大正野球娘 第8話「麻布の星」

もうだめだ。このアニメ、何をやっても面白く見えてしまう。完全に中毒です。


※友人宅で酒を飲みながら視聴。そのまま感想書いてるので、自分で思ってるより支離滅裂かもしれません。


今回は小梅が映画女優に抜擢されるということで、彼女を中心に周囲の盛り上がりを愉快に描写しながら、ドラマの中心としては小梅と三郎くんのカップルと、川島乃枝の活躍を描く回。



野球シーンは冒頭の小学生との練習試合だけ。ちょっと物足りなかった。けれど、晶子さんのサイドスローがかなりカタチになっていてちょっとかっこよかったのと、魔球がちゃんと曲がっていたのは大きな成果。前回は、回転せずに落ちる様子を見てフォークボールだと思っていて、ナックルっぽい握りも最後のオチを見せるためのただのネタだと思っていたのだけど、どうやら本当にナックルを習得したらしい。しかし大事な場面でイイトコ見せようとして失敗しちゃう晶子は相変わらずだ。

それにしても、9回裏の時点で4-2というスコアはなかなかのもの。晶子もスタミナついてきたというのが分かる。しかし、警戒されているだろうとはいえ、4点しか取れていない打線はちょっと問題があるなぁ。こないだはもっと乱打戦だったのに。まぁ、魔球を後逸してサヨナラ負けというオチをつけたかったために、打線のほうはあえて我慢してもらったというだけなのかもしれないけれど。今のところ、まともに打っている描写が巴と胡蝶くらいしか描かれていないので、他のメンバーのプレーもそろそろ見てみたい。



本編のほとんどは小梅をめぐる喜劇ということで、三郎とのニヤニヤシーンを除けばそこまで注意すべき部分はなかったと思うのだけど、それにしても今回は、各キャラの表情、とくに乃枝の描写は丁寧に、気合いを入れて描かれていたように見えて、絵的には大変印象深い回だった。助監督(だっけ?)が女優選抜のルールを説明するシーンでの桜花会の面々の反応や、終始ぶすっと不貞腐れていた晶子の表情、それに1年生コンビの動き(虫を追って走り回ったり花束を渡したり)など、細かいところでのキャラ描写は本当に上手い作品だ。

そして乃枝が今回はやたらとよく動いていて、しかもその仕草や表情がじつに可愛らしい。いままで、頼りになるやつだとは思っていたけれど、あまり女性的な魅力を感じなかっただけに、今回突然可愛く見えたのにはとまどった。たしかに体はちんちくりんで幼さの残る、いいロリ体型なんだよなぁというのを、いまさら気付かされる。指とかぷにぷにしていて柔らかそうだったし、嬉しそうに笑う顔もとても微笑ましい、いい表情。なんで今回いきなりこんな可愛いのかと思っていたら、最後に極上のニヤニヤシーンがありました。これで、桜花会メンバーでまだ萌えたことのないキャラは、残すところアンナ先生だけになってしまったw


表情といえば、小梅の表情もまた見どころ。もちろん彼女はいままで散々いい表情を見せてくれていたのだが、今回は橋から飛び降りる際の、茫然とひきつった笑顔がツボで、大笑いしてしまった。あの顔は夢に出るww



また脚本段階では、時代を思わせるセリフ回しが各所に見られて、こちらもやはり細かいところにこだわっているなぁという印象。しかも、現時点では気づいていない部分もたくさんありそうなのが、この作品の厄介なところだ。解説本とか出さないかなぁー。DVD出たらぜひオーディオコメンタリーを聞きたいと思うのだけど、レンタル版に収録されるかどうか、とても気になる。





野球アニメとして、今回は何の進展があったのかというのがピンと来なかったのだけれど、それは参謀どのが次回以降、その手腕を見せてくれるだろうと期待。思えば前回、記子が中学野球部の取材に行っていたのが、今回の伏線だったということだった。それにしても、一度くらいみんなで野球の試合を見学に行けばいいのに。


ところで、時代性があるとはいえ、この作品で描かれる男女関係の年齢設定はちょっと面白い。小梅が今年14歳だというのはセリフにあったが、この場合たぶん数え年の年齢なので、今の年齢に直すと12、3歳になるはず(だよね?酔ってるので自信ないw)。こんな年齢の娘が、20歳前後と思われる三郎や助監督さんとのニヤニヤシーンを見せてくれるというのは、ロリコンの気がある私としてはなかなか興味をそそられる。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2009年09月03日 12:53
あっ!おパさんの気持ちわかる気がするじぇ~・。・;
小梅がキーポイントなのかなwwあのアニメはw
晶子さんが選ばれなくてイラっと来てたのはちょっと笑ってしまったが;;
おパゲーヌス
2009年09月03日 14:27
>ゆ~さん
アニメのほうにもコメくれるとは嬉しいです♪っていうかゆ~さんブログ作ったの?アニメの記事書いていくなら、TB、コメ飛ばしまくりますよー。相互リンクしません?

小梅は普通に主人公なので、当然、キーとなるキャラでしょう。ちゃんとチームの中心にいて、みんなから頼られてますからね。キャラの作り方、動かし方がホント上手ですよこの作品は。

この記事へのトラックバック