花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」

親子三代そろい踏み!! これが見たかったんだ!w



横暴とも言える女将の態度に怒り心頭の喜翆荘メンバー。シリーズ中かつてない危機感をもって描かれたこの両陣営の対決にあって、四十万の女の血を引くものとして女将の薫陶を受けてきた緒花が、ぼんぼり祭りの手伝いに出向いたという事実だけをもって敵扱いされてしまうのは、可哀そうとはいえ仕方のないことだったかもしれない。がむしゃらに働いていただけの緒花にとって、突然空中に放り投げられたかのような浮ついた心理状態をまだ引きずっていただけに、大好きな喜翆荘からはじき出されるような格好になってしまったのは相当こたえたに違いない。いつもコロコロと表情を変えるのが彼女の特徴ではあるが、それでも今回ほどぐにゃぐにゃと微妙なニュアンスの顔になって、とくに視線が泳いでしまっているのは、緒花の不安とか不満を、セリフ以上に雄弁に物語っていた。


喜翆荘の人たちにとって、仕事とはイコール、女将に認められることだった。女将は口を酸っぱくして「お客様が第一」と言い続けてきたのだが、それを心から学び取っていたのは結局、緒花だけだったのかもしれない。いままではそれでも、客のことを第一に考える女将が強力なリーダーシップを発揮してきたから、喜翆荘は喜翆荘であり続けてこれた。しかしひとたび女将の指揮から離れてしまえば、女将に認めてもらうことを目標としてきた従業員たちの視線が、打倒女将という方向に凝り固まってしまうのは当然の帰結だったのだろう。最初から女将の味方であった豆じいや、女将の愛弟子たる緒花は別として、新喜翆荘を目指していたメンバーの中で最初に疑問を感じたのが菜子だったのは、彼女の性格や夢のあり方もさることながら、菜子がもっとも下っ端で日の浅い従業員であったことも、理由に挙げられるだろう。逆に、もっとも最後まで強情に打倒女将を貫こうとしていたのは、女将をもっとも近くで、もっとも長く見続けてきた、若旦那であった。女将のすさまじいカリスマ性が、逆説的に証明された描写だったと言えるかもしれない。


今回のお話の最大の注目点は、結局どっちが間違っていてどっちが負けることになったのか、という点だと思う。結論から言えば、若旦那も間違っていたが、女将も大いに間違えていた。今回のエピソードを見ればどうしても若い人たちの無謀な暴走という印象が目についてしまうけれども、一方で女将の考えの狭さというものも、前回は緒花によって、そして今回は菜子の言葉によって提示されていたのだった。そして若旦那と女将の双方が、お互いに自分自身の非を認め、改めて第三の道を選択したのが、今回描かれた物語であったと言える。その第三の道とは、女将の作り上げてきた古い喜翆荘のやり方を、若旦那を中心とした新しい体制で実現させるというものだった。つまりはまぁ、こんな騒動さえなければ自然と移行するはずであった当然の”あるべき姿”に落ち着いただけだったのだが、そこに至るまでにこれだけの苦労を経験したということが、新喜翆荘にとってどれほどプラスになるか分からない。いままでは女将の心の中にしかなかった喜翆荘の理想や理念を、次の世代にちゃんと、それも確固とした実感を伴って、バトンタッチすることができたのだった。


もちろん視聴者としては、せっかく皐月さんが帰ってきたことだし、調子に乗りやすい若旦那ではなく、正式に皐月さんを新女将に迎え入れて再スタートするほうがいいんじゃないかとか、思ってしまうわけだけれどw そうした新体制づくりも含めた、喜翆荘第二世代の歴史は、これから紡がれていくわけだ。むろんその間に、緒花にはしっかりと旅館経営のノウハウを身に付けると同時に孝ちゃんを婿としてしっかと確保して、喜翆荘第三世代のリーダーとして辣腕を振るう将来を夢見させてくれることであろう。



----


さて、いよいよぼんぼり祭りを迎えることになるわけだが、「頑張る」と「ぼんぼる」の違いを改めて突き付けた今回のエピソードによって、『花咲くいろは』が第1話のころからずっと取り組んできたテーマを、最終回直前になって改めて浮き上がらせてくれたのは良かった。「夢」とか「希望」とかいった単語が、アニメで語られることは多い。けれども今作の場合は、明確なカタチを伴った夢を描きづらい現代社会において、若者がどんな生き様を志せば良いのかという難題に真っ向から取り組んでいる、本当に稀有な作品だ。


何のために働き、なんのためにお金を稼ぎ、それがどんな人生に結びついていくのか。お金があっても、好きな職業についても、そんな事実が人生の幸福や価値にほとんど影響を及ぼさないという現実を、現代の若者は強く強く認識しているのではないかと思う。『花咲くいろは』に登場した主役の少女たちはみな、あの民子でさえも、そうした若者の一人だった。


何十年か前であれば「ハングリー精神」などという便利な単語や、東京に出ればなんとかなるだろうというあやふやな幻想が力を持っていたからこそ、若者はがむしゃらに夢を追いかけ続けることができた。けれどいまは、アイドルや歌手や俳優がどんなシステムで”生産”されているかということが広く知れ渡ってしまっている時代だ。金を稼ごうと思ったって、その金の価値がひどくぐらついてしまっている時代だ。小手先の姑息な工夫ひとつで膨大な富を手に入れられるかと思えば、同じ姑息さによって一夜にして転落してしまう様を幾度も見せつけられ、またよしんばそれなりの収入を持ち結婚してマイホームなぞを持ってみたところで、それがどれほど楽しいことなのかひどく疑わしく思われてしまっている時代だ。


そんな時代の中で、何かやりたいのに、何がやりたいのか分からない緒花と結名。そもそも自分が何かをやれる人間だとはつゆほども思っていなかった菜子。やりたいことはあるけれど、それを叶えるための条件がひどく狭小な場所や人に縛られてしまっている民子。彼女たちは、それが若者の姿かと叱責を受けてしまいかねない浮ついた青春を送ってきた少女たちだった。けれどそれは、現代においてはとてもリアルな青春像であった。そして、そんな土台に立脚している青春を、どうすれば価値的な青春に改革してゆくことができるかということを、『花咲くいろは』という作品はまるで物怖じするそぶりも見せず、堂々と描き切ってみせたのであった。そんな作品のスタンスを一言で象徴しているのが、「ぼんぼる」というキーワードなのだろう。




今回、結名が自分の夢を語るシーンがあって、それがとても印象に残った。あれほど旅館経営を毛嫌い?していた彼女が、いまや福屋の一員として積極的に祭りの手伝いに参加しているだけでなく、将来は海外へ留学してホテルビジネスの見聞を広めてこようと言うのだ。当然それは、緒花たちの姿に感化されて、旅館経営の面白さに気づき、また福屋の跡取り娘としての自覚も芽生えてきたということなのだろう。将来の夢について強情なまでのこだわりを持っていた結名でさえ、いやだからこそ、こうもきっぱりと夢や目標を設定し直すことができる。これが、若者の、いやヒトという生き物の最大の強さだろう。


これまで、主に仕事に関する面で、現代の閉塞的人生観を打ち破る術を模索し提示し続けてきた今作だが、当然人生と言うものは職業(どうやって食べていくか)がすべてではなく、とくに若者にとっては将来設計と同じくらいの重大事項として、恋愛への関心がある。ともすれば別々に語ってしまいがちな将来の夢と恋愛を、今作ではそれぞれが密接に絡み合ってひとつの青春を、人生を作り上げていくのだという主張で物語を紡いできた。その総決算として、次回は緒花と孝ちゃんの恋模様と、女将と亡き夫の人生模様が描かれることになるのだろう。個人的には、すでに今世紀最高の名作のひとつと認定してしまってもいいとさえ思っている『花咲くいろは』の、最後に咲かせる大輪の一花を、大いに楽しみにしておきたい。




----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

SIGERU
2011年09月19日 00:17
こんばんは!体調の方はいかがですか?
ちょっと気になったのですが、金銭を対価にした労働を否定するのはいいけれど、その代りに、どんな「理想的な人生」を予定しているのでしょうか?
いちど「具体的に」聞かせてほしいと思ってました。よければ教えてください。
ぽんず
2011年09月19日 09:39
あと一回くらいあるかと思ってた結名回がもうこないようなので私のテンションは下がり気味です(笑)

多分緒花からのさん付けはもうなくならないんだろうけど、今回の描写を見る限りもう十分いい友達になってるんじゃないかと思いますね。愚痴や悩みを聞いたり、夢を語ったりと。
もともと人付合いは上手いキャラなので、未来のビジョンさえ固まってしまえばもう掘り下げる必要もないくらいしっかりした娘だったのかなと今は思います。

ところで緒花はいつになったらあだ名を付けてもらえるのでしょう(笑)
おパゲーヌス
2011年09月19日 19:59
>SIGERUさん
こんばんは。体調については今のところ自覚症状まったくなく快調そのものです。が、病院での検査を待ってみないと何も言えませんね。

ご質問の件ですが、このような場所でお話するべきことではないと思いますので、申し訳ありませんが回答を控えさせていただきます。適切な時と場所と信頼関係を得ないまま始められた「真面目な話」が、すぐに不毛な議論に終始してしまう事例を自分だって何度も経験していますし、世の中には悪意をもってわざとそういう次元に話を持ち込もうとする人もいるようですので、そのようなリスクを進んで背負い込むのは遠慮しておきます。
おパゲーヌス
2011年09月19日 20:03
>ぽんずさん
緒花のあだ名の件、すっかり忘れてましたww 

結名は確かに喜翆荘の人たちと比べると扱いがいまいちはっきりしないというか、アニメで描かれていない部分にこそいっぱい見どころがあるんだろうなと思わせてしまう、ちょっともったいない子でしたね。「さん」付けもそうですが、いまだに丁寧語ですしw 緒花の福屋ブランドに対する引け目がそうさせているのでしょうか。最終回でもういっちょいいところを見せて欲しいですね。

この記事へのトラックバック

  • 花咲くいろは  第25話 私の好きな喜翆荘

    Excerpt:  EDが壮大な感じで思わずコレで終わり?と思ってしまいました。 Weblog: つれづれ racked: 2011-09-18 23:34
  • 花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」 感想

    Excerpt: わたしの夢、わたしたちの夢。 そもそも緒花は敢えてここに留まる必要も 理由も無い訳ですけど・・・ それでもなぜこの場所が、この旅館にこだわるかっていったら単純に好きだってことと .. Weblog: 超進化アンチテーゼ racked: 2011-09-18 23:41
  • 色々まとめてチョイ拾い!(2011,9/19)

    Excerpt: 『花咲くいろは』 第25話 『青の祓魔師』 第23話 『セイクリッドセブン』 第12話 『NO,6』 第11話 『輪るピングドラム』 第10話 ――ツルっと拾い!! Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ racked: 2011-09-18 23:44
  • 花咲くいろは 第25話 私の好きな喜翆荘

    Excerpt: 花いろ 第25話。 従業員内に生まれた亀裂、 みんなの大好きな喜翆荘とは―――。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2011-09-18 23:45
  • 花咲くいろは 第二十五話 感想

    Excerpt: 頑張ってかもしれないけど、ぼんぼってるわけじゃない 「花咲くいろは」第二十五話感想です。 ラジオCD「ぼんぼりラジオ 花いろ放送局」Vol.1 【初回生産限定仕様】(2011/09/30)No.. Weblog: 知ったかアニメ racked: 2011-09-18 23:50
  • 花咲くいろは 第25話 『私の好きな喜翆荘』

    Excerpt: 私の好きな喜翆荘を返して下さい! 自分が自分らしくいられる場所。 Weblog: ティンカーベルをください racked: 2011-09-18 23:58
  • 【花咲くいろは】25話 親子3代の仲居作業は良かった

    Excerpt: 花咲くいろは #25 私の好きな喜翠荘 917 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 22:26:33.62 ID:ak/X.. Weblog: にわか屋 racked: 2011-09-19 00:21
  • 花咲くいろは 第25話

    Excerpt: 関連リンクhttp://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第二十五話 私の好きな喜翠荘スイの気持ちを知った緒花と喜翠荘を存続させるためにがんばろうとする面々は果たして…。.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2011-09-19 00:23
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」

    Excerpt: ぼんぼり祭りを前に 喜翆荘はキャパを越えた予約をとり大忙し。 縁たちはいろいろ変更して対応しますが。 それは今までの喜翆荘のよさを無くしてく変化に見えますが。 本当にそれで新しいお得意さまができ.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-09-19 00:30
  • 花咲くいろは 25話「対立・衝突から和解へ、一丸となった喜翆荘のみんなは輝いていました」(感想)

    Excerpt: 親から子へ、孫から子へ引き継がれる夢の絆。 花咲くいろはは、継承と夢の物語なのでしょう。 改めて喜翆荘はP.A.WORKSだと再認識します。 困難も対立も乗り越えるには 原点に返る.. Weblog: 失われた何か racked: 2011-09-19 00:30
  • 花咲くいろは 第25話

    Excerpt: 「私の好きな喜翠荘」 私の夢は… 望み札に願い事を書くと叶うらしい… 緒花は自分の夢がはっきりとしてないみたいですねw  まだ高校生ですもん漠然として当たり前 でも、やっと夢を見.. Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w racked: 2011-09-19 00:39
  • 花咲くいろは #25

    Excerpt: 【私の好きな喜翠荘】 花咲くいろは 3 [Blu-ray]出演:伊藤かな恵ポニーキャニオン(2011-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る あれ?考ちゃんは何処に!?.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-09-19 00:46
  • アニメ 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」簡易感想

    Excerpt: 女将さんの味方とか、勝つとか前回からズレてるよ。縁夫婦がズレるなら理解できるけど、他のメンバーも一緒になってズレてるのは、見ていて気分が暗くなってくるなぁ(´・ω・`) 縁が階段に絵飾ろうとしてたけ.. Weblog: とっくりん racked: 2011-09-19 00:47
  • 花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」 感想

    Excerpt: 「私、喜翆荘が好きです!大好きです! でも、今の喜翆荘は違います!私の好きな喜翆荘を返して下さい! 返して下さい!やっと・・自分が自分らしく居られる場所を見つけたのに・・!」 Aパー.. Weblog: ☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~ racked: 2011-09-19 00:49
  • 花咲くいろは TokyoMX(9/18)#25

    Excerpt: 第25話 結名と雪洞祭りの準備を手伝う緒花。緒花の夢は・・・湯の鷺に来て輝きたい Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-09-19 00:53
  • 花咲くいろは 25話

    Excerpt: 女将さんマジ天使! というわけで、 「花咲くいろは」25話 アウェー少女の巻。 三代揃い踏み! ああ、もうこれだけで感無量です。 たとえ、ピンポイントでも。その場限りの夢だとし.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-09-19 01:06
  • 花咲くいろは 第25話 「ラスボスは四万十スイ」 感想

    Excerpt: 親子三代揃い踏みの絵は、良かったですね。 まさか皐月の仲居姿が拝めるとは。 スイも皐月も格好良かったですよ。 それに比べて縁は……、崇子ですら成長してるのに。 今回も菜子は、お.. Weblog: ひえんきゃく racked: 2011-09-19 01:30
  • 花咲くいろは:25話感想

    Excerpt: 花咲くいろはの感想です。 何を考えて仕事をするのか。 Weblog: しろくろの日常 racked: 2011-09-19 01:54
  • 花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」

    Excerpt: 緒花が東京へ戻っているうちにラスボス女将を向こうに団結する従業員達。 でも、それでいいのか?「花咲くいろは」の第25話。 「ぼんぼり祭」の準備に借り出された緒花。望み札のことなんかもすっかり忘.. Weblog: ゆる本 blog racked: 2011-09-19 02:02
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」

    Excerpt: 従業員と気まずい雰囲気のままぼんぼり祭りの準備を進めることになった緒花 望み札に願い事を書くと夢や野望が叶う――緒花は何を願うのか… 結名は留学して外国のホテル事情を調べようと思ってるんですね! .. Weblog: Spare Time racked: 2011-09-19 02:13
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」感想

    Excerpt:  今回はぼんぼり祭りを前に対立してしまった喜翆荘の従業員・スイメインに話が進んでいきます。勝ち負けを気にする従業員達ですが、本当にそれでいいのでしょうか…?話もクライマックスに向.. Weblog: コツコツ一直線 racked: 2011-09-19 02:46
  • 花咲くいろは 第25話 「長者に二代なし」

    Excerpt: タクシーの中で口紅をしていたのに、なぜ? 喜翆荘に到着するまでの間、皐月は本気で泊まるつもりだったんじゃないでしょうか。 到着してから驚かせようとしたのに誰も出迎えない。中に入ると言.. Weblog: 物理的領域の因果的閉包性 racked: 2011-09-19 04:44
  • 「花咲くいろは」第25話

    Excerpt: 夢に、気付く・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109190001/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-09-19 05:42
  • 花咲くいろは #25「私の好きな喜翠荘」感想

    Excerpt: あれ?これってこんな話だったっけ。明らかにころころと毛色が変わっているようなぼんぼり祭りに向けて奔走する喜翠荘のメンバーだが緒花はどこか上の空 というか置いてけぼりの感じ周りのみんなは女将抜きで意固地.. Weblog: サブカルなんて言わせない! racked: 2011-09-19 06:53
  • 【花咲くいろは 第二十五話 私の好きな喜翆荘 感想】

    Excerpt: タイトルはなこちを表していたのね! まあなこち回ではなく、みんなの喜翆荘に対する回だったんだけど、Bパートの流れは素敵だなって。 うん、こういうドラマを描きつつ、百合があれば一番バランス取.. Weblog: ようちゃん×ようちゃん racked: 2011-09-19 07:26
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」感想

    Excerpt: どこでも 組織とは同じものなのかもしれないと思ったお話でした。 何のために働くのか、誰のために働くのか? その答えは 人それぞれだとは思いますが、上司をやっつけるためとか じゃないですよね。いつか見返.. Weblog: サラリーマン オタク日記       racked: 2011-09-19 07:40
  • 花咲くいろは 第25話 感想

    Excerpt:  花咲くいろは  第25話 『私の好きな喜翠荘』 感想  次のページへ Weblog: 荒野の出来事 racked: 2011-09-19 07:40
  • 花咲くいろは 第二十五話 「私の好きな喜翆荘」

    Excerpt: 親子3代揃い踏みの巻 まぁ、まだ孝ちゃんが来てないから最終回とはいかないけど、スイ・皐月・緒花の揃い踏みで〆ても良かったんじゃないかな?って思いましたね。 あと残され ... Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! racked: 2011-09-19 08:04
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」の感想

    Excerpt:  女将さんはぼんぼり祭りが終わったら喜翆荘を閉じるつもりだ。でも他のみんなは大好きな喜翆荘を残していきたい、これからもここで働き続けたい。なんかみんな女将さんに負けまいと頑張るあまり、いつもの緒花が大.. Weblog: To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) racked: 2011-09-19 08:12
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」

    Excerpt: 喜翠荘はスイを喜ばせただけで役目を終えるのか、創業時の夢に憧れる若者たちを新たな夢に導くのか、ぼんぼり祭りを迎えると共にお話の終演が近づいた「花咲くいろは」の第25話。 Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp racked: 2011-09-19 08:21
  • 花咲くいろは 第25話 感想「私の好きな喜翆荘」

    Excerpt: 花咲くいろはですが、女将vsレジスタンスと喜翠荘は二つに割れてしまいます。松前緒花は微妙に女将よりなので、浮き上がってしまいますが、民子も怒り、徹も落胆し、みんなもそれなりに冷たいです。緒花はボンボリ.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-09-19 08:32
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」 感想

    Excerpt: 「お前じゃないみたいだ、いつものお前だったら言われなくても周りをめちゃくちゃかき回して無理やり前向きなムードにするはずだ、そんなお前が・・・変わったのは喜翆荘じゃなくお前だよ」 たしかに.. Weblog: 時は零から racked: 2011-09-19 09:36
  • 花咲くいろは 25話「私の好きな喜翆荘」

    Excerpt: 親子三代で現場に立つ。思わずグッと来ました! 花咲くいろは 3 [Blu-ray](2011/09/21)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2011-09-19 09:44
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」

    Excerpt: やはり最後は四十万の女の出番! 上に立つ人が変わるだけでこうも違うものなのか。 しかし若旦那は徹底してヘタレに描かれてるなあ。 ヘタレのせいで大混乱の喜翆荘。 てか、みんないっときの感情に.. Weblog: のらりんすけっち racked: 2011-09-19 10:02
  • 花咲くいろは 第25話 私の好きな喜翆荘 【伊藤かな恵さんの仕事】

    Excerpt: チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第25話 Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2011-09-19 10:07
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」

    Excerpt: 「望み札に何書く?」 「まだ考えてないけど」 「結名はねぇ、とりあえず留学したいんだよね~。外国のホテル事情とか知っときたいしー」 結名、修学旅行の後から変化を見せてたけど、もう旅館を継.. Weblog: 記憶のかけら*Next racked: 2011-09-19 13:13
  • 花咲くいろは 第二十五話「私の好きな喜翠荘」

    Excerpt: 「みなさん、よい子。喜翠荘で働くみなさんはよい子」 同じだった気持ち、すれ違った行動の結果。 Weblog: 月の満ち欠け racked: 2011-09-19 14:29
  • 花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翠荘」

    Excerpt:   花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翠荘」     『Qu'est-ce que vous avez?(どうかした.. Weblog: ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ racked: 2011-09-19 16:15
  • 花咲くいろは 第25話 わたしの好きな喜翆荘

    Excerpt: この土壇場に来て喜翠荘の予約状況は好調で、スイの意向を無視して客を取る縁ですが、人手不足ゆえに無理が出始めていますね。 接客は1部屋に1人担当が付くのではなく、複数の部屋 ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-09-19 17:36
  • 花咲くいろは 第25話 感想

    Excerpt: ぼんぼり祭りの用意が着々と進んでるなー 望み札が願いとか野望を叶えてくれるんだね。 そういえば、緒花はどうするんだろうな なーんか内輪でモメてるわねー あん.. Weblog: いらっしゃいだょ racked: 2011-09-19 19:11
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」

    Excerpt: 「頑張ってるかもしれないけど  ぼんぼってるわけじゃないと思う」 喜翠荘を守りたい、それは同じはずなのに――… ついに始まる ぼんぼり祭り! 喜翠荘から一人で手伝いをする事になった緒花.. Weblog: WONDER TIME racked: 2011-09-19 20:04
  • 花咲くいろは 第25話 【私の好きな喜翠荘】 感想

    Excerpt: 望むものは? ぼんぼり祭りの願い事。オハナの願いは一体なんなのでしょうかね? はなさくいろは(2011/08/24)クラムボン商品詳細を見る Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 racked: 2011-09-19 21:04
  • 花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」

    Excerpt: 花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」 です。 <キャスト> 松前 緒花(まつまえ おはな):伊藤かな恵 鶴来 民子(つるぎ みんこ):小見川千明 押水 菜子(おしみず なこ):豊崎.. Weblog: 何気ない一日 racked: 2011-09-19 21:53
  • 花咲くいろは #25 「私の好きな喜翆荘」

    Excerpt: それは親子三代の意地張り合い…  どうも、管理人です。少し心にゆとりが生まれてきたので、そろそろ執筆を再開したいと思う今日この頃。とりあえず、二次創作で何か描くかな…。 蓮二・徹:.. Weblog: 戯れ言ちゃんねる racked: 2011-09-19 22:05
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」

    Excerpt: 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」です。 ということで、今週は頑張って月 Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2011-09-19 22:17
  • [アニメ]花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」

    Excerpt: 今回は勝った負けたではなく、好きか嫌いかなんですよね。喜翠荘がどれだけ好きか。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2011-09-19 23:40
  • 花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翠荘」

    Excerpt: 花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翠荘」 いつも以上にぼんぼってます! Weblog: アニメは日本の文化遺産 racked: 2011-09-19 23:51
  • 花咲くいろは 第25話 『私の好きな喜翆荘』

    Excerpt: 仲居~四十万三代~。遂にスイ・皐月・緒花の三人が仲居として揃い踏み。バラバラだった家族が一瞬かもしれないけど一体化した瞬間。見ていて微笑ましい光景です。 それにしてもフラりとやってきてスグに仲居が出.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-09-20 01:15
  • 花咲くいろは 25話  『私の好きな喜翆荘』 

    Excerpt:   こ ん な の は  何 か 嫌 だ                Weblog: 烏飛兎走 racked: 2011-09-20 07:44
  • 花咲くいろは#25.

    Excerpt: 「私の好きな喜翠荘」 まずは女三代、仲居揃い踏み姿が見れたことが。これさえあれば Weblog: 色・彩(いろ・いろ) racked: 2011-09-20 17:40
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」感想

    Excerpt: 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」感想 少女の瞳に映るもの Weblog: かて日記-あにめな生活- racked: 2011-09-20 17:44
  • 花咲くいろは 第25話

    Excerpt: 湯乃鷺温泉にある神社や湖では、ぼんぼり祭の準備が着々と進められていた。 結名から渡された願い札を持って緒花が戻ると、縁をはじめ蓮二や徹、民子や菜子、 巴たちが、いつもより多くのお客さんをどうやって.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-09-20 20:52
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」 感想 ネタバレ

    Excerpt: 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」 感想 ネタバレ 続きは、右下のから Weblog: サブカルチャレンジ racked: 2011-09-20 23:39
  • 花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」 レビュー・感想

    Excerpt: 私、喜翠荘が好きです、大好きですっ!でも今の喜翠荘は違います。私の好きな喜翠荘を返して下さいっ! やっと自分が自分らしくいられる場所を見つけられたのに・・・ 喜翠荘存 ... Weblog: ヲタブロ racked: 2011-09-20 23:48
  • 花いろ 第二十五話感想!

    Excerpt: 花咲くいろは 第二十五話「私の好きな喜翆荘」 喜翆荘は予約でいっぱい。 そのせいで朝食をバイキング形式にするなど、いつもと違うサービスにせざるを得ない。 しかしエニシングはサービスを低下.. Weblog: くろくろDictionary racked: 2011-09-21 10:10
  • いつか実写映画化しそうな気がするこの二作品。朝夕のアニメより

    Excerpt: 花咲くいろは 第25話 神様ドォルズ #12 蛇足はしないことがよい。 Weblog: 義風捫虱堂 racked: 2011-09-22 09:26
  • 花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」

    Excerpt: 大門ダヨ 未だ揉めている女将と従業員 ぼんぼり祭りの後も予約を取ってしまってる件は女将からおkを貰うが ぼんぼり祭りもしっかりやれ、との条件が Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2011-09-22 12:39
  • 「花咲くいろは」25話の感想

    Excerpt: 「花咲くいろは」25話、観ました。 ぼんぼり祭の準備が着々と進められる中、喜翆荘は急に増えたお客に対応するためてんてこ舞い。これまでのやり方を変えてまで、喜翆荘を守ろうと奮闘する従業員たち。しかし緒花.. Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局 racked: 2011-10-05 10:21