俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」

まさか、あやせさんルート突入? お、おれの麻奈美ちゃんは・・・?




・改めてスタートの第1話は新ヒロイン登場!


大感動の最終回的幕切れを見た前回のエピソードを踏まえて、改めて桐乃や沙織たちとのちぐはぐなオタクライフをスタートさせた今回。夏コミに行くということは単発エピソードでのイベント消化回なのかと思ったが、思わぬ伏兵の登場でしっかりとドラマの導入を行ったことで、まさに新章第1話としての位置づけと言える。単なるコメディには終始しないドラマティックな展開が、この後に控えていそうで期待が持てる。


何と言っても注目は、いよいよ本格参戦の新垣あやせ。ルックスの可愛さや性格の良さはまぁいいとしても、ほとんど一目惚れみたいな感じで京介に近づいて行ったその言動は、色んな意味で怪しすぎる。キャラクターそのものもまだ謎は多いけれど、京介と恋愛関係に陥るという意味でのヒロイン候補の筆頭にイキナリのし上がった様には驚かされた。桐乃と恋愛関係になったら気まずいなぁとは思っていたが、だからと言って田村麻奈美ルート一直線ってことには、ならないのね・・・。




・ハーレムになるのかならんのか


友人探しの問題と家族バレの問題を解決した時点で、京介はもう桐乃の趣味に付き合ってあげる義理はないハズなのであるが、桐乃が不器用なりに構築している「オタク趣味を分かち合える友人」という括りの中に、兄も完全に取り込まれているらしいのが、不憫だが微笑ましい。そして京介はと言えば、自分の趣味ではないからあまり心拍数が上がらなくて済むからなのか、あるいは本来のコミュニケーション能力の高さからか、沙織ともすっかり友達になってしまっている。この主人公、本当に好感が持てる人物だよなぁ。


そんな京介はしかし、この手の作品に付きモノのハーレム構築段階に着実に進みつつある。まぁ超絶可愛い上に健気な嫁オーラのぷんぷんする田村女史こそ、京介の嫁に相応しいと自分は信じてやまないのだけど、沙織とは良い友人→洗脳→交際、なんてルートが無いわけではないし、黒猫ともなんとかコミュニケートが取れていた。桐乃は作品を象徴するキャラクターだからラブコメ要素を捨てるハズはないし(今回はまさにそんなサービスシーンがあったわけで)、そもそも女子3人と男子一人で夏コミデートとか、なかなかに有意義なお盆休みを過ごしていると思うのだw


そしてここに来て超強力なヒロイン候補の投入と。京介の男友達なんて一人として描かれる素振りも無いのに、もうこんなに美少女(?)たちに囲まれている。これをハーレムと言わずして何だと言うのか。




しかしだからと言って、今作を即座にラブコメと断ずるわけにはいかなくて、そもそも恋愛を扱う物語かどうかすらアヤシイところで、その微妙な関係性がこれまでは今作の大きな特色であり魅力でもあった。だからこそ、新垣あやせが演じた今回の役割は非常に衝撃的だったのだ。え、これって恋愛要素アリなの? よしんばアリだとしても、このタイミングでこんな急展開にするの? ・・・という戸惑いが、しかし今後のドラマの展開への興味を燃え立たせる。


何よりあのED! なんでぽっと出のヒロイン候補が、いきなり単独EDなんかまかされてるの?ww いや、映像と言い曲といい、非常に良い雰囲気を醸し出していたけれど。このEDさえ無かったら、ここまで動揺しなかったかもしれない。京介の恋路はどうなってしまうのか。桐乃は? 麻奈美は? っていうか本当にあやせさんホの字なの?w




もちろん現段階では、京介のヒロイン誰なのよ問題もあるが、それよりも桐乃の趣味と実生活との兼ね合いを通して描かれる、彼女の成長の物語としての側面を、前面に打ち出すのだろうとは思う。まずは今回、コミケ会場なんていう言い逃れできない場所で親友と出会ってしまった桐乃(およびその兄上)がどのようにこの事態を対処してみせるのか、あるいはこれがさらに思わぬ展開へと繋がって行くのか。次回もまったく気の抜けない展開になりそうで、大いに盛り上がってきた。



いや、非っ常に面白くなってきた! 前回のエピソードがシリーズ全体のクライマックスじゃないかと思っていたが、今後もこれくらい波風立ててくれると、第3話を越えるだけのインパクトを残すエピソードも十分に期待できるのではないだろうか。




----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック