輪るピングドラム 第11話「ようやく君は気がついたのさ」

冠葉と昌馬の「罪」とは。聞いてないぞそんな話!!w




相変わらず、冠葉と昌馬は別行動でそれぞれの目的に向かっているわけだが、今回は愛のカタチに関する二人の少女の考え方にスポットを当てた話だったと言えるかもしれない。どちらもストーカー呼ばわりされる夏芽真砂子と荻野目苹果の二人は、今後も対照的な扱われ方をしていくのだろうか。


夏芽と苹果の”愛”は、考えてみればじつはかなり近い性質を持っている。今回夏芽は、自分自身の描く絵(=理想)こそがホンモノの高倉冠葉だと言ってのけた。もちろんそれは一般的な愛のカタチからすればひどく変質的なものではあるけれど、しかし一方で、愛という行為の本質をずばり言い当てている側面もあった。誰が言ったのか知らないが、恋と愛の違いは”相手に見返りを求めるか否か”であると言われる。当然その格言を踏まえた上で夏芽は、見返りを求めない真実の愛とは「相手の本当のカタチを所有すること」だと定義した。夏芽の場合はその”本当のカタチ”を、自分で勝手に作り出した虚構、すなわち冠葉の肖像画の中に求めているのだが、第三者から見れば大いに誤謬のある彼女の妄言はしかし、自分こそが世界で一番冠葉を愛している女であり、だからこそ冠葉の本当のカタチを自分だけが真に理解することができるのだという、ほとんど信仰心にも似た観念に裏打ちされているのだろうから、彼女の言動には確固たる力がある。真実の愛なんて誰も正確には定義できないのだから、夏芽のこの盲信も、これまたひとつの真実の愛であると、言えなくはないだろう。


一方の苹果は、もちろん彼女の場合は自分を偽って死んだ姉とひとつになるという目的が前提にあったから必ずしも夏芽と同列に語れる愛ではないのだが、それでも多蕗に対する苹果の愛情というのは、夏芽の言う”相手の本当のカタチ(だと信じている虚像)を所有する”という行為に近いものがある。というか、多蕗との恋愛を妄想するときに挿入されるあの紙人形劇場は、まさに、夏芽が冠葉の肖像画を描くのと同質の行為ではないのだろうか。実像とはかけ離れた多蕗や自分自身の姿、まるで少女マンガかおとぎ話のような演出やセリフ回し、そしてそれらを真剣なドラマとして受け止めている苹果の姿は、悪趣味な絵画に耽溺している夏芽真砂子の姿にそっくりだ。


しかし苹果の場合は、そうまでしないと多蕗への愛が保てないという理由があった。死んだ姉と同化するというそもそもの無理を押し通すために、姉が妄想で作り上げた未来日記の一字一句に縛られ、踊らされて、本当に好きかどうかも定かではなかった相手に貞操をささげようとするなんて、まともな精神状態では不可能に近い。恋に恋する乙女というのもいないわけではないが、多蕗桂樹という男性をおとぎの国の王子様のように美化し、自分もそんな空想世界のヒロインに祭り上げようとした苹果の場合は、そうでもしないとやってられないというのが本音だったのかもしれない。使命感のほうを感情よりも優先させて、それを愛だと主張する苹果の姿は、やはりどこか病的なものがある。もし夏芽と苹果の愛のカタチが(少なくとも表面的には)似ていたという事実が何か意味を持ってくるとすれば、本当の恋の所在がどこにあるのか、という疑問が、夏芽真砂子の身にも浮上することになるかもしれない。


----

今回の冠葉ルートで進行していた物語のほうではいくつか重要な言及があり、相変わらず謎だらけではあるが少しづつ核心らしきところに近づいている印象を持てるようになってきた。


もちろんもっとも衝撃的だった告白は、最初に日記の半分を奪っていった黒ずくめのライダーが、夏芽真砂子や彼女の手の者ではなく、第三の勢力の介入であったのだということか。女性らしい体型をした黒ライダーだったが、現時点で登場している女性の主要人物は他に時籠ゆりと高倉陽毬くらい。この二人のどちらかといえば無論ゆりがアヤシイということになるのだろうけれど、まだ登場していない人物である可能性もある。


それに関連することだが、陽毬や夏芽マリオに取りついているペンギン帽子は、他にもいっぱい?いるらしいということ。まぁ二人目が出てきたらそりゃあ三人目四人目もいてしかるべきとは思うが、”ツイてない誰かが海へ落ちていく”のを待つ皇帝ペンギンたち、などというイメージが当てはまってしまうほどうじゃうじゃと存在しているものなのか。「あそこから持ってきたのか?」とか「あそこはそういうところよ、分かっているでしょう?」といった二人のセリフに言及されている”あそこ”とやらに、ペンギン帽子との契約を強制させられた人物もしくは勢力は、果たしてどのくらいの数にのぼるのだろうか。


回が進むごとに、冠葉は何を知っていて何をたくらんでいるのか、ますます分からなくなってくる。すべては陽毬のために、という目的があるにせよ、その方法を巡って昌馬と対立しそうな(少なくとも非難されてしかるべき)冠葉の裏の顔が、だんだん視聴者の前には明らかになってきた。いまはほとんど独立した動きを見せている昌馬と冠葉の行動が、どういったかたちで交錯することになるのか、楽しみにしておきたい。


----


一方で昌馬ルートも、今回はなかなかスゴいことに。


まず苹果は、昌馬のために心を揺さぶられていることが随所に表現されていて、やっと年齢相応の愛らしい少女の雰囲気が感じられるようになってきたのだが、それでも以前からの計画はまだあきらめておらず、プロジェクトMの遂行のための最後の手段に打って出ることになった。・・・あれ、こないだ最後の手段はもうやったんじゃなかったか?w


まったく、恋にかける乙女の行動力と精神力はすさまじいものがあって、これが最後のチャンスだと思って計画した作戦が失敗に終わった後も、いくらでも最後のチャンスを再び見つけ出すことができる。もう無理だと諦めさえしなければ、いくらでも、何度でも挑戦することができるのだ。


苹果の場合は、これでもかなり計画遂行の意志がぐらついてきてはいたが、しかしずっと以前から執念深く続けてきた彼女の計画を諦めるには、まだ何かが足りなかった。その何かとは、姉のももかになるのだ、という目標に対する疑念と、そして多蕗ではない別の誰かに対する恋心。今回のエピソードは、苹果がいよいよプロジェクトMを断念するに至るふたつのきっかけを得る話であったと、後から振り返ることのできるものかもしれない。ともあれ、ヒメホマレ蛙を使っての最後の挑戦と、時籠ゆりとの対峙、さらに加えるなら昌馬からの衝撃の告白。これらが、苹果の運命に対する戦いの方針に十分なショックを与えることになるのは確実だろう。


昌馬が手を貸さなかったことで、ヒメホマレ作戦は予想外にうまく事が運んだわけだが、他人に責任をなすりつけられない状況で失敗(というかむしろ逃亡)してしまったという現実は、苹果の運命観や使命感にとってとりわけ大きな影響を与えたのだと思う。ベッドの中で彼女の胸に去来した想いには様々なものがあっただろうが、この一番肝心なところで思わず多蕗を拒絶してしまい、しかも苹果に襲いかかろうと暴れる多蕗に恐怖さえ感じてしまった、そんな自分の覚悟の足らなさを、さらに仇敵である時籠ゆりにいとも簡単に見抜かれてしまったことに、彼女は完敗を認めざるを得なかったはずだ。


しかし、これでようやく苹果が、健全な一人の少女としての青春に舞い戻れることになるだろうと思われた矢先。いつものクリスタル・ワールドとはまったく趣の異なる、恐ろしげな電車の中で、昌馬はまったく予想外のことを告白しはじめた。16年前のあの事件とは、そして昌馬や冠葉がいったい何をしたのか。第1話で言っていた”罪”の意味が、ここで明らかになるのだろうか。予想を超えた急展開を見せる幕引きに、否応なく次回への期待が高まる。いったい何がどうなるのかっ!? そろそろスタートする新番組ラッシュにも負けない興奮を期待したい。




・・・それにしても、幾原監督は動物好きだなぁw 象の「パオーン」って鳴き声を聞くと、胸にたぎるものがありますね。歴史シミュレーションゲームなんかで戦象を使うと無性に興奮するのは、象にサーフィンをやらせたりしたあの華麗なアニメの影響が、少なからずあると思うw




----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 輪るピングドラム 第11話 感想「ようやく君は気がついたのさ」

    Excerpt: 輪るピングドラムですが、高倉冠葉は未来日記を半分奪った女に会いに行きますが、肖像画こそリアルな世界であり、自分は愛のハンターなど荻野目苹果とキャラがかぶってしまいます。 苹果は晶馬の髪の毛をつかんで.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-09-24 08:55
  • 【輪るピンクドラム 第十一話 ようやく君は気がついたのさ 感想】

    Excerpt: 今回は重要なセリフやキーワードが多すぎて、何回も聞き直したよw 感想書くときもいつもより時間が1.5倍くらいかかった(笑) うん、今回はBパートの衝撃が半端なかったね。 階段突き落と.. Weblog: ようちゃん×ようちゃん racked: 2011-09-24 08:56
  • 輪るピングドラム 11 「ようやく君は気がついたのさ」

    Excerpt: 輪るピングドラム 11th STATION 「ようやく君は気がついたのさ」 です Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2011-09-24 08:58
  • 輪るピングドラム 第11話 「ようやく君は気づいたのさ」

    Excerpt: 『95』 は 「1995年」 のことだったんですね。1995年3月20日といえば 「地下鉄サリン事件」。これで 『95』 と 『地下鉄』 がつながりました。 3月20日に何があったか.. Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2011-09-24 08:59
  • 輪るピングドラム第11話感想

    Excerpt: #11「ようやく君は気がついたのさ」 1995年といえば、エヴァンゲリオン放映開 Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-09-24 09:02
  • 輪るピングドラム 11話

    Excerpt: シンデレラ、なぜ泣くの? というわけで、 「輪るピングドラム」11話 魔法が解ける瞬間の巻。 効くんかい! 今回はもう驚きっぱなしだったんだが、正直これが一番びっくりした。 こ.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-09-24 09:14
  • 輪るピングドラム 第11話 「ようやく君は気がついたのさ」

    Excerpt: 第11話 「ようやく君は気がついたのさ」 ちょっと頭を整理しなければ・・・ 晶馬に日記を手放した事を責められるリンゴ。 本日の標語は「その一言が命取り」 結果的にプロジ.. Weblog: いま、お茶いれますね racked: 2011-09-24 10:58
  • 輪るピングドラム 11話

    Excerpt: 「95」の意味がやっとわかりましたね。 しかし、どこまで事実と同じようにやって、どこまでフィクションでいくのか…。 宗教とか絡ませると問題にもなりそうですからね。多分事件の背景とかは 無視して、.. Weblog: すとぅるるるのアニメ日和 racked: 2011-09-24 11:18
  • 輪るピングドラム第11話『ようやく君は気がついたのさ』の感想レビュー

    Excerpt: ファビュラスなヒメホマレで苹果たんが大人の階段登っちゃう…!?実践編回でした。 顔中汁まみれになってしまう苹果たん、マジエロスエロスw いざ体を許す?という段階になってはじめて自分の気持ちに気付くとい.. Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) racked: 2011-09-24 11:33
  • 【アニメ】輪るピングドラム 11話 君の運命を狂わせたのは僕なのだから

    Excerpt: 輪るピングドラム 11話「ようやく君は気がついたのさ」 の感想を 大きく狂う”運命”、「昌馬達」は大きく論弄される それでも這いつくばってでも前に進もうとするが ”運命”はあまりに巨大.. Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所 racked: 2011-09-24 11:59
  • 輪るピングドラム 第11話「ようやく君は気がついたのさ」 レビュー・感想

    Excerpt: 1995年3月20日・・・ 地下鉄サリン事件?・・・その日に荻野目桃果はその事件の犠牲に、そして同じ日に苹果、そして昌馬、冠葉も生まれた、だから苹果は桃果の生まれ変わ ... Weblog: ヲタブロ racked: 2011-09-24 12:08
  • 「輪るピングドラム」第11話

    Excerpt: 16年前の事件とは・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109230004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-09-24 12:23
  • 輪るピングドラム TBS(9/23)#11

    Excerpt: 第11話 ようやく君は気がついたのさ 公式サイトから 苹果から残る日記の半分を奪 Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-09-24 12:46
  • 輪るピングドラム #11 「ようやく君は気づいたのさ」 

    Excerpt: 陽毬がキュアレモネードに見えたの巻ww 95年・・・ 地下鉄・・・ といえば、 ですよね(汗。 確かに、あの教団も「生存戦略」めいたことを言ってましたよね。 イク.. Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2011-09-24 12:52
  • 輪るピングドラム 第十一話 感想

    Excerpt: 泣け、メスザル! 「輪るピングドラム」第十一話感想です。 輪るピングドラム ペンギンTシャツ ディープネイビー サイズ:S(2011/09/30)エー・ティー・エックス商品詳細を見る Weblog: 知ったかアニメ racked: 2011-09-24 14:40
  • 輪るピングドラム 第11話 ようやく君は気づいたのさ

    Excerpt: 夏芽家の屋敷に出向き、真砂子と接触する冠葉。 やはり元カノかと思いきや、冠葉の言動を見る限り、面識はあってもただのストーカーっぽいですね。 苹果の日記を返してもらおうと ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-09-24 14:50
  • 輪るピングドラム #11

    Excerpt: 【ようやく君は気づいたのさ】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る .. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-09-24 15:17
  • 「輪るピングドラム」11話 ようやく君は気がついたのさ

    Excerpt: 苹果が自分の気持に理解した。前回でそういう節は見られてたけど苹果がはっきりと自覚した。 苹果が心配したと言いつつ電車内で晶馬を叩いたりしているところで苹果が日記が大事にも関わらずどうして手放した.... Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2011-09-24 15:22
  • 輪るピングドラム 11話感想

    Excerpt: 「いるんだろ?話がある」 高倉家とは対照的な、豪華な夏芽邸へやってきた冠葉。 「嫌だわ、はやくすりつぶさないと」 迎え入れる真砂子。 ■冠葉 vs 真砂子 やはりこの二人には因縁があった.. Weblog: つぶかぼアニメ感激ノート racked: 2011-09-24 15:33
  • 輪るピングドラム 11TH STATION「ようやく君は気がついたのさ」

    Excerpt: 東鴎病院にて高倉晶馬を人質に取られたことで、荻野目苹果が持っていた姉・荻野目桃果の運命日記は夏芽真砂子に奪われてしまった。「嫌だわ、早く磨り潰さないと」夏芽真砂子は彼女の事を思い出してやってきた高倉冠.. Weblog: 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- racked: 2011-09-24 15:57
  • 【輪るピングドラム】11話 ペンギン2号にあんな機能があるとはw

    Excerpt: 輪るピングドラム #11 ようやく君は気がついたのさ 84 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 02:56:33.09 I.. Weblog: にわか屋 racked: 2011-09-24 18:52
  • 輪るピングドラム第11話感想「ようやく君は...

    Excerpt: 運命が・・・変わる---------------!!夏芽の元を訪ねる冠葉。屋敷の中、手編みのセーターにつけられていた写真。そこには、いやそうな顔をしてピンクの名前入りのそのセーターを着た冠... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-09-24 20:12
  • 輪るピングドラム 第11話 感想「ようやく君は気がついたのさ」

    Excerpt: 運命が・・・変わる---------------!! 夏芽の元を訪ねる冠葉。 屋敷の中、手編みのセーターにつけられていた写真。 そこには、いやそうな顔をしてピンクの名前入りのそのセータ.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2011-09-24 20:13
  • 輪るピングドラム11話「地下鉄サリン事件とかえるくん、東京を救うと村上春樹」(感想)

    Excerpt: まさか、ここまで重かったとはピングドラム。 私では正直荷が重いですが、 諦めずに挑戦したいと思います。   地下鉄サリン事件を彷彿とさせる題材。 深夜アニメはどこかアニメ好きの理想郷.. Weblog: 失われた何か racked: 2011-09-24 20:39
  • 輪るピングドラム 第11話 『ようやく君は気がついたのさ』

    Excerpt: お前もストーカーなのか。夏芽真砂子と直接接触する冠葉。話を聞くとどうも元カノという訳でもなさそうです。子供の頃の知り合いだけど、彼女が一方的にストーキングしている模様です。何やら約束があったらしいで.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-09-24 22:21
  • 輪るピングドラム 第11話「ようやく君は気づいたのさ」

    Excerpt: 自宅を訪れ直接夏芽さんに話をつけるため向かった冠葉! 途中には名前入りのセーターを着た冠葉の写真をわざわざ貼って飾ったりと悪趣味すぎるw 生きている人間は平気で嘘をつくから絵に描き真実を見つけ出... Weblog: Spare Time racked: 2011-09-24 22:29
  • 輪るピングドラム 11話 ようやく君は気がついたのさ **16年前の君たち**

    Excerpt: 最後の場面で苹果や晶馬たちの出生時の事件が示唆されています、その時になにがあったのか?物語の重要なカ Weblog: We live on racked: 2011-09-25 00:34
  • 輪るピングドラム 第11話 「ようやく君は気づいたのさ」

    Excerpt: どうして? どうして! あなたは私のなんなのよ――? 高倉兄弟と苹果には意外な因縁があったのですね。 夏芽もまたマリオの命を助けるために日記が必要。 いったいあの日記にはどんな力があるのかな? .. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-09-25 00:54
  • [アニメ]輪るピングドラム 第11話「ようやく君は気がついたのさ」

    Excerpt: ようやく私も気がついた……わけないだろうがw。なんだろう、この展開は? Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2011-09-25 03:28
  • 輪るピングドラム 第11話 「ようやく君は気がついたのさ」

    Excerpt: 苹果の手から完全に日記帳が奪われた。「輪るピングドラム」の第11話。 病院の一件から夏芽邸へ直接乗り込む冠葉。 王子姿の冠葉の肖像を描く真砂子をストーカーと呼ぶ冠葉。 自分は愛の勝利者と呼び.. Weblog: ゆる本 blog racked: 2011-09-25 04:31
  • 輪るピングドラム 第11話「ようやく君は気がついたのさ」

    Excerpt: 話の核心に向けて大きく動き出した「輪るピングドラム」の第11話。 それぞれに並行したように見える物語も、ある時点を基点に始まり現在に収束して来たことを示した濃密な1話。 真砂子のセリフを借りて原作.. Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2011-09-25 09:01
  • アニメ 輪るピングドラム 第11話「ようやく君は気がついたのさ」 感想

    Excerpt: どうして、どうしてあなたは私の前にあらわれたの?どうしてあたしはあたしだなんてい Weblog: くまっこの部屋 racked: 2011-09-26 01:16
  • 輪るピングドラム #11「ようやく君は気がついたのさ」MSA方式感想

    Excerpt: この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。 エル「M ... Weblog: リバー オブ チェリー racked: 2011-09-26 14:50
  • 「 輪るピングドラム 」11話の感想

    Excerpt: 「 輪るピングドラム 」11話、観ました。 苹果から残る日記の半分を奪った縦ロール女・真砂子から日記を取り戻すため、冠葉は彼女の家へと赴く。だが真砂子は自分たちにも日記は必要だといい、日記を渡そうとは.. Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局 racked: 2011-10-15 23:12