はなまる幼稚園 第3話「はなまるな三角関係/はなまるな一日」

今回も最高に可愛くて、面白かった。つっちーダメ大人すぎるwww 




・教育現場の描き方について


つっちーは愛すべきキャラだなぁ。なんか、自分の甘さとか、ダメダメな部分が、そのまま投影されているみたいで、見ていて気恥ずかしくなってくる。またそれだけに、応援もしたくなってくるね。恋愛が成就するかどうかは置いておいて、まずは教育者として、立派に育って欲しいね。


しかし、おそらく意図しない部分での気配りの無さがちらほらと見られたのは、仮にも幼稚園を舞台にした作品だけに、なるべくやめて欲しいところ。とくに今回は、子どもが火を使ってるのに親はPCに向かって仕事してるとか、絶対にやめていただきたい。


まったり和み系の描写をするシーンこそ、とくに注意して欲しいと思う。杏が料理をするシーンは、親がすぐ隣に立っているべきだったし、でなければ子ども用の調理玩具を使わせるべきだった。今は子どもではなく親のモラルが問われている時代。こういう作品でこそ、細部まできちんと気を配って欲しい。




・今回のお話


まぁそんなカタイことはほどほどにしておくとして。今回は激しく萌える回でしたね!!w


AパートBパートともに、つっちー、杏、山本先生の三角関係がかなりクローズアップされたエピソード。もちろん今作特有の空気感に包んでしまっているのでギスギスした感じはまったくせず、あくまでつっちー一人がヘコまされることで、上手くパワーバランスを保っている。和んで、笑って、萌える、緩やかなラブコメ(?)になっていて面白い。


相変わらず幼稚園児はおマセさんで、それに翻弄されるつっちーが可愛い。とくに男子どもは興味深い立ち位置だと思う。つっちーを慰めたり応援したりアドバイスしたりと、一見つっちーサイドにいるようなんだけど、その直後に、土田が山本先生をデートに誘ったという事実を杏に告げ口している。どっちの味方なんだよって思うけど、単純に楽しんでいるのだろうw もちろん、草野先生と川代先生も同じポジショニングで、遊ばれてるつっちーはつくづく不憫だw


パンダネコの着ぐるみを着て「20世紀の米ソ宇宙開発史」なんてモノを読んでいる柊も相変わらず。しかしイキナリ踊り出したのは予想外だった。高垣彩陽はいい仕事をした。


今回のBパートは、一応、山本先生の当番回、ということでいいのでしょうかね。小梅よりも先にこの人の回が来るのは意外だったが、いまのうちに大きい女性にしか興味のない視聴者を取り込んでおこうという作戦か。学生時代から言い寄る男どもを次々と撃沈させていったというのは、恋愛経験の無い女性を好む視聴者諸子のハートを鷲掴みにする設定だろう。


個人的には、天然っぽいキャラは大好物ですよw Aパートでいきなりつっちーに抱きついたのはびびったけどw だけど、遊園地の誘いの断り方とかを見るに、いまだに彼女の純真さを受け入れられない自分がいる。実はちゃんと分かった上ではぐらかしたんじゃなかろうか。自分の中では、山本先生=魔女説が、どうしても抜けきれません。


今回初登場(だよね?)の、山本先生の妹は可愛かったな。千和さんっていうのがまたツボ。つっちーがこの子とのフラグを立てる機会は、あったりするのだろうかw




・その他、EDとか


EDは非常に好きな感じの曲。映像も前回とはうって変わって、また良い雰囲気を醸し出している。ずっと杏を映していたのに最後に山本先生を見せたのが、確信犯だなぁとは思うが、良い演出だった。しかし、EDは本当に毎回変わるのか。オリジナル曲でよくやるなぁと思う。3話時点では、いまのところ成功している。しかし、全話終了時点でどれだけ曲のインパクトを残せるか、それが問題だろう。CD売りたいにしても、全部買いそろえる殊勝なファンがどれだけ付きますかね。


小梅ちゃんがもうひとつ目立ってくれないのがきがかり。今のところ、男子のほうが目立ってますからね。早く彼女が大活躍するエピソードが見たい。とにかく、謎な生物であるところの幼稚園児の、ふにふにした可愛さが今作の大きな要素であることは間違いないので、まずは主役級園児の3人のキャラを、しっかり確立させて欲しい。次回以降に期待。



最後に、どうでもいいけど気になったことをひとつだけ。山本先生が道端の花を見てにっこりとほほ笑んでいたが、自分が子どもの時分、あの花のことを貧乏草とか呼んでいた記憶がある。花のことはよく知らないが、もうちょっと風情のある花を選べばよかったのに。それとも、季節を表すとか花言葉がどうこうとか、何かあの花を選んだ理由があるのだろうか。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^




輝光翼戦記 天空のユミナFD
↑「天空のユミナ」待望のFD発売決定!全力で応援します!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック