けいおん!! 第2話「整頓!」

けっこうえぐいオチを見せるよね、この作品w




第2話は「整頓」といいつつも、実際はお金にまつわるあれやこれやを描いて見せたエピソード。思わぬ大金を掴んでしまったときの、欲望と罪悪感とが入り混じる高校生の心理状態を、ものの見事に描き切った。これは面白いw 花田脚本、さすがだなぁ^^


買い取り証明をパクっとやった律の行動と、そのバックで踊る4人の図には、腹を抱えて大笑いしてしまったw 見事、見事w




その前のところ、まるで宝島のようなホームセンターで大はしゃぎする若者の図は、つい数ヶ月前、「ひだまりスケッチ」第3期でも採用されたシチュエーション。ひだまり荘の連中と軽音部の連中で、やってることが大差ない^^


そのホームセンターの描き方について。緻密な背景描写と、その中で動き回る人物の演技に最大限のチカラを発揮させる京アニと、うまくエネルギーを省きながら発想力とデザイン性で、空間そのものの魅力を表現しようとするシャフト。その両者の違いが如実に表れたシーンで、面白かった。


リアル志向の背景それ自体は、描き込みの労力はすごいとは思うけれど、見せ方としては別段、感慨があるわけではない。京アニのアニメーションの魅力はやはり、セリフの何倍、何十倍もの情報量を備えているのではないかとさえ思える、キャラクターの演技力ですね。ちょっとした仕草のひとつひとつや、顔の表情の微妙な変化を、ことさらオーバーに描き出すことで、画面全体の密度や存在感をぐっと増している。


テレビドラマに比べて舞台演劇が、体全体を使ってより大きな芝居を要求されるのと同じことを、アニメのキャラクターに求めている。そのもっとも分かりやすい事例として、「けいおん」という作品が確立されているのだと思いますね。だから、こんなにこの作品は魅力的なんだ。




ところで、EDいいよねぇ。映像もなんだけど、イントロがすごく好きです。OP曲はまだ良さが理解できないw



----


それでは、今回は以上です。すっぽん可愛いよすっぽん。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえるとやる気でます^^

"けいおん!! 第2話「整頓!」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント