ラストエグザイル―銀翼のファム― 第11話「Backward pawn」

前アウグスタ登場。西太后みたいな人かと思ってたら、なんだかけっこう名君っぽい? シルヴィウスが決定的なピンチを迎えて終わった前回から2週間。年を越して再開された第11話は、どうやらグラキエスに保護(拘留?)されたらしいファムが、夢の中で10年前のグランレースを追想するエピソードとなった。 このタイミングでまた回想…
トラックバック:17
コメント:4

続きを読むread more

アマガミSS+plus 第1話 絢辻 詞 前編「ユウワク」

初回からこの飛ばし具合がイイ!! ---- 新年あけましておめでとうございます。本年も「妄想詩人の手記」をどうぞよろしくお願いいたします。って、年越しからすでに1週間が経とうと言うタイミングで言うことじゃないかもしれないですがw というわけで、新作アニメが続々と始まりつつある中、まずは1週間の視聴体制を固め…
トラックバック:38
コメント:4

続きを読むread more

未来日記 第12話「受信圏外」

最終回じゃなくてよかった^^ まぁ最終回ではなかったけれど、たぶん1クール目のおわりの折り返し地点ということで、最終回っぽい要素が散見されたエピソードではあった。とうとうゆっきーが由乃の魔性に取りつかれてしまったりとかw 来須との対決を描いたこの一連の物語は、ただ敵味方に分かれて争っていただけでなく、第3勢力…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

輪るピングドラム 第24話(最終回)「愛してる」

とうとう迎えた最終回。冠葉と昌馬の選択は!? 陽毬の命は!? 運命の乗り換えは成功できるのか!? ---- じつは前回の話数、怖くてずっと視聴できていなかった。忙しくて更新止まってたのは半分は本当だけど、どうしてもピンドラの再生ボタンを押すことが出来ずに、他の作品の録画ばかり見ていた。なんというか、生半可な気持ちでこの作…
トラックバック:41
コメント:15

続きを読むread more

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第10話「Illegal move」

先週の総集編は第9.5話だったということなので、今回のが第10話でいいんだよね・・・?  アナトレーとトゥラン亡命政権の同盟が締結された一方、アデス連邦の世界戦略も新たな段階に突入。『銀翼のファム』第二楽章ここに開幕! ・・・っていう再スタートを切ったと思ったら、いきなりとんでもない展開になっててちょっと笑ってし…
トラックバック:12
コメント:2

続きを読むread more

僕は友達が少ない 第12話(最終回)「僕達は友達が少ない」

夜空はやっぱりメインヒロインだった! 旧友二人のちょっと寂しそうな表情が印象的な最終回でした。 良い最終回だった、と思わせる幕引きに持って行く作品は少なくないけれども、最終話において「これは良い第1話だ」なんて思わせる作品はそうそう無いだろう。『はがない』第12話Aパートでの夜空の回想シーンは、よくある最終話とはまた別の不…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

ギルティクラウン 第11話「共鳴:resonance」

最後に「ガイ」と叫ぶか「いのり」と叫ぶかで、主人公のホモ度が試された今回。どーやら完全にアウトです。 更新をお休みしていた間に、せっかくやる気を出したシュウがもとの引っ込み思案に戻っちゃったりして、人が本当に変わることのむずかしさを実感させられた展開が続いていたけれど、今回はシュウなりのやり方で再起を図る最高にカッコい…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

未来日記 第11話「サービス終了」

みねね様、ずいぶん便利なキャラになってしまったなぁ。 3週間ぶりの更新になります。この間いろいろ動きがあったけど、結局のところ「人は誰も信用に値しない」という原理原則にかならず回帰していくのが、この物語の変わらぬ根幹であり続けている。それが、何度も改めて繰り返し描かれているという状況。 普通の生活に憧れる雪輝…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第9話「Connected passed pawn」&第9.5話

2話分のタイトル、長くて入りきらない^^ 第9.5話は「First adjournment」。番組表には総集編1って書いてあったけど、てことは、2もあるの? ええ~・・・。 とりあえずホっとしてるのが、冬コミ本制作で忙しいこの時期に、戦闘も世界観紹介もいっさい無い夫婦ドラマと、やっぱりジゼやミリアの内面描写にばかり終始した…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

冬コミ同人誌『別冊アニプレッション 2011冬号』のお知らせ&更新停滞のお詫び

今度の冬コミ(C81)にて頒布予定の『別冊アニプレッション 2011冬号』に参加させていただいてます。 『別冊アニプレッション 2011冬号』 概要: 場所    :コミックマーケット81 日時    :2011年12月31日(3日目) サークル名:アニプレッション 配置    :東P-21b 価格    :…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第21話「僕たちが選ぶ運命のドア」

とうとうこの決断をするときがやってきてしまったか・・・。 種まきは終わった。あとはそれぞれの苗がひとりでに成長し、程よく熟れた実が結ぶのを待って、刈り取るだけだ。 毎度のように濃密なドラマを見せてくるのでついつい忘れがちになってしまうところだったが、シリーズ後半から各キャラクターの秘密が次々と明らかになってき…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第8話「Distraction」

今回スゴイなぁー! 気合い入りまくりじゃないか! 戦闘もアクションもドラマも、盛り上げ方が素晴らしすぎる! 絶体絶命のピンチに陥ったシルヴィウスが、アデス連邦第一艦隊と正面切って戦う大激闘。まるまる30分全部をかけて費やされた今回の戦闘シーンは、シリーズ前半における最大のクライマックスとなった。またストーリー的には、ト…
トラックバック:15
コメント:12

続きを読むread more

未来日記 第8話「新機種」

トモダチの押し売りには要注意! 今回から再び新たなエピソードへ。デウスの言い方を借りれば、前回まででゲームの1/3が終了(死亡)し、これから中盤戦に突入しようという展開だ。 雪輝と由乃は、以前の学校がみねね様との一件で長期休校となるからだろう、新しい中学校に転入することになった。たぶんこういう場合はいくつかの学校…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

輪るピングドラム 第20話「選んでくれてありがとう」

今回のは反則すぎるだろーー。ボロ泣き必至の傑作回だった。 あー。もうなんというか、放心状態ですよ。ウテナ最終話を見たときの、なんとも言葉に言い表せない、頭のなかにグワーーンと響きながら心臓がバクバク言ってるあの感覚に近いものを、ひさびさに体験させられた気がする。 どうあがいても絶対に覆せない物理法則みたいな原理原…
トラックバック:11
コメント:5

続きを読むread more

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第7話「Weak square」

そろそろこういう展開が欲しいな、と思っていたところへ、期待通りの、そして予想以上のエピソードを持ってくる。素晴らしいね。 今回はファムたちもアデス側のひとたちも、それぞれに新局面を迎えるエピソード。まずアデス連邦の世界戦略は、第二艦隊によるラエトゥスの攻略完了によってひとまず南方作戦の一区切りとし、国内の引き締めも着々と進んで…
トラックバック:16
コメント:4

続きを読むread more

僕は友達が少ない 第8話「スクール水着は出番がない」

毎回、ラストだけやたらと切ないなぁ。 先週(第7話)は更新をサボってしまったけれど、じつは今日やっと録画を見ましたw 携帯電話を巡る残念な人たちの狂喜乱舞。ちょっとしたことを新鮮がってすごく楽しそうにしている小鷹&夜空&星奈がじつに印象的だった。いまのところ、シリーズ中最高に好きになれたエピソードかな。初めて携帯電話(当時…
トラックバック:29
コメント:2

続きを読むread more

ギルティクラウン 第7話「輪舞:temptation」

どうした!? 今回すっごく面白いぞ!? 前回、シュウとガイがお互い正式に”仲間”と認め合った時点で、序盤の大きな山場は越え、ストーリー展開としては一区切りついたというところ。そこで今回はコミカルなエピソードのなかで新キャラ・新勢力を紹介し、次の大きなうねりに備えて助走をつけておこうという回のようだ。それでも小休止というので…
トラックバック:30
コメント:2

続きを読むread more

未来日記 第7話「留守応答」

酸素! 酸素!! 今回のシチュ好きだー! あのガキンチョは無性に腹立たしくて嫌いだけど、絶体絶命の由乃を助けるべくはせ参じた雪輝の渾身の酸素注入シーンは、最高に好きなキスシチュエーションだ! というのも、藤子・F・不二雄原作のアニメ『T・Pぼん』のなかにこれとよく似たシチュエーションの名シーンがあったからで、たぶん『…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

輪るピングドラム 第19話「私の運命の人」

ラーメン屋にあの人たちがいるーー!  そして今回も後藤さん一人回とか、何か本当に、この作品ってば気合いの入り方が各方面でスゴい。 ---- 今回はまた劇の舞台が高倉家の内部に戻ってきて、より陽毬の内面にスポットを当てたエピソードとなった。わりとポーカーフェイスというか、悪く言えば八方美人なところのある陽毬の…
トラックバック:15
コメント:2

続きを読むread more

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第6話「Over step」

輝くネギ坊主(世界遺産のCM)、いいなぁ。なんかラスエグの世界観にマッチしてるというかw 今回もまだまだ、ファムたちトゥラン陣営の動きと、ルスキニアたちアデス陣営の動きは別個に並行して描かれる。本家スターウォーズも顔負けのスリリングなレースが熱い! ---- まずは恒例の(?)世界観設定の確認から。今回も、…
トラックバック:17
コメント:8

続きを読むread more

ギルティクラウン 第6話「檻 :leukocytes」

なるほど、タイトルの意味はそういうことか。うん、好きなテーマですよ。 あの大爆発を喰らっても、やっぱりガイはぴんぴんしていた!w まぁ予定通りとはいえ、周りの惨状を見るに、ひとりだけ「かすり傷」で済むワケがないと言いたくもなる。仲間がかばってくれたにしてもちょっと都合のよすぎる状況なので、ガイ自身に何か特殊な能力がある…
トラックバック:18
コメント:4

続きを読むread more

未来日記 第6話「マナーモード」

今度は絵日記。果たしてその特性とは?  ・・・はいぱーびじょん、っていうくらいだから、絵に描いたものが現実になるとかかな。そしたら最凶の能力になってしまうから、さすがにないかw さて今回はコメディ重視のインターミッションといったエピソードで、雪輝の自宅で巻き起こるドタバタ劇が繰り広げられる。未来の嫁姑の初顔合…
トラックバック:11
コメント:2

続きを読むread more

輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」

「私のために生きて」 すごく、すごく重たい言葉ですね。 仮面を脱ぎ捨てて本性を表した多蕗との対決の、決着編が描かれた第18話。桃果に対する執着心の由来が語られることで、多蕗がこれまでどんな思いを抱えて生きてきたのかが示される。 ここでもやはり、親と子どもの歪んだ絆と、その絆を喪失することに対する怖れや不安がど…
トラックバック:26
コメント:7

続きを読むread more

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第5話「Touch and move」

ほぼ同時に行われたトゥラン併合宣言とトゥラン再興宣言。ささやかながら、ふたたび政治・紛争のドラマにシフトしつつある感じ。目標が明確になると俄然燃えるね。 いちど関わったらなかなか故郷には返してくれない。シルヴィウスの死神たる所以で、技術的にも政治的にも機密の多い隠密作戦前提の船である上に、艦長の”喰えない”性格もあって…
トラックバック:15
コメント:2

続きを読むread more

僕は友達が少ない 第6話「カラオケボックスは客が少ない」

夜空も星奈も、頑張ったよ・・・w 夏休み。強制的に顔を合わせることになる学校コミュニティとは違って、自由だからこそ友情スキルが本格的に試されることになる季節が到来した。ゲームばかりの隣人部の活動も、改めて次のステップへと移行する必要に迫られる。ということで、今回は夏休み計画の第一弾として、カラオケBOX遠征を行うことに…
トラックバック:24
コメント:2

続きを読むread more

ギルティクラウン 第5話「訓練 -a preparation-」

ぬるいお仲間ごっこ? たしかにその通りかもしれない。 今回はシュウがほぼ正式に葬儀社の仲間入りを果たす回。ただしシュウが望んで入隊したのではなく、強引にテストを受けさせられ、勝手に実力を認められて、通報用のペンを手放すこともしないまま、本人としては覚悟も決められずにグダグダなまま色んなことに流されていったという印象が強いだ…
トラックバック:25
コメント:2

続きを読むread more

未来日記 第5話「ボイスメモ」

平坂黄泉・・・。愛すべきキャラクターだった。惜しい! 御目方教の施設で繰り広げられる事件の終幕編は、結局6人もの日記所有者たちが入り乱れ二転三転の攻防を披露したスリリングなバトルとなった。道化の12th、黒幕の6thはもちろん、いままでパっとしなかった1st・雪輝も主人公らしい立ち振る舞いを見せて大いに盛り上げた。一方で来…
トラックバック:10
コメント:4

続きを読むread more

輪るピングドラム 第17話「許されざるもの」

ゆりと夏芽の決闘シーン、西部劇風のBGMについ笑ってしまうw CM前後のアイキャッチで描かれていた路線図、今回のところでぐいっと曲がっているのだけど、今回の内容に呼応させているのだろうか。というかそうとしか思えないくらい、今回の話は急展開だった。 進行中の物語はいくつもの視点が入り混じって語られる。誰か一人の物語…
トラックバック:14
コメント:6

続きを読むread more

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第4話「Dubious move」

「一個艦隊仕立ててやる!」 ・・・カッコ良すぎですよファム・ファン・ファン!! ということで今回はいよいよ「死神・シルヴィウス」が登場! 前作で大活躍のタチアナ&アリスティアも登場! ついでに1期のシルヴァーナのテーマ曲も登場!(サントラ持ってた!w) 新旧入り混じる華やかな活劇に興奮必至の第4話っ!!! ---- …
トラックバック:18
コメント:9

続きを読むread more

僕は友達が少ない 第5話「今度はSAGAがガチな戦い」

佐賀ネタほとんど無いじゃんw  今回もまた、ゲームで遊ぶエピソード。友達がいない=ゲーム好きというのは分からないでもないけれど、これだけ毎度のようにゲームを使ったレクリエーションに興じているのは、間違いなく星奈のせいなのだろうw それでも今回は理科が気をまわしてくれて、皆で遊べるRPGに挑戦することになった。とはいっても、…
トラックバック:31
コメント:2

続きを読むread more