ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話

今後書くか分かりませんが一応UP。




・一瞬たりとも目が離せない


ゴトゥーザ様の眠そうな演技が妙にツボに入ったアバンから、個人的には掴みはバッチリだった。


というか、改めて見てみると、今作の映像のすごさというか、面白さがやばい。アハ体験ではないけれど、1カットごとに趣向を凝らした、シンプルだけど奥深いアーティスティックな映像表現には、つくづく惚れる。こんなに面白い作品だったかなぁ? 


まったりとした日常を、和やかさと優しさ、それにくすくす笑いを加えて出来あがっている脚本の魅力は、確かに大きい。しかし、心ではなごみながら、頭はフル回転させられるアニメ、それが「ひだまりスケッチ」だと思う。


それと、カット割りや色・モノの使い方等、あるいはコンテの面白さとは別に、やっぱり純粋にアニメーションとしての出来がいい。直前にキディ・ガーランドとか見てるから余計そう思ってしまうだけなのかもしれないけれど、それにしても、動きの必要無い劇であるからこそ、ちょっとした動きに気を配っていると思う。なんでもないシーンの連続なのだけど、妙に見ごたえがあるんだよなぁ。




・新キャラ登場


・・・なのだけど、それについて何も書くことがないw


むしろキャラとしては、みやこの声がこないだ放送してた特別編(?)のときほど違和感を感じなくなったこと、うめてんてーの演技が上手くなっていたように感じたことのほうが印象に残った。


まぁ新キャラに関しては、今後いろいろと思うところがあるでしょう。写真ボードを見せながら自己紹介するシーンはすごくいい演出だった。





EDは絵がほぼ(まったく?)動かず。これが演出だと言うなら受け入れますけど、できれば次回はEDアニメーションを見せて欲しいなぁ。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


輝光翼戦記 天空のユミナFD
↑「天空のユミナ」待望のFD発売決定!全力で応援します!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック