大正野球娘 第9話「誤解の多い料理店」

冒頭、写真を落とした時点で、「誤解」の意味を理解。しかし、今回もまたドタバタ&まぬけなギャグ回になるかとばかり思ってたのに、思わぬ燃え展開に大興奮の神回だったw




まずは小梅とその周辺のドラマについてだが、


前半、果てしなく別々の方向を向いたまま会話が成立してしまっていたのはじつに愉快だった。両親の戸惑いはもちろんだが、何より三郎のけなげさに胸を打たれつつ、しかし清々しいほどの勘違いっぷりにニヤニヤが止まらない。


そして高原がうざいことうざいことw ここまで空気読まないキャラも珍しい。しかし、その高原が無理やり小梅に迫っているシーンでは、三郎には果敢に飛び出して行って欲しかったなぁ。どこまでも小梅本位で行動してしまうヘタレっぷりが実に情けなくも可愛いw


だが、まさかこのエピソードから、小梅と三郎の絆をより深める、しっとりとしたシーンにつなげていくとは思わず、しかもその展開の上手さに感心。ここはただのニヤニヤシーンではなく、たとえば浅倉南が達也に「甲子園へ連れてって」というセリフを告げるあの決定的な場面の、男女逆転たいやきバージョンとでもいうような、非常に重要な意味をもった、大変印象的なシーンだった。


今作の描写力の手堅さ、王道演出の強みというものが、最大限に力を発揮した瞬間だったと思う。





続いて桜花会の動きについて、


こちらも、朝香中学への試合を申し込むという展開を描く上で、いままでののん気な雰囲気は影を潜め、ジェンダーに関する今作の根本的なテーマについて改めて考えさせる、とても重要なシーンとして描いてあった。


いちおう展開としては朝香中学との試合日程が決まり、その目標へ向かって一気に突き進んで行こうと決意するという、さしてどうという場面でもないのだが、それをこのようにテーマ性と絡めて描いてここに持ってくるという展開は上手い。前回までが本当にただのギャグアニメの様相だったのだが、この切り替えの上手さとバランスの良さは、今作では初めて、作品の持つクオリティの高さを見せたところだったのではないか。


とくにここでは、第3話時点での岩崎の(ひいては当時の男性の)女性観というものがなかなか強い印象を持っていただけに、女性蔑視の思想が色濃く表れた手紙の内容には見ているこっちまで愕然とさせられる。それを、岩崎自身と、泥棒退治のときのおじいさんが、校長への直談判で覆すという展開は、なかなか熱いものがあった。


東方星華の学院長が、この富豪のじいさんを連れて自慢気に桜花会の練習風景を見せる場面などは、やっと理解者・協力者が出てきたかと思って嬉しくなってしまう。ギャグしか描いてこなかったように見えて、じつはちゃんと、彼女らの頑張りというものを、暖かい思い出として視聴者がいつのまにか共有できてしまっているというのを、この場面で初めて気づいて、びっくりした。


また前回の映画の話といい、泥棒退治の話といい、どうでもいいようなギャグ回が、きちんと展開上の意味を持っているというのは、今作のストーリーが、シリーズ構成段階で綿密に組み立てられているということだ。1話を見たときはクオリティの低さを懸念したのだが、今思い返すと、いろんな部分が非常に丁寧に、細かく作られていて、逆にクオリティの高さに驚かされる。すごいアニメだ。





野球シーンの描写に関して、


今回は小学生との試合といい練習風景といい、野球シーンが多くてとても格好よかった。とくに乃枝の研究の成果をしっかりと練習に取り込んでいて、また彼女らのプレーもかなり様になっていて、本当に、こういう動きを見ているだけでワクワクしてくる。待望の胡蝶の守備シーンも見れたし、小梅もただ座って捕るだけでなく二塁への送球を見せてくれたりと、今までプレーそのものの描写がいまいち不足していた分、今回は見どころ満載。


球や選手の動きも躍動感があり、またカメラワークもなかなか凝っていて、コンテの良さがよくうかがえる。決して派手ではないのだけれど、それでいて気合いの入り方が良く分かる作画だった。


脚本はもちろん、映像的にも、今回はいつにも増していい出来映えだったと思います。






さて次回は温泉回。まさか!と思ったw そりゃぁ萌えアニメだからあってもおかしくないのだけど、でも今作でやるとは思わなかったw

いや、じつに楽しみです。


しかしサブタイを見ると、晶子並みに役立たずな桜見鏡子が、自分の立ち位置について悩む回という感じで、こっちのキャラ描写にも期待大。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月04日 12:28
いやーいつもながら楽しく見てます^^;正直このアニメの前がけいおん!だっただけに・・初回観た時、えっ
;;ってなったのですがww面白くなってきましたー。
あのボコボコにされてた小学生軍団を倒せるチーム勝ってるwwまぁ~あくまで目標は朝香中なのですが・・
これからも楽しみに見れそうです^^。次回は温泉!
萌え萌えに期待するっすw個人的には小梅より環派なんですがww
おパゲーヌス
2009年09月04日 19:07
>ゆ~さん
何をおっしゃる。胡蝶が一番に決まってるじゃないですかw

この記事へのトラックバック