乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第6話「身体が、熱いんです……」

ほっぺかよっ!w


回は絶対にちゅーすると思ったんだけどなぁ。肝心なトコで踏みとどまるこの寸止め感が、腹立たしくもたまらない魅力がある。もう付き合っちゃえよ!って椎菜の突っ込みはもう何万回と浴びせられている言葉だろうけれど、ここで二人が本当に口づけをしてたら、最終回になっちゃうからね。


来週から急展開とのことだけど、もしここで本当にキスをしていたら、ドラマがかなりえぐい方向に盛り上がることになるだろうから、ピュアでハートフルなおとぎ話としての路線を保てるギリギリのラインが、ほっぺだったのでしょう。




宮みらんがとうとう本編に登場。


あーあ、しゃべっちゃった。じつに残念ですよ。登場するのはいいけど、歌うだけにしておこうよー。
みらんについては、第4話の記事で、彼女のアイドル性について取り上げてるので、良かったらご覧ください。





の出というのはそれだけで大きな魅力を備えているものだと思うけれど、それを今回は大変上手く描いてくれていた。感情の高まりが最高潮に達する瞬間に、ヒロインの顔にサっと光が当たるという今回の描写はすごく好きだ。「重戦機エルガイム」で、ヒロインの一人、レッシィの見せ場で同じような手法の描写があって、非常に印象的だったんですよね。それから最近では、朝夕の違いはあるけれど、「化物語」で戦場ヶ原が阿良々木クンに告白する一連のシーンでも、太陽の光が印象的に使われてたな。


太陽は、人間にとって永遠の父である、と思う。





ころで、黄瀬岬って、たぶんまんま逢瀬岬ってことですよね。すごいネーミングだなぁ。なにかロマンティックな神話に由来する名前だったりするという設定なのだろうか。それとも実在するのかな?



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^

輝光翼戦記 天空のユミナFD
↑待望のFD発売決定!だそうです。全力で応援します!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック