みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

どこまでも交わらないセリフが腹痛くなるほど可笑しいw




・今回は意外と萌える三女がメイン


前回は長女のみつばがインパクトの7割を占めていたように思ったが、今回はエピソードのもつ魅力の9割を、三女・ひとはがかっさらっていった印象だ。それを佐藤クンと千葉クンの珍妙なコント、草次郎の暴走とが脇から固めて、死角の無い絶妙なコメディに仕上がっていた。面白いかどうかで言えば、今期のアニメで今作に匹敵しうる作品はひとつもない。


三女がメインとは言っても、第1話・第2話で提示されたイメージからまた少し違う側面を見せてくれて、とくに友達関係を築こうと悪戦苦闘する様子からは、こんな子でも普通の女の子なんだなぁと実感できる微笑ましいエピソードだった。新しくできた親友(?)の松岡に振り回される様子は、ちょうど三つ子の理不尽な行動に四苦八苦する矢部っちや、あるいはふたばの暴走に翻弄された前回のみつばの様子ともダブる。他人を振りまわす側だとばかり思っていたひとはが、意外にも簡単に天敵の存在を容認してしまうほどにもろい存在だったというのは、ギャグとしてもじつに秀逸だったが、なんといってもギャップ萌えが素晴らしい威力を発揮していたなぁ。




・ベクトルが滅茶苦茶な件について


同じコメディであっても、どんなタイプの笑いを提供するかというのは作品によって大きく異なる。近年はお笑い芸人ブームにのっかって、アニメでも漫才風のボケとツッコミの応酬で笑わせる作品が多くなっている印象が強い。


個人的には、いわゆるお笑い芸人という人種はじつは嫌いで、テレビに芸人ばかりが溢れかえり大阪方言が標準語のごとき氾濫を見せる昨今の状況を苦々しく思っているのだが(大学時代はとくに、周りが関西人と九州人ばかりで辟易した)、だから最近のギャグアニメで行われるボケとツッコミの分業制による漫才風のギャグ演出が、面白いとは思うけれど、しかし心情的にあまり好ましくないと思っていたりする。


その点今作のギャグシーンは、矢部っち等にツッコミ役を分担させる場合もありはするが、しかし漫才のパターンに縛られない自由度の高い笑いを提供してくれていて、その幅の広さと質の高さに感服させられる。例えネタそのものが下品でお下劣なものであっても、その作劇手法には見事という他は無い技巧が施されている場合が多く、笑うと同時に感心してしまう。


たとえば今回はなんといっても、同じセリフに二つの方向からの解釈を与えて、会話している二人はまったく別々のことを話しているのになぜか会話が成立してしまう、まるで曲芸師の綱渡りのように華麗な会話劇を、たっぷりと尺をとって延々と繰り広げていた。原作のネタなのかアニメなりに改変されたものかは知らないが、考えた人はすごい。どこまでも馬鹿で、しかし素晴らしく頭の良い人間の仕業だと思った。もちろんこうした手法は今回だけでなく第1話から何度も見せてくれていることで(ということはやはり原作の持ち味なのだろう)、今作のギャグ演出におけるもっとも大きな売りのひとつだ。




会話のベクトルがとにかく滅茶苦茶で、しかしそれが客観視点(視聴者視点)から見ると芸術的なシンクロナイズを見せる今作のやり方は、各キャラクターがそれぞれに てんでばらばらな方向を向いていることからくる”噛み合わなさ”を笑いに昇華しているが、同時にそれは、各キャラクターが自分自身の生き方を無邪気にも真っすぐに貫いていることの証明だ。そしてだからこそ、画面中のひとりひとりのキャラクターが、こんなにも愛おしく感じられるのだ。


当初はまるで親の敵(かたき)か何かのような存在として描かれていた暴風三姉妹だが、彼女たちの魅力にすっかり虜になってしまったとき、きっと我々は、どこまでも真っすぐな彼女たちの生き様に、触れているのだと思う。



----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

moko
2010年07月19日 08:16
初めまして

自分は原作ファンですが、予想されてるとおりアニメは基本的には原作通りに作ってあります。
改変部分もありますが、長期連載ゆえに生まれがちな矛盾を上手く解消するようなモノで、改悪と呼ばれる類はこれまで無かったように思います。
一方で、原作と比べて(特に3話は)少しテンポが悪かったかな、とも感じました。

このままの出来で行ければ、原作ファンからもアニメから入った人からも一定以上の評価を受ける作品に、
さらに上記したテンポの部分を上手く料理することができればそれ以上のモノになるのではないかと思いますね。
おパゲーヌス
2010年07月19日 10:07
>mokoさん
コメントどうもありがとうございます。

3話はアレでテンポが悪かったのですかー。まぁ、漫画にせよラノベにせよ読者は自分なりの時間の早さで読んでいるので、多かれ少なかれ「テンポが違う」と思われることはあるでしょう。そこが許容範囲を超えるかどうかはちょっと気になるところなので、もし何かありましたらまたぜひ教えて頂けると嬉しいです。

>このままの出来で行ければ・・・
まったく仰る通りだと思います。第3話は下野紘の変態演技(草次郎の脳内変換ばーじょん)に大笑いしてしまいましたが、ああいった点はアニメならではのものですから、色々とやりようはあると思います。ぜひ、原作ファンとアニメファンの両者から絶賛される作品に、なって欲しいですね。

この記事へのトラックバック

  • みつどもえ #3

    Excerpt: 【不審者がいっぱい】 みつどもえ 3 (少年チャンピオン・コミックス)著者:桜井 のりお販売元:秋田書店発売日:2007-10-05おすすめ度:クチコミを見る とりあえず穿きましょう!ォィ.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2010-07-19 01:05
  • みつどもえ 第3話 「不審者がいっぱい」 感想

    Excerpt: 危険度は三つ子以上― Weblog: wendyの旅路 racked: 2010-07-19 01:05
  • 『みつどもえ』第3話 感想

    Excerpt: Aパート。 勘違いネタを2本。 恐らく、このアニメ(原作)のメインはこういった "言葉による勘違い"で話を転がす事なのでしょうね。 1話�... Weblog: シュミとニチジョウ racked: 2010-07-19 01:26
  • みつどもえ「不審者がいっぱい」 3話【感想】

    Excerpt: 今回は、各キャラの思い違いと思い違いから発生する 妄想で話を作っていた印象。 佐藤と千葉の思い違いは、あの年頃のエロへの執着と情報�... Weblog: 失われた何か racked: 2010-07-19 02:05
  • みつどもえ 第3話

    Excerpt: 第3話『不審者がいっぱい』みつどもえ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・不審者の話? Weblog: ニコパクブログ7号館 racked: 2010-07-19 02:32
  • [アニメ感想] みつどもえ 第3話 不審者がいっぱい

    Excerpt: みつどもえ 第3話。 今回は"誤解"によって様々なトラブルが生まれます。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2010-07-19 03:33
  • みつどもえ 第03話 「不審者がいっぱい」

    Excerpt: 前回は小学生の黄金水が撒き散らされた「みつどもえ」第3話。 本日7月19日からみつどもえ総選挙です。 夏に向けてノーパンがどれくらい�... Weblog: ゆる本 blog racked: 2010-07-19 04:36
  • 「みつどもえ」第3話

    Excerpt:    第3話「不審者がいっぱい」教室で、ひとはがエ●本を読んでいると、千葉から自分にも見せて欲しいと頼み込まれる。そんな2人の会話を耳にした佐藤は、千葉がひとはにパンツ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-07-19 04:51
  • みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: みつどもえ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/08/25)高垣彩陽明坂聡美商品詳細を見る 「勘違い」が今回のテーマかな。目の細い体のぽっちゃりし�... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-07-19 07:04
  • みつどもえ 3話 感想

    Excerpt: みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」 やばい、ひとはが可愛く見えてきた。 週末はひとはのこの顔を見るのが楽しくなってきたような。 ... Weblog: おいら的ゲーム今昔別館 racked: 2010-07-19 07:21
  • みつどもえ(アニメ)第3話の感想

    Excerpt: 今回は面白かった。 三つ子の周りは不審者だらけですね。 特に、三つ子の親父がすごい。 まさに親子ですね。 みつどもえ第3話「不審者... Weblog: 赤嶋情報 racked: 2010-07-19 07:46
  • みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: 前回が下品すぎたせいか今回は、もの凄く面白かったw ※あらすじそろそろいやらし本手にいれなきゃなって、あれ?三女が持ってる本…。う…うおおお!スゲ….. Weblog: 極上生徒街-Anamorfosi- racked: 2010-07-19 08:00
  • みつどもえ 03話『不審者がいっぱい』

    Excerpt: 夏なのにまた風邪っぽいふたばに話しかける男子。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-07-19 08:45
  • みつどもえ3話

    Excerpt: ディスコミュニケーションは惨劇へのプレリュード。というわけで、「みつどもえ」3話手ごわい相手であった!の巻。エロ本とパンツを勘違い。霊感と百合を勘違い。水泳の練習と除霊を�... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-07-19 09:42
  • みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: 夢の世界へ~!(笑) 勘違いとはおそろしいですね(^^; 千葉はひとはが持ってる本が見たくてお願い。 佐藤は直前の会話からパ○ツを狙�... Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-07-19 09:44
  • みつどもえ 第03話 不審者がいっぱい

    Excerpt: 松本の勘違いというか思い込みはややウザでしたなw あそこまで拡大解釈できるのはある意味すごいけどさw きっと最後の最後まで勘違いしっ放しなんだろな。ひとはにも友達が出来て良かった・.. Weblog: 猫が唸る感想日記 racked: 2010-07-19 09:50
  • みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: 小6の強烈な三つ子の三姉妹の中で唯一、負のオーラを持つヒトハが、今回の物語を引っ張りのヒトハがMVPだったな。 Weblog: White wing racked: 2010-07-19 11:19
  • みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」 脚本:子安秀明 絵コンテ・演出:大久保政雄 作画監督:川島尚 勘違いのオンパレード。 い�... Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2010-07-19 11:35
  • みつどもえ #03 不審者がいっぱい

    Excerpt: ひとはメイン回で俺歓喜!! みつどもえ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/08/25)高垣彩陽明坂聡美商品詳細を見るみつどもえ #03 不審者がいっぱ... Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2010-07-19 12:17
  • みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: 勘違いパニック。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2010-07-19 13:00
  • みつどもえ 第3話 不審者がいっぱい  レビュー キャプ

    Excerpt: 夏だということでノーパンになりどれくらい涼しくなるか 実験中のふたば・・・はさしおいて、健康優良男児・千葉雄大は そろそろ漫画を卒業して、いやらしい本を手に入れないとと 思っていた・・すると、ひと.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-07-19 15:59
  • みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: ひとはメイン且つ受難回ですね。 しかし・・・、 実はクラスメイトの方がアブノーマルだったというオチかい(汗 当初、「みつどもえ」って三つ子がクラスや学校をはちゃめちゃ.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-07-19 19:11
  • [アニメ]みつどもえ:第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: ひとはの人との交流と、その挫折。そして、そこからの進展。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2010-07-19 19:57
  • みつどもえ 第3話

    Excerpt: 第3話は、あちらこちらで双方勘違いしたまま話が進みまくるお話。 パンツだったり霊媒師だったり不審者だったり、笑ってツッコミいれまくりながら見てました(笑)。 序盤全然みつばが出てこなくて寂しいなぁ.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2010-07-19 22:54
  • みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: 全編勘違いネタw クラスメートにノーパンをすすめるふたばちゃん。 なんでそんなに喜々としてるんだか(^_^;) えっちい本に興味出てくるお年頃。 ひとはちゃんがいつも読んでる本はや.. Weblog: のらりんクロッキー racked: 2010-07-19 23:08
  • みつどもえ 第03話 「不審者がいっぱい」

    Excerpt: ようやく千葉氏登場 これでエロネタが加速するな! まあ千葉氏の話個人的にはあまり面白いとは思わないけどw Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2010-07-20 01:00
  • みつどもえ #03 「不審者がいっぱい」

    Excerpt: ア○ジャッシュがいっぱいw どうも、管理人です。こちらも続けられるだけ、続けようと思います。それでは、感想です。 草次郎:「この変態がー!」 一つ目の話は、ひとはと.. Weblog: 戯れ言ちゃんねる racked: 2010-07-20 21:11
  • みつどもえ 3話感想

    Excerpt: 常時教室でもエロ本を眺めている小学生女子なんて、果たしてリアルでいるのでしょうか? ひとははそんな娘の一人です。千葉が普通のマンガに... Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 racked: 2010-07-20 21:42
  • みつどもえ第3話~勘違いオンパレード~

    Excerpt: タイトル「不審者がいっぱい」 Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~ racked: 2010-07-21 02:01
  • みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

    Excerpt: 勘違いの連続。 ひとはが可愛ければそれで良し。 Weblog: からふるdays racked: 2010-07-21 03:01
  • みつどもえ 第03話 感想(遅ればせながら)

    Excerpt: #3 「不審者がいっぱい」 丸井三姉妹のクラスメイトや周囲の人が今回のメイン。 三姉妹がメインではないせいか、インパクトに欠ける内容だ�... Weblog: ともくんのアニゲー日記 racked: 2010-07-25 16:12