥感とに満たされていた。当然その鬱屈とした雰囲気は、梓の悩みが解決されない限りは続くものであるはずで、しかも彼女の悩みとは先輩たちと別れたくないという無茶なものだったから、卒業を迎えて強制的に納得させられない限りは、ずっとこの寂寞とした様相は続くものであろうと思われたのだった。


だが今回、梓は大きな成長を見せた。いや、純たち友人や、他ならぬ先輩たちの心に触れて、成長せざるを得なかったと言ったところだろう。


梓がいくら寂しがって駄々をこねたところで、唯たちが卒業してしまうという事実は曲げようがない(たとえ受験に失敗したとしても)。永遠に変わらない時間はあり得ない。永遠に続いて欲しいと願った幸福が、じつは有限のものであったと知ることが、人間が大人になってゆくということである。今回のエピソードについて言えば、それは純や3年生たちはちゃんと理解していて、ただ梓だけが分かっていなかったのだが、手作りチョコを無理にでも渡すハメに陥ったことで、現実世界の寂しい理(ことわり)を彼女もやっと受け入れたのだった。


幸福な時間に終わりがあることを受け入れることは、一見寂しいことではあるが、しかし同時にそれは、もっとたくさんの幸福に出会う可能性に気付くことでもある。諸行無常とは決してペシミズムの産物ではない。あらゆるものが変化し流転していくからこそ、現実世界をより良く変革することが可能であるのだし、自分自身の人生を輝かしいものにしていくことが可能なのである。梓は、事物が変わりゆくことの寂しさ・哀しさを見ていた。しかしその寂しさ・哀しさを包含した上での素敵さがあることを、彼女はやっと理解できたのではないだろうか。


とくに、ものを贈るという行為は心を贈ることでもある。打算に基づかない純粋な贈り物は、自分という存在を相手の心の中に同居させて欲しいと願う愛情表現であって、贈られた人にはもちろん、贈った人自身にも忘れ難い想いを胸に残す。梓がバレンタインのチョコを先輩たちに贈ったのは、卒業しても忘れないでいて欲しい、一時的に離れ離れになったとしても心は永遠に共に居させて欲しいと、全力で気持ちをぶつける行為であった。そして、そうしてぶつけられたチョコレートケーキを、梓も含めた全員でお腹に入れたという回答をもって、梓の不安に苛まれながらの告白はきちんと受け入れられたのだった。


これで梓の寂しさが払拭されることはあり得ないとしても、その寂しさも込みで、残された時間を精一杯楽しみ、心から祝福して先輩たちを送り出そうと、梓は決心できた。神社にて、千円を投じて深々と頭を下げ、大きな声で朗々と合格祈願を行った梓の姿には、もはや迷いや戸惑いは無い。そしてまた、メールで送られてきた結果報告に感極まって涙できたという彼女の姿も同じだ。もはや駄々をこねるのをやめた、大きな成長を見せた中野梓の姿が、そこにはあった。


恐らくこれにて、今作でずっと描き続けてきた梓の物語は、ひとつの区切りとなるのだろう。最上級生となって、一人で部の存続を背負って立つ彼女の次のステージは、これはいつか別の機会に描かれることを夢に見ておこう。




最後にどうでもいいこと。憂が「モコモコ」って発言していたのに、心臓を撃ち抜かれましたw




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^







-追記-


後から見直してみたら、最後あずにゃん泣いてなかったwww


いや、あれだ、涙がいまにも溢れそうになるくらい喜んでいたというか、つまり上述してる内容はそのままの解釈で良いということで、その、つまりだね・・・


泣きそうなくらい嬉しがっていたのは、自分でしたw


ごめんなさい。感情移入しながら見てるんだし、ブログ書くのにちょこちょこメモとりながら、しかも一度見たっきりで書いちゃってると、いろいろ見落としや勘違いがあるんですよw 


ではでは。


"けいおん!! 第22話「受験!」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント