オオカミさんと七人の仲間たち 第1話「おおかみさんと御伽銀行の仲間たち」

ナレーションは斬新だったけど、それ以外にも見どころ満点な作品。




事前に黒子ナレーションがどうこう言われていたので期待してましたが、ナルホドww このナレーションは確かに斬新。徹底的にメタ演出を取り込む姿勢は、今回は「残念な胸」と「闇金も真っ青な部活」というところでのカメラ目線、それに風呂のシーンでカメラを持ちあげたときの水しぶきくらいだったが、今後これに磨きがかかっていったら、相当面白くなりそうな仕掛けだ。巧くやって欲しい。それにしても新井さんは、黒子以来すごい活躍だなぁw


作品のスタンスとしては基本的に、オオカミさんとリョウシくんのラブコメを主軸としたキャラ萌え作品といったところで、それをお伽噺をもじったちょっと笑えるエピソードで手堅くまとめてある。その中でしっかりと主人公(?)の成長やキャラの掘り下げをドラマとして描けていて、堅実だが巧い作劇だった。次回以降もこんな感じなのだろうか? 多少はキャラを暴走させるお遊び回なんかもあると引き立つと思うし、あるいはもっとシリアスな恋愛モノに振っても面白そう。いろいろやりようがあると思うが、スタッフの選択する作品作りがどのようなものになるのか、期待したい。


あとは作画の良さは指摘してしかるべきだろう。J.C.STAFFはやればできる子、というのが私の主張だったのだけど、わざわざそんな主張を声高に叫ぶ必要が無いくらい、近年のJ.Cは質が高い。今作なんて、ドラマの質から言えばアニメーションももっと手を抜いても十分に商品として成立すると思うのだけど、キャラの演技、格闘シーンは言うまでも無く、分かりやすい部分から細部の地味な部分に至るまで、総じて出来が良い。


アニメは絵を動かすことが最大のウリなわけで、映像面でこれだけのものを提供してくれると、俄然、視聴意欲が湧いてくる。ストーリーだけでなく映像面の出来栄えも、大いに期待させていただこう。


赤井林檎ちゃん、可愛いっすね。伊藤かな恵っていうのがちょっとびっくりした。演技の幅がどんどん広がって行くのを見るのは楽しいものですな。




----


それでは、今回は以上です。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^


この記事へのコメント

狐邑
2010年07月05日 23:52
いちいちグローブが可愛くて、それと同じくらいオオカミさんのガンつけるところが可愛い^^ 俺もガンつけられたいですw
まだストーリーは何とも言えないですが、現状では主人公がどうも好きになれない。。。
まあ、今後に期待することにしますね( ・ิω・ิ)
おパゲーヌス
2010年07月06日 00:07
>狐邑さん
おお、グローブ可愛かったですねぇ。ニャーってSEがまたww

主人公のウザっぽさ(?)は、作戦でしょう。彼がこの後どう成長して、視聴者の好感を勝ち取っていくかという様が、そのままラブドラマの主軸になりそうです。今後に期待しましょう。

この記事へのトラックバック