テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回)「僕たちのアプリボワゼ」

すげえ! ちゃんと終わった!w 劇場版発表は既定路線だと思ってたけれど、この最終話が、劇場公開クオリティだった。見事だった! ・怒涛の最終話! なんて豪快かつ爽快な最終話!! ヘッドの狡猾な罠、タクトの文字通りの死闘、主要キャラクターたちの覚醒と、それをも凌駕するザメクのパワー。これ以上ないくらいにお膳立てさ…
トラックバック:70
コメント:6

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話「ひが日死の巫女」

全然現実的ではないのにすごく真に迫った人間模様が、さすがすぎる。 ・カナコさんかっこよすぎる・・・!  「なんのためにこんな大きな船を持ってきてると思ってるの?(キリッ」 ぽかーん・・・。そんな事情があったとは!!w やい民主党、見てるかっ!?w これこそが人ひとりの手に余る権力を手中に収めた者の使…
トラックバック:67
コメント:4

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第23話「エンペラー」

ついに来た、この時が!! ・タクトとスガタ、決別の時!? 2週間ぶりとなる『輝きのタクト』だが、ちょうど前回は世界観設定を解説する演劇回だったので、ある意味ではとても分かりやすいところで放送休止になったと言えるかな。今回からはいよいよ最終エピソード。タクトたち三人の恋と友情のドラマも、また綺羅星との決闘シーン…
トラックバック:67
コメント:2

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話「神話前夜」

オヤジは、だめだな! ・劇中劇で明かされる王の過去 本編の大半を、劇団「夜間飛行」による創作劇『神話前夜』の上演に充てられた今回のエピソード。物語の終盤、第4章の冒頭にあたるタイミングで、こうして劇中劇による世界観の解説を挿入するのは、まさに『少女革命ウテナ』と同じ構成であることは、前回の記事で書いた通り…
トラックバック:66
コメント:4

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

本編で繰り広げられるドラマよりも、いまは「神話前夜」の内容が気になるw ※当記事は、以前ブログへのアクセス権限を一時的に失効していた折に、別館のほうで更新した記事を、そのまま転載したものです。 元記事はこちら↓ http://coffeemonster1224.blog47.fc2.com/blog-entry-365…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第20話「描かれたあの日の虹」

ここであの人の行方が判明するわけね。ア、アナキン・・・っ! ・ヘッドの正体発覚!? 今回はまた何とも衝撃的なエピソードだったなぁ。ヘッドの過去が語られたわけだが、カタシロとリョウ・ギンタ(キャメルスター)、二人の視点からヘッドの秘密や意図に迫って見せる展開が、本当に巧い。 まずヘッドの正体について。…
トラックバック:65
コメント:1

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第19話「三人の日曜日」

日常コメディに、緊迫したドラマに、最高の戦闘アクションに・・・。本当に面白いアニメだ! ・タマネギまるごと入れちゃった!! 今回はワコの誕生日を祝うために、いつもの三人がいつも通りに仲良く、でも少し特別な時間を過ごそうとする、ある休日の物語。ひとつひとつの何気ない仕草の中に、彼らの万感の想いがこもっているよう…
トラックバック:63
コメント:3

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第18話「ケイトの朝と夜」

ここでまた謎な設定がぁぁ。ケイトさん何やってるの!? ・馬鹿騒ぎこそ、青春の輝き 今回はまた全体的にコミカルなシーンのオンパレードで、とても楽しげなエピソードだった。久々に登場のゴウダ・テツヤやホンダ・ジョージらとベニオの「フィラメント」隊員が、タクトに呼ばれた劇団「夜間飛行」の面々とともにBBQと花火を楽し…
トラックバック:67
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第17話「バニシングエージ」

間髪いれずに急展開! あの人が歌ってるのはなんだか違和感があるぞw ・新章突入! 改めて標的をタウバーンに 前回見事に第3フェイズに移行できたということで、今回からは新たな章が幕を開き、綺羅星十字団も体制の一新と目標の再設定を行って、”旅立ちの日”に向けていよいよ活発に動き始める。彼らの目的が何なのか、また島…
トラックバック:69
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話「タクトのシルシ」

このラストシーンは反則!! ・日死の巫女編完結、号泣のラストシーン だめだーこれ。本気泣きしてしまった。マリノが虚像であることについては前回すでに各所で気付いた方がいたようだが、実際にはその予想のさらに上を行く、あんまりにも感動的なエピソードとなったのではないだろうか。 生まれ育った故郷を捨て、また…
トラックバック:72
コメント:6

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第15話「封印の巫女」

幸福の絶頂から絶望の淵への転落の仕方が、たまらなく巧いよなぁ。ゾクゾクさせる! ・ミズノを縛る枷と、彼女の巣立ち 今回は、あえて戦闘パートを挿入せずに、全編をヨウ・ミズノにスポットを当てたドラマによって構成してきた。おそらく8話単位でひとつの章が完成されているのだろうから、日死の巫女編のクライマックスとなるで…
トラックバック:64
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話「アインゴットの眼」

とうとうバレてしまったのかっ!? いや、あれはバレるよマリノさんw ・キスシーンへ向けて 2クール目に突入の『STAR DRIVER 輝きのタクト』第14話は、ラブコメ調にドラマを転がしながらも、何人かの正体が明らかになって大きな進展を見せ始めたエピソードだった。 まず学芸会で上演予定の演劇「神話前…
トラックバック:70
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第13話「恋する紅い剣」

サイバディが復活できると分かって、ニヤニヤが止まらないスガタが、なんか怖いぞ。 ・再びベニオのターン! 前回のサイバディ戦(第8話「いつだって流星のように」 )では、自分の担当回ではなかったということもあって、ドラマも戦闘もすべてスガタに持っていかれてしまったベニオ。綺羅星十字団で進行中のサイバディ復元計画、…
トラックバック:59
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話「ガラス越しのキス」

残念、カンガルーと戦う話じゃなかった。 ・ガラス越しのキス、ガラス抜きで 絶対にやると思った、ガラス抜きでのキスw 悲壮感と青春の心地よさとが同居する、きわめて”ワタナベ・カナコらしい”エピソードとなった第12話。最強の敵であると同時に、最良の友人でもあるタクトに対して、カナコはいったいどのような感情をその仮…
トラックバック:60
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話「サイバディの私的活用術」

こういうドロドロした人間関係が、面白い ・今回はシモーヌが主役 どうにもエロティックな雰囲気がぷんぷんと漂うおとな銀行の面々にあって、ワタナベ・カナコとはまた違った意味でのエロスを発揮するキャラクター、シモーヌ。今回はそんな彼女の、ごちゃごちゃに交錯する複雑な感情にスポットを当てたエピソードだ。 今…
トラックバック:68
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」

ファンネルの描写の素晴らしさに、思わず涙出てきた・・・ ・試合よりもスリリングな恋路 今回は野球回。野球というのは面白いもので、1対1の対決がしばしばクローズアップされながらも、チームとしての連携や戦術といったものが大きく戦局を左右する。また守備位置や打順に明確な優劣や適性があり、各選手の性格やパラメータによ…
トラックバック:58
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第9話「そんなミズノの初恋」

新章突入。隅から隅まで面白すぎる!! ・西の巫女、登場 今回から本格参戦の不思議少女、ヨウ・ミズノ。副部長の発想をさっそく採用して、バスの上に飛び乗ったのには大笑いさせられたw 北(気多)の巫女であるサカナちゃんが退場して、今回からは西の巫女を中心とした新章が開幕したということだが、ミズノの無邪気で天然な可愛…
トラックバック:66
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」

あらゆるところに仕掛けてあるトラップがこれだけのチカラを発揮するドラマって、近年のアニメでは他にあるだろうか ・スガタの翻意の真相とは 無事に復活を遂げたと思ったらスカーレットキスの第1フェイズを仕掛けられて、すっかりキャラが変わってしまったシンドウ・スガタ。以前であれば考えられないような冷たい態度でワコに接…
トラックバック:65
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第7話「遠い世界」

これもひとつのNTRか。ワコが肝心の場面に居なかったのは、良かったのか悪かったのか。 ・オンディーヌとの対決と、スガタの目覚め スガタが王の柱を発動させて、永遠の眠りについたと思われた前回のエピソード。彼がその第1フェイズを発動させる代償を分かっていたのかが気になっていたが、どうやら覚悟の上での行動だったらし…
トラックバック:65
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第6話「王の柱」

思いもよらぬ展開だった。イカ大王死んだー! ・とくべつな日 今回は、あまり語られることの無かったシンドウ・スガタの内面にワコの視点から切り込みつつ、新たな設定紹介とともに、スガタやワコに課せられた運命の残酷さに言及するエピソード。突然に懐中時計なんか持ち出してどうしたのかと思ったら、タクトとスガタの誕生日にま…
トラックバック:63
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」

何かと思ったらギャグ回か! 面白かった^^ ・大真面目に馬鹿をやる勇気 第1話のときから、今作が真面目な作品の体裁を取りながらも、随所におバカな描写や設定を挿入してくることに、奇妙な感覚に陥っている視聴者も多いのではないだろうか。尋常な思考回路では到底、思いつくはずの無いぶっ飛んだ言動を、しかしいたって大真面…
トラックバック:68
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第4話「ワコの歌声」

サカナちゃんが可愛すぎるのですが。 ・ロマンスと決意と これまで、綺羅星十字団の陰謀に強引に巻き込まれるカタチで物語の中心部分に押し込められてきたタクトとワコ。この二人が、戦いだけではなく恋愛ドラマの主役に腰を上げつつも、より主体的に事件に関わろうと決意を固めた、そんなエピソードだったと言える。恋愛要素に関し…
トラックバック:62
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第3話「おとな銀行」

「おとな銀行」。この皮肉たっぷりなネーミングセンスがたまらない。 ・金とセックスはおとなの遊び 今回は、敵対勢力が綺羅星十字団第5隊・フィラメントから、同第4隊・おとな銀行へと交代。その頭取ワタナベ・カナコと、彼女に仕えるシモーヌとタカシが、タクトたち一行と関わりを持つことになった。 それにしてもト…
トラックバック:63
コメント:0

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第2話「綺羅星十字団の挑戦」

いいねいいね。いよいよ「ウテナ」臭くなってきた! ・今回のお話と、設定 今回は、思わぬ敵性勢力の登場に動揺する綺羅星十字団が、銀河美少年と彼のサイバディを撃破することを決定し、十字団とタクトの対立構造が確立されたエピソード。一方でタクトの方も、問答無用に戦いに巻き込まれているわりには、ワコを守ることに自分の「…
トラックバック:52
コメント:2

続きを読むread more

STAR DRIVER 輝きのタクト 第1話「銀河美少年」

何が何だか分からないケドすごいっ! ・今期一番の期待作、始動!  ボンズが手掛けるオリジナルロボットアニメーションということで、各方面から大きな期待を寄せられていた「STAR DRIVER 輝きのタクト」が、いよいよスタートした。注目作揃いの今期アニメの中でもその代表格のひとつであり、メインスタッフをざっと見…
トラックバック:58
コメント:0

続きを読むread more