輪廻のラグランジェ season2 第4話「再会の街、鴨川」

迷走がすぎるっっっ! ・・・あ、いつものことかw



今回はディセルマインとヴィラジュリオの会談のエピソード。てっきり勘違いしていたけれど、今回の会談は国家間の正式な国際会議の場ではなく、その前哨戦として、国王同士のある種プライベートな面会として設定されたものだった。そして絶賛対立中の国家指導者同士の対面となれば、どちらか一方の領内で開催するわけにはいかないし、第三者の取り成しがなければ成立しえない。地球圏代表アステリアとしては、中立を保ちつつ積極的に介入していくことで、第三勢力としての存在感をアピールし、将来的にはこの争いの主導権を握れるように、点数稼ぎをしておこうという算段だ。


そんな大事な場面で、人を食った態度というかむしろ無礼にあたるやり方で予想外の化学反応を引き起こそうという、アステリアの胆の座り方は半端ない。普通ならここは表面的にでも和やかなムードを取り繕い、地球側の誠意を十分に示せるような歓待を行って、来るべき正式な国家間交渉のための下地作りに奔走しておきたいところ。今回用意したように、国王を側近たちを完全に切り離したうえで監禁してしまうなんて、下手しなくても双方から宣戦布告を突き付けられてもおかしくない危険な策謀だ。あるいは二人きりの密室で国王同士が殺し合いを演じる展開だってあり得ないとは言えないわけで、どこまでもお人よしで能天気なキャラばかり集まった今作の世界観だからこそ無事に終わってくれた会談だった。


危険と言えば、ジャージ部の三人が施設内をうろつきまわって、ディセルマインに直接接触してしまったのも、ノウムンドゥスの緊張感のない警備体制に違和感を覚えまくるシーン。今回はほんと、こんなのばっかだったというかw 宇宙戦争というわりには、どうにも学芸会的なノリに終始してしまうのは、どこまで狙ってやっているのか分からない。まぁもう慣れっこだけれど。ユリカノがオービットで鴨川に突っ込んでくる場面は、今回もっとも軍事的緊張感の高まった一幕であり、地球側の戦力として当然オービットも繰り出して対処するかと思ったが、これも対空ビームのみで対応し、鴨川への突入自体は実質放置した。時間がなかったとはいえ、せっかく鴨川に置いてあるオービットをすぐに起動させる準備をしていないのはどうなのか。それともイゾたち三人はまだ外国人扱い? ひさびさに野郎三人衆の活躍が見られると期待したのになぁ。この三人や田所なんかの描き方は、本当にブレがない。


ディセルマインに関しては、今回かなり長い出番があったおかげで、その人となりや言動をよく観察することができた。ユリカノの相手をしてるときの彼はじつによかった。変態的な意味でw ディセルの声優に小野大輔を起用したのは、ただのイケメン枠というだけでなく、この手の「残念さ」を描写することをちゃんと想定してのことだったのかもしれない。ディセルのキャラクターに好意を持てたのは、今回の何よりの収穫だった。変装してレ・ガリテ艦に乗り込もうなんて計画、前回までだったらとても容認できるものではなかった(いや今回だって容認しづらいんだけどw)と思ったものの、ディセルの表情がある程度見えるようになった今となっては、まだ多少は安心し、楽しみに見ていることができそうだ。




今後の物語の伏線としては、やはりウォクス・アウラの際立った重要性が指摘されたことだろうか。具体的にはまだ何のことやらさっぱりではあるものの、少なくとも京乃まどかとユリカノは心のどこかで繋がり合っている可能性がはっきりと描かれたし、次回あたりはまさにその点を描いてくれるのだろうと思われる。ディセルマインだけでなくヴィラジュリオまでが戦争への意思をはっきりと固めてきた中で、まだ目標も方途も覚悟もはっきりとしないまま派手に空回っているようなヒロインたちが、どのような足場に自分たちの立ち位置を定めるのか。そろそろその重大なきっかけが描かれてもよさそうな空気にはなってきたようだ。楽しみにしておこう。




ところで今回のED、ひょっとしてユリカノ特別版? なんかこういうのってもっと大事な回でやるべきなんじゃないのかなぁ・・・。今回はいつも以上にパズルピースのちぐはぐに組み合わさった前衛芸術のような回だったような印象。独特すぎて面白いからこれはこれでいいんだけどね。



----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック