荒川アンダー ザ ブリッジ 第5話「5 BRIDGE」

ここに来て萌やし回!?




・美女勢ぞろいの回


今回は、前回に引き続いてのマリア・ステラに加えて、野菜畑のP子も登場して、絵的に一気に花を添えた。これで、主要キャラはだいたい出揃ったのだろうか? 仕事の有無が問題になるシーンでヘンテコなキャラが2、3人ほど顔を見せていたが、ゲストキャラっぽい。わざわざ豪華声優をつけていたので、今後も時々、出番はあるかもしれませんが。




まずマリアさんだが、前回はちゃんとツッコミを返すリクに対して、言うほど舌鋒の鋭さは感じられなかった印象があった。シスターはひどいことになっていたが、彼の場合は自滅だろう。むろん、シスターの恋心をきちんと把握した上で言葉を選んだマリアの、テクニックの勝利。


ただ彼女の場合、相手のことをちゃんと理解してからこそ、その本領が発揮されるらしいことは、中盤でリクをマジギレさせた描写から明らかになった。同じことを言われるのでも、マリアが言うと破壊力抜群なのに、星が言えば対抗心を燃やす結果に繋がるのは、マリア自身が鉄壁の防御力を誇っているために、何も言い返せなくなるからだろう。言い返す気にすらさせない言葉の凌辱。すさまじい^^




つづいてP子は、ベタベタなんてもんじゃないドジっ子という設定が付与されていたが、彼女の場合はやはり、野菜職人としての顔こそが最大の魅力ということになるのだろうね。これほどひどくなるとドジっ子もまったく萌えなくなるが、リクに食べさせるピーマン作ると宣言したときは思わず「可愛いっ!」と叫んでしまった。テレビの前でw


村長を見つめる熱い視線を前に、「皿に水やりしたいのかな」とつぶやくリクの発想は、新しいと思った。




ステラはもう散々出演があったから、キャラ描写は少なめ。しかしその少ない尺を存分に使って、最高度の萌えを提供してくれた。ぴょこぴょこと動く仕草に加えて、千和さんのカタコト演技が神すぎる!




・ただのギャグ回じゃ物足りない不思議。


今作のストーリー展開について。


リクが橋の下に移り住んできてからの、彼の持つ価値感とニノをはじめとする河川敷の住人達との価値感とがぶつかり合う様を描くというテーマは、前回Aパートのデートシーンでいったん完結したと、いうことなのかもしれない。


前回はAパートとBパートでくっきりと方向性を変化させていたわけで、第4話Aパートまでを一連のエピソードとしてひとまとめとし、前回Bパート以降の展開は別のエピソードとして見た方が、作品のあり方を正しく認識できるかもしれない。少なくとも、リクが価値感の違いに戸惑い自省するといった様子は、いまはまったく見られていない。ニノとのデートまでを「引っ越し編」とするなら、いま展開されているのは「ご近所付き合い編」とでも呼べそうだ。リクは着実に、橋の下の生活に定着しつつある。


彼が星の挑発に乗って音楽対決をすることになったのは、言ってみれば初めてリクが、地位や財産等ではない彼自身の価値を、衆目に披露する機会になるわけだ。ここで彼の才能が受け入れられれば、彼はまた一歩、河川敷の住人としてその地歩を固めるであろうし、しかしまた彼の価値感が全否定されそうな予感も、あるw


注目すべきなのは、彼の音楽が果たしてどう評価されるか、という点だ。恐らく腕に関しては相当に自信があるはずで、努力ですべてを勝ち取ってきたかれが楽器も巧くこなせるのは確実だろう(今回ちらっと弾いてましたが)。しかしそれは、結局どこまでが”リク自身の価値”なのか、という問題だ。ミス無く弾きこなせる「巧さ」を、河川敷の住人(とりわけニノ)が、どう判定するか。見ものである。


せっかく面白いテーマ性を備えている今作。このままおバカなギャグアニメに徹するのではなく、やはり笑いの中にふと潜む奥深いメッセージ性をも、楽しませて欲しいと思う。早く音楽対決の行く末が見たい^^




・マリアさん補足


ところで、まさかの沢城版OPに驚かされた第5話。三重野瞳としては、脚本よりも作詞のほうが、長く携わってた本業ということに、なるのでしょうか。それにしてもタイトルがひどいw 作曲は横山克で、いよいよこの人の力量の幅が明らかになってきたようで、大変嬉しい。この調子で、神前暁みたいに縦横無尽の活躍をしてくれるといいなぁ。


それと、Cパートでの一発芸。いつも審査員側だったマリアさんが流れてきたのは想定外だったが、そこで披露した一発芸はなお想定外のものだった。一瞬、寒いダジャレだなぁと思って自分も「ゴメンネ」のプラカードを(心の中で)上げようと思ったのだが、シスターがぶっ倒れてわずかの間のあとに、事の意味を理解して盛大に噴いたwww


あとから見たら、ちゃんと「フロム シスター」って書いてあったのねん。いや、一発芸でこんなに笑わせてもらえるとはw マリアさん恐るべし。



----


それでは、今回は以上です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。拍手の代わりですので、読んで良かったとちょっとでも思ったら、クリックしてもらえると嬉しいです^^



"荒川アンダー ザ ブリッジ 第5話「5 BRIDGE」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント