妄想詩人の手記

アクセスカウンタ

zoom RSS 君に届け 第11話「とくべつ?」

<<   作成日時 : 2009/12/16 14:38   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

胡桃の戦術と爽子の天然のガチンコ対決!



ちょ、断った・・・だと!?


木々と光の美しい映像表現の中で繰り広げられる胡桃と爽子のやり取りだが、前回、胡桃ちゃんの圧勝かと思ったこの勝負、土俵際で爽子が踏ん張り、押し戻し、五分にまで持ってきた。これは見ごたえがある。


恋の駆け引きを、ただの会話劇でここまで熱く、入り組んだ、手に汗握る対決として描くことができるとは。自分は恋愛ドラマというジャンルはそこまで馴染みもなく(昔は毛嫌いしていた)、だからといって言い訳にはできないだろうが、それにしても甘く見過ぎていた。セリフという要素のもつダイナミズムに、改めて舌を巻いたシーンだった。


さらに、風早の試合を応援に行こうと誘う爽子が、今度は胡桃をじりじりと追い詰めはじめる展開には驚いたが(やのちんが余裕を持って静観してるのは、勝つ自信があるからだろう)、今度は胡桃の反撃が始まったかに見えたトコで幕引き。どんだけヤキモキさせるんだこのアニメはwww





子の鈍感&天然なトコはいつも通りだが、今回は胡桃のほうに新たな一面が見えてきた。彼女は明らかに爽子という生き物を前にして調子が狂わされているのだが、今までは憎悪と敵対心と、そして恐怖の対象でもあった爽子を、もっと違う視点から見直すことになりそうなきっかけが、今回はじめて与えられた。風早という存在を通して、二人が真に友達同士となる未来が、果たして用意されているのかどうか、見守っていきたい。


思えば、友達という存在のなんたるかを分かっていなかったのは、爽子だけでなく胡桃も同じであった。自信の無い爽子は自分の殻に引きこもったが、胡桃は仮面をかぶって他者を突き放した。実は二人は似た者同士である。


爽子が風早に恋をするのに、まず友情を知り殻を突き破る必要があったように、胡桃が風早にちゃんと恋をするためには、やはりまず真の友情や人間関係を学んで仮面を突き破る必要がある。それをしないで風早と結ばれてもすぐにケンカ別れすることになってしまうだろうから、胡桃にとっては爽子の存在が大きな意義を持ってきそうだ。





んな二人のバトルにまったく気付くそぶりさえない風早は、今日も幸せいっぱい。「やっべ、黒沼の手、触っちゃった♪」とか思ってそうwww


そんな彼が、みんなの認識が貞子から爽子へ変化しつつある様子を見て、何を動揺しているのだろう?


ここは主に2通りの考え方ができると思う。ひとつはポジティブに、爽子がクラスのコミュニティの中に、一人の大切な友人として受け入れられつつあることへの感動。当初疫病神だったものが福の神になったところで、結局モノノケ扱いであることに変わりは無いというのは第8話のときに書いたのだが、それがようやく、人間として認識されるようになってきた。風早はずっとそれを望んで努力してきたわけで、その努力がようやく報われることになるということで、感極まっているのが、このときの風早だったという話かもしれない。


もうひとつの考え方は、自分が恥ずかしくてどうしても爽子のことを「黒沼」と呼んでしまうのに、みんなが「爽子」と呼び始めることに対して、独占欲やら嫉妬やらが働いて怖れおののいている、とも取ることができる。自分はこっちが正解だと思うんですけどね。彼も男として、なんでもかんでも黒沼爽子の「初めての男」でいたいという意識があるはずで、八九寺真宵ふうに言うところの”ファーストコール”を、他の野郎に奪われるかもしれないというのが怖いのではないかと思う。だったら自分が真っ先に「爽子」と呼び始めないとイケナイということで勇気を振り絞りたいのだけど、気恥ずかしくて死にそうだし、どうするべきか切羽詰まっている、といったシーンなのではないか。


果たしてどっちなのか、はたまた全然別のことを考えていたのか、今後の展開で明かされることを期待しておく。





かし、風早が胡桃と爽子のどっちとくっつくことになるのか知らないうちは、二人の対決や成長を純粋に楽しめたはずなんだけどな。前回のネタバレのおかげでだいぶ萎えてるな。セリフ回しの巧みさにはものすごく感心したけれど、ストーリー展開そのものの緊張感が、どうにも盛り上がってこない。


今回の後番組も、情報の中身はいいとして、絵づらがありえなかったな。あのアナウンサーには悪いけど、番組制作者から馬鹿にされてるとしか思えない。あんな恥ずかしい絵を撮られて、我々アニメファンからは悪感情をぶつけられて、本当に可哀そうだと思う。もっとまともな仕事したいだろーに。新人アナじゃなくて声優にやってもらえば、遥かに価値的で、ファンにも喜ばれるコーナーになったと思うんだ。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


輝光翼戦記 天空のユミナFD
↑「天空のユミナ」待望のFD発売決定!全力で応援します!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
正直例のネタバレとアニメ展開はあんまり関係ないですけどね。だからやっちゃったんだろうなぁ。ネタバレ自体はもうかなり先のお話なので(10巻あたり)。ちなみにアニメはまだ3巻あたり。

むしろ原作ファンがネタバレに怒るべきかとw

あいおわ
2009/12/16 19:22
>あいおわさん
コメントどうもありがとうございます。

原作ファンが怒るべきというのは激しく同意です。その上で、やはりブロガーのはしくれとして”ネタバレ”という行為にかなり気を使っているつもりなので、今回の問題を非常に重要視しているのですよね。仰る通りアニメに関係ない話であるのでしたら、思わずやっちゃった、というのは分からないでもないんですが、それにしたって、ねぇ?っていう話ですねw
おパゲーヌス
2009/12/16 22:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


opagenusをフォローしましょう

↓ランキングに参加中です。一日一回、クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

QLOOKアクセス解析

アニプレッション!!
 参加者絶賛募集中!!


メールアドレス

opage_nus@livedoor.com

君に届け 第11話「とくべつ?」 妄想詩人の手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる