妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回)「あの夏に咲く花」

<<   作成日時 : 2011/06/24 20:31   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 59 / コメント 6

涙腺からこんなにたくさん弱アルカリ性体液が流れ出すのは、ずいぶん久々でした^^


終わったー。終わっちゃった。毎週毎週ほんとうに濃いドラマが展開されて、全11話完結と分かってはいたのに、いつまでも終わらないで放映され続けるような感覚に陥りながら、不器用な少年少女たちの姿を追いかけていた。こうして最終話を迎えてみて、いかに自分が、今作の時間の魔力に囚われていたかを実感した。


----


いつか終わりが来ることをはっきりと理解し、むしろその終わりへと到達しようと努力を続けながら、それでも今の日々が本当に終わってしまうなんてとても信じられないでいる姿というのは、子供時代の体験ならではのものだろう。それが楽しくてもつらくても、後から考えれば本当に幸福だった日々。青春時代というのはそうした子供としての幸福を味わえる実質的には最後の時期であり、具体的には学校の卒業(それが中高大のいずれであるかは人によるが)とそれに伴い社会という巨大な自動機械に組み込まれてしまうという事実をもって、子供という特権は物理的にも精神的にも完全に剥奪されてしまう。


しかし若者は、そうして迫ってくるタイムリミットを指折り数えることが出来る立場であるにも関わらず、まだそんな”卒業”を遠い未来の出来事のように感じ、あるいは自分を騙して、いよいよのっぴきならない時期に差し掛かるまで精いっぱいに青春を謳歌しつづける。このように麻痺された時間感覚は、後から考えればまるで魔法のような不可思議さや甘美さや切なさを伴っていて、10代半ばのごく限られた時期にしか体験できない稀有のものであるが(だからこそ我々は青春時代を特別視するのだろう)、しかし『あの花』という作品は、まさにこの青春時代特有の麻痺された意識を追体験させるという点において優れた効果を発揮していたと言えるのではないだろうか。


以前の話数で、他の学生たちが衣替えを済ませているのを見たじんたんが、”夏のケモノ”と称しためんまが未だに自分に付きまとっていることにハっとさせられるシーンがあったが、移ろいゆく世間の時間の流れに対して自分たちの体感している時間感覚が大きくズレているというのは、じんたん達の青春の最後の輝きをよく象徴している。迫りくる子供時代の終焉から目を背けるということは、それだけ目の前の青春を生き抜くのに真剣であるということであり、それは逃避でありながら同時に闘争であり、子供としての彼らが散らす火花の輝きだ。ただし今作の主人公5人は過去のある地点から青春を謳歌することをきっぱりと辞めてしまった者たちであり、いまそのトラウマと対峙することで、溜めこんでいた負債を急速に返還することで、普通ならより緩やかに移行していく子供時代からの卒業を、ドラマとしてよりはっきりと手に取って見えるカタチで提示していた。


彼ら自身がお互いに変わっただの変わっていないだのと話題にし、あるいは互いにめんまに囚われていることを指摘しあうなどしていたのは、もちろん人間関係の変化や感情のぶつかり合いが今作の最大の見どころとするために描かれたものであろうし、またトラウマの克服とか友情の絆の修復とかいった点にドラマ性を求めるがゆえの作劇であったが、同時に、彼らの心の中で停滞したまま時間と彼らの外で否応なしに進み続ける時間とのズレを常に意識させ、それによって彼ら自身はもちろんのこと、我ら視聴者までをも、青春時代に特有の時間感覚の麻痺を体感させ、より深く深く彼らの体験を共有させる意義があったと思う。我々は、どちらかと言えばつらい出来事のほうが多い彼らの友情ドラマをとても価値のある体験として視聴するだけではなく、いつか終わるであろうのにいつまでも続いていきそうな青春時間までをも一緒に味わい、その切なく甘美な流れの中に身を浸すことになったわけだ。


第10話にて花火の打ち上げが成功した場面や、あるいはこの最終回でめんまの体が弱まっていく描写など、この”終わりそうで終わらない、でもいつかは終わってしまう日々”を強烈に意識させるものであった。第10話は、ずっと話題の中心だった龍勢ロケットが「めんまを成仏させるため」に打ち上げられたわけだが、この花火は過去との決別を意味するという点で今作における”子供時代からの卒業”を象徴していたはずで、また一見いかにもお別れのシーンにふさわしい感動を持って描かれたが、しかし実際には、物語の終焉はやって来なかった。第11話ではそれが、5人が心の底からめんまのことを想っていなかったことが理由であると語られていたが、それは事実とは異なっており、実際にはめんまはいなくなってしまう要因に花火は関係なかった。いやそれどころか、めんまのお願いの成就や5人の友情の回復など、今作におけるゴールと推定されるべき要素のなにひとつとして、めんま成仏の要因とはならなかった。そんな合理的なお話では、なかったのである。このあたり、視聴者を停滞と流転の入り混じる独特の時間軸の中に巻き込んでいく作劇の妙が、よく発揮されているのではないだろうか。


----


ところで、めんまの目的は「じんたんを泣かせる」という、宿海母とめんまの二人で交わした約束にあったわけだが、その目的が達成できるかどうかに関わらず、めんまが最初から時間制限を抱えていた存在であったと考えても良さそうに思う。いちおうは目的を果たせたからという名目でお別れの時を迎えてしまったけれども、仮に泣かなくても大人になってしまえば幽霊が見えなくなるんじゃないかと想像できるし、めんまがどういうチカラで復活したにせよ、それほど長い猶予が与えられていたわけではあるまい。もしかしたら時間制限をギリギリいっぱいに使って、ようやくココまで漕ぎ着けたのかもしれない。


しかしめんまの性格を思うと、じんたんのお母さんとの約束を果たせなかったのがよほど悔しかったに違いなく、つい目頭が熱くなってしまう。きっとじんたんは母親が亡くなっても気丈に振る舞い続けたのだろうが、母が心配する以上にふさぎ込み表情を失っていくきっかけになったのが、自分自身の死であるというのは、本当に無念だったことだろう。もしかしたらじんたんは、めんまの死に対しては涙を見せたかもしれない。だがむろん、それはめんまの約束とは正反対のことであったから、じんたんたち5人の幸福を奪っただけでなく、天国にいるであろうじんたんのお母さんをも悲しませる結果になったことを、相当気に病んでいたことだろう。そりゃ、化けて出るのもうなずける。


そして、めんまがじんたんを泣かすために考えて考えて考え抜いたその答えが、「めんまのお願いをかなえて」という嘘であったというのが、泣ける。嘘といってももちろんそれは、本当に相手のために親身になって考え抜かれた方便であって、その目的が離れ離れになってしまった超平和バスターズをふたたび呼び戻すことであった。それを、理屈ではなく天然の感性でやってのけるのだから、つるこやあなるが「敵わない」と白旗を上げるのも納得だ。本当に、皆から愛されるために存在した子であり、皆を愛するために存在した天使であったのだと思う。


汝、隣人を愛せよ。非キリスト者の自分にはその言葉の意味も価値も1%だって理解できるとは思っていないけれども、めんまを見ていると、そしてめんまのやったことを思い起こすと、古の偉大な思想家の語ったこの言葉が、少しだけ深く、理解できる気がした。





----


それでは、以上です。どうもありがとうございました。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(59件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第十一話(最終話) あの夏に咲く花 感想 】
Aパートから涙が止まらなかったぜ。 ...続きを見る
ようちゃん!!
2011/06/24 20:34
【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第十一話(最終話) あの夏に咲く花 感想 】
Aパートから涙が止まらなかったぜ。超平和バスターズのみんながボロ泣きし始めてから釣られて泣いて、Bパートのクライマックスで涙が止まらなかったよ・・・作品の終わり方として ... ...続きを見る
ようちゃん!!(ライブドア)
2011/06/24 20:34
あの日見た花の名前を僕はまだ知らない 第11話(終)
「あの夏に咲く花」 ...続きを見る
あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日...
2011/06/24 20:40
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」11話  あの夏に咲く花
泣いた。 まったくもって真っ当に泣かせのストーリーで素直に泣いてしまった。 ...続きを見る
蒼碧白闇
2011/06/24 20:46
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #11
【あの夏に咲く花】 ...続きを見る
桜詩〜SAKURAUTA〜
2011/06/24 20:48
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」
ロケット花火があがっても消えなかっためんま――… 頑張ってくれてありがとうと聡志にもお礼を言われたんですね 迎えに来ていたイレーヌさんの表情といい、本間家はもう大丈夫だろうなと 「めんまが成仏しな... ...続きを見る
Spare Time
2011/06/24 20:49
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第11話 感想
これはダメだ。 泣くに決まってますよ。 もう放心状態です。 ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2011/06/24 20:56
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話『あの夏に咲く花』 前半
『めんまは……消えなかった』 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2011/06/24 20:58
あの花 11話(最終話) あの夏に咲く花 感想
みんなの事が、大好きです。 ...続きを見る
KAZUの暮らし
2011/06/24 20:59
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 「あの夏に咲く花」
たとえめんまが遠く離れることになっても。 ...続きを見る
ハルソラ ~Spring Sky~
2011/06/24 21:01
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話『あの夏に咲く花』 後半
「めんまのお願い……ね。もう叶っちゃってたみたい」 「え?」 「めんま、思い出したの。 じんたんのおばさんと、お約束したこと」 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2011/06/24 21:01
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話『あの夏に咲く花』 感想
あの夏の日の思い出。 ...続きを見る
てるてる天使
2011/06/24 21:02
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」(最終話)
終わりましたね。「あの花」1クール。 お互い自分だけがと思い縛り縛られ続けてきた10年間の決算の夏、現実的な日常描写の中のひと夏のファンタジーを奇跡で締めくくった。 何かもう1話足りないという思いと、めんまの姿を見失ってからのかくれんぼが過剰だったという思いの両方を感じた最終話だった。... ...続きを見る
アニメレビューCrossChannel....
2011/06/24 21:23
あの花第11話『あの夏に咲く花』
も〜〜ぃい〜かぃ?♪ ...続きを見る
アニメ好きのケロポ
2011/06/24 21:25
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。11話(最終話) 「めんま、見つけた」(感想)
ついに超平和バスターズは めんまを見つける事ができました。 本心を隠し、自分と向き合わなかった彼らが ようやく前を向いた事でめんまが見える。 ...続きを見る
失われた何か
2011/06/24 21:25
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」
見つかっちゃった…。 めんまは花火があがっても消えなかった。 お願いは花火ではなくて。 仁太はめんまが消えなかった理由を悟りますが…。  ...続きを見る
SERA@らくblog
2011/06/24 21:31
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」
みんなありがとう。 ...続きを見る
ささやんにっき
2011/06/24 21:31
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話) 「あの夏に咲く花」ああもう反則だろ・・...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 ...続きを見る
なんだかんだで漫画好き
2011/06/24 21:46
あの日見た花の名前は僕達はまだ知らない。 第11話 『あの夏に咲く花』
        超平和バスターズは ずっとなかよし ...続きを見る
Plum Wine*
2011/06/24 22:03
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(終)
関連リンクhttp://www.anohana.jp/第11話 あの夏に咲く花上がった花火しかしそこにはまだめんまが存在していた…めんまは成仏しなかった一度家に帰ったじんたん寝入ってしまうめんまその時ゆきあつから連絡がありめんまに秘密で集まろうというそして超平和バスターズの... ...続きを見る
まぐ風呂
2011/06/24 22:17
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。&nbsp; &nbsp;第11話 「あの夏に咲く花」 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 『ねぇ…私達、本当にめんまの事考えてた?』 &nbsp; &nbsp; 鳴子はじんたんを見るのが辛かった…だから自分の為に成仏させようと思った… ゆきあつは、めんまがじんたんだけに見えるのが耐えられなかった…『最低』 つるこは言うが…つるこもま... ...続きを見る
★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
2011/06/24 22:20
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第11話「あの夏に咲く花」 (最終話)
   ...続きを見る
ひそかにささやかにアニメ等を応援している...
2011/06/24 22:25
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第11話(最終回)「あの夏に咲く花」感想
感動!言葉が出ない、今 頬を伝う涙が止まらない。 めんまの本当の願いとは一体なんだったのか? じんたんの母親の言葉が関係していると以前から予想し記事にも 書かせて頂いていましたが、それはキッカケにしか過ぎませんでした。 じんたんを泣かせるというめんまの願い… ...続きを見る
サラリーマン オタク日記      
2011/06/24 22:26
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 感想「あの夏に咲く花」
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ですが、切なくも感動的なラストです。花火という一大イベントでも本間芽衣子(めんま)が成仏しないことに超平和バスターズの面々は衝撃を受けますが、とりあえずメンマの家族には意味があったと思います。 神社で大反省会ですが、安城鳴子(あなる)が先陣きって自分のことしか考えてなかった宣言しますが、次々と感情の発露が噴出し、みんなで号泣、慟哭します。仁太のメッセージTシャツは「真心」ですが、鳴子は仁太を白い少女から奪いたかったという我欲、松雪集(ゆきあつ)はメンマを... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/06/24 22:33
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話) 「あの夏に咲く花」
■あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話) 「あの夏に咲く花」 ...続きを見る
Welcome to our adole...
2011/06/24 22:37
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話(最終回)
長い長いトンネルを抜け出した。心の夜明けが、ようやく訪れた。 というわけで、 ...続きを見る
アニメ徒然草
2011/06/24 23:11
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない#...
本当の願いはかなっていたんだよ。もう一度、出会うために空に還るめんま。「あの夏に咲く花」あらすじは公式からです。花火を上げても「めんま」は消えなかった。その事実に呆然と... ...続きを見る
おぼろ二次元日記
2011/06/24 23:25
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話) 「あの夏に咲く花」 感想
そうだ……俺たちはいつまでも…… あの花の願いを、叶え続けてく…… ...続きを見る
☆*Rolling Star*☆ 〜純粋...
2011/06/24 23:31
【あの花】最終話 展開は予想できたがウルっときた
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #11 あの夏に咲く花 ...続きを見る
にわか屋
2011/06/25 00:11
あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」 最終回
「私達六人で『超平和バスターズ』だもんね」。 「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の最終話。 ...続きを見る
ゆる本 blog
2011/06/25 00:30
【感想】あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」
花火が上がっても消えなかっためんま。 この予想外の結果にとまどいを隠せない超平和バスターズの面々は、打ち上げ作業を手伝ってくれためんまの弟・聡志の「姉ちゃんのために頑張ってくれて、ありがとうございました!」という素朴な感謝の言葉にも、五人五様の後ろめた... ...続きを見る
道なりに歩いていこうか
2011/06/25 00:35
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」 感想 (最終回)
もーいいかい? ...続きを見る
crystal cage
2011/06/25 01:04
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。...
めんまの本当の願い---------。花火が上がっても、めんまは消えなかった。花火はすごかった。姉のためにありがとうと頭を下げる聡志。迎えに来た両親の姿に、めんまは思わず涙を浮かべ... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2011/06/25 01:05
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 感想「あの夏に咲く花」
めんまの本当の願い--------------。 ...続きを見る
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
2011/06/25 01:05
??????????????????????11???????...
????-----??(?&???)??-----?!!!! ...続きを見る
??????????????
2011/06/25 01:21
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 最終回11話「あの夏に咲く花」
素晴らしいラストだった! あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/06/29)入野自由、茅野愛衣 他商品詳細を見る ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2011/06/25 01:38
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第11話(最終回) あの夏に咲く花 感想
nefiru: 無難に終えたな ...続きを見る
犬哭啾啾
2011/06/25 01:44
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 「あの夏に咲く花」 感想
超平和バスターズは、みんななかよし。 ...続きを見る
ひえんきゃく
2011/06/25 01:46
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 最終話 あの夏に咲く花
超平和バスターズはずっとなかよし ...続きを見る
@Mё... 《旧Ηаpу☆Μаtё》
2011/06/25 01:51
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 『あの夏に咲く花』 感想
最後に、この作品のヒロインたちが好きになれた気がします。 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回) 『あの夏に咲く花』 のレビュー。 ...続きを見る
メルクマール
2011/06/25 01:53
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11
第11話 「あの夏に咲く花」  これで最終回ですか、何かあっけなかったですね。 花火の件もひと通り終わって、結局めんまは成仏しなかったと。 でもカントリーマアムのやけ食いは自重な(笑) 夜にみんなまた集合。 原因を探ろうということですが、やっぱ雰囲気は暗い。 でもめんまが少しずつ薄くなってますよ。 ここであなるとつるこの争い。女どうしはコワイっす。 やっぱつるこは昔の方が素直な感じでよかった。 それにしても十年近く前のやり取りをよく細かく覚えてるもんだ。 結... ...続きを見る
MEGASSA!!
2011/06/25 02:24
禅僧曰く 死、すなわち大慈悲。朝夕のcartoon filmenから
「GOSICK -ゴシック-」 第23話 「Aチャンネル」 最終話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」最終話 ...続きを見る
義風捫虱堂
2011/06/25 06:19
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 最終回 感想
 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 ...続きを見る
荒野の出来事
2011/06/25 06:54
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第11話
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第11話 「めんま」が「仁太」だけに見えていた理由、そして「めんま」の願いは何だったのか、いうことも氷解しましたね、今回の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の最終話。 その他もろもろの伏線回収 ... ...続きを見る
HARIKYU の日記
2011/06/25 09:41
若すぎる(Cとかあの花とか)
【TIGER&BUNNY 第12話】ジェイクさんが突如セルゲームを始めてしまう回。いや〜、藤原啓治さんはこういうイカれた悪役をやらせたら天下一品ですなあw冒頭のアジト侵入のくだりにつ ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2011/06/25 16:16
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #11 最終回 『あの夏に咲く花』 感想
  ...続きを見る
隠れオタん家
2011/06/25 19:25
【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 最終話−あの夏に咲く花】
?本当のさよなら?をしても 暖かい呼吸が私には聞こえてる 別の姿で 同じ愛眼差しで あなたはきっとまた会いに来てくれる。 ...続きを見る
AQUA COMPANY
2011/06/25 22:06
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(終) 『あの夏に咲く花』
遂に完成した花火が超平和バスターズの願いを乗せて飛んでいく。しかしめんまは消えなかった。これも違ったのか。それぞれが色々な想いを抱きつつ、いよいよ最終回です。 本音暴露大会。とりあえず消えなかっためんまを家に連れて帰ったじんたんは、その後こっそりゆきあつに呼び出される。また難癖付けられるのかと思ったら、夜の神社に全員勢ぞろいしていてびっくり。そして大反省会が始まった。 あなる:じんたんとくっつきたいから、めんまに成仏して欲しかった。ゆきあつ:じんたんにしか見えないめんまは消えてしまえばいい。つる... ...続きを見る
こいさんの放送中アニメの感想
2011/06/25 22:21
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 ...続きを見る
アニメとゲームと情報局!
2011/06/26 02:20
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」
大門ダヨ ...続きを見る
バカとヲタクと妄想獣
2011/06/26 02:21
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」 感想
とうとう最終回。 振り返ってみると、アニメ放送中の週末は毎回のように秩父に行っていたな・・・。 もちろん今週末も。 別に聖地巡礼じゃないけど。 ってか季節的にこれからもかなりの頻度で行くだろうけ... ...続きを見る
物書きチャリダー日記
2011/06/26 15:29
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
先日、最終回を迎えた「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」。 観終えました。 ...続きを見る
7回さいころ転がせば、1回くらいは6はで...
2011/06/26 16:48
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話) 「あの夏に咲く花」 感想
6人の絆が起こした1つの奇跡。 ...続きを見る
あめいろな空模様
2011/06/26 18:30
[アニメ]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話「あの夏に咲く花」(最終回)
感動した。ボロ泣きした。なんだよ、これ。みんな泣いていたら、自分だけ泣いていないのがバカみたいじゃんか。泣かないことなんて、そんなに難しいことじゃないのに、すごく難し ... ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2011/06/26 19:08
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話  最終回 感想 ネタバレ あの花
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11話  最終回 感想 ネタバレ ...続きを見る
サブカルチャレンジ
2011/06/26 19:23
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。最終話考察
タイトル「あの夏に咲く花」 ...続きを見る
サイネリア〜わたしのひとりごと〜
2011/06/28 01:47
幼馴染みの絆
アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を見ました。 ...続きを見る
笑う学生の生活
2011/07/02 16:39
ぜったい泣かす!
2クール目に突入したり、新アニメが始まるって事は当然終了するアニメもある訳で、関西では先週あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。通称、あの花、別名あの日見たあなるの付... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/07/05 20:42
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」11話の感想
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」11話(fin)、観ました。花火を打ち上げても、めんまが消えることはなかった。めんまに内緒で再び集まった超平和バスターズの面々は、それぞれが自分の想いをすべて吐き出し、今度こそめんまを成仏させようと再集結するが・・・ ...続きを見る
最新アニメ・マンガ 情報局
2011/07/19 20:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
良い終わり方でしたね。今作もそうですが、『CLANNAD』『君に届け』『涼宮ハルヒ』は十代の頃の素晴らしさを教えてくれる気がします。
まあ『CLANNAD』は大人になった以降も素敵ですが、朋也と汐の和解や渚の死を受け入れる辺りは泣きまくります。


じんたんとあなる、つることゆきあつのその後が知りたいです。
あるるかん
2011/06/24 21:54
お久しぶりです。

終わっちゃった……。
なんだか、………なんだかなぁ。
コトバが出てこない。
それと、昨今アニメ見てそのドラマ性(物語性)に泣かされそうなった(意志の力で涙腺を封じ込められた)ことは結構あるのですが、これが実写のものになるととんと記憶にない。
なんだかなぁ……ってね。

話は飛びますが、以前ごはん時に、父母妹がいる前で「アニメ見るからテレビ使うよ!」と強制的にテレビ権をぶんどって「東京マグニチュード」を最初から最後まで流したことがありまして、みんな泣いてた。
『アニメなんかこどもの見るもの』と決めてかかってる父も見入ってた。
でもなー。
「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」は最後まで見せてはもらえないだろーなー、と思う。
なぜか?
幽霊という虚構性の強いキャラクターが中心にあるから。
どうにもこうにも。
情緒がなくていけない。


…相変わらずの乱筆雑文でまことに失敬!

しずく
しずく
2011/06/25 00:46
>あるるかんさん
良い終わり方でした。後日譚が見たいという意見はあちこちで聞かれますね。自分はこのままで、かなり満足しちゃってますけれども。でもDVDとかに新作エピソードとか付くのならぜひ見たいところです。

今後のカップリングとしては、やっぱりじんたん×あなる、ゆきあつ×つるこ、なのでしょうかね。恋物語はそれはそれで、まったく別の展開を取りそうな想像もできます。ぽっぽとかですねw
おパゲーヌス
2011/06/25 02:05
>しずくさん
お久しぶりです。更新激減して本当に申し訳ないです。

東京マグニチュードがいけるなら、あの花もイケそうですけどねー。あからさまな萌え要素も少ない(ように見える)し、幽霊が出てきて心温まる交流をするという設定も、アニメ以外でも多く見かける印象はあります。情緒という指摘がありましたが、実写ドラマにせよアニメ(それこそ「あの花」も)は、幽霊を出すからこそ非常に情緒のある作品になっているものが多いと、僕は思いますね。マグニにも幽霊出てきますしw

自分の印象では、テレビアニメはやっぱり受け入れられないのかなぁという感じです。映画のほうが、受けが良いかも?
おパゲーヌス
2011/06/25 02:15
どうもです。

なんだか脚本の岡田さんとは相性が悪いのか、どうしても感情移入しきれない傾向があるのですが、それでも泣かされるくらいパワーのある作品でしたね。
 
以前じんたんは指摘した通り、めんまは他人のことばかりでいわゆる「天使」キャラであったのが私には不満でした。
だから最期の最後に自分自身の望みを吐き出してくれて嬉しかったですね。
ぽんず
2011/06/25 09:14
>ぽんずさん
ああ、岡田さんの作品と相性悪いのは自分も同じです。名作と言われる「true tears」や今やってる「いろは」なんかも、すごく良かったんだけど自分の感性とは違う、みたいな感じはすごくあります。

それでも、やっぱり号泣させられるこの作品のチカラはすごいですね。このあたりは岡田脚本のうまさに加えて、やはりアニメーションのチカラが大きいと思いますが。

自分が気になったのは、ぽっぽの救済の部分でしょうか。めんまから”好き”と言われたことで、もう引け目を感じることは無いということでいちおう救われてはいますが、でもめんまを助けなかった(やろうと思えばできた?)のにそれをしなかったという自身の行動に対する悔恨は、いまも残ってると思うのですよね。誰が誰とくっつくか、といった後日譚ではなく、彼らのトラウマがどのように今後の人生に生かされていくかを、もっと見たかったという思いはありますね。むろんそれは、アニメで描かれるべき範疇をとっくに超えているわけですけどね。
おパゲーヌス
2011/06/25 23:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終回)「あの夏に咲く花」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる