海月姫~くらげひめ~ 第8話「ミリオンダラー・ベイビーズ」

どうしたってコメディ色満載で魅せてくるのが、最高に好きだなぁ。




・稼げ、尼~ず!


天水館を買うために、鯉淵パパの支援を断念した蔵之介に引っ張られて、いよいよ本格的に資金繰りに乗り出した尼~ず。だいたいウン億円くらい、みたいな発言が以前出ていたけど、本当にそんな大金をすぐにでも稼げると思っていそうなところが、我らが王子様のすごいところ。


それでも、クラゲのぬいぐるみを1個500円で売りさばいて、焼け石に水にしか見えないのだけれど。こうして貯めた貯金と、天水館の主・目白先生が供出予定の軍資金を元手に事業を立ち上げようという、現段階ではきわめて大雑把で不確かな作戦だ。まぁ、何も労働に従事していない人間を使ってお金を稼ごうと言うのは、決して悪いことじゃないw


しかし今回のドラマの最大の見どころは、元手を作るための前哨戦のあとに、いかにして大金を稼ぐかという問題を考えつくところだろう。いままで不明瞭だった資金繰りの方法が、月海の憧れるクラゲドレスを作って売ろうという蔵之介の提案によって明らかになると同時に、これまでまったく別の物語として並行的に進行していた恋のドラマと天水館を守るための戦いのドラマとが、ひとつのベクトルとして融合することになった。


天水館買収のためにお金が欲しい。それと同時に、月海を一人の女性として輝かせたい。さらに言えば母を追いかけて服飾業界で成功したい。そんな蔵之介王子のいくつもの夢が、亡き母を想って感傷に浸る月海の姿によって、たったひとつの、現実的な目標として、目の前に立ち現われることになった。


さらに、月海にクラゲのドレスを作ろうと提案した蔵之介の発言には、自分で意識しているかどうかは分からないが、これから同じ夢を追いかけて共に歩もうという、言わば愛の告白の意味が込められていたわけだ。かねてからの夢を事業として実行に移す良いきっかけとして天水館の問題が持ち上がったことは確かなのだが、それだけの理由なら、ああまでして月海の名を連呼して言い聞かせはしなかっただろう。このときの蔵之介は、天水館を買う、という当面の目標に、自分自身の夢と、月海の夢を、完全にダブらせて語っていた。彼女の夢を自分の夢としても受け入れると同時に、自分の夢を月海にも共有してもらいたいと思った。それが、このときの蔵之介の、決意溢れる表情の意味だったに違いない。


もちろん、本人さえ自覚しているかどうか分からない愛の告白が、月海に理解されようハズはなく、彼女はさっぱり意味不明な蔵之介の発言にただただ戸惑うしか無かった。このあたりは、雲の上の人としてとても恋愛対象にはなり得ない王子様から一方的に求婚される、まさしくシンデレラストーリーの構図を受け継いでいる。鯉淵修のおかげで恋のなんたるかを欠片だけでも理解した月海だが、そうであればなおさら、蔵之介が自分にホの字な状況を理解するのは難しいだろう。このまま一方的に求婚されるタナボタ的ヒロインになるのか、それとも蔵之介の抱える悩みを知り、自分の意志で彼に近づいてゆく姿を見せてくれるのか。まだまだ、ひとつの恋の成就を描くにはフラグが足りない。あと3話でどこまで描けるか?




・キャラと演出における珠玉のエンターテイメント性


もはや完全にもう一人の主人公的立ち位置で奇妙なドラマを演じている鯉淵修。蛇のようにしつこく絡みつく稲荷からのアプローチを何とか振りほどこうと躍起だが、相手のほうが一枚上手のようで、いろいろと心配だw それでも、稲荷が修と真面目な恋愛をしているわけではないことをちゃんと見抜いているのは、童貞と言えどもさすがは政治家の息子だ。


今回はそんな彼が、父の命を受けた花森にスパイを仕掛けられる。見え透いたおねだり(?)をする花森も可愛いが、息子の身辺調査のためにあっさりベンツ購入を決定しちゃうパパもパパ。政治家って本当にこんな金銭感覚なのだろうか?w そしてまた、探偵をやっているという杉本なる人物が登場したが、これがまた秀逸すぎるキャラクターで感心させられる。どうやったらこんなに面白くて可愛いキャラクターを発想できるんだろう!


とにかくこの作品は、こうして随所にコミカルな演出を盛り込んでいるのが最高に好きだ。ヒロインの月海にしたって、ギャグキャラ的にデフォルメされたり、そうでなくともツッコミどころ満載な言動が数多く見られる。花澤香菜の、限界を突き破ろうとするかのようなブっ飛んだ演技も素晴らしく、このあたりは監督自らが音響を担当していることが功を奏しているのだろう。とにかくスタッフが、全力全開で視聴者を楽しませようとしている気概が伝わってくる。


音響と言う点では、BGMの使われ方と並んで、毎回のように惚れ惚れするのがEDへの入り方だ。本編ラストにイントロをかぶせる手法がもともと大好きだったというのもあるが、それもワンパターンではなく、回ごとに絶妙に計算して曲を挿入している。今回なんて、蔵之介の愛の告白「クラゲのドレス、作ろう!!」と同時にコーラスが流れ始め、彼のセリフがいったんは回り道をしながらも最終的に「ココ買うぞ!」との目標の提示に辿りついたところで、音量が加速度的に大きくなってドラマを最高潮に盛り立てる。イントロから歌い始めまでの一瞬のトーンダウンと本編終了時の暗転をシンクロさせ、ED画面に突入する。うまい、あまりにも巧すぎる演出だ。いったい、これ以上に見事な幕引きの仕方が考えられるだろうか。


ときには大胆に、やり過ぎなくらいに暴走して見せながら、一方でじつに丁寧かつ繊細にまとめ上げる演出の妙。原作の持つドラマを映像作品としていかに効果的に作り上げるか、その手腕の見事さが本当によく発揮されている作品だと思う。ストーリー展開自体はまだまだ評価しづらい部分はあれど、アニメーション作品としての出来の良さは、近年でも特筆すべき作品になっているのは間違いないだろう。あとはどうかドラマのほうに関しても、絶賛したくなるような魅力を提示して欲しい。大いに期待しておきたい。





----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

アルルカン
2010年12月10日 17:58
こんなに笑わせて頂くアニメが木曜日にあるのは悪意を感じてしまいますね。
軽いのか義に篤いのか微妙で幼馴染み<車な花森(ドーナツを両手持ちで食べる姿が可愛い)や変な探偵に尼~ズや蔵之助と、原作者は愛嬌のある頓珍漢を作るのが上手いですね!
おパゲーヌス
2010年12月11日 04:21
>アルルカンさん
ええ、今期の木曜アニメは殺人的な面白さ。感想書いてコメレスに挑む午前4時に、まだ伝勇伝の感想が書けていないだなんて・・・。明日(というか今日)は刀語の最終話もあるのに?w

それはともかく、愛嬌のある頓珍漢とは、まさにその通りだと思いますね。本当、この作品は一人ひとりのキャラを作り動かすのが巧いです。とても虚構的なキャラクター達なのだけど、本当に生きているような印象すら持ちますね。

クララと総理の可愛さは異常!とか思ってましたが、杉本くんが一気に上位ランク入りです。また王子様役の蔵之介くんも、カッコいいだけではなく、ときにバカな表情を見せたりするのが可愛いですね。愛情たっぷりにキャラクターを扱うこの作品が、大好きです。

この記事へのトラックバック

  • 海月姫 第8話 「ミリオンダラー・ベイビーズ」

    Excerpt: ■海月姫 第8話 「ミリオンダラー・ベイビーズ」 脚本:江夏由結 絵コンテ・演出:梅本唯 作画監督:伊藤秀樹 天水館を救うために、地道にお金を集めて・貯めていく。なんて途方のない話なんだ!.. Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2010-12-10 15:44
  • 海月姫 第8話 ミリオンダラー・ベイビーズ

    Excerpt: 第8話のあらすじ 天水館で売れそうな食器類を発見した月海と蔵之介。 さっそくフリーマーケットに出店し、完売目指して頑張っていた。 しかしなんと一番最初に売れたのは、食器ではなく月海が自作したクラ.. Weblog: crystal cage racked: 2010-12-10 17:48
  • 海月姫第8話「ミリオンダラー・ベイビーズ」

    Excerpt: 月海の才能----------!?新刊の6巻を昨日購入しまして、時間を見つけて読んだんですが、やっぱ面白い!!何度も笑って次のページ捲っちゃった♪続きがめちゃ気になるっ!!・・・で... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-12-10 19:11
  • 海月姫 第8話「ミリオンダラー・ベイビーズ」

    Excerpt: 『天水館購入資金を稼ぐためフリーマーケットへの出店を思いついた蔵之介は、天水館の納戸から昭和レトロで金目のものを探し当てることに成功する。アフターに改造した月海とフリマに参加する蔵之介だったが、..... Weblog: Spare Time racked: 2010-12-10 20:40
  • 海月姫 第8話 ミリオンダラー・ベイビーズ

    Excerpt:   クラゲとウェディングドレスの話が夢のある素敵な展開へ膨らんだ。 ここ数話、月海は上の空といった印象だったけど 溜めていたエネルギーを出したなと 蔵之介が圧倒されちゃったのも分かる.. Weblog: クミロミアニメライフ racked: 2010-12-10 21:38
  • 海月姫第八話 感想

    Excerpt: そんな時はヴイックスヴェポラッブじゃー! 「海月姫」第八話感想です。 きみのキレイに気づいておくれ/あれから10周年オーディションライブ完全収録(アニメ盤)(2010/12/01)サンボマ.. Weblog: 知ったかアニメ racked: 2010-12-10 21:45
  • 『海月姫』#8「ミリオンダラー・ベイビーズ」

    Excerpt: 「月海!作ろう!海月のドレス作ろう!」 「働け」は尼―ずには禁句です☆ 天水館購入資金を稼ぐためフリーマーケットへ出店する言い出した蔵之介。 さっそく納戸をあさり、高く売れそうな昭和レトロ物.. Weblog: ジャスタウェイの日記☆ racked: 2010-12-10 22:07
  • 海月姫第8話感想

    Excerpt: #8「ミリオンダラー・ベイビーズ」 蔵之介の母の夢は、クローゼットを素敵なドレス Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2010-12-10 23:36
  • 海月姫 -くらげひめ- #8 「ミリオンダラー・ベイビーズ」

    Excerpt: まさにエマージェンシー!!! なぜ私、蔵之介が気になる? Weblog: “like mother, like son” racked: 2010-12-11 00:11
  • 【海月姫】8話 やっぱ花森は良いキャラしてんなwww

    Excerpt: 海月姫 #08 ミリオンダラー・ベイビーズ 562 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/10(金) 01:14:23 ID:EQ7CTyGy0.. Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2010-12-11 00:17
  • 海月姫 第8話「ミリオンダラー・ベイビー...

    Excerpt: 海月姫 第8話「ミリオンダラー・ベイビーズ」立ち退かないですむように、とにかく資金作りだ!公式HPより天水館購入資金を稼ぐためフリーマーケットへの出店を思いついた蔵之介... Weblog: SOLILOQUY racked: 2010-12-11 01:07
  • 海月姫#8「ミリオンダラー・ベイビーズ」感想

    Excerpt: いつかクラゲのようなウェデイング・ドレスを。夢見る月海に蔵之介は!?「ミリオンダラー・ベイビーズ」あらすじは公式からです。天水館購入資金を稼ぐためフリーマーケットへの出... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2010-12-11 02:04
  • 海月姫 第8話

    Excerpt: 海月姫 第8話 『ミリオンダラー・ベイビーズ』 ≪あらすじ≫ 天水地区再開発の前に天水館を買収しようと画策する蔵之介は、フリーマーケットで少しずつ軍資金を得ようと試みる。何とか、レトロな昭和.. Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2010-12-11 04:12
  • 海月姫 第8話 「ミリオンダラー・ベイビーズ」

    Excerpt: 新キャラ・すぎもっちゃん登場。 そうか、OPにいていつ出てくるんだろうと思ったけど、まさか探偵とは・・・。 しかも、あっさり稲荷たんの尻尾捕まえちゃった(汗 .. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2010-12-11 10:46
  • 海月姫 第8話

    Excerpt: 「月海、作ろう、海月のドレス、作ろう!! クラゲのドレス作って、売って儲けて、有 Weblog: ACAデラックス racked: 2010-12-12 01:09
  • 海月姫 第8話 ミリオンダラー・ベイビーズ レビュー キャプ

    Excerpt: 天水館を買う為、少しでもお金を稼ぐ為に、フリマに出る事に したので、天水館の屋根裏納戸みたいな所の家捜しをする 蔵之介。そこで昭和デッドストック的なレトロ食器等をゲットする 事に成功した。 一方.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2010-12-12 02:54
  • 海月姫 第8話「ミリオンダラー・ベイビーズ」

    Excerpt: 月海のクラゲ人形まさかの大人気(笑) フリマでレトロな食器を売ろうとしたけど。 意外に人気な月見のクラゲ人形! それを見て蔵之介は材料を持って来させて売ると大好評でした♪  ▼ 海月姫 第.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-12-12 14:27