迷い猫オーバーラン! 第12話「迷い猫、決めた」

こんなに泣ける”びりっけつ”があるか?




・良いシナリオで綺麗にまとめた最終話


監督がサトジュンということで大いに期待していたわけだけれども、まぁさすがに、彼の作品に独特の空気感といったものは、そうそう出せるものではなかったですかねw 丁寧に良いシナリオでまとめたエピソードを、同じく非常に丁寧に描き出した映像表現。原作未読の分際でこんなことを言うのはアレですが、きっと原作ファンが待ち望んでいたアニメ化ってこういうのだったのかなぁと、改めて思わされる正統派エピソードでしたかね。


とにかくシナリオが良くて、技巧的な問題は別としてだが、第3話で描かれたエピソードを土台として希の”家族”をテーマにした物語を極めて感動的に紡ぎだして見せたと言える。希を迎えに来た四摩子さんも思ったよりはずっと良い人で、また半信半疑な彼女に直球の言葉をぶつけてみせた希の背後に、巧たち仲間の応援がしっかりついていることをきちんと印象付ける描写が、じつに感動的だった。


そして大団円。まずは頑張って二人三脚を完走した二人を、暖かく祝福する学校の仲間たち。大きな決意と覚悟をもって臨んだ二人三脚をやり終えた希の昏倒はあまり大袈裟にはせず、むしろホっと気を緩めたからこそ倒れたのだというのが分かりやすく提示できてあった。祭がすべて終わった後の少し寂しい空気感の中で、”家族”を手にした希に今度は”恋”の物語が始まる予感を提示しての、ラブコメエンド。ED映像は佐藤監督らしい文字セリフが、まだまだ続く「ストレイキャッツ」の楽しい日常を微笑ましく味わわせてくれた。みんなの「いらっしゃいませ」のかけ声で締めるのも、王道だけど心地よい仕掛け。


終わりよければすべてよしとは良く言ったもので、なんだかあまりに美しい余韻の残し方に、胸の中が暖かいもので満たされた気分になってしばらく、ぽかんとしていた。シリーズ通して散々賑わせてくれた今作ともこれでお別れなのだと思うと、非常に寂しいものがあるなぁ。




・この企画は果たして幸運だったのか


以前、「迷い猫オーバーラン!」を通して、アニメについて考えてみた とのタイトルで、ちょうど半分の第6話終了時点における、今作の考察を書いた。


そこでは、視聴者の誰しもが容易に想定しうる範疇での無難な作品作りをすれば膨大な作品群の中で埋もれてしまうから、あえて視聴者を裏切り振りまわすような企画で暴走して見せたこの企画は、賛否両論を巻き起こして良くも悪くも強烈なインパクトを与えることができただけでも、非常に幸運な企画だったのだと、そのような論調で書いた。


実際はその直後、伝説的に酷い回だった「勇者超人ブレイドブレイバー」が放映されたり(笑)、真面目なエピソードをやれば今度は脚本の出来のまずさにがっかりさせられたりと、なんだか擁護派としては踏んだり蹴ったりな展開が続いたわけですが、それでも自分はあえて、今作を、非常に幸運な企画だったという意見を変えることができない。


やはり作品というのは記憶に残ってこそなんぼなわけで、それも100人中100人に叩かれるような覚え方は最悪だが、「迷い猫オーバーラン!」に関しては案外多くの人が、苦笑半分・爆笑半分にけっこう楽しんでいる印象だ(というか、自分がそうなのですがw)。そしてこうして、最終話までまったく予断を許さない作品として徹底的に楽しませてくれたから、もう今期を代表する迷作(迷い猫だけに)として、強烈に記憶に焼きついたことと思う。それは作品にとって非常に大きなステータスだ。




それに個人的な趣味の話になって恐縮なのだが、私は作り手がニヤニヤしながら楽しんで作ろうとしている作品が心底好きだし、そのために徹底的に視聴者の度肝を抜き、実験的な要素を取り入れようとする姿勢が、死ぬほど好きだ。そしてそういった姿勢の中でしか、エンターテイメントも芸術も、発展は無いと確信している。


そういう意味でも今作は、私にとって本当に、出会って良かった作品であり、自分の胸の中にその名を刻んだ作品であったと、そう高らかに宣言したい。




・って、あれ?


最後も次回予告あるんすかw 何やってるんですかそこのメイドさん? ・・・って、ちょ、え? 次回あんの!?www 何それまじ聞いてねぇぇぇ!


真偽のほどはさっぱり分からないのだけど、もしあるのなら全力で期待する。種も仕掛けもないタダの総集編だったら泣くが、大物監督によるお遊び回とかだったら、ものすごいサプライズなんじゃないのこれ?




----


それでは、今回は(?)以上です。次回もこうして迷い猫の記事を書けることを、切に願っています。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック