デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

矢霧波江は、今作一番の別嬪さんだと思うわけで。




・疾風怒濤

シュトゥルム ウント ドラング (Strum und Drang)

疾風怒濤と訳す。18世紀後半、若いゲーテらが興したドイツの文学革新運動。啓蒙主義の悟性偏重的側面に反対し、社会の旧習を主観的・感情的に激しく批判した。ドイツの劇作家クリンガー(1752-1831)の戯曲の題名に由来。

― 広辞苑より


新羅の四字熟語講座が珍しく暴走してないと思ったら、茶化せる回ではなかったということか。しかし、その意味であってるの? と問いかけたくなる説明(国家の形勢がうんたら)が書いてあったので、なんでじゃと思ったら、四字熟語データバンクとやらではこういう説明になってるのか。原義を離れた慣用的な用法として、こういう説明をしているのだろう。実際、自分も文学史とか関係ない使い方をする場合が、ほとんどだし。


まぁいずれにせよ、疾風怒濤という語の意味するところは、大きな革新の潮流であるということだ。今作においては、ダラーズという無色透明の組織がもたらしもたらそうとしている市民の意識革命を指すのかもしれないし、あるいはデュラハンという非科学的で非現実的な存在を世に知らしめる瞬間を指しているのかもしれない。それに、いまここで起こっているストーリー展開そのものが、疾風怒濤のイメージにぴったりだというのは、誰もが認めるところであろう。




・ダラーズと市民性についての考察


じつはひょんなことからダラーズを組織してしまっていた竜ヶ峯帝人。その発端はイタズラと偶然であったとしても、彼はその組織の使い方を、よーく心得ている。


重要なのは、彼がダラーズに何を期待しているか、という点だ。普通、誰かが意図して組織を作ろうとする場合、そのほとんどが、なにかの利益のため、すなわち金儲けや、悪だくみや、世界征服のためという動機が付随する。けれど帝人が組織に求めたのは、市民としての健全な公共意識である。ゴミ拾い、落書きの掃除、悪い人間の監視。それらは、民主主義の基盤である市民の義務を、極めて分かりやすく体現した具体例であり、しかしながら現代の民衆がほとんど顧みなくなった陳腐な道徳感情である。


破壊や暴力によってことさらな示威行為に走るカラーギャングは、反社会的な行為で特異性を際立たせている存在だ。しかし、社会全体が反社会的な感情や感覚に包まれている現代、そんなギャングに果たして真の特異性があるかというと、疑問である。それでもギャングが異質に映るのは、ただ単に、社会がまだギャングほどには無法化していないというだけのことにすぎない。民主主義の基盤はとっくに崩れ去り、しかし完全にカオスにはなりきれていない中途半端な無法状態が、池袋という街を借りて表現されている。


だからこそ、ダラーズというカラーギャングに求められた市民性という要素は、現代においてはじゅうぶん特異的であり得る。ダラーズがカラーギャングとしてその組織を確立することができたのは、現代社会における「普通の市民」像がとっくに歪んでいて、だからこそ普通の市民が普通ではなくなっているからだ。


普通の市民、という言葉は、理想的市民と言い換えても良い。民主主義の社会においては、努力と責任感なしには普通でありつづけることができない。市民は、彼らが所属する社会を健全に維持していくために、市民としての義務と権利を正しく行使していくことが求められるからだ。ダラーズの構成員も、ただ漫然とダラーズを名乗っているわけではなく、ダラーズを名乗ることによって、組織の一員としての自覚を持って生きるよう自然と仕向けられている。それは、本来なら国家が与えるべき市民意識であったのに、とっくに忘れ去られていた意識だ。竜ヶ峯帝人はダラーズを組織したことによって、絶滅寸前であった「普通の市民」を、再び社会に呼び戻すことに成功しようとしているし、それこそがダラーズの本質的意義であると、言えるのではないだろうか。




・「今、携帯のメールを見ていない奴が敵だ。攻撃をせず、ただ静かに見つめろ。」


この指令には、ふたつの重要な意味が込められている。ひとつは、社会への帰属意識や義務を放棄した人間は、まぎれもなく敵である、という宣言だ。帝人の、人間としてあるべき姿を説いた言葉を取るに足らない理想論だと切り捨てた矢霧波江。彼女を市民社会の敵として告発したのが、このメールのひとつの意義であった。


そしてもうひとつは、社会悪を監視せよ、というメッセージだ。敵に対して、腕力なり言葉なりを用いて暴力的に攻撃するのは、市民のあり方にそぐわない。そうではなく、悪を監視して、罪を裁き更生させることが、正しい市民社会の役割である。そのことを帝人は、端的に表現してみせたのだと言える。


欲望と享楽の象徴として描かれている池袋は、現代社会のひとつの縮図だ。竜ヶ峯帝人はダラーズという組織を通して、現代における国家社会のあり方、市民のあり方を、鋭く問いかけているのだと思う。社会の体制も、またそこで生きる人々の精神性も、日々刻々と混迷を深めつつある現代。そろそろ我々はもう一度、社会と我々自身の付き合い方を、考え直す必要があるのではないだろうか。




----


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2010年03月20日 18:11
おパゲーヌスさん、こんばんは!
シュトゥルムウントドラングの解説から始まっていたので、文学好きとしては、思わず注目してしまいました。
えーと、どうでもいい話ですが、クリンガー(Klinger)が正しいですね。
疾風怒濤時代の代表的作品といえば、シラー『群盗』かな。
大学生のころに読んで、深い感銘を受けたのを覚えています。

考察で、「社会悪の監視」という視点が、とても興味深かった。
それが機能してこその、健全な市民社会。納得です。
なるほど、デュラララは奥が深い…。
おパゲーヌス
2010年03月20日 19:10
おおっと、グ、になってましたね。訂正しました、ご指摘どうもありがとうございます。

この回のタイトルを誰がつけたかは分かりませんが、原作者はきっとゲーテとか好きなんだろうなぁというのは、今作や「バッカーノ」を見てすごく思います。いろんなモノを読み込んでいるからこそ描ける人物像が、随所に表れてきてて面白いですね。シラーは読んだことありませんので、こんど手に取ってみようと思います。

ダラーズを市民の役割に結び付けて考えたのは、ちょうどいま自分が、古代のギリシア・ローマ史をいくつか読んでいるからです(←本業はいちおうコッチw)。かなり無理やりなこじつけ考察ですが、視点としてはアリかなぁと。でもおかげでセルティについて触れられなかったのが心残りだったりします。次回頑張る。

この記事へのトラックバック

  • 「デュラララ!!」第11話

    Excerpt:    #11「疾風怒涛」行方不明になった杏里の親友、デュラハン、首に傷のある女、矢霧製薬、人身売買。そして、ダラーズ。バラバラだったピースがひとつずつ嵌まっていく。池袋の繁華街。雑踏の中、波江と対峙す.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-03-20 05:04
  • デュラララ!!第11話疾風怒濤(しっぷうどとう)

    Excerpt: 第11話「疾風怒濤(しっぷうどとう)」公式HPよりあらすじ行方不明になった杏里の親友、デュラハン、首に傷のある女、矢霧製薬、人身売買。そして、ダラーズ。バラバラだったピースがひとつずつ嵌まっていく。池.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2010-03-20 05:18
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: 取り引きをしませんか------------?帝人から波江に持ちかけた交渉。帝人の正体。そしてダラーズの秘密が明かされる----------!!帝人との待ち合わせ場所へやってきた波江。部下も近くに配備.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-03-20 07:22
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: デュラララ!!の第11話を見ました。第11話 疾風怒濤一見、関連性のない事件や人物達。そして、創設者不明の謎多きカラーギャング“ダラーズ”。すべてのパズルのピースがそろったとき、ひとつの確信を得た帝人.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2010-03-20 07:32
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: 駒は、私の手の内にあります 波江に取引を持ちかける帝人。 上手くいくよね 帝人は波江に真実を教えて欲しい、自首するようにと言うが…。 僕は数に頼る 力に頼る波江、数に頼る帝人。 帝人はダラ.. Weblog: ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪ racked: 2010-03-20 08:04
  • デュラララ!! #11『疾風怒濤』

    Excerpt: 波江の部下が首傷女奪還を失敗したとことで、誠二は自分の力で取り戻そうと焦る。 波江が部下の使えなさに呆れていると、携帯に電話がかかってくる。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-03-20 08:34
  • デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」 感想

    Excerpt: 行方不明になった杏里の親友、デュラハン、首に傷のある女、矢霧製薬、人身売買。 そして、ダラーズ。 バラバラだったピースがひとつずつ... Weblog: ひえんきゃく racked: 2010-03-20 08:59
  • デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」

    Excerpt: 神出鬼没なアイザックとミリア、バロスwww たまたま、AT-Xで「バッカーノ!」の最終回見てたんで、あまりのタイミングの良さに爆笑してしまいました。 本当にこの2人の「生き方」.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-03-20 09:26
  • デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」

    Excerpt: 仮想を現実にする力…。 ダラーズはネットに流した噂が作りだした組織だった。 その発起人こそが帝人だったんですね(笑) これって悪い方... Weblog: SERA@らくblog 3.0 racked: 2010-03-20 11:39
  • デュラララ!! 第十一話「疾風怒濤」

    Excerpt: さて、さて・・・ダークに覚醒した、霧ケ峰は、どうなったかな? デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD](2010/04/21)豊永利行宮野真守商品詳細�... Weblog: AQUAを照らす月光 racked: 2010-03-20 12:54
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒涛」

    Excerpt: 「僕は数に頼る!!」 Weblog: 地図曹長道中記 racked: 2010-03-20 13:17
  • デュラララ!! #11「疾風怒濤」

    Excerpt: 第一回ダラーズ集会 創始者が動くと聞いて、おらワクワクしてきたぞw ではデュラララ感想です。 デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD](2010... Weblog: ラピスラズリに願いを racked: 2010-03-20 13:27
  • [アニメ]デュラララ!! #11

    Excerpt: デュラララ!! 公式サイト 『疾風怒濤』 脚本:根元歳三 演出:古谷田順久 絵コンテ:大畑清隆 作画監督:奥野治男 ついにダラーズが動き出す。 非現実を渇望する少年も、自分の首を捜し続けるデュラハン.. Weblog: Vanishing Point-バニシング・ポイント- racked: 2010-03-20 13:31
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: ダラーズの正体とは?? 評価 ★★★★★★★★☆☆ Weblog: アニメを見よう(・ω・)ノ racked: 2010-03-20 13:43
  • デュラララ!! #11 「疾風怒濤」 レビュー キャプ

    Excerpt: クリックで別ウインドウ原寸大表示 矢霧製薬の研究所内の一室では矢霧波江が苛立っていた。帝人のアパートに 侵入したものの、首に傷がある女は見つからなかった上に、事情を知っている と思われる帝人を連行.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-03-20 13:52
  • デュラララ!! 第11話 『疾風怒濤』 感想

    Excerpt: 今回のテーマは”正体を現す”ですね。 様々なことが白日の元に晒された、そんな回でした。デュラララ!! 第11話 『疾風怒濤』 の感想で... Weblog: メルクマール racked: 2010-03-20 13:53
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: 裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)(2010/02/24)THEATRE BROOK商品詳細を見る これまでの伏線が一気に回収され、ダラーズの全貌が明らかになりました�... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-03-20 14:09
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: バッカーノのバカップルがいた! なぜ日本にw 平和島静雄の前で人生を語るのは死亡フラグみたいです。 虫の居所が悪かったんでしょう�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-03-20 17:41
  • デュラララ!!第11話感想

    Excerpt: #11「疾風怒濤」 「僕は数に頼る!」人数を恃むのは、小物ボスがよく使うテですね Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2010-03-20 17:46
  • [アニメ]デュラララ!!:第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: 数の恐怖、権威の恐怖、未知の恐怖。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-03-20 18:07
  • [アニメ]デュラララ!!:第11話の他ブロガー感想に対しての雑感

    Excerpt: この感想は他ブロガーさんの感想を読んでみて、勝手に思ったことを書いている戯言です。読んでもいいし、読まなくてもいい。そんな雑感。 今回は「デュラララ!!」の第11話の感想から。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-03-20 18:28
  • ダラーズ パスワード

    Excerpt: デュラララの「ダラーズ」について質問です。原作の一巻を読んだのですがダラーズ.... デュラララの「ダラーズ」について質問です。原作の一巻を読んだのですがダラーズのことがいまいちよく分かりません。ダラ.. Weblog: 知ったら得するニュース racked: 2010-03-20 18:31
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: 『行方不明になった杏里の親友、デュラハン、首に傷のある女、矢霧製薬、人身売買。 そして、ダラーズ。バラバラだったピースがひとつずつ嵌... Weblog: Spare Time racked: 2010-03-20 19:10
  • デュラララ!! 11話 『疾風怒濤』

    Excerpt: デュラララ第11話は、遂にダラーズという組織の実態が明らかになり、帝人がその創始者として最初の指示を出すという話。そしてセルティも、首の無い人外の存在である事を大勢の前に明らかにしました。帝人にとって.. Weblog: 無常の流れ racked: 2010-03-20 19:51
  • デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」 感想

    Excerpt: ダラーズの真価― Weblog: wendyの旅路 racked: 2010-03-20 19:58
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: 「私はここにいる、確かに存在する」 ラストのセルティがカッコ良かったです♪ ダラーズに関しても色々と明らかに!    【第11話 あら�... Weblog: WONDER TIME racked: 2010-03-20 20:36
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD] (2010/03/24) TVアニメ≪CD付完全生産限 商品詳細を見る Weblog: 四面徒然 racked: 2010-03-20 23:43
  • デュラララ!第11話『疾風怒涛』感想

    Excerpt: 誰かに何かを訴える、その想いが届いた時の嬉しさは とてもとても強いもの。 さて、前回の帝人の覚醒っぷりに心底今回は期待していましたが 私の想いが重すぎたのか ちょっと拍子抜けしてしまいました。 まあ.. Weblog: サラリーマン オタク日記 racked: 2010-03-20 23:49
  • デュラララ!! ♯11 「疾風怒濤」

    Excerpt:  帝人が格好いいですね。矢霧姉弟はやはり変すぎです。 Weblog: つれづれ racked: 2010-03-21 00:19
  • 予定調和過ぎて…(おおかみかくしとかレールガンとか)

    Excerpt: 【おまもりひまり 第11話】ラス前。九尾の狐への対決と野井原への撤退編。戦闘シーンについては、敵側の方が圧倒的だったので面白味がそんなになかったですね…。後半の九尾の狐と緋鞠の戦いについ.. Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2010-03-21 00:32
  • デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」

    Excerpt: 戦いは数だよ、アネキ!! まあ実際の戦いで”無双”みたいな事は出来ないわけで、味方は多い方がいいですよね。 という事でかなりヒート�... Weblog: 中濃甘口 Second Dining racked: 2010-03-21 01:25
  • デュラララ!! #11 「疾風怒涛」

    Excerpt: 「本編はいよいよ佳境。ここから一気に物語は疾風怒濤の展開を見せる。」 公式HP、「新羅の四字熟語講座」そのまんまの話でしたね。非常に... Weblog: ひそかにささやかにアニメを応援している日記 racked: 2010-03-21 17:37
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒涛」

    Excerpt: 存在を切り刻むってことでは、池袋という街はセルティにとっても帝人にとっても同じなのかもしれませんね。 ダラーズと矢霧製薬は、池袋で対峙します。 Weblog: 月の満ち欠け racked: 2010-03-21 18:01
  • デュラララ #11「疾風怒濤」

    Excerpt: 帝君が本性を現した!!?前回の終わりで予想してたのとは全然違う展開で、でも予想よりも面白く仕上がってました。ここまでよくわからない部分もあったり、あんまり面白くないと思う... Weblog: 生涯現役げ~ま~を目指す人。 racked: 2010-03-21 21:39
  • ダラーズは理想的市民社会の再現か? デュラララ!!「第11話 疾風怒濤」

    Excerpt: 竜ヶ峰ラスボス化?と思ったダラーズ集会シーンが高評価を受けていましたので、自分なりの解釈を書いてみたいと思います。 あ、原作未読です。 Weblog: 腐視穴モノの記 racked: 2010-03-22 23:52
  • ?????????11???????

    Excerpt: ????????? ???????????? ???????????????????????????? ??????????????? ?????!! 1 ????.. Weblog: ?????????????? racked: 2010-03-25 00:55
  • デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」

    Excerpt: デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」時代や社会がめまぐるしく変化し、国家の形勢が大きく転換する時代を形容して言う。強い風と逆巻く荒波の様子。参考:四字熟語データバンクダラーズの秘密そして何の力も持たな.. Weblog: SOLILOQUY racked: 2010-03-25 23:26
  • デュラララ!! 11話 「疾風怒濤」

    Excerpt: 刻み付けた存在はもう消せない Weblog: 穹翔ける星 racked: 2010-03-26 00:05
  • デュラララ!! #11

    Excerpt: 矢霧製薬の男たちに襲われた帝人でしたが、なんと波江に連絡をして呼び出しました。どうなるのかと思ったら、ダラーズに関する意外な真実が明かされたのでした!これまで、個性の強い... Weblog: 日々の記録 racked: 2010-03-26 22:08