閃光のナイトレイド 第3話「ビッグフォーに影は落ちる」

時々口をついて出る雪菜の「お嬢さま言葉」が、すごく萌えるんですがw




・対立軸が鮮明化


今回のエピソードでは、雪菜嬢の兄という人が、主人公たちと敵対する立ち位置として鮮明化された。まぁ、主人公たちがいったいどういう目的で動いてるのか素直には呑み込めていないので、その対立軸たる兄上がどういう行動をとろうとしているのかよく分からないで、もやもやする展開ではある。


一応単純な想像としては、両者ともに東亜の安定・共存の道を模索しているが、桜井機関(主人公サイド)は、列強や中国等をそれぞれ現状のパワーバランスのもとにまずは落ち着かせ、徐々に平和に向けた共存共栄の道を探れるよう仕向けようとしている。一方で雪菜の兄は、劇薬を投入することで混沌とした情勢を一気に打破しようと目論んでいる、といったところなのかなぁと、推測している。


史実では当然、様々な要素に振り回されながら帝国主義に邁進していく日本が、東亜圏に投入された劇薬のような役割を担うカタチとなって、凄惨な歴史が繰り広げられることになるわけだが、主人公たちはそんな歴史の流れに抗おうと奮闘するというのが、今後の展開になってくるのではないか。推測の域をまったく出ませんが。


第1話でちらっと語られた、主人公側組織の目的や立ち位置。これが、しかし語られた言葉がデリケートな意味を多分に孕んでいるだけに、額面通りに受け取っていいのか、深読みしすぎで丁度いいくらいなのか、分からなくてさすがにもどかしくなってきた。ただのスパイアクションをカッコよく描くだけなら良いが、こうやって早くも対立軸を見せてきたということは、ドラマのほうにも注目せざるを得なくなる。桜井機関が謎に包まれた組織だという設定は、それはそれでいいのだけど、少なくとも4人の表面上の行動理念くらいは、もう少し語って見せて欲しいトコロ。それとも、ただの”何でも屋”なのかね。




・能力バトル


とはいえ、敵の能力者が登場して、すごくアニメっぽくなってきて面白かった今回。やはり、同程度のチカラを持ったもの同士のバトルというのは、燃える。


敵さんは面白い設定でしたが。いわゆるデュアルスキルというやつなのか、葛と同じ能力を使うだけでなく、雪菜とも似たチカラを使えるという話。となると、それぞれひとつしか能力を持たない主人公たちに対して、複数の能力を使いこなすのが敵勢力の特性なのかもしれない。(雪菜の兄は、より高度な能力開発に手を付けている?)


面白いと言えば葛の能力。空間跳躍だけかと思ったら、自分以外の物を瞬間移動させることもできるとは。じゃあ黒子みたいに、常に針を携行しておいたらいいんじゃないかと思ったのは、自分だけではあるまいw


爆弾処理については、三者三様にそれぞれの特性を活かすところを見せてくれて、とても良かった。敵とのバトルも同様に、スリリングかつカッコいい戦闘シーンに仕上がっており、最後は雪菜の機転で決着をつけたあたりは巧い。棗の能力だけは今回ほぼ役に立っていなかったけど、まぁ状況からして仕方ないか。最後のチウインガムは謎。まさかガムを出現させるだけの能力ではないだろうから、彼(名前わかんないw)の活躍は後々、見れることだろう。




----


次回は、予告からして緊迫したドラマはいったんお休みっぽいけれど、どんな話をやるんだろう? うーん、どうにも地味なんだよなぁ。面白いのは確かなんですがw



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2010年04月20日 09:18
>最後のチウインガムは謎。まさかガムを出現させるだけの能力ではないだろうから

え・・・あれ見てわかんなかった?
彼の能力は記憶を消す能力だと思うよ。たぶん。

おパゲーヌス
2010年04月20日 09:52
>技研さん
ん?あー、そういうことになるのかな。女の子がもらったガムって、半分に噛みちぎったやつじゃなかったでしたっけ。最後に持ってたのが包装されたガムだったけど、それももらってましたっけ?
2010年04月20日 10:08
ガムに関しては、少女は葵から直接受け取ってないから帽子の能力者が物体の過去をさかのぼって復元出来る能力をもっているか(銃にあったガムから)、もしくは少女の記憶にあったガムを実体化出来るか、さらにさらに実体化したガムに記憶が閉じ込められているとか・・・。

ああ、私のブログ名「詩人は妄想がしゅきー(好き)」にしようかしら。

いろんな推測が出来ますねw
おパゲーヌス
2010年04月20日 20:29
>技研さん
単純に作画ミスか、あるいは何か重要な伏線なのか。。。しばらく見守っておこうと思います。

>ブログ名「詩人は妄想がしゅきー(好き)」にしようかしら
それなら、HNはウンコスキー(実在するロシア人の名前)にしたらいいと思いますよー。

この記事へのトラックバック