輪廻のラグランジェ season2 第8話「鴨川アドバルーン」

あの後どうやって風船から降りられたのか、激しく気になるw




今回は久々の鴨川回。鴨川ローカルネタを仕込みつつ、まどか達ジャージ部3人の現在の立ち位置や決意を確かめ合うエピソードだ。とくに今回は、ジャージ部そのものの存在意義について考えさせられる展開もあり、今後なし崩し的に動乱に巻き込まれていくと予想されるヒロインたちの、ある意味では原点となり得るエピソードだったと言えるかもしれない。




ジャージ部は学校非公認のサークルだった! ・・・という突然の展開から、部活の存続をかけて人数集め&次期部長探しを行うという、まぁ学園モノとしては定番のネタ。ただしジャージ部の特殊なところは、この部がごくごく私的な都合のみによって作られたものであり、そもそもが部活というよりは、友達同士で結成したお遊びグループ、近いところで言えばクレヨンしんちゃんの「春日部防衛隊」みたいなものであるということ。これを、学校公認の部活動として存続させようと考える時点で、ほかの部活アニメにはちょっと見られない奇妙なブレが、まどか達の姿には見られることになる。また、とくに活動指針も決められておらず、人の助けになることを喜んでやる、という極めて曖昧なポリシーだけで運営されてきたジャージ部は、次代の育成という面でも致命的な困難さを抱えている。


新入部員のドジっ子属性も相まって、前半部ではあくまでコミカルに描かれたこのジャージ部存続運動は、ジャージ部創設に関わった二人の話し合いによって、じつはジャージ部の存在意義そのものを見つめなおす過程でもあったことが明らかになってくる。ジャージ部が、悲しみに暮れる幼い京乃まどかを励ますために作られたものであったということは、第1期のころから何となく仄めかされてはいた。しかしそこに、やはり当時大きな悲しみや喪失感を抱えていた中泉よう子自身の救済という目的が含まれていたことは、たぶん今回初めて語られたことだ。


当初のジャージ部が、よう子とまどかの二人を立ち直らせる目的で結成されたということは、二人の心に空いた大きな穴が時間とともに埋められていく中で、ジャージ部も次第にその役割を終えるか、あるいは別のものに変化していきつつある、ということだ。少なくとも、よう子の親友であると同時にまどかの担任教師でもある岩淵まちこは、そう考えている。この先生によれば、結成当初のジャージ部の姿はもうなくなってしまったということだが、それは当然のことで、ある個人の救済を目的とした組織であるならば、その個人が離れてしまったなら、まったく別の目的をもった組織に変容せざるを得ない。あくまでまどかの救済を考えていたよう子にしてみれば、まどかがジャージ部である限りは当初の目的を引き継いでいるはずだったのであるが、親友の目から見れば、まずよう子が脱退した時点でジャージ部はいちど変容し、さらにまどかが2人の同志を加えて三人体制でジャージ部を運営していく決心をした時点で、もう一度変容したと映っている。


ここで、正式な部活動として登録し次世代部員を育てていくということになると、もはや当初の目的を完全に逸脱したジャージ部が出来上がってしまう。でも、よう子とまどかにとっては、そうしてジャージ部が変容していくことは良いことだと、まちこ先生は考えているのだろう。だからこそ、いまのジャージ部の様子をわざわざよう子に伝えることで、よう子自身の変容を促そうとしたのかもしれない。




結局のところ、期待の新入部員はジャージ部を抜け、再びジャージ部は三人体制に戻ってしまった。そしてきっと今後は、やはり高校の部活動としてではなく、まどか・ラン・ムギナミ三人の絆として、ごくごく私的なサークルもしくはグループとなって、全宇宙的な活躍を見せてくれることになるのだろう。”現在の”まどかが語ったジャージ部の活動目的、つまり自分に関係するあらゆる人々の幸せな笑顔のために何ができるかを模索し続けるというあり方は、たぶんまだまだ、言っている本人自身が実感をあまり伴わない理想として語っているようにも見えるけれども、できるかどうかを考えずに突っ走るのもジャージ部魂なのだろうから、今回のテーマである「ジャージ部とは何か?」という問いに、彼女たちなりのやり方で答えてくれるであろう次回以降の活躍ぶりを、楽しみにしておきたい。



聞いていてもどかしくなるくらい漠然とした言葉が並んでしまった今回のエピソードが、後から振り返って重要な意味を持ってくるであろうことは、期待していいと思う。そうでなければ、アステリアの苦悩やモイドの怪しげな動きに導かれてやってくるであろう今後の大きなドラマが、単なる活劇のひとつでありヒロインたちの戦いの場に過ぎず、ただ少しばかり派手に盛り上げるだけの装置としてしか機能しなくなってしまう。第1期の序盤からさっぱり意味不明だった「ジャージ部」なる存在の意義が、ようやく見え始めた今回のドラマを、最終回へ向けてうまく活用して欲しいところだ。




----


それでは、今回は以上です。


面白いと思ったら、ぜひ下の方にある拍手ボタン(ブログ気持ち玉)をクリックしてください^^



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





ねんどろいど 輪廻のラグランジェ 京乃まどか (グッドスマイルカンパニー)【予約商品2012年11月発売予定】
ガンキング
商品名 ねんどろいど 輪廻のラグランジェ 京乃まどか (グッドスマイルカンパニー)【予約商品2012

楽天市場 by ねんどろいど 輪廻のラグランジェ 京乃まどか (グッドスマイルカンパニー)【予約商品2012年11月発売予定】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




輪廻のラグランジェ オリジナルサウンドトラック
flying DOG
TVサントラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 輪廻のラグランジェ オリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 輪廻のラグランジェ Season2 8話「鴨川アドバルーン」感想

    Excerpt: 輪廻のラグランジェ Season2 8話「鴨川アドバルーン」 モイド何者!?これからがウォックス伝説本番っぽい! Weblog: 気の向くままに racked: 2012-08-26 23:32
  • 輪廻のラグランジェ season 2 第8話 鴨川アドバルーン

    Excerpt: ラグランジェ2期 第8話。 ジャージ部にまさかの新入部員が登場。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2012-08-27 07:29
  • 輪廻のラグランジェ season2 第8話 「鴨川アドバルーン」 感想

    Excerpt: ジャージ部ぴんち!? いきなり生徒会役員(?)にジャージ部が使っている物置部屋を明け渡すように言われたまどか。 部活動って正式には部員5人以上+顧問の先生がいないと部として認められない.. Weblog: Garnet Clover~ガーネット・クローバー~ racked: 2012-08-27 10:04
  • アニメ「輪廻のラグランジェ season2」 第8話 鴨川アドバルーン

    Excerpt: ラジオCD「ラグラジ!~石原夏織と瀬戸麻沙美の『輪廻のラグランジェ』Webラジオ~」 Vol.2(2012/08/24)No Operating System商品詳細を見る そしたら私、全力で応援す.. Weblog: 午後に嵐。 racked: 2012-08-27 12:33
  • 輪廻のラグランジェ2 TokyoMX(8/26)#08

    Excerpt: 第8話 鴨川アドバルーン トイレでランを見る人影、体育倉庫でムギナミを 見る人影、まどかはシャワー室で視線を感じる。 ジャージ部の部室を明け渡してくれないかな?学校が認める正式な部じゃないから。同好会.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2012-08-27 18:58
  • 輪廻のラグランジェseason2 第9話「鴨川アドバルーン」

    Excerpt: ジャージ部の歴史。 何だか妙に、ジャージ部とは何か、を強調した一回でした。先ず、部として認められていないから部室と称する物置を差し押さえられそうになり新入部員を探すことになった、と始まる。そこ... Weblog: 大海原の小さな光 racked: 2012-08-29 11:18
  • プラダ 財布

    Excerpt: 輪廻のラグランジェ season2 第8話「鴨川アドバルーン」 妄想詩人の手記/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-06 07:22