キディ・ガーランド 第10話「生きていた、2人」

予測は大はずれでしたwww


てっきり、エクレールたちが出てくると期待したんだけどなぁw でなければ、トリクシーたちが本当に復活するのかと。ジェネティックビーストの時間を止めて、空間断層カッター?(←ウルトラマンのあの技にしか見えないw)を繰り出した時には、あーやっぱり復活ですか、なーんて、嬉しい半面ご都合主義すぎる展開に残念だと思ってしまった。


そしたら、こんな精神的な意味だったとはねw 完全に読み違えw


戦闘能力を持たないディアが、なんであんなに自信満々なのかが分からないトコロだけれど、そのディアの健気さが二人を奮起させるという流れは悪くなかった。タマが意外と弱かったのは予想外だったけれど、そのぶんアスクールとク・フィーユの戦いが見れたのでこちらは満足。


念願のESメンバーになれるというエピソードを、こういうシリアスな回で見せてくれたというのが何気に嬉しい。シリーズ前半の馬鹿なノリで描かれたらたまったものじゃなかったので、頼れる先輩の死を乗り越え、その遺志を受け継いで任務につくことになる彼らの活躍を、今後は十二分に堪能させて欲しい。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^

花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ
↑はなおとRB(ロイブー)発売決定。女装少年好き集まれ!

"キディ・ガーランド 第10話「生きていた、2人」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント