デュラララ!! 第12話「有無相生」

それでいいのか、セルティっ!?




・首編、完結


セルティの首に絡みながら、いくつもの歯車が大きく回転していったひとつのエピソードが、いちおうの完結を見た。矢霧製薬vsダラーズという構図で展開した前回とはうって変わって、セルティと新羅の対立と和解という結末で描かれることになったこの物語は、結局何も解決せず、むしろ深まる謎を残しながら、日常は結局、日常として進行しつづけるというひとつの真理に到達した。


始点も終点も定まらない物語という意味では、「バッカーノ!」第15話で語られた作品論とも直接的に結びつく思想であり、成田良悟の、はたまた大森監督以下アニメスタッフの、ひとつの信念なのかもしれない。「あれ、結局なんだったの?」という疑問をわざと視聴者に抱かせようとするシニカルなドラマ構成は、いかにも今作らしいなぁ。




・首の正体と愛と陰謀


ずっとセルティの首だと思っていたのは、じつは張間美香(やっと漢字が分かったw)の整形した顔だった! これは、もうはるるさんグッジョブと言わざるを得ないが、いくら騙されて上等と思って視聴しているとはいえ(してるんです)、さすがにこうもピタリと当てられると、悔しい^^


この首に関しては、矢霧誠二とセルティの関係性が、非常に興味深かった。


誠二は、セルティの首を愛しているという。しかし、実際に彼が愛していたのはニセモノであって、あくまで”見てくれ”や不思議な境遇に惹かれたに過ぎない彼のあさはかな愛情が、臨也によって無情にも白日のもとに晒されることになった。


ところが、コレとまったく同じことが、セルティについても言えるわけだ。彼女は首のありかを感じると言っておきながら、その精度はたかが知れており、そっくりに整形されたニセモノを追いかけ続けていた。首に傷のある女が本物のセルティではなく張間美香だと最初に気付いたのは、あろうことか彼女とほとんど面識のない帝人であった。


セルティの首になんの愛着も持っていない人物が、愛ゆえに盲目的になっている二人よりも、より鋭く真実に迫ることができた。愛のチカラは何よりも強いとか何とか言っていた矢霧も、自分の20年を無駄にはさせないと息巻いていたセルティも、結局はその想いなんて何の役にも立たなかった。奇跡を信じたがる人間の業に対する、痛烈な皮肉であったと言えるだろう。




すべてが終わった後、セルティはわりとあっさり新羅と仲直りをし、矢霧誠二は偽セルティの愛情を一時的にせよ受け入れた。今まであれほどドロドロとした執着を見せてくれていた二人が、こうもあっさりと考えを変えたというのはなんだか肩すかしを喰らうようだが、しかし執着が奇跡を生み出さないことがものの見事に証明されてしまったあとだからこそ、妙に納得のいく描写であった。とくにセルティなんか、悩みの根本は一切解決してないどころか、むしろ新羅に問わねばならないことがたくさんあっただろうに、すっかり改心してしまった。これこそ、愛の奇跡かw




・日常を打破し続けよ、さもなくば、日常を愛せ


このエピソードのもう一人の主人公・竜ヶ峯帝人。前回の記事では、彼の無邪気な願望が市民性に具現化していく様をダラーズの存在意義に絡めて考えてみたが、でも実際彼の行動には、そこまでの思想や信念があったわけではない。子どもらしい彼の道徳観が、青年らしい蛮勇と結びついて導き出されたのが、ダラーズ初の集会という場に現れた結果だったという話だ。この組織をどう動かして行くかは、また別の問題である。


少なくとも、帝人のひとつの願い、すなわち平凡な日常を打破したいという目標は、いったんは達成されたが、しかし結局は達成されなかった。どんな環境にも順応していく人間にとって、ひとつところに留まれば、それは即座に日常と化す。臨也の言うとおりだ。まるで二人の会話は、アレクサンダーとディオゲネスの逸話の転用と言える。人の欲にはキリがなく、満足ということを本当に知っている人は何も求めない。


しかし、臨也が満足を知っているかというと、とてもそうではないだろう。むしろ彼は、快楽と欲をどこまでも追求する人間であって、日常を打破し続けようと努力する者だ。その欲は、ついに人間世界を飛び越え、天上か地下か死後の世界をもその射程に捉えた。


日常を打破し続けよ、さもなくば、日常を愛せ。その言葉は言い換えれば、日常を打破し続ける自信がないなら、やめておけと言っている。あるいは、自分こそが、日常を打破し続ける選ばれし人間だと、宣言しているかのようだ。


人間の王にして悪魔の化身、希代の策謀家にして闘争の申し子。そんな折原臨也の今後の活躍に、目が離せない。




-----


続々とアニメが最終回を迎える中で、今作とクェイサーだけが救いです。


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [アニメ]デュラララ!!:第12話「有無相生」

    Excerpt: うわー、今回は神回過ぎた。もう何書いていいかわかんねー! Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-03-27 04:10
  • [アニメ]デュラララ!!第12話の他ブロガー感想に対しての雑感

    Excerpt: この感想は他ブロガーさんの感想を読んでみて、勝手に思ったことを書いている戯言です。読んでもいいし、読まなくてもいい。そんな雑感。 今回は「デュラララ!!の第12話の感想から。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-03-27 04:16
  • デュラララ!! 第12話 「有無相生」

    Excerpt: 日常は、エンドレス。 セルティも、エンドレス。 Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2010-03-27 05:35
  • デュラララ!! についての雑感

    Excerpt: 魍魎の匣、あるいは首の事。 Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2010-03-27 05:36
  • 「デュラララ!!」第12話

    Excerpt:    #12「有無相生」首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。打ちのめされ呆然とする誠二と、壮絶な怒りでもってその場.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-03-27 05:51
  • デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想

    Excerpt: うそっ!そうだったのか、そうなのかー。 張間美香だったのか!見事に騙されました。 もしかして違うかもと思っていた、ということは言いません。 私は完全にあの首はセルティのものだと信じきっていましたよ。 .. Weblog: サラリーマン オタク日記 racked: 2010-03-27 07:09
  • デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想

    Excerpt: デュラララ!! #12 「有無相生」 語られた真実・・・ ポカーン(  Д ) ゚ ゚ そういう事でしたかw 彼女、ピッキング道具何故持ってる... Weblog: Garnet Clover~ガーネット・クローバー~ racked: 2010-03-27 07:55
  • デュラララ!! 第12話「有無相生」

    Excerpt: 「確かに彼女は性格に問題があるけど、決してストーカーじゃないです」 Weblog: 記憶のかけら*Next racked: 2010-03-27 08:04
  • デュラララ!! 第12話 『有無相生』 感想

    Excerpt:  帝人と臨也の関係が、今後の鍵になりそう。デュラララ!! 第12話 『有無相生』 の感想です。 Weblog: メルクマール racked: 2010-03-27 08:22
  • デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想

    Excerpt: 首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。 それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。 打ち... Weblog: ひえんきゃく racked: 2010-03-27 08:47
  • デュラララ!! 第12話「有無相生」

    Excerpt: 裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)(2010/02/24)THEATRE BROOK商品詳細を見る 張間 美香の様な女の子にストーカーされる気分はどうなものでしょうか?... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-03-27 08:57
  • デュラララ!! 第12話「有無相生」

    Excerpt: つまり誠二と張間は「写し鏡」だったってことか・・・。 しかし、2人の偏愛ぶりは凄まじかったです。 でも、張間の擬似セルティを施せる人間は新羅しかいないことを悟ったセルティは.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-03-27 09:11
  • デュラララ!! 第12話 「有無相生」

    Excerpt: 前半最終話らしくキレイにネタばらしですね(笑) ダラーズの名前の由来が残念。 世の中そんなもんかもね(^^; 帝人を刺す誠二。 そこ�... Weblog: SERA@らくblog 3.0 racked: 2010-03-27 09:21
  • デュラララ!! #12「有無相生」

    Excerpt: デュラララ!! #12「有無相生」です。 「デュラララ!!」も今週で、最初のネタ Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2010-03-27 09:32
  • デュラララ!! 第12話「有無相生」

    Excerpt: デュラララ!!の第12話を見ました。第12話 有無相生自分を取り戻そうと帝人に襲いかかった誠二に、首に傷のある女は真実を告白する。「ま、君は本物と偽物の区別すら付けられなかったわけで…アンタの愛はその.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2010-03-27 09:48
  • デュラララ!! ♯12 「有無相生」

    Excerpt:  ふっきっれた感じのセルティがかわいかったですね。 Weblog: つれづれ racked: 2010-03-27 11:43
  • デュラララ!! 第12話 『有無相生』

    Excerpt: 「君のことが20年も好きだったんだ」 愛をかけた戦い――。 新セル+ご機嫌臨也で、私のネ申回でした(´∀`*) Weblog: ティンカーベルをください racked: 2010-03-27 12:21
  • デュラララ!!第12話『有無相生』の感想レビュー

    Excerpt: 事件の発端と顛末が明らかになるお話でした。 原作1巻の範囲を終わらせるために12話分使うなんて、物凄く贅沢な仕様でしたね。 元々密度の濃い内容でしたが、群像劇らしく多数の登場人物の視点から池袋の街を描.. Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) racked: 2010-03-27 13:19
  • デュラララ!!第12話感想

    Excerpt: #12「有無相生」 セルティの首を弄びながら、饒舌に語る折原臨也。神谷さんの独壇 Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2010-03-27 14:25
  • [アニメ]デュラララ!! #12

    Excerpt: デュラララ!! 公式サイト 『有無相生』 脚本:高木登 演出・絵コンテ:川面真也 作画監督:青野厚司 女を束縛から解放してやろうと望んだ男は、実はその女に束縛されていた。 束縛を解き放とうとしていた.. Weblog: Vanishing Point-バニシング・ポイント- racked: 2010-03-27 15:12
  • デュラララ!! #12 「有無相生」 レビュー キャプ

    Excerpt: 「セルティを返せ」と帝人に襲いかかってきた誠二、帝人は 避けられずそのまま誠二のメスが帝人に突き刺さった・・かと思ったら 帝人の前にセルティが立ち塞がり、誠二はセルティにメスを突き刺していた。 誠.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-03-27 15:15
  • デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想

    Excerpt: 非日常から日常へ― Weblog: wendyの旅路 racked: 2010-03-27 16:10
  • デュラララ!! 12話 『有無相生』

    Excerpt: デュラララ第12話は、セルティの首やダラーズに関わる一連のエピソードに関して一つの区切りを迎えました。やっぱり裏で全ての糸を引いていた臨也の元にセルティの首が渡ってしまったという事で、これからの動向に.. Weblog: 無常の流れ racked: 2010-03-27 16:37
  • デュラララ!!第12話有無相生

    Excerpt: 第12話「有無相生(うむそうせい)」公式HPよりあらすじ首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。打ちのめされ呆然とする.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2010-03-27 17:09
  • デュラララ!! #12「有無相生」

    Excerpt: 全ては臨也の掌に? なるほど、何考えているかわからんw ではデュラララ感想です。 デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD](2010/03/24)TVアニメ... Weblog: ラピスラズリに願いを racked: 2010-03-27 18:05
  • デュラララ!! 第12話「有無相生」

    Excerpt: 一目ボレ同士w 一目惚れ率の高いアニメです。 一目で運命の相手だって思うことって、あるのかな? でも本当の運命にするにはその後の行�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-03-27 18:59
  • デュラララ!! 第12話 「有無相生」

    Excerpt: 誠二に刺されそうになった帝人をセルティが庇い・・・やっぱり血は出るのか。 「俺の愛はこの程度じゃ砕けない!」とか誠二が中二病っぽいこ... Weblog: シュガーライト racked: 2010-03-27 19:31
  • デュラララ!! 第12話 「有無相性」

    Excerpt: もうこの番組、これで最終回でもいいんじゃね? ・・・と思いきや!! イイハナシダナーと油断したところでとんでもない縦軸が出てきや�... Weblog: 中濃甘口 Second Dining racked: 2010-03-27 21:42
  • デュラララ!!12話

    Excerpt: 12話「有無相性」 Weblog: ハルジオンデイズ racked: 2010-03-27 21:43
  • デュラララ!! 第12話「有無相生」

    Excerpt: なにもしない。ダラダラするからダラーズ Weblog: 地図曹長道中記 racked: 2010-03-27 22:08
  • デュラララ!! #12『有無相生』

    Excerpt: 帝人を刺そうとした誠二だが、その間にセルティが入ることで帝人は助かる。 愛の力でセルティ(首)一直線な誠二。しかし、愛が重すぎるが故に周りが見えていない気がする。 セルティはそんな誠二に鎌を振ろう.. Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-03-28 00:25
  • アクションシーンは頑張っていたけど…(おまもりひまりとかおおかみかくしとか)

    Excerpt: 【おまもりひまり 最終話】最終話。九尾の狐&酒呑童子との最終決戦。ん~、暴走→主人公との絆で正気に戻る…っていう展開は、お約束すぎて面白味に欠けましたね…。変身後.. Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2010-03-28 01:21
  • デュラララ!! #12 「 有無相生 」

    Excerpt: 帝人は以前「つながり」と書きました。 自分の「デュラララ!!」の感想を見ると、人について書くことが多いようです。 そこで今回も人を�... Weblog: ひそかにささやかにアニメを応援している日記 racked: 2010-03-28 10:00
  • デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想

    Excerpt: ★★★★★★★★★★(10:面白い!) これは歪んだ物語。歪んだ恋の、物語。 原作キャッチコピーの意味がなんとなく理解出来たような気�... Weblog: サボテンロボット racked: 2010-03-28 11:53
  • デュラララ!! ep12 「有無相生」 感想

    Excerpt: デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想です。 携帯電話から公式サイト、MBSモバイルにアクセスし、パスワードを入力して特製待受をGETしよう!(応募締切:4月8日午前0時まで) 公式サイト →.. Weblog: ブログを長く続けてみる racked: 2010-03-29 09:41
  • デュラララ!!第12話「有無有生」

    Excerpt: 1クール最終話ということで中身がぎっしり詰まった回でした。 今回のテーマは゛愛゛なのかもしれませんね^^ Weblog: 月の満ち欠け racked: 2010-03-29 20:13
  • デュラララ!! #12

    Excerpt: 今回は、いろいろとこれまで複雑に絡み合っていた事情が解き明かされました。誠二にナイフを向けられた帝人。それを身を挺して救ってくれたのはセルティでした。そして、帝人たちは首... Weblog: 日々の記録 racked: 2010-04-02 19:57