れでぃ×ばと! 第7話「れでぃ×まじかる」

アニメについて語り合いたい。そんな小さな願いから、このブログも始まりました。僕のコスプレ写真集じゃ壊滅的に売れないでしょうからねw




・ピナ姫は感想ブログを始めたらいいと思います。


「一緒に語り合う仲間が欲しい」との希望から、どうしても「同人誌を作ってイベントに参加しよう」って流れになってしまうのは、当然すぎて仕方がないとはいえ、アニメ感想ブロガーとしてはやはり残念ですねー。結局、感想ブログという媒体がかなりマイナーであって、アニメやラノベを作ってる人達にあまり認知されてないのだろうなぁ、なんて。


でも例えば「聖痕のクェイサー」公式サイトの”ディレクターズカット版上映会のお知らせ”で、「ブロガーの方々はもちろん、そうでない方も」という告知の仕方をしているのを見ると、少しは感想ブログの意義が高まってきたような気がしないでもない今日この頃。自分なんかはまだ始めて日が浅いけど、それでも能動的視聴者としての自覚を持って、頑張ろうと思う。そんな決意を新たにした、今回の「れでぃ×ばと!」だった。




あ、もちろん、ブログではなく同人誌を作るというエピソードをやるのは、作劇上の問題以外の何物でもないですw ヒロインがブログを開設したところで、物語を膨らませようがないですからねぇ。




・秀逸なオチと、暖かい青春ドラマ


アニメの中で、主人公たちが同人誌を作ったり即売会に参加するというシチュエーションは、いまではすっかりお馴染みのものになっている。

・素人が思いつきと熱意だけで企画→・予想以上の困難さにくじけそうになる→・仲間との友情や、作品への愛を再確認して奮起→・それなりのモノをなんとか完成させ、作る喜びを噛み締める。

そんな定番のストーリー展開が、作品によってリアリティの度合いや注目点を微妙に変えながらも、ほぼ定着している感があるイベントだ。




今回も、中盤まではまさにその定番コースを突き進んでいた。当然私も、ありきたりだがそれなりに面白い、良く見るタイプのエピソードだなぁと思って漫然と視聴していたワケであるが、企画を彩京さんが受け持っていた時点で、もっと警戒しておくべきだった。伏線は確かに貼られていたのに。。。


そう、素人が熱意だけで漫画を描いたって、そうやすやすと売れるわけがない。そんな簡単な事実を、アニメという架空世界は、ついつい忘れさせてしまう。ピナ姫は最初から「負け戦はしない」と公言していた。そして大筋の計画立案に携わったのはあの彩京さんである。漫画なんか描くわけがないではないか。だいたい劇中でもちゃんとコスプレ写真を見せてたし。それなのに桜沢みみな嬢ともども、てっきり漫画を描くのだと勘違いさせられていた。このミスリードの仕方は、巧い!




とくに、みみなを誘うピナ姫の必死さと、劇中番組に心を動かすみみなの描写が非常に巧かったので、それですっかりダマされてしまったのだろうな。今回はなんてコテコテの、しかし暖かい友情青春ドラマなのかと思ってたトコロへの、まさかの勘違いオチ。いや、見事だったと思う。そしてマヌケな落とし所を見せておいて、改めて全体写真で青春チックに締める。この余韻の残し方が、素晴らしかった。




・結局、肌を晒さないメインヒロイン


持ちまわり回であったピナ姫は当然として、悪役コスプレでそのむちむちボディを惜しげもなく晒してくれたドリルは、汚れ&萌え担当のヒロインとしてしっかり仕事をしている。担当回でもないのに、なんとサービス精神旺盛なことか。一方でメインヒロインであるはずの彩京さんは、着替えシーンですら制服を一枚たりとも脱ごうとはしていない。こういう萌え系の作品で、この徹底したスタンスは逆に新鮮だw


もちろん彼女だって、例の温泉回ではしっかり汚れ役を引き受けていたので、もしかしたらシナリオを考える人によって扱いが大きく変わるキャラなのかなぁと思う。個人的には、腹黒さをことさら強調するシーンはもっと欲しいし、サービスシーンももっと欲しい。言ってしまえば出番そのものがもっと欲しいのだ。彩京さんはまだまだ、秋晴の脇にくっついているだけで、せっかくの魅力を小出しでしか見せてくれていない。ひょっとするとこのまま、秋晴がドリルルートへ突き進むのをニヤニヤと見守るだけになってしまいかねない気がして、何気にハラハラしている。


現状、各ヒロインにそれぞれスポットライトを当てる典型的なハーレムアニメの体裁を保っているわけだが、一体何人のヒロインが存在するのかが分からないとはいえ、そろそろ、メインヒロインとの濃厚なラブコメディを楽しませて欲しいなどと、期待してしまう。次回は水着回っぽいけれど、見た目で萌えを提供するよりも、やはり人間関係で萌えさせて欲しい、なんてつい思ってしまうのは、贅沢だろうか。


もちろん、「水着は飽きた」なんて言ってのけるほど達観してるわけでもないので、次回は次回でしっかり、視覚的に堪能させてもらいましょう。楽しみにしたい。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック