勇者超人グランブレイバー 第26話「覚醒の光」

ついに、はづきが仲間にっ! 最終回クオリティさく裂の、vs機械公爵 完結編!




・ついに明かされた はづきの目的


はづきは、機械帝国に滅ぼされた惑星の生き残りだった! 我が身を省みずに戦うブレイブカイザーたちに、恐らく滅びゆく星のために戦ったのであろう彼女の父の後ろ姿を重ねて、ついに機械帝国への反旗を翻したはづきの決意に、涙無しでは見られないエピソードでした。


もう本当に、これが最終回でも全然おかしくない、涙あり燃えあり感動ありの第26話。敵に囚われていた さやか達も無事に戻ってきて、新生グランブレイバーの幕開けとも言える回だったと思います。今回はづきは、まーたいつものツンデレっぷりを発揮して星の彼方に消え去ってしまいましたが、次回から始まる第2シーズンでは、スパイやライバルとしてではなく真の友達として、さやか達とともに戦ってくれるものと期待しています。


機械公爵の攻撃をモロに喰らった時は、死亡エンド確定かと思って本気で焦ったけどねw 今作の萌え担当ナンバー1な上に、なによりあの色っぽいコスチューム。退場されるのはどう考えても、惜しいワケでして^^ というか、次回から正式にパーティー編入しないかなぁ。しばらくはゲストヒーロー的な扱いになるのでしょうか。




・燃えに燃えた合体バトル!


せっかくさやか達3人組が復帰して、グランブレイバーに合体したというのに、あっさりやられてしまったのは噴きましたw まぁ尺の残りを考えれば当然っちゃ当然だったんですけどね。


機械公爵がブレイバーを次々と追い詰めていく様は、それだけでも手に汗握る展開ではあったけれど、くどいようになんども挿入される はづきの焦った表情が、この危機的状況の緊迫感をダイレクトに伝える演出で、見事だったなー。いや、ただ はづきが見られれば何でもいいのかもしれない、私www しかし、ブレイバーが攻撃されるたびに、まるで自分が痛めつけられるように嘆いて見せる俺の嫁まじ萌え。


しかし問題はその後ですよ! 彼女がスーパーパワーを発揮して立ち上がるというトコロまでは予測できたんですが、まさかブレイバーと共鳴して合体するとか、どんだけ超展開なんだよwww 違う星のテクノロジーじゃないのかよ!意志の力ってすげぇー!www


それで、ビッグバトラーはどこに合体するのかなと思ったら、なるほど、分解して体全体に紫成分が増えたカタチになりましたw たしかにこれなら、ブレイブカイザー+その他、という感じではなく、3人合体グランブレイバーと、ビッグバトラーとの合体というイメージが強い。すでに固い絆で結ばれた3人の輪の中に、ちゃんと4人目が対等に(=真の友人として)加わったというデザインですね。とくに羽根と胸当てがカッコいいんだぜ、グレイトグランブレイバー!


もちろん、散々煽っておいた機械公爵がサクっとやられちゃうのは、これは予定調和でしょうw あそこでまだ敵があがいたら、さすがにくどすぎる。グレイトグランブレイバーが本当にガチの戦いを見せてくれるのは、Cパートで顔見せした機械騎士たちや、あるいは真打ちである機械皇帝との対決まで、取っておかれるのでしょう。楽しみだ。




・音響演出の見事さ


今回は音響演出がなかなか頑張ってたな。ガチコーンとかドカーンとかいうSEはもちろんなんだけど、やはりクライマックスで流れる福山芳樹のテーマソングが神すぎる!


それから皇帝の「フフフフ」というセリフね。この作品はやたらとセリフにエコーがかかるけど、この皇帝の不気味な笑い声は、エコーの効果が抜群に効いていたなー。同じような意味では、さやかお決まりの「二回死ねぇぇぇぇ!」という決めセリフも、ここぞとばかりの大音量で、迫力満点だったな。主人公たちみんなの想いを、すべてあのセリフに込めたような叫びに演出できていた。見事だったと思う。


あと、音響演出とはちょっと違いますが(そして26話にもなって今更ですが)、ED曲、いいですよねぇ^^ 三重野瞳が自分で歌っているのを聞くのは、このアニメが久々なんですよ。近いところでアニソン何か歌ってましたかね? 自分の見た作品では、「だぁ!だぁ!だぁ!」まで記憶が遡るぞw


しかし1stシーズンが終了したと見て良いこのタイミング。次回以降OP・ED曲が変更になる可能性が限りなく高いと踏んでいるのだけど、寂しいなぁ。どちらも名曲だっただけに、次回から主演声優3人組が歌う気の抜けた曲に入れ変わってしまいそうな気がして、いやそれはそれで楽しいから良いのですが、ちょっともったいない気はしますね。またどこかで流れる機会が、あるといいなぁ。




----


まぁそんなわけで、今回の「勇者超人グランブレイバー」感想はここまで。次回もぜひぜひ、読みに来て頂けると嬉しいです。


ではでは。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


























・・・・・・。


そんなワケねぇーだろっ!! 


ここは「迷い猫」の感想記事だっつーの!w




久城りおん監督の迷い猫オーバーラン! 第7話「迷い猫、乗った」は、前回も別物とか言われてた印象すら、完全に吹っ飛ばす勢いの別物アニメでした^^



おい、プロデューサーか脚本家か知らないけどさ、この企画はさすがに、原作ファンが可哀相だと思うよ?w せめてキャラ名くらいは揃えた方が・・・。


なんか私、能天気に楽しんでるだけで、罪悪感を覚えてきたっすよ・・・。TVの前では腹抱えて笑ってましたがw


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

通りすがりの人
2010年05月19日 09:31
とある場所でこのブログのこと知って見に来ました
ヤバッ、本編以上にあなたの感想が面白いかもしれない
前半真面目に書いていた感想がすごい自分の中でドストライク!!!
楽しませてくれてどうもありがとうございました
おパゲーヌス
2010年05月19日 09:44
>通りすがりの人さん
コメントどうもありがとうございます。

ストライクに入ったようで大変光栄です。作り手がネタに徹して見せたので、乗っかってみようと思いました。他の記事をご覧になれば分かると思いますが、普段はこんなことはやってませんwww

もしお暇でしたら、今後真面目な記事もぜひ読んでいただければ、嬉しいです。

この記事へのトラックバック