俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

けっこう耳が痛い話だったw


これってアニメ版オリジナルなの? いきなり人気作家になってアニメ化なんて無茶なストーリーだなぁと思いつつも、その前提を抜きにすれば、非常に見るべきところの多いエピソードだと思った。



・アニメでの改変にはわりと大賛成です


普段自分は、アニメは原作と別なんだから、原作をぶち壊してでも良いアニメーション作品を作るべきだと、常々思っていたし口にもしていた。記憶に新しい「迷い猫オーバーラン!」などは、既読者の方々の怨嗟の声をむしろニヤニヤしながら眺めて、アニメスタッフGJ! などと考えていたような人間だ。


原作に忠実に作るということは、アニメとしては無難な出来映えを想定して制作するということに繋がると思う。そもそも面白いのかどうか疑問すぎるラノベやエロゲなんかを、原作を知っている人が想定し得る範囲の表現に収めるカタチでアニメ化したところで、面白くなるワケがないと思う。たとえ原作が本当に面白い作品だったとしても、それならなおのこと、アニメ作品としては原作を大きく上回って、原作ファンがとても想像さえ出来なかったような映像作品に仕上げてこそ、プロの仕事というものではないのか。


逆に今回の『妹都市』のように、そもそもスケジュールや製作費等の外因的制約が大きく、映像そのもののクオリティが低下することが避けられないような企画の場合は、原作通りに作って原作の評判を落とすよりは、アニメ独自の解釈から大きく改変を加えて、クオリティが低くても十分すぎるインパクトを提示することができれば、後世に名を残す作品だって作れるかもしれない。


そんなアニメ主義者の気持ちとしては、今回登場したニヒルな脚本家さんには、どうして改変を加える必要があるのかを、熱意と誠意を込めて説明して欲しかったなぁと思う。まぁ、それが出来なかったからこそ、桐乃や京介や黒猫に、あれだけ嫌な想いをさせることになったのだろうが。




・京介の真意はどこに?


一方で脚本家を初めとするアニメスタッフを説得した京介と黒猫の主張は、今回もまた、論理的説得力には欠けるけれども感情に訴えて押し切った、というカタチだ。これは今作においてはいつものことであるし、キャラクターの心情を描き出すところにこそドラマ性を求めているのだから、これでまったく正しい作劇だろう。今作の主眼は、議論の正しい筋道を示すことではないのだ


今回はとくに京介と黒猫にスポットを当て、この二人がそれぞれのやり方で桐乃への友愛を表明した。黒猫は前からイイヤツではあったが、今回は大活躍で素晴らしかった。


桐乃が例によって痛々しい言動を繰り広げ、それが原因で失敗してしまうというのは、わりといつものパターンだ。だが今回は、桐乃が見ていないところでさえ、兄・京介が妹をフォローするという、こちらはちょっと特殊な展開。ヒロインの見ていないところでも同様に主人公然とした活躍を見せると言うのは、かなり好感が持てる。スクリーンにめちゃくちゃカッコいいロボットアニメが流れる謎の店で、「京介ってこんなに暴力的なキャラだっけ?」と違和感を覚えてしまうほど、妹のために声を荒げて見せた京介。彼はやっぱり主人公気質で、いいなぁ。


一方で、京介や黒猫が抱える桐乃への嫉妬心が、今回はにわかにクローズアップされた。これは、今後の展開への伏線なのだろうか。この嫉妬心、脚本家と黒猫のキツい言葉の応酬と、京介自身のモノローグによって、かなりはっきりと打ち出されていてドキっとさせられる。そうか、こいつらはそんな風に桐乃を妬ましく思っているんだと、普段はヴェールの裏に隠されて見えないアニメキャラクターの負の部分を見せられて、キャラクター像はもちろんのこと、ただ能天気に回っているわけではない今作の世界観の思わぬ奥深さを、垣間見たように思った。


それと同時に、これだけ嫌いで、憎たらしくて妬ましくてたまらない相手であるハズの桐乃に、京介がどうしてこんなに親切になれるのか。黒猫から発せられた疑問は、「俺妹」という作品の根底にぐっと切り込んで行くものであった。この時、京介は「兄妹だから」と答えにならない答えを発し、その邪気の無い言い草は黒猫を嘆息せしめるものであったが、果たしてこんな答えで納得していいものかどうか。


これがただ酔狂で挿入したシーンでないのなら、今後この疑問が常について回るかたちで、京介と桐乃の物語は進行していくのだろう。原作とアニメの差異という、非常にデリケートな部分に踏み込んで見せた今作だが、果たしてアニメ版「俺妹」は、原作ファンにもアニメファンにも、スタッフの込めた愛と熱意を感じさせるフィルムに仕上がっているのか。あえてこんなエピソードをやってしまった以上、今後の展開はアニメスタッフにとって大きな勝負となってくるであろう。本アニメスタッフの、プロとしての気概を見せてくれることを願いたい。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




"俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント